« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の19件の記事

育苗用土を思案中。

Dvc00097

農家さんから育苗用土作りの勉強会をしたいというので、育苗用土のための土ボカシを作っています。農場の土と米ぬかを5:2で混ぜ、発酵させています。今日切り替えしを行ったのですが、きれいに発酵していました。

これを赤玉土や腐葉土と混ぜ合わせて使用したいと考えています。それ以外にも赤玉土と腐葉土に米ぬかを混ぜたものもつくり、生育を比較する予定です。まぁ、昨年考えた育苗用土もあるので、どっちもダメなら、こっちで行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のマンゴーは!

Dvc00028

今年のマンゴーは、少し小さめで数が少ないようです。注文数が多くなったので、もう完売ということになってしまいました。

ということで、これから農場に注文が入ったときは、近くのマンゴー農家を紹介する予定です。栽培方法もMOA特別栽培で、農薬散布は3回に抑えている大変優秀な農家さんなので、安心して紹介できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏はやっぱり生育が早い!

稲刈りのあとすぐに2期作の準備に取り掛かり、18日には種もみを水田にまきました。

夏は生育が早いですね!もうこれくらいになりましたよ。



Dvc00027
 22日の苗の様子。鳥が歩き回っていました。


Dvc00098
 26日の苗の様子。だいぶ伸びたので水を張りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然の恵みに感謝しよう

この間の稲刈りの様子が沖縄テレビで17日の夕方のニュースで放送されました。

私も後ろの方でちょこっとだけ映っていましたよf(^-^;

下の画像をクリックすると沖縄テレビのニュースに行きます。

20060717120061a_2

映像を見るにはリアルプレーヤーが必要です。

ない方は、下のリンクをクリックし、画面右側にある無償版リアルプレーヤーをダウンロードしてお楽しみください。

http://japan.real.com/player/?&src=ZG.jp.idx,ZG.jp.realmusic.rm.hd.def_rm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゴーヤーの出荷が始まっています!

Dvc00027_1

だいぶ前から出荷しているのですが、紹介するのを忘れてました。

このように並べて出荷しています。

品種は「島風」というものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刈られた稲たち

Img_2040

Img_2041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苗作り!

Dvc00026

16日に稲刈りを行った水田を代かきして、昨日種もみをまきました。

写真の中央に泥で堤防を作っているところがそれです。

無肥料栽培といっても夏は生育が早いので、8月中下旬には田植え体験ができると思っています。隣の水田はひこばえ栽培なので、田植えは写真に写っているところだけになります。ちなみに、手前に写っているのはこの間刈りとった台中65号のひこばえです。種くらいは取れるかな!?と思い、残してあります。かなり生育が早いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水田の生き物たち!

Img_2002

Img_2029

| | コメント (3) | トラックバック (0)

稲刈りを行いました!

Dvc00014

Dvc00015

昨日、きれいに実った稲の収穫を行いました。ここの水田は3年間堆肥や肥料を入れずに作っているので、田植えを行ったあとは、あまりの貧弱さに「今年の稲はどうなるのだろう」と不安でしたが、気づいてみるとこんなにも立派に育っていました。太陽と土と水の力って本当にすごいです。

収穫は、稲刈り体験ということで呼びかけ、「子どもの居場所づくり」ということでガールスカウトの子どもたちと父母、児童園の子どもたち、MOAの子どもたちと父母が参加して行われました。広報もしていたので、OTVと琉球新報と沖縄タイムスの取材も来ていました。OTVは今日の昼前か夕方のニュースで稲刈り体験の子どもたちの様子を放送するようです。これは録画ですね!

Img_2735

MOAの親子に説明をする農場のYさん、手前でカメラを持っている人がOTVの人です。

Img_2016

稲刈り体験のことを琉球新報とタイムスの記者に取材される農場のAさん。

Img_2005

みんなドロドロになりながら稲刈りを楽しんでいました。稲刈りよりも泥遊びとカエルやゲンゴウロウ、ヤゴなどをつかまえるのが楽しかったかも!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マンゴーの収穫始まる。

Dvc00009

マンゴーの収穫が始まりました。今年は少し小ぶりで数が少ないようです。自然農法産のマンゴーはかなり貴重ですよー!

何が貴重かって!

通常マンゴー栽培では農薬散布を数回ないし10回以上行います。県の減農薬栽培の基準は11回になっているので、慣行栽培基準は22回ということになりますが、うちのマンゴーは、有機農法でも使えるマシン油乳剤を1回散布しただけで、化学肥料も使用していません。だから多少みてくれが悪いのもありますが、とてもおいしいと好評をいただいております。

昨年は有機農法だったんだけど、継続する金額が高いのと取り締まるばっかりで有機農法を拡大しようとしない国の姿勢がイヤになり、今年でやめて、本来の自然農法を全面に押し出していくことなりました~!栽培内容は変わっていませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベルとチラシが完成!

Dvc00011

Dvc00013

ラベルは結局みんなの意見で3色バージョンになりました。緑っぽいのが自然農法のイメージに合うということで前回の見本よりも緑になっています。

チラシも前回作ったのを手直ししてラベルとあわせてみました。

ラベルはとりあえずマンゴーの出荷にあわせて印刷しただけなので、業者に頼むまでに少し手が加わるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベル作り!

ただいま、農産物に貼るラベルの作成中です。

デザインを考え、色を何色にするか、どの色を使うかを考えて作成します。

意外と面倒な作業ですが、はまると楽しいです。

農場で使うラベルや箱のデザインのほとんどはナント私が作っています。

v(^-^) 凄いでしょ!

4色がキレイなのですが、たぶん製作コストが高いので2~3色といったあたりでしょうか?



Dvc000090

Dvc000100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の被害よりも...

日曜日に通過した台風ですが、うちの農場ではハウスのビニールが5~7ヶ所破かれただけで、それほど大きな被害はありませんでした。露地の野菜は少ししおれてはいますが、水稲も倒伏せず、マンゴーも落下はなかったです。

皆さんのところは被害はなかったですか?





農場では台風の被害よりも今、深刻なのは、池の水をタンクにあげるポンプの故障です。

先月の27日くらいに配管が泥で詰まって、配管が吹っ飛んだので修理したのですが、ポンプの漏電ブレーカーが落ちてなかなか復旧しないので、修理をお願いしていたのですが、業者がなかなか来てくれず、やっと今日来て点検してもらいました。

するとポンプ本体の中に水が入っていてブレーカーが落ちているということが分かりました。

これまでも大雨の日など、ブレーカーが落ちてなかなかスイッチが入らず、2~3日してようやく入るということがありましたが、原因はこれだったのかと納得しました。

ポンプは配電盤の方まで水が入っているらしく、乾かしても錆びてダメだろうといわれてしまいました。

新しいポンプの見積りを今お願いしていますが、たぶん内地発注になるから到着まで1週間はかかるそうなので、その間の対策を検討しなくてはいけません。

これからドンドン暑くなるし、なんだか大変なことになりそう(ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、小さな実をたくさんつけています

Dvc00009

パッションの受粉も一段落したようで、今、小さな実がたくさんついています。

赤い実の方はもう少し大きかったので、7月下旬には収穫できるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わず撮ってしまいました!

Dvc00007

この間、農場からの帰り道に見える東シナ海がとてもキレイだったので携帯カメラで撮りました。写真では分かりにくいかもしれませんが、ブルーのコントラストがとてもキレイで、あたり一面が薄いブルーでしたよ!なんか優しい癒される空間で、走ってて気持ちよかったです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

台中65号

Dvc00011

堆肥や発酵肥料、米ぬか、ワラも入れず、株だけ還元して4年目(15年夏から2期作行っているので6回目の栽培)なので、そろそろ生育悪くなるかなぁ~と思っていたら、初期生育は悪かったのですが、実ってみると、そんなことは感じさせないくらい元気に穂をつけていたので安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ稲刈り!

Dvc00010



生育が遅かったので今月の中下旬に稲刈りになる予想を立てていたのですが、梅雨明け後、一気に色づいてしまいました。これなら上旬でも十分収穫できるのですが、「子どもの居場所づくり」でガールスカウトのみなさんが稲刈りを楽しみにしているので、16日までなんとか引っ張りたいと思います。

ここの水田は草がほとんどないのですが、となりの水田は奥の方が草に覆われてしまいました。何でしょうね、この違い。またここの水田は奥の方をネズミに食べられているようです。スポット上に稲がなくなっていました。



Dvc00014



手前に写っている背の高い稲は台中65号です。これはもう待てそうにないので今週中で収穫したいと思います。量が少ないので今回も食べることはできません。来年は食べれるようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エダマメを食べました~

034

収穫したエダマメを食べました。ちょうど良いゆで加減と塩加減で最高に美味しかったです。ビールのともには最適ですね!冷凍ものと違ってマメの風味がして、みんな食べだしたら手が止まらなくなりました(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーマンを鉢上げ

Dvc00103

種取りしたピーマンも順調に生育し、25日に無事ポットに鉢上げしました。全部で317個ありましたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »