« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の16件の記事

ハクサイの生育比較



耕起区と不耕起区のハクサイの生育比較です。



070129koukihakusai

耕起区のハクサイです。

ダイコンハムシにかなり食害されてしまいました。



070129hukoukihakusai

070129hukoukihakusai2

不耕起区のハクサイです。

食害も見られますが、耕起区ほど酷くはないです。



こっちはキャベツと違い、不耕起区の方が食害が少なくいいようです。

ただ大きさは耕起区の方に負けています。

不耕起区の方もまだまだ大きくなるとは思いますが、

その間に食害が広がって、耕起区と同じような結果になるのか

今後も観察していきたいと思います。

無事、収穫できることを祈っています。(-人-)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャベツの生育比較



耕起区と不耕起区のキャベツの生育比較です。



070129koukikyabetu

耕起区のキャベツです。



070129hukoukikyabetu2

不耕起区のキャベツです。

前に紹介したギシギシのところを撮影しました。

あの虫はキャベツを食べないみたいです。



生育は葉の方は耕起区が大きいです。

まだ結球が始まったばかりなので

どれくらいの大きさになるかわかりません。

害虫ははじめ耕起区が多かったのですが、

いまはどちらもいないようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

耕起区の野菜たち



070129koukiku

耕起区の様子です。

ウシハコベが茂ってきました。

ハクサイはかなり虫に食べられています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう少し。



070129hukoukikyabetu

10月に種をまいたキャベツです。

だいぶ結球してきました。

もう少しで収穫かな!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト栽培!



070129tomato

トマト栽培の様子です。



070129tomato2

収穫が終わった後だったので青い実だけでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬のもの!

最近、地産地消がさけばれるようになって、もっと消費者に地元の野菜を利用していただくために、農家が作りやすいものを作るのではなく、消費者のニーズにあわせた少量多品目に栽培を切り替えていく動きがあります。

全国どこでも地元在来の野菜というものがあると思いますが、沖縄はとくに伝統食などで使われているので、料理を知っている人はわかるけど、やっぱり若いお母さんたちにはハンダマやカンダバーを調理するのは難しいので、調理法をセットにして販売していく必要があります。

せっかく沖縄の伝統野菜なんだから、私たち生産者の方からも昔ながらの野菜を若いお母さん方に発信して、ニーズの高い野菜にしていきたいですね!



それはそうと、いま「旬の野菜」ってのがキーワードになっていますが、そもそも「旬の野菜」ってどんな野菜でしょうね!

この間、自然農法文化事業団の木嶋先生(農学博士)が来られて、少量多品目のことを聞きました。

旬ということについては見方を変えると、在来のものはともかく、外国から入ってきた野菜は地元のものではないから、本当は旬の野菜ではないと話していました。

だから例えばトマトはアンデスの山が原産地なので、育った環境条件がつくれて、栽培できるなら旬ということになると話していました。

本州ではトマトは夏の野菜なのですが、沖縄では冬にしか作れないので、そういうことでは環境によって取れる時期が異なります。

ハウス栽培については、暖房は使わないで栽培できるのであれば旬の野菜と言えるのではないかと話していました。



考えてみれば、昔はビニールハウスなんてものがなかったので、露地で育つものが「旬」と思っていましたが、現在はハウスが普及し、暖房設備も整っているのでいつでも野菜が手に入ります。

だから、旬の野菜というのは難しいのですが、私としては、環境に負荷をかけないよう農薬や化学肥料を使わないで、露地でされたものも「旬」ですが、ハウスで暖房を使わないで、農薬や化学肥料を使わないで栽培できる時期の野菜も「旬」だと思います。

みなさんはどう考えますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー栽培

昨日、コーヒーを栽培している農家を見学に行きました。

沖縄県ではコーヒーが栽培できます。

農場でぜひコーヒーを栽培して欲しいと業者から頼まれていて

その時、栽培している恩納村の農家のところへ初めて行きました。



今回は自然農法文化事業団理事の木嶋先生(農学博士)が来られて

MOA自然農法の生産者と勉強会を開催するので、

コーヒー栽培のことを相談し、見学することになりました。



はじめに恩納村の農家に行き、露地栽培で作られている

コーヒーを見せていただきました。

栽培は無農薬で行い、水にもこだわって栽培していました。

恩納村の道の駅?なかゆくいで販売されています。

国産コーヒーが飲めるって貴重ですよね!

070124kohi

070124kohi2

070124kohi3

露地でも防風林をきちんと作ってから栽培すれば

収穫することが出来るようなので、

石垣島にある農場でもコーヒー栽培を検討することになりました。

うちの農場より広いし、台風被害さえ防げれば

そっちの方がいいかもね~。



大里の農家はハウスで栽培していました。

こっちの方が風の被害が少ないのでいいそうです。

うちはハウスなので、業者が作って欲しい理由も

なんとなくわかりました。




コーヒーはニューワールドという品種のようです。

9月から2月まで収穫することが出来ます。

ブラジルなんかのは一気に花が咲いて

収穫も集中するらしいのですが、

それはブラジル人に合わせてそういうものを栽培しているということでした。

収穫はこっちの方がよさそうだけど

台風のある沖縄は、やっぱりだらだら続いた方が

被害が少ないのかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ギシギシに発生した虫

不耕起区のキャベツのすぐ隣で生育しているギシギシです。

雑草なのですが、抜かずにほったらかしていたら

だんだん葉っぱが穴だらけになっていきました。

それでもしばらくはほっといたのですが、

この間見たら、虫が大きくなっていました。

070116kyabetu4

ギシギシに発生している虫。

何かは調べていません。

070116kyabetu3

こんなに隣接しているのにキャベツにはつきません。

自然って面白いね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハクサイの生育比較



不耕起栽培のハクサイと耕起した後に植えたハクサイの比較です。

生育は耕起した方が早いようです。

結球が始まってきました。

ただ虫の被害がかなり多いです。

全体的に害虫捕殺は4回行っています。


070116hakusai

070116hakusai3

不耕起栽培のハクサイ。

虫の発生が比較的少ないです。





070116hakusai2

耕起した後に植えたハクサイ。

キャベツもそうですが、害虫の発生が多いです。

ただ中心の被害はまだ少ないので

今後の生育を見守っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結球してきたキャベツ

070116kyabetu1

こっちは不耕起区の10月まきのキャベツ。

結球してきました。

アオムシがところどころ発生しています。

070116kyabetu2

耕した後に植えた11月まきのキャベツ。

こっちも小さいですが結球してきました。

ここの方がアオムシの発生が多いです。

耕起方法でも害虫のつき方が変わるのかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムラサキカタバミのおひたし

そういえば、最近の農場の食事は、農場で取れたものを多く使い、肉類は少なく、新鮮な魚やMOA西日本販売の鶏肉や調味料を使い、薄味に調理したものになりました。

量も少なくなり、油物も少なくなったので、私としては大変うれしいです。

この日のメニューは、写真に写っているとおりです。

農場では農薬や除草剤を使っていないので安心ということで、畑に生えているムラサキカタバミというピンクの花が咲く草がおひたしとして出てきました。

なんでも昔はよく食べていたそうです。

私は初めて食べましたが、すっぱくて、梅干を漬けているのシソの葉を食べているような感じでした。

葉の部分はかなりすっぱいらしく、花の部分だけでした。

塩でもんで洗ってしぼるだけの簡単料理です。

皆さんもぜひ一度食べてみてください。

070111katabami

070111katabami2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わず撮ってしまいました!!!

9日の夜、那覇へ用事があった帰り道で、

信号待ちしているときにふとメーターを見ると

141414㎞になっていて思わず撮ってしまいました(^-^)


070109kiroku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青々と茂っています。

いつもハクサイとか植えてあるところからの撮影なので

今回は反対側から取りました。

ジャガイモはかなり青々と茂っています。

ちょっと茎も長くて太いんです。

何も入っていないんだけどな!

大丈夫かな(汗

まぁ、大丈夫だろう!!

070108jagaimo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハクサイの宿敵!!!

ハクサイの宿敵「ダイコンハムシ」を2匹見つけました。

やっぱり発生するのか...。

070108hakusai1

070108hakusai2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオムシ発生w(@o@)w

キャベツとハクサイにいつの間にか

アオムシが発生していました。

ハクサイに青虫がつくとは思わなかった(汗

でも発生したのは耕したところだけだけど。

キャベツのアオムシは両方発生していました。

070108kyabetu1_1

070108kyabetu2



先に植えたキャベツは少しずつ結球してきています。

070108kyabetu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A Happy New Year

    Ino_a_56

Logo9

  Wm0055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »