« 発酵肥料の仕込み | トップページ | ズッキーニとオクラを定植 »

海水散布でホウ素供給

農場では土壌診断の結果、ホウ素が欠乏していることが分かりました。

以前から分ってはいたのですが、次第に

トマトの異常茎や若返り果の発生が増えてきて

ちょっと管理が難しくなってきたので対策を検討しました。

ホウ砂を全面散布すれば改善されるとは思うのですが

使うのにちょっと抵抗があったので、海水をまくことにしました。

海水は1リットル中にホウ素を45ミリグラム含んでいるそうです。

とはいっても、ホウ素欠乏を補うだけの海水を散布したら

塩害が出ると考えるので

とりあえず作物を植えつける場所に500リットル散布することにしました。

080613kaisui

080613kaisui2

こんな感じで畝と畝の端にたっぷりと散布しました。

ホウ素はウリ科とナス科でよく吸収するそうなので

それらを作るときはしばらく海水散布をしようと考えています。

|

« 発酵肥料の仕込み | トップページ | ズッキーニとオクラを定植 »

発酵肥料・用土・土づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発酵肥料の仕込み | トップページ | ズッキーニとオクラを定植 »