« スプリングスクールの受け入れ | トップページ | 耕起と不耕起のピーマン »

水稲選抜育種の田植え

タカナリ×コガネモチは今年から選抜育種へシフトしました。

そのため1本植えになるため、呼びかけて田植えを行いました。

当日は10名くらいで約5アールの水田で田植えを行いました。

Dsc00097

育種試験を行っている水田は農場以外に、

名護市喜瀬のOさんの水田でも行っています。

今年からOさんの水田は系統育種に切り替えることになりました。

この水田はジャンボタニシがいるので

植えたばかりの苗は食べられてしまいます。

そのため、キャベツなどの野菜くずを入れて

そこにタニシを集め、拾い集めています。

Dsc00098

Dsc00099

基準線を引っ張って、みんなで1本ずつ植えて行きました。

Dsc00100

苗はこんな感じです。

徒長しているのと、後半外に出したので

強風と寒波で先が枯れてしまいました。

Dsc00101

もっと人数がいた方が楽なので、

もう少し多くの人に呼び掛けたいと思います。

参加したい人はいますか?

|

« スプリングスクールの受け入れ | トップページ | 耕起と不耕起のピーマン »

援農、農地視察」カテゴリの記事

水稲栽培」カテゴリの記事

無肥料栽培」カテゴリの記事

育種試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スプリングスクールの受け入れ | トップページ | 耕起と不耕起のピーマン »