« うどんこ対策に成功したカボチャの収穫 | トップページ | 循環区のニンジン »

水稲の育種試験の様子

Dsc00219

名護市喜瀬のMOA自然農法の水田で行っている試験の様子です。

5月25日に撮影しました。

ここはタカナリ×コガネモチを栽培しています。

5世代目のものを1本ずつ田植えしました。

Dsc00220

1本植えとは思えないほど分けつしています。

Dsc00221

1本1本品種が異なるので

中には茎が赤いものもあります。

毎日散歩している方は背丈も生育状況も

茎の色も違うので何を栽培しているのかと思っていたようですが

たまたま今回会って説明したので納得していました。

Dsc00222

今回来たのは分けつがよいものに棒を立てに来ました。

穂が出て、良いものを最終的には選ぶのですが

分けつが旺盛というのも見逃せないポイントだそうです。

なので今の時期に分けつがいいものに印をしておいて

最終時の目安にしています。

|

« うどんこ対策に成功したカボチャの収穫 | トップページ | 循環区のニンジン »

水稲栽培」カテゴリの記事

無肥料栽培」カテゴリの記事

育種試験」カテゴリの記事

自家採種」カテゴリの記事

試験栽培・共同研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うどんこ対策に成功したカボチャの収穫 | トップページ | 循環区のニンジン »