« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の26件の記事

昨日は検定委員会でした!

昨日は、那覇市首里でMOA自然農法の検定委員会がありました。



070525kentei

検定委員会と言うのは、MOA自然農法実施者がMOA自然農法ガイドラインを遵守して栽培管理を行っているか、圃場は化学肥料や農薬等で汚染されていないか、MOA自然農法マークを貼って出荷してよいか等を委員の方々と話し合い、審議するところです。


4年前からスタートし、昨日は第31回の検定委員会でした。

委員は2年間の任期があり、生産者や消費者、有資格者の方々にお願いしています。

委員長は琉球大学農学部教授の諸見里先生にお願いし、これまで続けてこられたのですが、教授になってからかなりご多忙になられたため、今回で委員長を終えることになりました。

本当にこの4年間ありがとうございました。



新しい委員長は、相応しい人材が現れるまで副委員長が務めていただくことになりました。またこれまでは毎月開催していましたが、今後は年4回にしぼり、集中審議することになりました。

ちゃんと年間予定を組んで検定していかないとダメですね!


070525kentei2

私たち検定員が自然農法認定農地を調査し、資料や写真を準備してみんなで審議します。

今回は南部、中部、北部の農家から1名ずつ検定に行き、審議しました。

みんなとくに問題もなく、継続してMOA自然農法として認定できることになりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

島カボチャが発芽しました!

070525simakabotya

去年種取りしたひょうたん型の島カボチャです。

左下のポットも土が盛り上がって芽を出しかけているので

全部成功ですね!

これから順調に生育することを期待します。(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豆の収穫

昨日、大豆の収穫を行いました。

といっても大豆っていつ収穫するか分からなかったので

葉っぱが枯れるまで圃場においていました。



梅雨入りして湿度が高くなってきたので

カビが生える前に収穫して干さないといけないと思い

昨日収穫しました。



070525daizu

本当は茎を束ねて紐かなんかで結んで吊るして乾燥させるのですが

時間がなかったので網の上に広げて乾燥させています。

鞘はだいぶ枯れているのですが、

中の大豆はまだ水分を含んでいて

指で押したらつぶれます。



070525daizu2

こんな感じでだいぶ丸くなってきました。

こっちの大豆は粒が小さいのですが

残り半分は、枝豆を収穫後、

残っている鞘がいっぱいあったので

太るかなぁ~と思い、そのままおいていると

だいぶ大きくなったので、大豆になるのが楽しみです。

あと4~5日くらいで収穫できると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテモヤ視察

先週の水曜日に県立農大に「アテモヤ」の視察に行ってきました。

なんでアテモヤの視察かと言うと、

今、農場では果樹栽培を拡張しようと検討していて

マンゴーの面積を増やすという意見と

マンゴーはあるから他の果樹をという意見があって

その候補としてアテモヤがあがったのです。

アテモヤは森のアイスクリームといわれるとても甘い実のなる熱帯果樹です。

バンレイシとチェリモヤを掛け合わせたものらしいのですが、

栽培管理が比較的楽で、自然農法に向いているかなぁ~と考え

農場でも栽培できないか、と思い、視察に行ってきました。

話を聞いてみると、生長が早く、実をならせる時期なども調整可能で

誘引もマンゴーのように実吊りすることもなく

枝はある程度伸びたら自然に生長を止めるし

枝を伸ばしたい方の葉を落とせば、そこから枝が伸びるなど

面白い特性がたくさんありましたが、

欠点が一つ。

人工授粉をしないと実がつかないということ。

しかも変な特性があって、雌花と雄花の開花時間が異なるため

雄花の咲く夕方から夜にかけて花粉を集め

雌花の咲く朝に受粉をしなくてはいけないということでした。

大学では花粉の入っている雄花の袋を、朝早く雌しべの上にのせ

湿度をある程度高く保つことで、雌しべを延命して

雄花の袋が夕方開く一瞬で受粉するということをしているそうです。

この作業を毎日、朝1時間くらいやらないといけないというので

それがちょっと大変です。

あと、まだ果形が安定していないということもあります。

栽培技術がまだ確立していない段階で

うちの農場で栽培を行っても、ちょっと苦しいし

今のところはまだ農薬を使わないで栽培されている

という状況もあるので、農場ではまだいいかな!

という結論になりました。

なので、マンゴーの面積を増やして

自然農法で取り組む方向を検討しています。

他にもコーヒーの栽培も行うので

果樹がちょっと多くなります。

まぁ、コーヒーはフルーツではないのですが(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤーも元気です。

070518goya

9日にトマトの株元に定植したゴーヤーです。

発酵肥料も少し加えていたので、もう元気に動き出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘチマは順調です。

070518hetima_1

トマトの後作に植えたヘチマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモの植え付け

3月下旬に収穫したジャガイモを冷蔵庫に保存し

今週の火曜日に出してきて、種の準備をしました。

半日、日に当てて、あとは倉庫の中で陰干しし、

木曜日に植えつけました。



070518jagaimo1

今回は23㎏のジャガイモを植えつけました。

30㎝間隔で3うね出来ました。

ジャガイモを並べて、畝立機で溝を切って

ジャガイモを埋めていきます。

070518jagaimo2

ジャガイモはへその部分を下にして

芽が上になるように植え付けました。

070518jagaimo3

あとは水をかけてジャガイモの芽が出てくるのを

首を長くして待ちます。

この方法だと土寄せをしなくていいので

草生栽培でもジャガイモを作ることが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOA沖縄幼児学園の春の遠足

今日は午前中、生憎の小雨が降る天気でしたが、

MOA沖縄幼児学園の春の遠足が農場で行われました。

午後からは曇り空でしたが雨も上がり、楽しそうに収穫体験を行いました。

当初予定していたキュウリやインゲンの収穫体験は

生育が悪いこともあって、ジャガイモに変更しました。

瑞泉郷まつりでなくなると思っていたジャガイモが残っていて幸いでした(汗



44世帯の親子が参加し、先生もあわせて190名が来場しました。

子どもたちはジャガイモ掘りも楽しそうでしたが

ミミズやバッタ等の生き物を捕まえるのも楽しそうでした。



070519ensoku1

070519ensoku2

070519ensoku3

070519ensoku4

070519ensoku5



幼児学園の遠足は保護者だけじゃなく

お兄ちゃんやお姉ちゃんもみんな来るからホント大勢ですね!

みんな楽しそうに袋いっぱいジャガイモを収穫していました。



来年はいったい何の収穫体験になるかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11回目の模様替え!

14日になんと11回目の模様替えを1人でしました。

Dsc00345

もうそろそろダイニングテーブルとイスが欲しいということになり

ちょっと部屋を広くしようとレイアウトを考えました。

瑞泉郷まつり前から物は届いていたのですが

忙しかったのと、いいレイアウトが思いつかなかったので

手を付けずにいました。

今回は、全部の部屋のレイアウトを変更したので

一日がかりとなり、かなり疲れましたが

なかなかいい感じに仕上がったと思います。

Dsc00346

今回購入したダイニングテーブルとイスです。

ダイニングテーブルはスプリングセールで、伸張式です。

イスはアウトレット品ですが

撮影で使っただけということでかなり綺麗です。

Dsc00347

カフェで使われている写真もありましたが、デザインがいいですね!

全部木製だからお尻が痛くなるかと思ったのですが

そんなことはなく、座り心地は良いです。



しばらくこの新しい部屋の使い心地を満喫します(笑








都倉インターナショナルさんの商品なのですが

デザインがいいので気に入っています。

今回のダイニングテーブルはかなりお徳でした。

イスはコーヒーショップチェアという名前で

なかなかいいデザインです。




おすすめなのがこのウォームシェルフです。

デザインがよく壁に立てかけるだけで安定します。

お客様の使用例とかも写真で掲載されているので

良い参考になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンゴーの途中経過

070518mango

070518mango2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の露地畑!

ただいまは、枝豆とナス、キュウリ、ネギ、エンサイ、

ハンダマ、サクナ、島ラッキョウ、ショウガ、

アマランサス、モロヘイヤなどなどの栽培が行われています。

070518nasu

ナスの右に見えるのがエンサイ。

奥に見える薄黄緑色がアマランサス。

ナスの左側の耕してあるところはオクラをまく予定です。

2月下旬から3回まいているのですがすべて失敗。

なぜだろう??? 今回もう一度チャレンジです。


070518edamameno4

070518edamame2no4

こちらの枝豆は昨年、北海道の名寄農場から買った大豆を

冷凍庫に保存していたものをまいたものです。

やっぱり大豆は冷凍保存だね!


無肥料栽培の枝豆より早く植えたのに、まだ収穫できません。

養分が多かったのか、なかなか実が入らないようです。

このとき見たら入って来ていたので食べたのですが、

ちょっと青っぽかったのですが、甘みがあったので

あと3日くらいで収穫できるんじゃないかな!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしい枝豆。その2

今日の枝豆は時期をちょっと過ぎていた関係で

ゆで時間が短いとダメですね。

070512edamame

2分間ゆでたのですが、硬めでした。

4分以上はゆでないとだめかなぁ~。



あのおいしくてやわらかい枝豆を食べれるのは

枝豆を栽培している人だけかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしい枝豆。

以前、エダマメの生育の違いを紹介しましたが

やはり勢いのよかった方は枝や葉、鞘は大きいのですが

実が入っていないものも多く、黄色くなっていたところが

鞘は小さいのですが、皮が薄く、全体的に実が入り

カメムシの被害も少ない感じがします。


0705100edamame

前回は3.5㎏とりましたが、今日は1.4㎏でした。




美味しい枝豆の作り方はないかと調べていたら、ありました。

いろいろあったのですが、私が試したのは

1.枝豆を水でよく洗う。

2.塩をふって毛を取り除くため、手でもむ。

3.そのままビニール袋に入れて冷蔵庫で数時間冷やす。

  (塩で水分が抜け、旨みが増し、毛も取れやすくなる)

  1日置いても良いとあったので、私は1日置きました。

4.枝豆を水でよく洗う。

5.鍋に水だけを入れ、沸騰したら枝豆を入れる。

  ゆで時間は40秒~3分程度。好みのかたさに調整する。

6.枝豆をザルにあげ、水気をよく切る。冷水にはつけない。


以 上


私は3分ほどゆでましたが、生で食べても硬くなかったので

1分でもよかったかな~って思いました。

まぁ、別に硬さはちょうどよかったのですが...。

ゆでてる時、鞘が弾けるような音が小さく聞こえたので

その音が目安になるかもしれません。




今日収穫した枝豆を、昼に塩でもんで冷蔵庫で寝かせてあるので

夕方、ゆでて確認したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サツマイモの苗作り!

サツマイモの選抜試験を行っているイモを伏せ込んで苗を作っています。

まだ出ていないのもあります。

ここで作った苗は、選抜試験圃場に移されます。


070510satumaimo

今回のイモはかなり美味しかったので、次の出来栄えが楽しみです。


070510satumaimo2

こっちは同じイモですが、種芋に選ばれなかったものです。

収穫体験圃場のサツマイモの苗とりをするため

一列に伏せこんでいます。

生育がちょっと遅いので、

6月の植え付けに間に合わないような気もしますが(汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピーマンの選抜試験

これまで栽培してきたピーマンは購入してきたものばかりなので

そろそろ自然農法で自家採種したものを栽培しようと

現在、種取りしたピーマンを栽培しています。

この段階ではまだいろいろな形や特性が現れるのですが

この中から栽培したい株を選んで種取りをすると

次からは大体同じものが収穫できるそうです。



070510piman

070510piman2

070510piman4

とりあえず3種類選んでみました。

これを赤く完熟させていきます。

070510piman3

2番目の写真の果実です。

次第に赤くなっていきます。



だいたい花が咲いてから55日くらいで赤くなります。

収穫後は2週間追熟させてから種を取り出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤーとシカクマメの植え付け

自然循環区にゴーヤーとシカクマメの植え付けを行いました。

前作はパッションとゴーヤーを栽培していたところです。

すごいネコブがゴーヤーについたのですがどうなるでしょうか?



070510goya

今回は写真に写っている潅水チューブのところまで

トラクターを入れて耕す予定なので

土の中に敷き草が入らないように

ゴーヤーとシカクマメを植えつける畝の上に集めています。

ちょっと敷き草栽培みたいになってます(汗


070509sikakumame

ゴーヤーとシカクマメの苗です。

雑草も一緒に育っているので、よく分かりません(汗

雑草だけハサミで切って定植していきました。

070510goya2

この畑で自家採種したゴーヤーです。

だいぶ前に種取りをしていたものなので品種は何か分からないのですが

良い形の果実が収穫できたので、種取りしました。


ほんとはトマト栽培のあとに、このゴーヤーを植える予定だったのですが、

種まきを担当した人が、種の殻を割らなかったので、

ほとんど発芽しませんでした。

で、島風という品種を栽培することになり、

わずかに発芽したゴーヤーはそのままだったので

今回ここに植えつけています。だからちょっと老化苗ぎみです(汗

ちゃんと育って欲しいですね!

070510sikakumame

こちらも自家採種したシカクマメです。

沖縄ではうりずんまめとも言います。

うりずんとは5月という意味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エダマメの生育の違い

070510edamame

同じ日に種まきをしたのですが生育に違いが出ました。

左側はトマトとキャベツ、ハクサイを栽培していたから

色が薄くなったと思います。

その隣の色の濃い2列は、株自体も大きく実がたくさんついています。

その隣2列は4月に入って種をまいたのですが、

こちらも何も栽培していなかったので勢いがいいですね!


黄色くなっている方はそのまま大豆にしてみようと思っています。

青い方はいい感じなんで、エダマメで収穫してビールのつまみにしようかな(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サビダニの被害が止まったトマト

070510tomato

1ヶ月前くらいからサビダニの被害拡大がとまって

収穫を続けることができました。

もうあと1果房収穫したら終わりですかね!

トマトはこのまま残してゴーヤーのネット代わりにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者自立塾の受け入れ

本日、若者自立塾生の受け入れを行いました。

今回の農作業実習は、ゴーヤーの植え付けとジャガイモの収穫でした。

ゴーヤーは、トマトの株の間に3mおきに植えつけていきました。



070509jiritujuku1

農場のMさんが植え方を教えました。

作業内容は、移植ゴテで植え穴を掘り、

農場で作った発酵肥料を一掴み入れ

土と混ぜ合わせたあと、ゴーヤーの苗を植えつけるというものです。



070509jiritujuku2

はじめにゴーヤーの苗を植える場所においていきました。



070509jiritujuku3

発酵肥料を加えて土と混ぜ合わせ植えつけていきます。



070509jiritujuku4

植えつけられたゴーヤーです。

品種は「島風」と言います。



070509jiritujuku5

次の作業はジャガイモの収穫でした。

ここは水はけが悪く、瑞泉郷まつりでは収穫体験ができなかったところです。



070509jiritujuku6

4日ほど雨が降らなかったので乾いてはいたのですが

畝の中はまだ湿っていたので、掘り出すのが大変でしたが

みんな頑張って掘り起こしていました。

最後は自分たちが掘り起こしたジャガイモをプレゼントしました。



今日の感想は、

「ゴーヤーの苗をはじめて見た」

「ジャガイモの収穫は本州でした時と違って大変だった」

「スイートコーンを初めて生で食べたがみずみずしかった」

などなど。



070509jiritujuku7

今日の昼食はトマトスープと秋刀魚、野菜炒め、ダイコンサラダでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうそろそろ収穫終了

070509tomato

収穫最盛期にトマトサビダニが大発生して

どうなることかと心配していましたが、

4月後半に入るとなぜか増殖がピタリと止まってしまいました。

なぜでしょう?



今日トマトの株間にゴーヤーを定植しました。

そのままトマトに這わせる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エダマメは収穫間近!

070509edamame

播種から73日目です。

まだ全部の実が大きくなったわけではないので

選んで収穫しないとだめかな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風カルチャークラブの申し込みがありました!

久々の申し込みがありました。

昨年の夏以来ですね!

今回は神奈川県から主婦の方が6日間

こちらで農作業体験をしたいということで

12日から来場します。


農作業ビッシリということではなく

1日くらいは沖縄観光もする予定です。

皆さんもいかがですか!


詳しくはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草生栽培の質問が多かった

瑞泉郷まつりのときは家庭菜園セミナーのコーナーを担当していたのですが、

プランター栽培の説明よりも、場内で取り組んでいる

草生栽培の取り組みや考え方を紹介しようと思い、

スライドを作ってミニセミナーを行っていました。

セミナー以外にも、総合案内所に草生栽培のことを聞きにきたり、

収穫体験の係に聞いたりしていました。

ちょうどその場に居合わせたので私が対応しましたが、

意外と興味があるのだなと思いました。

説明すると、草に対するイメージが少し変わった様子で、

試してみたいと話される方が多かったです。

Souseisaibai

草生栽培の効果をアニメーションにしたものです。

自然農法では、病害虫の発生する原因を

土壌中に残存する「肥毒」を

作物が吸収するためと考えています。

草を生やすと、

作物よりも本数が多いので、肥毒を吸収する量が増え、

作物の吸収する肥毒の量が減少すると考えています。

実際、農場で草生栽培を行ってからは病害虫は減少傾向にあります。

Tomato

トマトの下に生えているムラサキカタバミ(沖縄ではヤハタという)を見て、

「これは増えるから取るのが大変。生えたら養分を取られる」

と話していましたが、実際に農場でこのような状態で栽培していますが、

養分を取られてトマトが収穫できなくなったということはありません。

「思い込みではありませんか?確かめてみましたか?」と逆に問いかけました。

地表を覆う草なので、草刈の回数も減るから

私たちは問題にはしていません(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコフレンド号

今回の瑞泉郷まつりは、エコを意識して

「マイ箸・マイバッグ・マイ食器」を呼びかけました。

この3種の神器?をすべて持ってきた人には

「アイモコ」さんのラジオでも紹介しましたが、

「エコ割引券」を差し上げました。

会場内だったらどこでも使える100円割引券なのですが、

もちろん目的はエコの意識を高めるためです。

こういうのがあるって伝えるだけでも意外と効果あるんですよね!


実際、2日間で51枚も出ました。すごい!!!

なかには割り箸とか紙皿を持ってきている人もいましたが

これはちょっと違うだろ!ってことで、お断りしました。



Eko_1

この初の取り組みが順調にできたのは

「エコフレンド号」のおかげですね。

なかったら貸し出し用の食器や箸を自分たちで準備して

なおかつ、食器を洗う場所を作ったりと大変なことになっていました。

ゴミ分別のためのゴミ箱や

生ゴミ処理用のバケツやヘラまで貸していただけたし。


Gomi

今回のまつりはゴミ減量もかなりできました。

まつり前日までの片付けで出たゴミの方が多かったよ(笑


| | コメント (2) | トラックバック (0)

江洲ファーマーズのコーナー!

毎月第2土日に大宜味村江洲の公民館で

ファーマーズマーケットをしていて、

MOA大宜味農場も参加させていただいています。

今回の瑞泉郷まつりでは、ファーマーズのみなさんに

公民館で行っているそのままの感じで出店していただきました。

Esu3 Esu2 Esu4 Esu1

Yagijiru2 Tenpura1 Komono1 Esu7

野菜以外にも山羊汁やてんぷら

陶器や小物などの販売も行っていました。

山羊汁はエコフレンド号から貸し出した器だったので

ちょっと大きかったのかな!

1日目で完売してしまいました。すごい!



また11月にもまつりを予定していますので、

その時は宜しくお願いします。

m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まつり2日目!

前回の更新から1週間以上過ぎてしまいました(汗

まつりが終わった後、次の日から熱海へ出張しておりまして

今日やっと更新です。

枚数が多いので、主だったものを紹介して

あとは沖縄事業団のHPに掲載する予定です。

29日はお天気にも恵まれ、みんな日焼けするくらいでした。

前日の雨で芝生の広場は泥だらけになってしまったので

コンパネを通路部分に朝早く敷きました。

これだけでもずいぶん変わりました。

Kaijou2

そうそう、今回テントは近くの公民館から借りてきたので

いろんな区のものがありました。

7箇所のテントが一堂に集まる機会はほとんどないそうなので

それだけでも貴重な写真になりますかね。

Kaijou3

収穫体験も盛り上がりました。

とはいっても、私の方はキッチンガーデンの担当だったので

あまり見に行っていないのですが(汗

Jagaimo1

Jagaimo2

Kohn2

今回はエコも意識したまつりだったので、

収穫体験も袋詰め放題ではなく、かごを用意して量り売りでした。

スイートコーンは1本100円にしました。

持参したビニール袋を持ってきている人もいましたが

ない人は、ビニール袋を5円で購入していただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »