« アテモヤも大きくなりました! | トップページ | トマト誘引 »

ダイズの培土

ダイズの培土をするかしないか迷っていたのですが

この間の大豆研究会の勉強会で圃場見学していただいたので

しっかりと培土することにしました。

通路の幅が狭いところで40㎝くらいなので

管理機の爪を外して調整したり

畝立機の爪も外して調整したりしてやりました。

畝立機の爪は取れるのですが

軸が短くならないので

ダイズを引っ掛けそうになるところもありましたが

なんとか培土することが出来ました。

091003daizu 

091003daizu2 

1回目は双葉が隠れるくらいと資料にあったのですが

大体そんな感じになりました。

通路が狭いのでギリギリのところを削っています。

2回目の培土は10日後なのですが

するかどうか迷っています。



昨日、大豆研究会のメンバー2名が見学に来ました。

前回参加できなかった方を案内して来ていました。

畝幅や株間、間引きのこと、反収のことなど質問がありました。

やっぱり一番気になるのは反収でしょうが

うちでも大豆をいつ播種したら

害虫被害が少なく収穫することが出来るかという

試験を試行錯誤しながらやっているので

反収がいくらになるか具体的にはまだ分かりません。

とりあえず播種して収穫できるところから

スタートして反収を延ばしていくしかないと思います。

9月播種に手ごたえを感じて

今回6a全面ダイズの栽培を行っているので

反収も計算してみたいと思います。

その前に、ちゃんと収穫できるかどうかです。

|

« アテモヤも大きくなりました! | トップページ | トマト誘引 »

無肥料栽培」カテゴリの記事

試験栽培・共同研究」カテゴリの記事

野菜・ダイズ・エダマメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アテモヤも大きくなりました! | トップページ | トマト誘引 »