« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の22件の記事

エダマメ・ダイズの様子

Dcim0132

Dcim0133

21日に撮影したフクユタカです。

もうそろそろエダマメで食べれそうです。

Dcim0134

Dcim0135

こっちは雪音です。

虫に食べられたりして生育は良くないです。

Dcim0136

左側がたんくろうで、右側がサヤニシキです。

Dcim0137

こっちがたんくろう。莢は付いていて実も入っているんだけど

カメムシによる被害がおおいです。

Dcim0138

こっちはサヤニシキ。中早生なので

莢は付いているんだけど、実はほとんど膨らんでいません。

というわけで、フクユタカがいいようです。

今回は労力削減ということで播種後の土寄せをしなかったのですが

そしたら草が伸び放題で大変でした。

やっぱり土寄せはしないとだめですね!

| | コメント (0)

ひまわりの開花状況

Dcim0114

Dcim0113

14日のひまわりの様子です。

早いものは開花し始めています。

今回の品種はロシアヒマワリなので

緑肥ヒマワリよりは開花が早いです。

Dcim0130

Dcim0131

21日のひまわりです。開花しました。

播種後50日くらいで開花するので

だいたい今回も同じでした。

60日には満開になると思うので、

26日以降はしばらくひまわりの花が楽しめると思います。

| | コメント (0)

秋の瑞泉郷まつりのお知らせ

今月28日(日)に秋の瑞泉郷まつりを行います。

サツマイモの収穫体験や

照屋倫子琉舞道場による「琉球舞踊公演」もあります。

オープンセレモニーでは「アイモコ」さんのミニライブもありますよ!

その他、農場でとれたコーヒーの焙煎体験や

ひまわりのプレゼントもあります。

ぜひ、家族や友人と一緒にお越しくださいヽ(´▽`)/

詳しい案内は沖縄事業団のHPで見ることができます。

私がデザインしたチラシをダウンロードすることもできますよ。

| | コメント (0)

畑を広くしました。

Dsc00380

以前は3番と4番の畑の境界にベチバーが植えられていました。

写真右はじのススキのような草がそれです。

Dcim0106

Dcim0116

で、今回畑を広くするために全部抜きとりました。

Dcim0115

刈ったベチバーはサツマイモの通路にしきました。

Dcim0110

刈り取った後に抜きとったベチバー。

数本の株を植えていたのがこんなに増えていました。

また別の場所に植えつける予定です。

| | コメント (0)

定植したサツマイモの様子

Dcim0103

Dcim0104

11日に撮影しました。

葉がしおれていたのでスプリンクラーを設置して

潅水しました。

| | コメント (0)

パッションの定植

Dcim0099

Dcim0100

11月6日にまだ定植を終えていなかったパッションを定植しました。

| | コメント (0)

サツマイモの定植

Dcim0097

Dcim0098

5月に収穫予定のサツマイモを今月はじめに植えつけました。

6品種あったサツマイモから5品種にしぼりました。

今月28日の収穫体験で白芋は最後になります。

食べておいしかったら誰か作ってね!

| | コメント (0)

サツマイモの試し掘り

Dcim0085

Dcim0086

10月31日にどれくらい大きくなっているか試し掘りを行いました。

収穫まで一カ月を切っていますが、

なかなかいい感じに育っています。

11月3日に品種ごとに掘ってみました。

Dcim0087

Dcim0088

Dcim0089

Dcim0090

Dcim0091

Dcim0092

6品種です。

全部残すのは大変なので

白芋は今回で最後となりました。

| | コメント (0)

彩幸のランチ

与那原町で農家を探しているときに

インターネットでオーナーが自家菜園で作った無農薬野菜を

調理して、ランチ限定のお店を出している記事を見て訪ねました。

メニューは、彩幸箱というおかず6品にドリンクなどがついたセットと

沖縄そばでした。

私は沖縄そばセットを頼みました。

Dcim0044

これで600円は安いです。

おいしくいただきました。

農家のカウントとしては残念ながら野菜を販売していないということで

対象外だったのですが、沖縄も無農薬で栽培に

取り組んでいる人は多いことが分かり良かったです。

| | コメント (0)

宮古島の夕日

Dcim0043

帰りの飛行機に乗り込むときに撮影しました。

宮古島での対象農家は10名でした。

宮古は地下水を使用しているので

農薬や化学肥料などによる地下水汚染を防ぐため

何年か前から有機に取り組んでいるという記事を見た記憶があったのですが

行政関係は亜熱帯地域では害虫の発生が多いので

有機はできないと否定的でした。

でも今回調査した農家の中にはそういうことを危惧して

有機でなくても、皆が減減になるよう取り組んで行きたいという

高い志を持った方もいました。

大宜味農場や普及会で、虫が多い沖縄の亜熱帯地方でも

無農薬、無化学肥料で作物ができることを実証し

もっと多くの人に知らせていかないといけないと思いました。

有機に取り組んでいるみなさん、また有機に向かっているみなさん

がんばりましょう!

| | コメント (0)

宮古島カレー

Dcim0039

最終日に旧平良市の農家を訪ね歩いて

お昼にカフェに入りました。

Dcim0038

ここを選んだ理由は、「地産地消 おきなわ食材の店」の

認定を受けていたので、有機の農家の情報を知らないかと思ったからです。

他の店で、この看板を見つけ、オーナーが無農薬野菜を栽培していて

お店で認定をとったと聞き、役所で認定を受けている

お店を紹介していただきました。

お店の人に話を伺っているときに入ってきた人がその農家さんでした。

なんかすごいですね!

Dcim0041

Dcim0042

で、カフェで食べた昼食が宮古島カレーとハンバーグステーキでした。

カレーはご飯で宮古島の形を作り、揚げ物で離島を作っていました。

ルーが海ということで、まったく具がなく

食べた人は、。。。。物足りなかったそうです。

ハンバーグの方は、サイズこそ小さかったですが良かったです。

| | コメント (0)

池間大橋

Dcim0032

Dcim0033

宮古島は高い山がなく、また川がないので

赤土が海に流れることがないから

海がとてもきれいでした。

神奈川からダイビングに来ている人と会いましたが

一番宮古がきれいと言っていました。

| | コメント (0)

宮古島第2段

Dcim0034

農家を探しているときに訪ねたタマネギ畑。

無農薬栽培をしている畑だったのですが、

持ち主が不在でした。

Dcim0035

Dcim0036

小さなショップを見つけて、有機の農家は知らないか尋ね

アロエジュースの原料を栽培している農家を紹介していただきました。

80代のおばあが管理しているアロエでした。

ここいらでは有名だそうです。

アロエを食べているからお肌もツルツルでした。

アロエは葉が垂れ下がると収穫時期だそうです。

知らなかった。。。

| | コメント (0)

宮古に行ってきました!

先日、宮古島に初めて行ってきました。

目的は宮古島で有機栽培をしている農家を探すためです。

理由は、MOAが有機農業基礎データ作成事業というものをやっていて

沖縄県は14市町村を調査することになっていて、

宮古島の平良と上野が対象になったからです。

Dcim0029

宮古島空港です。

沢山写真を撮りたかったのですが、

仕事で行ったのであまり写真を撮るひまがありませんでした(^-^;

Dcim0030

宮古では市議会議員だった川満さんにお世話になり

いろいろ農家を紹介していただきました。

その中の一つに、島田伸介の番組に土地を貸している

マンゴー農家がいました。

宮古で「夢来人(むらびと)」という女性限定の民宿をやっているって

はじめて知り、その日の夜に番組があるというので見ました。

お笑いのレギュラーがやっている民宿なんですね。

(写真のサトウキビの向こうに民宿があります)

行ったときは乳牛を飼うための牧場を隣に作っているところでした。

(その写真はありません)


農家はマンゴーをほとんど無農薬で作っているのですが

タンソ病対策に1回だけ農薬を使うということだったので

無農薬で栽培できるようにと、農場で使っている

ペニシリウム菌を紹介して、後日送ることにしました。

宮古島はサトウキビ栽培に力を入れていて

灌漑設備を整えたことで25万トンの収穫があるそうです。

農家を探している最中、サトウキビ畑をかなり見ました。

Dcim0031

土は島尻マージで水はけはまぁまぁよさそうでした。

| | コメント (0)

パパイヤの苗づくり

Dcim0061

Dcim0074

Dcim0075

Dcim0076

微粒の鹿沼土に播種して発芽したものを

育苗用土に移植して苗づくりを行っています。

写真は2回目のもので

移植の際に、根の周りに鹿沼土を入れています。

1回目のときは立ち枯れがまあまあ出たので

鹿沼土を入れることで減らないかと思い

写真のように鉢上げをしているそうです。

結果はどうなんですかね!



今回は自家採種したものと購入したものがあります。

1回目は自家採種です。

オスとメスがあるということでネットで調べたら

直根はオス、横に根が伸びているのはメスだそうです。

自家採種しててオスが出たことないので大丈夫とは

思いますが、鉢上げの際に一応見てみたら、

ほとんど横に根が伸びていました。

こっちもどうなるか見てみたいと思います。

| | コメント (0)

マンゴーハフクレタマバエ

Dcim0059

Dcim0060

10月22日に撮影しました。

誘引中は入り口を開けていたので、

入り口に近いマンゴーの新芽に

タマバエの被害が出てました モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

なので、すぐにネットを張りました。

まぁ、入ってしまったものはしょうがないです。

気温も少し下がったせいか

この後はそんなに被害が拡大していません。

| | コメント (0)

台風通過後のひまわりの様子

Dcim0081

Dcim0082

10月29日に撮影した写真です。

台風で倒されたり、葉が枯れたりしています。


Dcim0101

Dcim0102

11月6日に撮影した写真です。

つぼみが見えてきました。

ここからグンっと伸びてきます。

1mくらいにはなるかなぁ~。

まつりに開花しているといいけど。。。

| | コメント (0)

ひまわりの生育の様子

Dcim0053

Dcim0054

Dcim0055

Dcim0056

Dcim0057

Dcim0058

10月22日に撮影したひまわりの様子です。

この畑は奥の方が排水不良なので

以前紹介したような工事を行ったのですが

今回のひまわりの生育を見ていると

完全に解決されてはいない様子です。

まぁ、有機物が少なかったので

堆肥を多めに入れていて

それが雨で養分が流れでて

ひまわりの根を傷めたとも考えられますが

同じ分量が入っているところでも

手前と奥では生育が異なるので

水はけの影響が大きいと考えます。

やっぱり暗渠をいれないとダメかなぁ~。

| | コメント (0)

コーヒーの台風被害

10月28日の台風でコーヒーを栽培しているハウスは

サイドの面が強風で壊され、ネットもはがされました。

Dcim0077

Dcim0078

Dcim0079

Dcim0080

コーヒーも倒されたり枝が折られたりしました。

終了にどれだけ影響が出るかな!?

現在、ネットを張れるようにハウスを修復中です。

| | コメント (0)

台風通過後の稲の様子

Dcim0083

Dcim0084

台風通過後の29日に撮影しました。

風で少し傾いていますが、そんなに影響は見られませんでした。


下の写真は11月6日に撮影しました。

不稔が多く見られます。

Dcim0093

Dcim0094

Dcim0095

Dcim0096

花を付ける時期に台風が来ていたのでしょう。

白い穂が目立ちます。

今回の2期作は失敗かなぁ~(ρ_;)

| | コメント (0)

系統選抜育種と集団育種の稲の様子

農場で行っている育種試験です。

こちらも10月22日に撮影したものです。

Dcim0049

Dcim0050

Dcim0051

Dcim0052

こっちに植えている品種はすべて晩生のタカナリが

入っているので、分げつもしっかりしています。

ちなみに上の写真2枚が系統選抜で

あとの2枚が集団育種の稲になります。

| | コメント (0)

コシヒカリ×ササニシキの生育

名護市の喜瀬で行っている育種試験の様子です。

Dcim0045

10月22日に撮影しました。

Dcim0046

Dcim0047

Dcim0048

コシヒカリは早生だからなのか

ほとんど分げつしていない状態で穂が出始めていました。

短日条件ではすぐに穂をつけてしまうようです。

やはり2期作目はどんなに遅くても

8月中旬には田植えを終わらせないとダメですね!

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »