« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の25件の記事

ちゅらひかりのひこばえ

Suitou030

ちゅらひかりもだいぶ穂がそろってきました。

こっちは来月下旬くらいに収穫できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台中65号のひこばえ

Suitou010

Suitou020

穂がだいぶ色づいてきました。来月はじめには収穫できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選抜中のサツマイモです。

Satumaimo01



大仁農場と共同で進めているサツマイモの選抜試験圃場の様子です。この間の選抜で選ばれた10系統の芋から苗が取れたので植えつけました。40株ずつ植え付けています。






Satumaimo02

きのこが生えていました。何のきのこか分かりますか?

分かる人、教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生育は順調です。

Tougarasi010

育苗用土の試験を行っている甘トウガラシです。両方とも生育は順調です。

①の方が苗が少し小さかったことを考えると、こっちの方が生育がいいのか!?

もう少し様子を見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発酵肥料の仕込み

水曜日に行われた「若者自立塾」の受け入れのときに、発酵肥料を仕込みました。

材料は米ぬかと菜種油粕です。

量が多いので管理機で撹拌しています。

混ぜ合わせて水分を40%に調整するだけで55度くらいまで温度が上昇します。

この時期だと毎日撹拌して、1週間くらいで完成します。



Img_2971

Img_2972

Img_2973

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブタイトル変更しました。

これまでサブタイトルを、「空が沖縄でチャレンジしてる自然農法あれこれ」として紹介してきましたが、だんだんと記事を掲載していくに従い、自然農法の話題だけでなく、趣味のワインの話や車の話などもしたいと思い、変更しました。

というわけで、趣味の話題もお届けしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20日に行われた田植え体験の様子。

20日に「子どもの居場所づくり」のために残していた田植え体験が行われました。

たった3列しかないのに大勢集まっていて、ちょっとビックリです。

田植え後は、脱穀体験を行ったちゅらひかりを精米して昼食にいただきました。みんなとても美味しいと喜んでいました。

自分たちで脱穀したお米を自分たちで炊いて食べたいという要望が以前からあったので、今回14㎏の米を買って帰りました。

美味しく炊いてあげてね~!!!



Img_2959

Img_2957

Img_2964

Img_2962

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーマンを植えつけました。

自家採種したピーマンの苗を作っていましたが、やっと定植しました。

鉢上げしたあと、ポンプが壊れて水がまけなくなったことと、使った育苗用土がプランター用に仕込んだものだったので、生育がゆっくりでした。

途中で田植え体験の準備や用土作りの勉強会、高知出張など行事が立て込んでいたので、ピーマンの植え付け準備が遅れたのですが、ちょうど、24日が新月なので昨日今日で植えつける計画で進めました。

なぜ新月にあわせて定植したかというと、新月から満月にかけては栄養生長なので、根の活着が早いのではないか、と考えたからです。とりあえず今日で終わることができました。あとは育苗用土の実験に使っている甘トウガラシを20本、大きくなったら植えつける予定です。



Piman01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯を変更しました!

これまでSH901isを愛用していたのですが、最近おかしくなってきたので買い増ししました。といってもこの携帯、買ってすぐに異常が見つかり、ドコモショップに持っていっても異常無しといわれ、その後もメールを打っているときにキー操作がきかなくなったり、突然再起動したりと変だったんです。絶対初期不良だと思います。

とまぁ、こういう状態だったんであまり丁寧に使っていなかったので、今さら初期不良といってもしょうがないので、新しくFOMAの防水が出たので購入しました。

画素数が前機種よりもかなり落ちるのが残念ですが、農作業しながら気軽に電話に出れて、汚れても洗うことができるというところが魅力です。

写真機能がどこまで変わるか確認するためにマンゴーの写真を撮ったのであとで載せたいと思います。

So902iwp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年ももうこんな時期になっちゃいました!

今日は二十四節気のひとつ「処暑」暑さの峠をこし、朝夕が涼しくなる日だそうです。まだまだ暑いですが、着実に秋に向かってますね!

また2006年ボジョレー・ヌーボー予約のメールが来てました。11月16日(木曜日)解禁ということで、もうこんな時期になったんだ~って思ってしまいました。早速予約しなくては!

いつもいろんな種類があるボジョレーのなかから、美味しそうなワインを探して買って飲んでいるので、今回もその予定です。で、美味しそうなボジョレーを見つけたので紹介しますね!

ドミニク・ローランのボジョレーが美味しいと言う声が多かったそうです。飲んだ人いますか?私は飲んだことがないので、今回はこちらのボジョレーを購入したいと思います。

みなさんもいかがですか?


2006 ボージョレ・ヌーボー 赤 ドミニク・ローラン 750ml2006 ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー 赤 ドミニク・ローラン 750ml9月1日11時までの予約販売です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知!行ってきました。

この間の21~22日に高知県に行ってきました。何をしに行ったかというと、「ひこばえは順調です」の記事でも書きましたが、高知県で行われている再生二期作(ひこばえ栽培)を見てきました。

場所は、高知県の南国市にある稲生(いなぶ)というところで、静かな農村地帯といった感じです。稲が生まれるという地名のとおり、稲作が盛んだったようですが、減反政策で二期作も現在は行われていないようです。

Kouti3


再生二期作は、中国では盛んに行われているようですが、インディカ米なので分けつの仕方が違うらしく、日本の米でも出来るように研究していたそうです。その研究を行っていた80歳のおじいちゃんに( といっても現役バリバリの農家さんでした!)再生二期作の方法をいろいろと教えてもらいました。

再生二期作は、収量的には玄米で5俵(300㎏)くらい取れるそうですが、とろうと思えば11俵は取れるそうです。ただ食味は最悪で食べられたものじゃないといってました。

やっぱり収量よりも味なので、農場では美味しいひこばえを作っていきたいと思います。ただ、コンバインで収穫できないと普及性はないので、最低60㎝は伸ばさないといけないようです。農場の稲は何㎝だったかな!?

また農場は体験圃場を兼ねているので、手植えになります。そのため粗植になるので株が太くなります。だから再生力が旺盛だということが分かりました。稲刈りして2日目には新しい芽が出てきますから!

機械植えの場合は、どうしても密植になりやすいので株が細く、再生力が弱くなりやすい傾向があるようです。田植機で植えても再生力が衰えないように、ある程度の肥培管理は必要なようです。



Kouti1

稲生で見た機械植えの再生株。農場のよりかなり細い。





農場には現在、水田が2枚あるので、1枚をひこばえが60㎝以上伸びるようにある程度の肥培管理を行い、また、北部で自然農法の水稲栽培を行っている農家さんにお願いして、1期作が終わった後、ひこばえ栽培に取り組んでもらいたいと考えています。

食味の方は、ちゃんと調べておいた方がよいと思ったので、大仁農場にお願いして、台中65号の1期米とひこばえ米、ちゅらひかりの1期米と2期米、ひこばえ米があるので、それぞれ調べてもらって、来年の作付け計画を立てたいと思います。

なんかやっと具体的な試験になってきたんじゃない!!!



Kouti2

今回から新しく稲生で再生二期作に取り組むことになった農家さん(左)と大仁農場の水稲栽培担当のOさん。今回の出張はこのOさんの日程に合わせたのですが、私の子どもとOさんの奥さんの誕生日でもあったので、エライひんしゅくをかいました。  ので、帰りはちゃんとお土産買って帰りました。

でも帰りの便は高知からじゃなく愛媛からだったので、松山空港で買いました。高知に行ったのに、カツオも何も食べれなかった今回の出張。。(ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育苗用土でプランター栽培。

17日に本部町の自然農法実施者のお宅でセミナーをしました。食と農のセミナーで、本当の自然農法栽培について、農産物の現状について、健康になる農産物についてスライドやビデオで説明しました。

そのあとは、このお宅で毎朝食べている18種類の野菜を煮たものとフルーツヨーグルト、牛乳にきな粉を入れたものを試食しました。野菜は自分で作っているハンダマやゴーヤー、カンダバー、ニガナ、オクラ、ピーマン、カボチャなどの他に、家の周りで取れる桑の葉やセンダングサ、サクナなども使っているそうです。

どれも美味しくいただきました。ご主人が歯が悪いので柔かく煮て、何が入っているのか分からないくらいになっていましたが、若い人なら野菜の食感を少し残しても美味しいかなと思いました。


セミナーのあと、家庭でプランター栽培をしたいという要望があり、前回の育苗作りの話を聞き、みんなで実践したいというので28日にキッチンガーデンということで、行うことになりました。その話題の中で、育苗用土をそのままプランター栽培に使えないのか?という質問があり、やったことないので分からないと答えたのですが、帰ってからためしにと思い、鉢に育苗用土を入れ、ハンダマを挿してみました。乾燥しないように表面に腐葉土を敷き詰めました。

Puranta3

育苗用土に植え付けたハンダマ。




そのほかにも以前から作ってみたいと思っていたハバネロと島トウガラシの苗を買ってきてプランターに植えつけました。今後の生育が楽しみです。

Puranta1

ミニトマトを栽培していたプランターに島トウガラシを植えました。

Puranta2

ハバネロはイチゴを栽培していた鉢に植えました。

苗がよくなかったので生育がちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育苗用土の試験

Ikubyou1

育苗用土の試験中です。この間作った赤玉土と腐葉土の育苗用土①と、畑の土に米ぬかを入れて発酵させたものに赤玉土と腐葉土をブレンドしたもの②を作り、生育の比較を行っています。

ちなみに向かって右側が①、左側が②になります。

まぁ どっちも生育はいいと思いますが。

植えられているのはプランターで栽培していた甘唐辛子から種を取って発芽させたものです。後ろに写っている青い箱に種をまいて発芽させます。箱の中の土は赤玉土とバーミキュライトです。発芽専用にしていて、もうすぐ1年になります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

苗作り講習会

Img_2913


8月12日に苗作りを教えるため那覇市首里のMOA会館に行きました。

MOA自然農法では購入苗の使用が禁止されているので、農家さんが苗作りを失敗しないように簡単に手に入る材料で、誰が作っても同じように作れる育苗用土ということで、ポピュラーな赤玉土と腐葉土を使っています。

材料の特徴や割合などを簡単にまとめたプリントを配って、少し説明してから実際に作っていきました。

とても簡単な内容だったので、講習会とは少し大げさな感じでしたが、とりあえずこの方法でキャベツの苗を作ってみるそうです。



Img_2906

材料は赤玉土と腐葉土、米ぬかです。バーミキュライトは昨年の育苗用土の作り方で使用していたので参考に持ってきました。



Img_2911

赤玉土と腐葉土に米ぬかを加えて混ぜ合わせます。



Img_2914

水を加えてまんべんなく混ぜ合わせ、1週間発酵させて完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のワイン紹介!

最近ご無沙汰のワイン紹介です。

何件かワイン関係のメルマガをとっているのですが、その中でいつも安くて美味しいワインを取りそろえている「京橋ワイン」さんが現在、メルマガ発行1150号記念ということで全国送料100円キャンペーンをしています。

また5000円以上お買い上げで、「本場イタリア直輸入・冷製パスタセット」か「アリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」のいずれかをプレゼントするそうです。

なんともうれしいキャンペーンです。

ワインも美味しくてリーズナブルなのでたくさん買えるのがいいです!セットもあって、私はそっちを買いました。沖縄は送料がバカにならないので、今のうちにもうちょっと購入したいですね。

下のリンクから「京橋ワイン」さんにいけますよ!



京橋ワインで売れてるワインの紹介です。


シャトー・デスカーブ・キュヴェ・プレステージ 2001

【独占秘密輸入!!】なんと700本超の中ダントツNo.1金賞獲得の恐るべし激安旨!!

※※限定600本!!『当店以外のネット市場では絶対に入手不可能!!』※※

22地区からノミネート700本超、そして180人の厳格審査員が全員一致で決定した最高峰!!

【 これぞ黒ワイン!!まさに漆黒の濃縮果汁!!さらにヴェルヴェットの舌触り!!】

驚愕!!1680円にして濃厚たっぷり樽熟成!!さらに5年の瓶熟成でついに市場解禁!!

[シャトー・デスカーブ・キュヴェ・プレステージ 2001]




【先行予約・8/24以降お届け】シャトー・グリヴィエール 2000

史上最も驚愕のワインだ!!なんと2380円にして全てのボルドー最高級と同格満点三ツ星!!

50倍以上の価値!!【恐るべき怪物が遂に日本上陸!!待つこと2年と数ヶ月!!】

『遂にそのヴェールを脱いだ!!』なんと30万円ペトリュスと完全に同格!!

しかも10万円マルゴー、ラフィット、ムートン、ラトゥール、オーブリオンにも匹敵!!

『ブーケは美しくも複雑で、偉大なるフィネスを持ち、まろやかでフレッシュで濃厚!!』

[シャトー・グリヴィエール 2000]





クリスタリーノ・カバ・ブリュット

凄すぎる!!なんと3年連続世界No.1の快挙を達成したまるでドンペリ1180円!!

物凄い破格!!これを飲んだら絶対に他が飲めなくなります!!

【その落ち着いたゆったりとした泡・・そして極上の愛撫】まさにドンペリ並!!

勝ち得た勲章すでに数十個!!間違いなく世界一の超激安旨スパークはこれだ!!

[クリスタリーノ・カバ・ブリュット]




レ・ヴァカンツェ・シャルドネ・フリッツァンテ・デル・ヴェネト

お待たせしましたー!!この夏の超お宝!!このスパークが飲める人は絶対に幸せ!!

【あまりの爆発的人気に今年も即完売必至!!】

業界騒然!!『あれは凄かったよ!!。とてつもなく安いよね!!』

シャルドネ旨味たっぷりに絶妙なる弱発泡が堪らなく口中を愛撫!!

[レ・ヴァカンツェ・シャルドネ・フリッツァンテ・デル・ヴェネト]





こちらは「東京ワイン倶楽部」さんで紹介されていたワインです。なので送料は100円じゃないのですが、ジャン・レノが一目惚れしたワインと聞いたら、飲みたくなりますよね!だからこのワインも購入リストに加えています。

2002 ソミュール・ルージュ Reserve du Pigeonnier シャトー・ド・フォス・セッシュ (Chateau ...

ジャン・レノ一目惚れ!ロワール最高のカベルネ

映画俳優 ジャン・レノ が一目惚れ 「残りの在庫は全てオレのものだ!」 と言わしめたロワールの若き革命家が造るワイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの市場で野菜を販売!

Img_2904



あなたの市場は、うるま市赤道にある大城さんのお宅で10年前から始められているもので、自然農法で栽培した野菜のほかに、原料にこだわったパンや豆腐もそろえています。

毎週木曜日に開催しているのですが、10周年を迎えたので、地域の人にもっと多くの食材を提供したいと、毎月第2木曜日はとくに品ぞろえを充実させることになり、8月10日に農場からも多くの野菜を持っていきました。

近くの方は一度行ってみてください。





Image5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひこばえは順調です。

Ine060819

Ine2060819

1週間前に撮った写真ですが(汗

稲刈りが7月16日だったから、1ヶ月でもう穂が出て花が咲いています。

やっぱり早いですね!

でも、ひこばえ栽培の方法がいまいちよくわからないので、収量は思わしくないです。

だから、21日から高知県でひこばえ栽培を本格的にやってるところがあるというので見てきます。

もともと沖縄で行われていた栽培方法が、高知で今でも実際に行って、ちゃんと取っているってなんか凄いですね!

帰ってきたら報告しますので楽しみにしていてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モロヘイヤの花

Dvc00058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイオレット色のメクラヘビ。

昨日、ピーマンの植え付け準備のため、畑を耕したあとレーキで平らにしていたら、なんとバイオレット色のメクラヘビを見つけました。普通は黒っぽい色をしているので、こんな色ははじめてみました。突然変異かな!?

Dvc00060

Dvc00059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植え体験の様子。

Dvc00053

Dvc00056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植え体験は大成功!

田植え体験は20名以上の親子が参加して行われました。暑い中、みんな楽しく体験を行っていました。なかには、泥の感触が気持ち良くて、ずっとつかりながら田植え体験をしている子どももいました。

今回は「子どもの居場所づくり」のガールスカウトと児童園の子どもたちが参加できなかったので、3列だけ残し、来週の日曜日に体験することになっています。

またその様子もお知らせしたいと思いますので、お楽しみに。



Dvc00041

Dvc00054

Dvc00055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日焼けしまくり!

明日の田植え体験に向けて現在準備を進めていますが、陽射しが強すぎて日焼けしまくりです。痛いです。

やっぱり屋外での作業は長袖着用必須ですね!

今は、育苗用土の作り方を教えて欲しいという事で、首里で勉強会をしてました。さっき終ったところです。

これから昼食をとって、大宜味の農場に帰って田植えの準備です。明日は何名体験しに来るかな~。

がんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植え体験の日程!

8月の田植え体験の時期が決まりました~。

8月13日(日)に行いたいと思います。今度は前回の半分の面積なので午前中で終わるかな!?

でも前回より株間を半分にするので、植付本数は変わらないけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作業で籾摺り・・・疲れた。

台中65号(今は羽地米と言われているらしい)を増やすため栽培したものが3.8㎏収穫できたので、少しでも食べてみたいと思い、600gを昔みたいに手作業で籾摺りをすることにした。といっても経験はないので、やり方をネットで調べてみました。一升瓶にモミを入れて棒でつく方法だけかと思っていたら、金ザルにモミを入れてやる方法が効率がいいと載っていたので、その方法で行うことにしました。ただ金ザルをどうつかうのか書いていなかったので、他の方法にすり鉢に入れたモミをソフトボールで軽くグリグリすると取れるとあったので、使う予定だった一升瓶で混ぜることにしました。

大変そうな印象を持っていたのですが、予想通り、結構大変な作業になりました。なかなかモミが外れてくれないので、何回も混ぜたり擦ったりしているうちに、はじめにモミが外れた玄米が、だんだん精米されたように白くなってきたので、玄米になったのと分ける作業を途中で入れました。

この作業も結構大変で、モミガラを扇風機で飛ばしたあと、モミと玄米を選別するという細かい作業でした。

はじめは3合くらい玄米にしようと考えていたのですが、あまりの大変さに1合半で断念してしまいました。でもまぁ、味するくらいはできると思います。昔の香り米ということですが、一体どんな味がするのでしょうか?近いうちに炊いて食べたいと思います。



Taityuu01

Taityuu02

Taityuu03

玄米というより七分づきって感じですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

籾摺りしてきました~

この間の土曜日に籾摺り(もみすり)を行ってきました。農場にはモミガラを取り除いて分別する機械がないので、金武町の農家のおじいさんにいつもお願いしています。

いつもは農場のFさんが行っているのですが、引継ぎということで、今回は私も初めてそこにお邪魔しました。金武町のICを出て国道329号線を那覇向けに10分くらい走ったところにありました。国道から少し中に入った静かなところです。

籾摺りは機械がしてくれるので、モミの入った袋を機械まで運んで投入します。おじいちゃんなので、ほとんどセルフでした。部屋の中は以外に暑く、温度計があったので見てみると35度でした。ホント暑かった(汗


Dvc000280

国道から少し中に入った静かなところにありました。

Dvc000260

奥の投入口まで20キロ以上ある袋をもっていきます。

Dvc000240

機械にモミを投入するとあとは自動で玄米にしてくれます。

Dvc0002700

玄米になって機械から出てきます。これをまた袋に詰めていきます。これも自分でやります。

Dvc000300

玄米になったちゅらひかりです。今年の米は美味しいかな!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »