« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の16件の記事

キャベツとハクサイが収穫できました。



070215kyabetu

無肥料で作っているキャベツとハクサイを初収穫した時の写真です。



070215kyabetu2

2月15日にとりました。意外と綺麗でした。



070215hakusai

ここで紹介しているのは耕起をして栽培したものです。

生長は早かったのですが、虫食いが酷くて

ハクサイは10枚以上葉っぱをむいてしまいました。



070215hakusai2

だからちょっと小ぶりかなぁ~。

でもチャンとまいていましたよ!

あとは不耕起栽培のところがどうなっているかですね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっという間に

更新しようと思いながらも仕事が忙しく

気づいて見たらもう一週間が過ぎていました。

何とまぁ早いこと。


4月28日と29日に瑞泉郷まつりをするので

その広報チラシを作成しておりまして

バタバタしていたのですが

何とかデザインがまとまってきたのでホッとしています。


完成したらこれも近いうちに紹介したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらく留守にしてました!

18日から静岡の伊豆の国市に出張でした。

何の出張かというと、自然農法の研究農場が

北海道の名寄と静岡、沖縄にあるのですが

その研究発表会がありました。


私達の方は草生栽培をやっていて

下草の遷移を調査して2年目なのですが

そんなにすぐ変化が現れるでもないので

今回は辞退しようかと思っていたのですが

若手の農家さんも来るから勉強のために

草生栽培や地産地消の取り組みを紹介して

というので行ってきました。


他の農場の発表内容がよくて行って正解でした。

こっちの発表は午後からだったので

若手の農家さんは帰って少ししか残っていなかったのですが

自然農法普及員の方々が残っていたので良かったかなと思います。

草生栽培は何回か紹介しているので

今回は草生栽培の考え方を改めて紹介しました。

自分なりに時間のない中でまとめたのですが

かなり良くできたとは思います。

が、やっぱり説明するのには時間が少なかったかな!

焦ってパパッと進めたのでチャンと伝わっただろうか。

まぁ、発表の後質問攻めにあったので大丈夫だったとは思うが。



そんなこんなでバタバタしてて

栽培の写真などをアップしていなかったので

明日からまた再開したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植え準備


070209tanbo1

2月に入って雨が少なくなったので

水田を一回耕すことにしました。

ずっとほったらかしてあったので

モアで草と稲株を粉砕しました。



070209tanbo2

うまく耕すことができました。

昨年は水がなかなか抜けなくて

耕すことができなかったので

今年はなんとか土を手前に寄せて

勾配をつけたいと思っています。

なかなか素人なのでうまくいきませんが(笑い


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャベツ収穫しました!



070210kyabetu

自然循環区で今年初めて取れたキャベツです。

毎回紹介していましたが、やっと収穫をむかえました。

といってもまだ4個しか取れていません。

これは10月植えのキャベツなので

11月植えは3月ころになりそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜咲く



農場の桜が咲きました。

いつもは1月20日ころに満開なのですが

やはり今年は暖冬の影響でかなり遅れています。

070213sakura1

070213sakura2

きれいですよ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

露地栽培の野菜たち3



070204hatukanegi

20日ネギです。

こちらもなかなか生育がよろしいようで。




070204tinnuku

チンヌクです。

こちらは担当者がもらってきたものなので

どんな大きさのものなのか見当がつきません。

ただ、株間はこれで大丈夫なのだろうか。




070204paseri

こちらはパセリです。

この写真と比べると、「木島先生を迎えての研修2」で紹介した

イタリアンパセリはやっぱりセロリに似てますね。




今紹介できるのはこれだけです。

今後、オクラ、20日大根、シカクマメ、チシャ

島ラッキョウ、エンサイ、キュウリ、ショウガ

大豆などの栽培を行っていきますので

紹介できるようになったら

また載せたいと思います。



それまでお楽しみに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

露地栽培の野菜たち2



070204hourenso

ホウレンソウです。

ちょっと生育がゆっくりなので

担当者は葉が硬くなるのを気にしているのですが

私としては肥料をいっぱい与えて早く生育させた

葉の柔らかいホウレンソウよりも

ゆっくり自然のエネルギーを吸収して育った

ホウレンソウを食べたいです。

でもまぁ、柔らかくないと売れないのですかね(ハァ~



070204kyabetu

自然循環区で栽培しているキャベツと同じ品種です。

どっちが生育がいいですかね!



070204retasu

コスレタスです。こっちの方はちょっと巻いてる感じがしますね。

虫もつかなくて美味しいので作りやすいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

露地栽培の野菜たち



070204sakuna

あまり有名ではないと思うのですが、サクナです。

またの名を長命草といいます。

その名の通り、沖縄ではサクナを1株食べると

1日長生きすると言われているそうです。

栄養価もホウレンソウより高いそうです。

独特の苦味や香りがあるので

肉料理や魚料理に合います。

天ぷらでもおいしくいただけます。




070204simanegi

こちらは島ネギです。

なかなかいい感じでしょ!




070204serori

沖縄の人に愛されているセロリです(ホントかな)。

沖縄で作られているセロリは

本州で作られているものと品種が違います。

オクラと一緒ですね。

沖縄のオクラは角のないエメラルドという品種が多いです。

セロリも沖縄のものが緑色が濃いそうです。

やっぱりそれぞれ地元のニーズってやつがあるんだよね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

露地野菜も作ってます



以前紹介したと思うのですが

農場の栽培はハウス中心なので

露地で栽培し、生育が順調に行くことを

農家さんに紹介しないといけないと思い

1箇所、少量他品目で栽培を行っています。


野菜は沖縄在来のものから

消費者のニーズのあるものと様々です。

まぁ、担当者の好みもありますが(笑い


これからいろいろ作付けるのですが

今紹介できる野菜も結構あるので

ちょっと紹介していきたいと思います。



070204handama

こちらは有名なハンダマです。

最近は葉の裏が赤くない

緑の葉っぱのハンダマもあります。

まぁ、昔ながらのといったらこっちでしょ!



070204nigana

これまた有名なニガナ。

名前の通り、大変苦い野菜です。

この間の自然農法の研修で

何名かそのままかじっていましたが

口の中が苦くて変になりそうと話していました(笑い

豆腐とあえて食べるのがポピュラーですね。




では次回をお楽しみに。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

キャベツのその後。



070203kyabetu1

こちらは10月に種をまいたキャベツです。

だいぶ結球も進んできていて

あとは中がしまってくるのを待つばかりです。


070203kyabetu2

こちらは11月に種をまいたキャベツです。

収穫まではまだまだですね!

モンシロチョウが1匹飛んでいたので

収穫までアオムシが発生しないか心配です。


070203retasu

キャベツの間に植えたコスレタスです。

結球しないレタスと思っていたのですが、

パンフレットを見るとちゃんと結球していたので

どうなるか楽しみにしていたのですが、

結球しなさそうですね(汗

もう食べごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハクサイのその後。



070203hakusai

不耕起のハクサイです。虫に食べられてきていますが

中心部はまだ大丈夫のようです。

耕起した後に植えたハクサイは

中心部も食べられているので収穫できるかな(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木嶋先生を迎えての研修2



23日は自然農法普及会のグループの研修ということで、

今回は北部普及会の具志堅さんの畑と沖縄瑞泉郷で研修することになりました。


朝10時に名護市民会館に集合して、

みんなで本部町にある具志堅さんの畑に向かいました。



070123kijima6

島ニンニクを多く栽培しています。

070123kijima7

この月桃は左側が農薬を使うため、

緩衝作物として栽培しています。

簡単に言うと、農薬が隣から飛んでこないように防ぐ壁です。

070123kijima2

みんなの足元にあるのはイタリアンパセリだそうです。

はじめ見たときは細いセロリと思いました。

香りが良くてパセリより美味しかったです。

070123kijima

具志堅さんは数十年、農薬や化学肥料、

除草剤を使わない自然農法を実施しています。

みんな少量多品目の栽培に感心していました。



午後から大宜味村にある沖縄瑞泉郷で研修を行いました。


070123kijima3

070123kijima4

沖縄瑞泉郷の露地の少量多品目栽培とハウストマト、

ハウス内で生産されたもののみで栽培試験を行っている

自然循環区の様子を見学しました。


070123kijima5

その後、多目的ホールに移動して自然農法の土づくりの勉強をしました。

スライド説明の後の質疑応答では活発な意見があり

かなり時間をオーバーしてしまいましたが

みんな良い時間をすごせたようです。

今後の栽培に活かしていただければ幸いです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

木嶋先生を迎えての研修1



先月の22日と23日にMOA自然農法文化事業団の木嶋先生(農学博士)をお迎えして、大八産業の有機グループと、自然農法普及会の勉強会を行いました。

今回は22日の有機グループの勉強会の様子を紹介します。



午後2時にMOA沖縄会館に集合しました。

参加者は、有機グループの生産者と瑞泉郷職員、自然農法普及会のメンバーです。

はじめに北中城にある仲村さんの畑に向かいました。


070122kijima

070122kijima2

セロリを栽培していて、栽培についていろいろ質問があり

木嶋先生が答えてくれました。

前回伺ったときは、セロリに病気が発生していたのですが

今回は発生はしているものの前回よりも少なくなっていました。

ウシハコベがセロリの株下に生えていましたが

木嶋先生はこれが良かったと話されていました。



次に西原町の呉屋さんの畑を見に行きました。


070122kijima3

070122kijima4

070122kijima5

呉屋さんはハウスでパッションを栽培し、

露地ではパパイヤやドラゴンフルーツ、

島バナナを栽培している果樹農家でした。


パッションは瑞泉郷でも栽培していますが

呉屋さんのものはとても甘かったです。

島バナナは枯れ上がってくるというので

木嶋先生に見てもらったところ

青枯れ病ということでした。

通常青枯れ病は土壌感染なのですが、

バナナの場合、感染している樹を切ったもので

健康な樹の葉などを切ると感染するそうです。



またバナナは株分けをして増やしていきますが

樹勢の強い方と弱い方に分かれていて

弱い方から取っていくと、背の低い樹になっていくそうです。

ホント、参考になる話です。



この後はMOA会館に戻って種取りの勉強会を行いました。

勉強会の後はみんな自家採種に取り組みたいと話していました。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハードディスク交換

なんとかPCから必要なデータを抜き取ることができました。

その後、購入初期状態にリカバリーを試みたのですが、

システムプログラムに異常があるということで

やっぱりハードディスク交換となってしまいました。

サポートに電話して修理のお願いをしましたが

業者が引き取りに来るのは5日というので

しばらく愛用のPCとはお別れです。

農場にあるPCは1台故障、1台は電源が入ったり入らなかったり(汗



家からデスクトップ持ってこようかなぁ~。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンが...(T-T)

1月30日の朝、いつも農場で使っているパソコンが突然起動しなくなりました。

サポートセンターに問い合わせたところ

どうやらハードディスクが壊れている可能性があるということでした。

再セットアップの画面にはなるということを伝えると

再セットアップの途中で止まってしまう可能性もありますが

Cドライブのデーターを失ってもよいのであれば

試して見る価値はあると思います

と言われたので、幸い重要なデーターは

Dドライブの保存していたので

Cドライブのデーターは諦め、

カスタム再セットアップしてみることにしました。

再セットアップは最後まで完了し、

Dドライブのデーターは残っていたので、

必要な物を抜き出しました。

どうせだからと思い、家から250Gのハードディスクを持ってきて

Dドライブのデーターを全部コピーしようと思ったのですが

動きが遅いのと一度に大量に移動できないのとで

なかなかスムーズに行かずに苦戦してしまいましたが

大体の物をコピーすることができました。

あとは明日頑張ります。


やっぱりデーターは頻繁にバックアップを取っておくのがいいですね!

とはいっても「喉元過ぎれば暑さ忘れる」ってことになりそうですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »