« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の24件の記事

隣りの大きな水田の地盤づくり

080624suiden2

忙しくて新しく作った水田の地盤作りを中々進めることができませんでしたが

先日やっと草を刈り、耕して水を張りました。

中央部分と手前がちょっと高いようで

ひたひたにすることが出来ませんでした。

080624suiden3

反対側の方はこんな感じで今にも溢れそう。

土が水につかる前に絶対ここから溢れます。

とりあえず、底なしの部分は水に使っているので

土が沈殿するのを待ちましょう。

完全に乾いたら、浅く耕してまた水を張る。

という作業を繰り返して固い層を作り

代かきでトラクターが沈まないようにします。

そうしないといつまでたっても使えません。

でもこの勾配を直すの大変だよね~。

トラクター新しいの欲しいなぁ~。

| | コメント (0)

29日に稲刈り

080624suiden

穂が色づいてきました。

少し青い粒が残っている段階で収穫した方がよいと言われたので

今週末には奥の方は稲刈りできると思っています。

手前は色づくのが遅かったから残すかもしれません。

というわけで、24日に水を抜いたのですが

梅雨明け宣言した沖縄は、例の如く

rainです。梅雨時期はあまり降らないのに

宣言したら降ります。

だから土は乾かないと思うので

稲刈りにこられる方は着替えを必ず持ってきましょうscissors

| | コメント (0)

オクラの様子。

080614okura

このあいだズッキーニは写真を掲載したけど

オクラの写真は載せてなかったので。

ポットに3粒種をまいて作った苗を定植しています。

| | コメント (0)

時期が違うと。。。

080613kabotya3

4月に定植したヒョウタンカボチャです。

全然大きくならず、葉っぱの色も薄くなっています。

昨年は6月に定植していたので、遅かったかなと思って

早めに定植したのですが、6月がベストのようです。

| | コメント (0)

スイカとオクラ、ズッキーニ、ヒョウタンカボチャを無肥料栽培区に定植

080613kabotya

大豆を収穫した後に草を刈り、一部耕しました。

その耕した部分にオクラ、ズッキーニ、スイカ、ヒョウタンカボチャを定植しました。

オクラとズッキーニ、スイカは余っていたものを植えたのでホンの少しです。

ヒョウタンカボチャは8株定植しました。

080613kabotya2

ヒョウタンカボチャ。

080613suika

スイカ。たぶん金のたまごかな!

080613okura

オクラ。

080613zukkini3

ズッキーニです。

| | コメント (0)

ベンビーの美々っとトーク

明日の6月21日(土)18時半~19時に

ROK(ラジオ沖縄)の

「ベンビーの美々っとトーク」という番組に広報担当のHさんが出演し

MOA沖縄事業団のことや瑞泉郷などの話をさせていただくことが出来たそうです。

特に、食育と地産地消を中心にトークが盛り上がったようです。

時間のある方はぜひお聞きになってください。

| | コメント (2)

今日は父の日

父の日のプレゼントに何かないかと探していたら

面白いビールを見つけたので、それを贈ることにしました。

「英国古酒」というビールなんですが

熟成期間が6カ月から数年間になるそうです。

深いコクと独特の熟成香、例えようのない絶妙な苦みと甘みのバランス

といわれると、ちょっと飲んでみたくなりますよね!

よなよなエールっていうショップで販売しているのですが

ビールもいろいろあって、缶のデザインもいいのでついつい買いたくなります。

その中でも「インドの青鬼」というビールがとても苦いらしく

缶のデザインもよかったので4本購入しました。

先ほど一緒に飲みましたが、やっぱり苦かったです。

苦いビールが好きな人は癖になるかも。

昔のビールの苦みといっていました。

「英国古酒」も香りはとても良いのですが、

こちらも苦く感じました。

素焼のボトルに入っているお洒落なビールでした。

年代をみると2005年とあり

このビールは「オーストラリア インターナショナル ビア アワード2007」

の「バーレーワイン部門」で銀賞を受賞したものらしいです。

贅沢でした。

皆さんも機会があればぜひ一度飲まれてみては。

今度は8年連続金賞ビール「よなよなエール」の

お試し2缶セットを購入して飲みたいと思います。

今なら送料込み500円らしいですよ。

| | コメント (0)

コーンの品種選択

今回の瑞泉郷まつりで栽培したゴールドラッシュはかなり好評でした。

低温でも生育するというので選んだのですが

それがよかったようです。

もうひとつタキイの品種で「おひさまコーン」というのがあるのですが

少し小さいようだったので、大きめの「おひさまコーン7」を選択しました。

沖縄では9月から2月までが播種時期となっているので

おひさまコーン7は9月に露地で栽培しようと思い購入しました。

1月にも同様に栽培し、ゴールドラッシュとどっちが成績がいいか

比較したいと思います。

| | コメント (0)

ミニトマトのアイコ

今年の秋からミニトマトの栽培も行うことになり

何かいい品種はないかと探していたらありました

「アイコ」というプラム型のミニトマトです。

作る前に一回食べてみたいと思い

どこかで販売してないかと思ったら

くまもと有機農産というところで

グミトマト2種類という紹介の中に

アイコを見つけたので購入しました。

もう一つは「山都クィーン」という品種でした。

どちらも大変おいしかったです。

これだけ甘ければ売れますよ!

アイコの方が酸味もあり皆に好まれていました。

それ以外に何かないかと探していたら

「ラブリーさくら」という品種を褒めていたので

こちらも購入して栽培することにしました。


来年には美味しいミニトマトを販売できるように頑張ります。

| | コメント (0)

ズッキーニとオクラを定植

080613zukkini

080613zukkini2

ズッキーニとオクラを定植した部分は

前回の記事でも紹介したゴーヤーのつる割れ病が発生したところです。

あの後、ほとんど枯れてしまったので撤去して

海水を散布後、ズッキーニとオクラを1列に定植しました。

残り1列は検討中です。

| | コメント (0)

海水散布でホウ素供給

農場では土壌診断の結果、ホウ素が欠乏していることが分かりました。

以前から分ってはいたのですが、次第に

トマトの異常茎や若返り果の発生が増えてきて

ちょっと管理が難しくなってきたので対策を検討しました。

ホウ砂を全面散布すれば改善されるとは思うのですが

使うのにちょっと抵抗があったので、海水をまくことにしました。

海水は1リットル中にホウ素を45ミリグラム含んでいるそうです。

とはいっても、ホウ素欠乏を補うだけの海水を散布したら

塩害が出ると考えるので

とりあえず作物を植えつける場所に500リットル散布することにしました。

080613kaisui

080613kaisui2

こんな感じで畝と畝の端にたっぷりと散布しました。

ホウ素はウリ科とナス科でよく吸収するそうなので

それらを作るときはしばらく海水散布をしようと考えています。

| | コメント (0)

発酵肥料の仕込み

080613hakkouhi

080613hakkouhi2

農場では自家製の発酵肥料を作って使用しています。

材料は米ぬかと油粕だけです。

発酵菌は特に加えません。

もうここで作り続けているので、酒蔵のように菌が自生しているようです。

写真は発酵初期のものです。

温度が55度くらいになったら切り替えしを行っていきます。

大体1週間から10日前後で完成します。

| | コメント (0)

メロンの報告。

080613meron

記事にしたとすっかり思い込んでいましたcoldsweats01

メロンの株が枯れてしまったので、全て収穫しました。

7つくらいとりました。

そのうち香りのするものを追熟して食べました。

結果は、、、

美味しかったですが、やっぱりちょっと甘味が少なかったです。

その後、香りのしない数個のメロンを室内で10日ほど置き

その後、冷蔵庫で冷やしました。

そのメロンをこの間食べたんです。

すると、香りのしたメロンよりも甘かったcoldsweats02

メロンの追熟の力ってすごいなぁ~と感心した次第です。



ということは、欲張らず2個つけて収穫したら

もっと美味しかっただろうに。。。



しかし、メロンはできるという事が分っただけでも収穫ですね。

来年はマスクメロン系にもチャレンジしたいです。

| | コメント (0)

スイートコーンがカラスに。。。

080606kohn

080606kohn2

080606kohn3

少量多品目区で栽培しているコーンです。

カラスの被害にあってしまい、実がかじられています。

カラス対策を考えないといけないですね。

というわけで探してみました。

これが効果があるようです。

購入してカラス対策したいと思います。

| | コメント (0)

水稲の様子

080606suiden

080606suiden2

080606suiden3

080606suiden4

出穂がそろい花が咲いています。

手前の吸水口の方は葉色が濃いです。

出穂が少ないような感じがしますが

果たして何キロ収穫できるか(汗

| | コメント (0)

ゴーヤーのつる割れ病

080606goya

080606goya2

ゴーヤーにつる割れ病が発生しました。

葉の葉脈がはじめ黄色くなってくるのが特徴です。

数年前から出るようになりました。

まぁ、作付けの組み合わせが悪くてホウ素欠乏状態になっているのも

多少は影響しているのかもしれません。

こうなっては回復しないので

ホウ素補給も考え、海水散布をしたあと

現在育苗中のズッキーニやオクラ、ストロベリートマトを

定植する予定です。

| | コメント (0)

現在のマンゴーの様子

080606mango

080606mango2

080606mango3

マンゴーの様子です。

袋がけはほとんど終わりました。

だいぶ大きくなっています。

ただ今年は小さな実が多いようです。

| | コメント (2)

そろそろ収穫。

080606daizu

080606daizu2

ダイズが全体に黄色くなり、そろそろ収穫時期を迎えようとしています。

ただカメムシが非常に増えています。

やっぱり1月下旬の定植が梅雨にもあたらず

カメムシの発生も少ないのでいいのかなぁ~。

| | コメント (0)

スイカとストロベリートマト。

080606suika

080606houzuki

スイカ(上)とストロベリートマト(下)です。

スイカもだいぶ生長しました。

ストロベリートマトは鉢上げした直後の写真です。

あとレッドハバネロも鉢上げしました。

| | コメント (0)

ズッキーニの苗

080606zukkiini

080606zukkiini2

ズッキーニの苗はだいぶ大きくなりました。

花芽も見え始めました。

そろそろ定植ですね。

| | コメント (0)

ササゲです。

080606sasage

080606sasage2

葉を摘葉してだいぶ実が付くようになりました。

ササゲはサヤの色が白や赤、緑があるようですが、今回は白です。

少し実が固いようで、緑が良かったと担当者は言っています。

来年は緑ですね!

| | コメント (0)

ひまわりの種を採取

080528himawari

春の瑞泉郷まつりにあわせて植えたひまわりに種がついたので

種を集めてまわりました。

購入した種は40個ほどしか入っていませんでしたが

1本のひまわりからはかなりの種が取れます。

集めた種を販売したら儲かるyensmile なんて。

080528himawari2

選別していない状態ではバケツ1杯以上集まりました。

あとはゴミと軽い種を飛ばして選別ですね。

これだけあればひまわりをたくさん栽培することが出来るので

どっかの畑をヒマワリいっぱいにしようかな!happy01

| | コメント (0)

ダイズが収穫間近。

080528daizu

080528daizu2

だいぶダイズの葉が黄色くなってきました。

収穫時期はこの状態から10~15日ほどのようです。

ダイズのサヤを振り、中で「カラカラ」と音が聞こえたら収穫です。

ちょうど梅雨時期なので乾燥するか心配ですが

あと10日祈りながら待ちましょう(-人-)

| | コメント (0)

スイカとズッキーニ、ストロベリートマト、レッドハバネロの苗作り

080528nae

先月の20日に播種したズッキーニは3日で発芽しました。

そのあとスイカが芽を出しています。

これは28日の写真で鉢上げ前のものです。

080528zukkini

こっちがズッキーニです。かなり生育が早いです。

品種は「ゴールディー」です。

080528suika

こっちはスイカです。生育はゆっくりです。

まぁ、時期的に遅いからなのかも(汗

品種は「ブラックボール」です。

080528suika2

こっちもスイカです。

品種は上の方が「金のたまご」

下が「姫まくら」です。

うちでスイカを作ると割れることが多く

今まで成功したという記憶がないのですが、

今回で成功させるコツをつかみたいと考えています。

まぁ、時期が少し遅い感じもしますが、頑張ります。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »