« キュウリがやばそう。。。 | トップページ | トマト栽培の様子 »

ピーマンの栽培方法

ピーマンは不耕起栽培を7年くらい実施しています。

不耕起でも栽培できることはわかりました。

ただこの時期の栽培で不耕起は

メリットがあるのか疑問です。

この時期の栽培は

ピーマンを早く大きくして

ピーマンの栽培が行われていない

本州へ出荷して高く売るというのが狙いです。

ただ不耕起栽培では地温が上がりにくいため

生育がゆっくりで

一番出荷したい2~3月にかけて

生育が停滞する傾向があります。



というわけで

今回は不耕起と耕起で生育比較をします。

091104pimanhukoukigyuuhuntaihi 

こっちは不耕起で牛フン堆肥を表面施用した場所。





091104pimanhukoukihakkouhiryou 

こっちは同じく不耕起で、発酵肥料を元肥にしている場所。





091104pimankoukiunenasi 

こっちは耕起で牛フン堆肥、畝なしの場所。






091104pimankoukiuneari 

最後に、耕起で牛フン堆肥、畝ありの場所。





耕起の場所は全部畝ありでも良かったのでは

と思うのですが、担当者のこだわりです┐(´-`)┌




これがどのように今後変化していくのか

楽しみに見ていきましょう。

|

« キュウリがやばそう。。。 | トップページ | トマト栽培の様子 »

不耕起栽培」カテゴリの記事

自家採種」カテゴリの記事

試験栽培・共同研究」カテゴリの記事

野菜・ピーマン、シシトウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キュウリがやばそう。。。 | トップページ | トマト栽培の様子 »