« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の20件の記事

スイートコーンの試験栽培

現在スイートコーンは4月の春の瑞泉郷まつりの

収穫体験用に栽培をおこなっていますが、

3月の方が農産物がたくさんあるという話もあるので

3月に収穫できるか試験栽培をすることになりました。

まぁ、ずらして栽培することが分かれば継続して出荷できるようになるので

農家的にもよい試験ではないでしょうか。

081222kohn

というわけで、12月初めに播種したスイートコーンの苗です。

品種はもちろんゴールドラッシュ。

081222kohn2

スイートコーンを栽培する予定のハウスに一列だけ試験区を設けました。

堆肥を切らしていたので発酵肥料を10キロほど散布しました。

081222kohn3

杭で穴をあけて苗を植え付けていきました。

株間30センチの2条植えです。

これがいつ収穫できるのかを見ていきます。

| | コメント (0)

ジャガイモの植え付け

081221jagaimotane1gou

密閉保存していたジャガイモの種が芽を吹き出しました。

品種は農林1号です。

これはもう植え付けないとダメですね!

冷蔵庫で保存していたのですが壊れてしまい

一時常温に戻ってしまったのが

休眠状態を覚ましてしまったのかもしれません。

081221jagaimotane1gou2

それでもちゃんと密閉されていたものはまだこんな感じだったので

種の保存には密閉がカギかもしれません。

上の方にちょっとカビが生えているのは

この箱が一番下に積んでいたものだからです。

保存するときは下になる箱の湿度対策も課題になります。

081221jagaimotanenisiyutaka

こっちは沖縄でよく栽培されているニシユタカという品種です。

たくさんの芽が吹き出しています。

081221jagaimotanenisiyutaka2

これも中間部分の箱は芽の出方が少なかったので

密閉状態が影響していると考えられますね。

081223jagaimo

というわけで、ジャガイモを植え付けました。

ちょっと土が固くなりやすいところだったので

堆肥を畝に散布してすき込んでから植え付けました。

4月の春の瑞泉郷まつりの収穫体験用です。

| | コメント (0)

スナックエンドウ。

081221sunakku

やっと花が咲きました。

もうすぐ収穫です。

1月7日のあんしん野菜市には出品できるかな。

| | コメント (0)

ミニトマトは少し回復してきましたよ!

081221minitomato

さびダニの被害がひどかったのですが

最近寒くなってきたためなのか

おさまってきた感じがします。

このまま順調に生育してくれるといいのですが。。。

081221sakura

さくらです。こっちは実付がいいです。

081221aiko

アイコは意外と大粒です。

| | コメント (0)

メロン定植

081221meron

シカクマメの栽培あとにメロンを定植しました。

昨年はこれが意外とよかったのです。

今回は再度試験栽培ということで

11月と2月に播種を行い栽培します。

081221meron2

前回は赤肉系のレノンだけを栽培したので

今回は黄緑色のレイナも栽培しています。

今から収穫が楽しみです。

順調に収穫することができればかなりいい収入になるよ!

| | コメント (0)

育苗の様子

育苗している時の様子です。

先月下旬に撮影したものなので、現在はだいぶ大きくなっていますが( ̄Д ̄;;

081130hakusainae

ハクサイ苗です。

081130kyabetunae

キャベツ苗です。

081130serorinae

セロリの苗です。

081130papaiyanae

パパイヤ苗です。サンライズとフルーツタワー、甘泉という品種があります。

081130papaiyanae2

こっちは台農5号という品種です。

パパイヤは鉢替えをしながら4月まで育苗していきます。


沖縄県有機農業普及会入会についてのお問い合わせ先

沖縄県有機農業普及会事務局(大宜味村字大保326-245 電話0980-43-2641、

E-mail:agena-zui@kjf.biglobe.ne.jp)事務局:安慶名

※ただいま会員を募集中です。興味のある方は「有機農業普及会入会について.pdfをダウンロード してご覧下さい。

| | コメント (0)

無肥料栽培の野菜と果樹の様子

081130passhontana

加工用パッションを栽培するために作った棚です。

でも植えていたパッションは枯れかかっていますが。。。

暖かくなったらまた植え付けるか、何か野菜を作るか考え中です。

081130muhiryousaibai

カボチャです。土が固かったため生育が悪くて実がつかないのかと

考えていましたが、よくよく考えてみると、生育適温的に

9月まきは早かった気がします。

年内取りを目標にしていたのですが、

11月くらいに定植して、3月収穫の方が

無肥料栽培には向いているかもしれません。

081130gobou 

カボチャの奥で栽培しているサラダゴボウです。

だいぶ大きくなりました。

ちゃんと収穫できるか楽しみです。

081130muhiryousaibai2

コーンとキャベツ、ダイズです。

081130kohn

コーンはこんな感じで大きくなりました。

081130kohn2

しかし、収穫してみると実つきが不揃いでした。

食べると甘くておいしかったのですが。。。

花が咲いたときに雨が多かったので

受粉がきちんと行われなかったためではないかと思います。

露地で作るなら開花期が雨が少ない時期に

設定するとよいのではと思います。

だから10月まきかな!?

081130edamame

ダイズです。枝豆として収穫しました。

今回はちゃんと実が入っているので

彼岸まきは成功のようです。

半分は大豆として残します。

081130sanrittiorenji

ダイズの奥で栽培している切り花用のヒマワリです。

こっちはサンリッチオレンジ。

081130sanrittiremon

こっちがサンリッチレモンです。

彼岸まきで12月上旬開花でした。

081130rosiahimawari

ロシアヒマワリです。みんな下を向いて種をつけています。

081130rosiahimawari2

もう少し枯れてきたら収穫します。

081130ryokuhihimawari

これは緑肥ヒマワリです。両脇の枯れているのは

種を取ります。中央のものは現在開花しています。

こちらはモアで粉砕してすき込む予定です。

081130muhiryokaju

定植した果樹たちです。

081130biwa

ビワは花芽をつけていました。

081130biwa2

まだ木が小さいので今回は切り落としました。

081130kinkan

キンカンは実をつけていたので

数個だけ残しています。

081130kyabetu

11月に定植したキャベツの苗が結構余ったので

ソルゴーの隣に定植しました。

キャベツは無施肥でも意外と生長します。

| | コメント (0)

パッションフルーツ

081130passhon

081130passhon2

生食用のパッションフルーツです。10月に定植しましたが

何本か枯れています。

ハウスの野菜吊りまで伸ばしてL字型に仕立て

わき芽をスダレ状に垂らして栽培する予定です。

| | コメント (0)

ニンジンとキャベツ、レタス栽培

081130ninjin

ニンジンを11月に播種しました。

081130kyabeturetasu

081130kyabeturetasu2

その隣にキャベツを栽培しています。

黄緑色の葉はステムレタスです。

モンシロチョウの忌避のために栽培しています。

右側は今月キャベツを定植する予定で、先週耕しています。

| | コメント (0)

11月24日に行われた秋の瑞泉郷まつりの様子

11月24日に行われた秋の瑞泉郷まつりの様子です。

今回も司会をアイモコさんにお願いして盛り上げていただきました。

ラジオカーも中継生放送があるなど午前中は大変盛り上がりました。

が、午後から土砂降りの雨rainで寒くてもう大変でした。

午後のイベントが琉球舞踊だったので

まつり的には問題なかったのですが、

出展していただいた江洲ファーマーズマーケットや

浦添市食育ネットワークの方々などは寒くて大変でしたね、お疲れ様でした。

大雨の影響で、まつりの写真は午前中の様子しかないのですが、それを掲載します。

081124zuisenkyoumaturi

081124zuisenkyoumaturi2

081124zuisenkyoumaturi3

081124zuisenkyoumaturi4

081124zuisenkyoumaturi5

11時のオープニングセレモニーではアイモコさんの司会で

盛り上げていただきました。

081124zuisenkyoumaturi6

081124zuisenkyoumaturi7

来賓者の挨拶が終わったところで

アイモコさんにミニライブで場を盛り上げていただきました。

081124zuisenkyoumaturi8

ラジオ「yummyうわさのキッチン」で中継もありました。

その時の生放送の様子です。

| | コメント (0)

少量多品目区の様子

081130satumaimosenbatu

選抜試験中のサツマイモです。順調に育っています。

081130shougarakkyou

ショウガとラッキョウです。

081130shouga

きれいなショウガが収穫できました。

081130rakkyou

ラッキョウも少し早いですが天ぷらで食べるとおいしいので

少し収穫して販売しました。

今の時期は辛みが少ないので、塩漬けにはちょっとって感じです。

081130nira

ニラは株分けをして植え付けています。

奥にまだ少し残っています。

隣に移っているのはワサビ菜です。

081130negi

葉ネギです。こちらも順調です。

081130handama

ハンダマです。寒くなってきたので生育はユックリですが

赤い色がきれいに出ています。

081130wasabina

ワサビ菜です。虫もつかずカラシ菜のようにピリッとした

辛みがあり、サラダでも食べることができ人気が出だしている野菜です。

初めて栽培したのでニーズがどうかと心配で少なめに植えたのですが

意外と好評だったので次回はもう少し増やす予定です。

081130tisha

チシャです。こちらも順調に栽培できる野菜ですね!

081130shungiku

シュンギクです。少しずつ収穫してます。

081130ninnikuba

ニンニク葉です。今年から栽培を始めました。

北部では昔から食べる習慣があるようですが

南部育ちの私にはなじみのない野菜です。

炒めて食べると美味しいそうです。

どちらかというとニンニクの芽の方がよく食べてました。

081130negi2

株分けして栽培しているネギです。

081130kabu

こちらも今年初めて栽培している株です。

品種は「耐病ひかり」です。

意外といいカブが収穫できました。

081130daikon

ダイコンです。

081130soramamekyabetu

コンパニオンプランツ区です。

キャベツとソラマメを栽培しています。

両脇に植えているのはライ麦です。

081130soramamekyabetu2

敷き草をして栽培しています。

ここの圃場は基本的に叢生栽培は行っていません。

081130raimugi

ライ麦も今回から栽培を始めたので種まきの時期もよくわかっていません。

ここは9月に播種していますが、穂がついているのもありました。

1.2mくらいの背丈になる予定なのですが。。。

| | コメント (0)

沖縄県有機農業普及会が設立おめでとう!

12月2日にMOAの青少年研修センターにおいて

沖縄県有機農業普及会設立大会が行われ

100余名の参加者がありました。

081202seturitutaikai

081202seturitutaikai2

はじめに大八産業さんに繋がる農家がTV番組で取り上げられていたので

それを編集して10分くらいにまとめたものを見てもらいました。

3名の方が紹介されていましたが、みな有機への熱い思いを

語っていて大変良かったです。

081202kaityouaisatu

有機農業普及会の初代会長は

琉球大学農学部教授の諸見里先生です。

081202sikaiaimoko

司会はMOAによくご協力いただいている「アイモコ」さんです。

いつもの正装での登場でした。

内容としては、

沖縄県有機農業普及会会長挨拶があり、その後、講演や事例報告がありました。

講演「有機農業推進法について」

農林水産省 生産局農業環境対策課 有機農業推進班 有機農業調査係長 上原幸 氏



報告「全国の有機農業推進状況について」

NPO法人有機農業技術会議 代表理事 西村和雄 氏



事例報告「有機農業栽培技術事例について」

財団法人環境科学総合研究所 所長 木嶋利男 氏



その後、決意発表を有機農家を代表して上地喜清 氏

消費者代表で金城節子 氏が宣言をされました。

081202shouhishasengen

消費者決意発表の時の様子。




081202konsinkai

その後、3回レストランにて懇親会を行いました。

こちらにも60名近くの方々が参加され、情報交換をされていました。

081202konsinkai2

出された料理はボランティアで前日から調理されたもので

すべて有機の食材を使っています。

081202aimokoraibu

ここでもアイモコさんのライブがあり、かなり盛り上がりました。

とくにこの写真の時が一番盛り上がっていましたヽ(´▽`)/

081202konsinkai3

こんな感じでしたよ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙




有機農業普及会は今後、有機農業の栽培技術や

有機農産物に関する情報交換、勉強会などを行いながら、

沖縄県における有機農業の生産者、消費者、

流通者等のネットワークを拡大していきたいと

考えており、入会していただいた方々に会員証や

案内を行なっていく予定です。




入会についてのお問い合わせは、

沖縄県有機農業普及会事務局(大宜味村字大保326-245 電話0980-43-2641、

E-mail:agena-zui@kjf.biglobe.ne.jp)事務局:安慶名

※ただいま会員を募集中です。興味のある方は「有機農業普及会入会について.pdfをダウンロード してご覧下さい。

| | コメント (0)

グワバとドラゴンフルーツ

081130guwaba

グワバとドラゴンフルーツです。奥にはアテモヤが見えます。

グワバは大分大きくなりました。

081130guwaba2

葉の裏にはたくさんのカイガラ虫がついていました。

これを大きな蜂がアゴで削りながら食べているのを見ました。

いろんな虫が活躍している様です。

081130doragon

ドラゴンフルーツはなんだか腐ってきています。

多分畑の水分が多いためではないかと考えています。

081130doragon2

こんな感じで腐っているので健全な枝を切って

挿木をしています。

それで駄目なら別の作物に変更して

ドラゴンフルーツはどこかで栽培します。

| | コメント (0)

コーヒーの様子

081130coffee

6年目を迎えたコーヒーの木です。

今年は花が少なくて実があまりついていません。

081130coffee2

こんな感じで少ししかありません。

こんなんだと収穫する気がなくなってしまいます(;д;)

| | コメント (0)

ピーマンの様子

081130piman

栽培中のピーマンです。

今年は前作が終わってすぐ定植だったので

病害虫の発生が早いと担当者がぼやいてました。

ここもピーマンを連作して4年目になるので

そろそろホウ素欠乏が心配なのですがしばらく続けたいと言ってました。

6月いっぱいで終了してソルゴーなどを入れてから

10月に定植という形がいいかなぁ~と考えています。

不耕起7年目くらいになるので、写真に写っている左から

2番目の畝は今回耕しています。

これで冬場の生育がよければ、2年に1回くらいの

ペースで耕起してもいいかなと考えています。

081130piman2

これは切り戻し試験中の株です。

この方が冬場の収量が伸びるのではと考え行っています。

この成績がよければ2年に1回植え替えという形になるので

その時耕すということです。

| | コメント (0)

トマトとタマネギ

081130tomato

トマトは連作7年目だったかな。

夏にウリ科栽培を組んでずっと連作していたため

土壌中のホウ素がほとんどなくなっています。

今回海水を2トン散布しましたが

異常茎等が見られるので、来年は栽培場所を変更したいと考えています。

今回は全て自家採種なので株間35cmで植えつけています。

右端のトマトは手前が株間25cmになっています。

081130tomatosabidani_2

サビダニは発生するし、異常茎で花は落下するしで大変です。

今年は根腐れ萎凋症のような症状で枯れるものも数本ありました。

081130tomatototamanegi

フザリウムにはネギ科の混植がいいという話があったので

余っていたタマネギの苗を株間に植えています。

まぁ、どうなるか分かりませんが、

このまま栽培できればハウスなので

良いタマネギが収穫できるかもしれません。

いまから楽しみですo(*^▽^*)o

| | コメント (0)

インゲンとスナックエンドウ

081130ingensunakku

インゲンとスナックエンドウを栽培しています。

といってもまだまだ小さいので分かりづらいですが。

右側がインゲンで、左側がスナックエンドウを栽培しています。

081130ingen

インゲンです。品種はグリーンワンダーです。

081130sunakku

スナックエンドウです。品種は忘れました。

両方とも何回も虫に食べられていて、

数回蒔き直しをしたけどだめで

欠株の部分は育苗してから定植しています。

| | コメント (0)

ミニトマト横のシカクマメの様子

081130sikakumame

シカクマメは寒くなってくると生育が緩慢になるので

収量が減ってきます。

2列あるうちのミニトマト側は現在撤去し

メロンを植えつける準備をしています。

081130meronnae

育苗中のメロンです。

今回栽培するのは、前回も栽培した赤肉系の「レノン」と

果肉が黄緑色の「レイナ」です。

| | コメント (0)

ミニトマトの様子

久々の更新ですみません。楽しみにしていた方々これからもよろしくです。

写真は撮っているので、それらを紹介していきます。

081130minitomato

今回初めて栽培しているミニトマトですが、

追肥後はだいぶ生育が良くなってきました。

ただサビダニの被害が止まらないのであまりいいものは収穫できていません。

海水5倍液を全体に2回散布しましたが、

最近暖かいのでダニの活動も旺盛のようです。

081130sakura

これは「ラブリーさくら」という品種です。

結構実をつけますが、サビダニの進入が見られます。

081130aiko

これは「アイコ」という楕円形の品種です。

こっちの方が生育旺盛で、病害虫に強い感じがします。

| | コメント (0)

トマト復活!!!

081221tomato

081221tomato2

サビダニの被害がひどかったトマトもなんとか回復してきました。

今月から収穫が始まりそうです。

081221tomatonotamanegi

トマトの株下に植えているタマネギも大きくなってきました。

これが収穫できるようになれば、数少ないハウスで

タマネギ栽培ができ、梅雨に悩まされることもないのですが。。。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »