« 自然循環区の葉野菜たち! | トップページ | 51種類のサツマイモ »

不ぞろいな水稲。

毎年、水田の代かきは農場長がやっていたのですが、今年から私がすることになりました。やっぱり下手ですね!水稲の生育がそろわず、生育も悪かった。

はじめはダメかな~っとも思ったけど、意外と持ち直して大きくはなりました。ただ梅雨時期に花を咲かせているんだけど、ちゃんと受粉しているんだろうか?心配です。

稲刈り体験はいつですか?とよく聞かれるのですが、この調子だと7月中下旬といったところでしょうか!

Dvc00089

Dvc00090

品種は前にも書いたと思うのですが、「ちゅらひかり」という品種です。手前に写っている稲は、台中65号という品種で、昭和5年に台湾から沖縄へ導入され、昭和9年に沖縄県の奨励品種となったものです。昔の米がなつかしいというので作っています。

この米は「羽地米」として栽培されていて、2004年からJAで販売されているようです。「羽地米復活」ということで新聞などに取り上げられていました。

昔の人は、この米は香が強く、炊くと隣まで匂ってくると言っていますが、食べるにはもうちょっと増やさないとダメですね!

|

« 自然循環区の葉野菜たち! | トップページ | 51種類のサツマイモ »

水稲栽培」カテゴリの記事

無肥料栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56268/2216249

この記事へのトラックバック一覧です: 不ぞろいな水稲。:

« 自然循環区の葉野菜たち! | トップページ | 51種類のサツマイモ »