« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の23件の記事

インゲンも芽を出しました

070330ingen

5月中旬にMOA幼児学園の遠足があって、

トマトの収穫体験を親子でするのを楽しみにしているみたいで

毎年がんばって作っているのですが、

ここ2年ほどサビダニの被害がひどくて

今年もちょっと持ちそうにないので

代わりに収穫できる作物を栽培しています。

というわけで、インゲンです。

つる無しなので、意外と早く実をつけるかなぁ~と思って栽培しています。

まぁ、トマトが持てばいいんですけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイートコーンとジャガイモ

070330kon

070330kon2

収穫体験のために栽培しているスイートコーンとジャガイモです。

スイートコーンは、雄花と雌花が出てきました。

あと1ヶ月、大きくなるかな?

070330jagaimo

ジャガイモも順調なようです。

あと半月ほどで葉っぱが枯れて収穫できるようになります。

まつりが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発芽しました!

070330suiden

ちょっと分かりづらいですが、水稲の苗です。

何回か大雨を避けるため水を張ったり引いたりしたのですが

無事に育っています。

田植えは4月14,15日なんだけど間に合うだろうか(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモ堀り

本日、無肥料栽培のジャガイモを掘りました。

ちょうど学生たちのスプリングスクールの受け入れがあったので

学生たちと一緒に掘りました。



070325spring5

畝がエベレストみたいになっていたので

ちゃんとジャガイモがなっているか心配でしたが

意外と収穫することができました。



070325jagaimo

畝作りを失敗したり、ネズミに食べられたりしていましたが

10㎏植え付けして67㎏収穫することができたので

まずまずではないでしょうか。

これを冷蔵庫で1ヶ月寝かせて、種芋にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトの出荷

トマトの収穫がだいぶ増えてきました。

トマト栽培に使うマルハナバチが自然生態系に影響を与えるというので、今回からルネッサンスという受粉のいらない品種を栽培しています。

以前は桃太郎系を栽培していたのですが、ルネッサンスも何回か作っていたので、性質は大体把握しています。

今回は出荷される状態のトマトを撮影しました。



070323tomato1

写真はMサイズのトマトです。

ルネッサンスはファースト系なのでお尻がとがっていて、収穫のときに重ねると刺さってしまうので、ちょっと神経を使います。

桃太郎よりも果皮がやわらかいです。



070323tomato2

MOA自然農法のマークをはって出荷しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

無肥料栽培のジャガイモ

今度の日曜日にジャガイモ掘りを予定しています。

無肥料栽培区のジャガイモで、これは収穫後、冷蔵庫で1ヶ月寝かせて種芋にします。

暑い時期に植えつけると、いったいどうなるんでしょうか!?



070319jagaimo

一応、現在はこんな感じで草が覆い茂っている状態なので、明日にでも草刈機で短く刈って、堀りやすい状態にしたいと思います。

ちゃんとなっているか確認のため事前に掘りましたが、普通になっていたので大丈夫とは思いますが、今からドキドキです。その時のジャガイモの写真も撮ったつもりだったのですが、見つからないので、掘った後、また掲載したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水稲の苗作り

今回は、台中65号を栽培するので、昨年栽培したものから2キロ採種しました。

先週の火曜日から水につけていたモミを、20日に洗濯機で脱水した後、水田にまいていきました。

今回は勾配がいい感じになっていたので、手前を苗床にしました。


070320suidenhashu

1週間、水につけて発芽させています。


070320suidenhashu2

根っこが出ています。

これを水田にまいていきます。


070320suidenhashu3

水田に適当な密度になるようにまいていき、コテで塗りこんでいきます。


070320suidenhashu4

手前の綺麗に均されている部分にモミをまいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エダマメ栽培

今回もこりずにエダマメを栽培します。

前回の教訓から、種は種苗店から買わず

北海道産の自然農法栽培のものを使用することにしました。

前回の様子はこちらから確認できます。



前回同様、名寄農場から取り寄せても良かったのですが、

今回は、MOA販社から新物の大豆を購入して使いました。

もちろん少量を購入してちゃんと発芽試験を行いました。

90%の発芽率だったので大丈夫です。



ちなみに去年購入してあまった名寄農場の大豆は

冷凍庫に入れてあったので、それも試験を行いました。


こちらはなんと発芽率100%。

しかも生育は販社購入のものよりもいい。

やっぱり大豆は冷凍保存だね!



畑には黒大豆も買ってまいたのですが、そちらはあまり発芽しませんでした。

白大豆の方は現在順調に生育中です。



070319edamame1

相変わらず草の中で育てています。


070319edamame2

今回は適期に種をまくことができたので

生育が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水田の勾配を直す

今年は一度耕すことができたので、ちゃんと乾かしたかったのですが

3月に入ってから雨が多く、乾かなかったです(汗

もうそろそろ苗床の準備をしないといけないので

水を入れて、トラクターで勾配を直すことにしました。

低いところから高いところに向かって何回もロータリーをかけ

水を少し張って、反対側から逆回転で引っ張ってみたりと

何度も何度もトラクターを走らせて、やっと良くなった感じです。


070319suiden

手前が高くなっているのが分かるでしょ!「やっと」って感じです。

本当は写っている手前の方に苗床を作って

モミをまく予定でしたが、あいにくの雨なので

明日に持ち越したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしい野菜!

この間の日曜日に、ちょっと知り合いの方から自然農法について質問がありました。

「動物性堆肥を使ってもいいのか」という質問です。


現在のMOA自然農法では、使いたい資材があると、

製造工程や資材の内容などの必要書類をそろえて、

静岡県にあるガイドライン運営委員会に提出します。

そこで審議されて内容がよければ(土や作物に有害なものが

含まれていない、期待する効果が得られる、値段が安い等)、

現物を送って調査し、それで問題なければ

晴れて使用できるという仕組みになっています。



沖縄では、認可されている堆肥が1つあるので、

それは使えますよと教えてあげましたが、

質問は使える堆肥を教えてほしいというのではなくて、



「堆肥を使わないと作物を作れないのか」

という質問だったようです。



どうやら定期的にナチュラルハーモニーから野菜を購入していて、

高いけどとてもおいしいというのです。

その名前はすぐに分かりました。

無肥料栽培に取り組んでいるグループの野菜でしょ!

というと「そうそう、そうなんよ~!」と言っていました。

うちらも平成17年から無肥料栽培に取り組んでいるので、

現代農業に紹介された記事を何回も読んでいます。


で、質問の答えなのですが、

無肥料栽培で実際に成功されている方々がいらっしゃるので、

もちろん、堆肥を使わなくても作物は作れると確信しています。


ただ、MOA自然農法の場合は、

まずは化学肥料は良くないということを社会に知らせるため、

有機質資材が使えるガイドラインを制定して自然農法の普及に取り組み、

それが農水のガイドラインの基にもなっているので、

重要な役割を担っては来たのですが、

それが原因で資材偏重な農法になってきているという危機感があります。

有機JAS法が制定された今日、上記のこともあり

MOA自然農法は、本来の自然農法になっていかなくてはいけない

ということで、平成17年から取り組んでいます。



しかし、これまで有機質資材を使って作物を栽培していたところから、

一気に無肥料栽培に切り替えることは到底難しいことだし、

第一それでできるかどうかも疑わしいというのが

農家の意見だと思うので、

現在、うちの農場で試験栽培を行っていて、

ここでもその過程を時々紹介していますが、

できることを農家さんに紹介して、

取り組んで欲しいと願っているという話をしました。



まぁ、その方も、実際に注文して食べてそのおいしさに驚いて

堆肥を使わなくてもできないのかという疑問が生まれたわけですから

農家さんにも実際見て、味わってもらわないとね!



そこのグループでは無肥料栽培で物ができるようになるまで

5~7年はかかると言っていて、なおかつ

有機栽培を行っていたところは

それ以上かかるだろうという考え方らしいです。

そんなには待っていられないので

うちらは草生栽培で肥毒を抜きながら

1年でも2年でも早く

無肥料栽培でできるようにしたいと思っています。

なんといっても農家さんは生活がかかっていますからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑞泉郷まつりのパンフが完成しました!

土曜日に印刷屋から「瑞泉郷まつり」のパンフが届きました。

前回は5,000枚だったのですが、今回は当日も使える内容に仕上がったので10,000枚頼みました。

070313tirasi

前回のパンフを覚えていらっしゃる方はいますか?だいぶ内容がよくなったと思いませんか?

我ながらかなりの力作だと思います。これで商売できるんじゃない(笑


今回は大宜味村から後援をいただいたので、表紙にはキジムナーがたくさんいます。何名の人が気づくでしょうか(笑

前回は広告が多すぎて内容を紹介するスペースが少なかったので、今回は8社に広告のご協力をいただきました。ありがとうございます。


070313tirasi2

第6回の瑞泉郷まつりは昨年同様「健康長寿を考える」をテーマに、農業や食から健康問題を考える内容だったり、地産地消ということで地元の江洲地域の方々の農産物販売等も行います。

また自然農法は環境問題にも取り組んでいるので、今回初めて来場される方々に「マイバック・マイ箸・マイ食器のご協力」をお願いすることにいたしました。

なにぶん初めてなので、不備な点などもあると思いますが、ご協力をお願いします。


詳しい内容などは、近々、沖縄事業団のHPにちゃんと見れるようにUPしたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は雨!

今日は水田作業をしようと思っていたのですが、あいにくの雨です。

沖縄では先週でほとんどの地域が田植を終わっています。

うちは田植え体験などを考え、1ヶ月遅らせることにしたので、これから準備します。

勾配が狂っていて水が抜けないので、それを直すのが大変そうです(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サツマイモの食味調査

最後の調査、サツマイモの糖度と食味、黒変調査の様子を紹介します。




070306satumaimo7

10系統のサツマイモの中から適当な大きさのものを

選んで、40分蒸したものです。

これで肉色がどう変化したのかも記録しました。

(たとえば生だと薄黄色だったのが蒸すと濃い黄色になったとか)


中央部分で半分にして、その部分から輪切りを2枚とり

1枚は糖度を図るためすり潰して2倍の水で薄め

糖度計で糖度を図りました。

今回のサツマイモは平均6.6くらいはあったと思います。

食べてもかなり美味しかったです。




070306satumaimo8

あとの1枚はこのように並べて一晩置き、

色が黒くならないか調査しました。

これはお菓子などで使うとき、

時間がたつと黒くなるものは使えないので

そういう適正を確認するための調査らしいです。

今回はほとんど変化していませんでした。


以上で調査は終了しました。

これを各系統から4本ずつ芋を選び

大仁農場に持っていくということで

那覇植物防疫事務所に持ち出し許可をもらいに行って来ました。



サツマイモは沖縄から本州への持ち出しは禁止されています。

芋の中に本州にはいない害虫が潜んでいるため

消毒してからでないと持ち出すことはできません。



サツマイモは36℃の蒸気で8時間蒸して、

自然に温度が下がるまで置いたあと

受け取ることができます。

だから種としては十分使えるそうです。知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

選抜試験中のサツマイモ

サツマイモの選抜試験の様子の続きを紹介します。




070306satumaimo3

株が芽を出していたので比較的掘りやすかったです。

午前中であっという間に掘り上げてしまいました。




070306satumaimo4

こちらは球形のサツマイモです。

ほかに短い短紡錘形や一番上の写真のような紡錘形、

長めの長紡錘形を選んで残しています。

なぜいろいろな形を残しているかというと

いろんなニーズがあると思うし

また個別化しやすいという利点があります。

たとえば写真のような球形でとても美味しいサツマイモだったら

その形を見ただけで美味しい芋というブランド化できるわけです。




070306satumaimo5

こちらは白いサツマイモです。

白いのは2系統だけです。




070306satumaimo6

全部で200㎏以上の収穫がありました。

写真に写っているのは系統ごとに10株ずつ

コンテナに入れたものです。

これを形や芋の大きさのそろい、皮の色など調査しました。



次は糖度や食味調査の様子を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO type G は軽い!

この間、出張の帰りに羽田空港で「VAIO type G」の紹介ブースが設けられていて、VAIOびいきな私はちょっと触ってきましたよ。

重量が1㎏を切っているのに丈夫ということで、大変気に入りました。モバイルPCとしてぜひ欲しい一品です。

なんとか購入できないかと考えているのですが、予算的にかなり厳しいです。



帰ってくると、友人がPC壊れたので、どれがいいか教えてと言われたので、要望を聞くと、軽くて丈夫な物がいいと言うので、すぐtypeGのカタログを渡してきました。

そしたらなんと、OsはVistaではなくXpでないと会社側がサポートできないというではありませんか!!!

今はVistaだろうと思いながらも、そんなことがあるのかとXpモデルを探してみましたが、やっぱり新品はほとんどVistaでした。



そこでSonyのHPで探していると、ありました。法人のためのXpモデルが!

最新のOsが出ても、企業は全部のPCをいきなりVistaには変えられないので(当たり前か)、Xpモデルも販売継続しているようです。Xpも全部の企業が導入するまで3年かかったようですし、しばらくはありそうですね。


なるべく安い方がいいと言われて探してみました。

OS Windows XP Pro
CPU Core Solo U1400 1.2GHz
メモリ(標準) 512MB
HDD 60GB
ディスプレイ 12.1TFT
光学式ドライブ DVD/CD-RW
その他 無線LAN/Bluetooth
メーカー3年保証





Vista搭載モデルのものもありました。

掲示板に欲しい仕様を書き込んでオーダーメードできるようです。

下のモデルは竹田さんが問い合わせたものです。

●仕様
カラー:ブラック
OS:Windows Vista(TM) Business 正規版
プロセッサー:Core Solo U1400(1.20 GHz)
メモリー:2GB(1GB(オンボード)+1GB)
ハードディスク:約80GB
ドライブ:CD-RW/DVD-ROM一体型
ワイヤレスLAN/Bluetooth機能:搭載
FeliCaポート:なし
Bluetooth ヘッドセット:なし
指紋センサー:搭載
TPMセキュリティーチップ:搭載
キーボード:日本語配列
バッテリー:標準バッテリー
ワープロ・表計算ソフト:なし
インターネットセキュリティソフトウエア:
 Norton Internet Security 2007(15ヶ月間更新サービス付き)




下の写真からベースモデルをカスタマイズして購入するのもいいですね!



ブラックのベースモデルです。

掲示板に自分の欲しい仕様を見積もり依頼して注文できるようです。






こちらはシルバーのベースモデルです。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

黄色い花の名前!

以前「黄色い花」というタイトルで紹介した

花の名前を教えていただきました。

回答者は、サツマイモの選抜試験調査で

本部から来られていたGさんです。

花の名前は「ミモザ」と言うそうです。

スッキリしました。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サツマイモの選抜試験の調査!

6日から7日にかけてサツマイモの選抜試験の調査を行いました。

これは前にも説明しましたが、静岡県にあるMOA自然農法の

中央研究農場である大仁農場から依頼されて行っているものです。

前回は夏に生育したものを調査したので糖度が低かったのですが、

今回はなかなかのお味でした。

いま10系統の品種があるのですが、これらは今回絞り込まず

このまま伏せこんでツルをとって植え付けを行います。

もう本部から来て調査を行わないようなので

私ができるように2日間一緒について調査内容を覚えました。

その内容を、写真とあわせて紹介していきたいと思います。



070306satumaimo

ちょうど1ヶ月前にツル出しを行ったので、

株からまた芽が出ていました。



070306satumaimo2

2日前に大雨で前日も少し降ったのですが

日程の関係で、芋ほりを強行しました。

でも意外にも、ちゃんと掘ることができました。

だいぶ土が変わってきています。



070306satumaimo9

こんな感じで、ちゃんと団粒構造になっています。

堆肥も肥料も使わないで、

サツマイモだけ植えつけているのですが

それでもちゃんと土は

サツマイモにあったものに変わってくるのですね!



長くなったので、芋の紹介は次回にします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色い花

070302kinmokusei

070302kinmokusei2

この花も咲いていたので撮影しましたが

名前がわかりません。

誰かわかりますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木蓮の花

070302mokuren

070302mokuren2

木蓮の花が咲いていました。

木蓮といってもこちらはハクモクレンというらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱海の景色

この間、熱海へ出張に行ってきました。

人材育成のための資料作成のための会合でした。

どこの世界でも後継者不足は深刻な問題ですからね!

会合前の朝食後、何枚か写真を撮ってきたので紹介します。

とはいっても携帯のカメラなので画素が荒いですが。。。


070302zuikan

MOA瑞雲会館です。ここに宿泊しました。



といいたいのですが、この下にある社員寮に泊まらせていただきました(汗



070302atami

その寮から撮影した熱海の海です。

波が穏やかでホント鏡のようでした。




070302baien

梅園の梅が咲き始めていました。

熱海はこの時期から花が多くなるのでいいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨雨雨

今日はあいにくの雨です。

瑞泉郷まつりのパンフ作りも一段落して

田植えの準備に取り掛かろうと思ったのですが



雨です。。。



明日は、いま農場で行っている

サツマイモの選抜試験中のイモを

掘り出して調査することになっていて

今日の夕方、大仁農場から来るのにな!

無事に調査を終えることができるのでしょうか。



まぁ、雨でも何でも、掘って帰る意気込みが

伝わってきたので、意地でも掘って帰るかな(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とれすぎのパッション!!!



パッションフルーツが取れすぎて困っています。

何で今頃収穫なの!って感じなのですが

今年の夏はあまり実を付けなかったせいか

冬にたくさんの花を付けまして

みんなここぞとばかりに受粉したため

かなりの量を収穫しています。


まぁ、うちのパッションは加工用なので

生で食べるとちょっと酸っぱいから売るのに困ってんだよねぇ~



MOAの熱海美術館内にあるレストラン桃山に送って

ジュースにして販売してもらったら

意外に高評だったらしくて注文たくさんいただきましたが

まだまだあります。



3月上旬になれば落ち着くかなぁ~。

4月の瑞泉郷まつりに向けて、パッションジュース作りでもするかねぇ。



070223passhon

070223passhon2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

不耕起栽培のキャベツとハクサイ




070223kyabetu

大豆をまきたかったので、2月23日に収穫しました。

無施肥なのですが、意外と大きなものあります。



070223hakusai

ハクサイの方は葉の芯を食べるんだからあまりむかなくてもいいよ!

と言われたので、今回はあまりむいていません。

が、これまでも紹介してきたように

不耕起栽培の方が虫食いは少ないです。



070223kyabetu2

もちろんキャベツも綺麗でしたよ!

植えた本数が分からないのであまり参考になりませんが

今回キャベツ50㎏、ハクサイ60㎏収穫できました。(パチパチパチ



まだあるので近くにお越しの際はお買い求め下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »