« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の34件の記事

今年最後のご挨拶

今年も残りわずかとなりました。

このブログを以前から見てくれている方も

最近見るようになった人も

今日から見る人も

ありがとうございました o(_ _)oペコッ


忙しい時などは中々更新はできませんが

それでも自然農法の栽培を皆様に紹介できるように

来年も頑張って続けていきますので

これからも応援をよろしくお願いしますup

たまには応援コメントもいただけると嬉しいですnote



それでは良いお年をhappy01

| | コメント (0)

収穫したコーヒーの皮むき

Dvc00001

Dvc00002

Dvc00003

秋の瑞泉郷まつりでコーヒーcafeの焙煎体験を行ったのですが

好評だったので、来年の春の瑞泉郷まつりでもやろうと思い

収穫したコーヒーを一部焙煎できるように生豆を取り出す作業を行いました。

まず前回収穫したコーヒーを焙煎するために皮をむく作業を行いました。

赤いものから真っ黒になったものまでとりあえず収穫してきたので

皮をむく前に水に入れて浮いたものは取り除かないといけないのですが

今回は全部機械に通して、洗う時に浮いたものを取り除くようにしました。

写真の機械は本当は乾燥させた種の殻をむくためのものらしいですsweat02

| | コメント (0)

ドラゴンフルーツの仕立て方

Dcim0164

いま農場でイエローのドラゴンフルーツを鉢植えで栽培しているのですが

この間マンゴー農家に行ったときにちょうどイエローを鉢植えして

パイプを使って仕立てているのを見つけて写真を撮ってきました。

こんな感じで仕立てればいいんだuphappy01

| | コメント (0)

ニンジン栽培開始

Dcim0160

Dcim0161

今月13日に畝形成機で畝を作り、播種機でニンジンを播種しましたup

このニンジンは春の瑞泉郷まつりの収穫体験用です。

ハウスで栽培していますが、ニンジンなのでビニールは張らないですsign01

ほんとは3条にする予定でしたが、意外に畝が小さかったので

2条で株間は7㎝に設定して播種しています。

Dcim0166

23日にやっと芽が出てきました。

やっぱり10日くらいかかりますね。

播種後に雨rainが続いたのでちょうど良かったですhappy01

まだ全部は芽が出てないので

どうなるか様子を見たいと思います。

| | コメント (0)

時期外れのヒマワリの写真!

Dcim0156

今月10日にひまわりを粉砕してすき込みました。

粉砕する前の写真です。

後ろから見ても意外ときれいだったので撮りましたuphappy01

Dcim0157

Dcim0158

Dcim0159

粉砕を進めていると花がだんだん少なくなります。

そうなると残ったヒマワリにミツバチなどの昆虫がいっぱい集まってきました。

ほんとはもっといっぱいいるのですが、写真を撮るのが難しくてcoldsweats01

農薬もないから花をたくさん作ればミツバチの楽園になるかなnote


そう思っていたら、養蜂家の方がミツバチの箱を置かせてほしいと紹介されました。

今帰仁から東村に引っ越してきたのですが、

周りで農薬散布が多いので巣箱を置けるところを探していたそうです。

養蜂家の人も大変ですねsign01

この人は沖縄でミツバチを増やして県外に出荷しているそうです。

ミツバチが減っているってニュースでもやっていましたが

沖縄から出荷しているということは沖縄は大丈夫なのかなsign02

でも巣箱を置けるところが減ってきているから安心はできないのか。

早く農薬を使わなくてもいい仕組みになるといいですねup



あ、ミツバチの巣箱を設置する話はもちろんOKになりましたuphappy01

| | コメント (0)

農場の水稲育種の様子

Dcim0155

農場の水稲も7日に育種試験の確認を行いました。

写真が一枚しかなくてすみませんwobbly

写真の水稲はタカコガ(タカナリ×コガネモチ)です。

タカナリが晩生なので9月田植えでもシッカリ分げつしたのかもしれません。

でも10月の台風typhoonでこっちも不稔が多いので

基本的にはやり直しが決定しました。

でもこんな異常気象の時にも分げつしてシッカリ穂をつける個体を

なしにするのは勿体無いので、収穫できそうなやつを選びました。happy01

その時の写真です。

選んだものは今回行った系統選抜に加えます。

17個体選んだので、来年は323系統で選抜していくことになります。coldsweats01





他の品種は以前も紹介していますが、

タカナリが入っていることもあり、一応分げつはしています。

ただタカひた(タカナリ×ひたちはたもち)は生育がそろわず

年末までに収穫できそうな状態ではなかったため

充実している穂を数本選んで、系統選抜に加えることになりました。

水田の面積が3aしかないので、多くて10本だと思います。

来年はタカひたも系統選抜に入るので1本植え。think

コシササはやり直しなので一本植え。coldsweats01

今回系統選抜を行ったタカコガも一本植え。coldsweats02

唯一、一本植えを行わないゆめタカ(ゆめのはたもち×タカナリ)は

来年陸稲として栽培することが決定しているので

播種機を使って作業できるので良かったですconfident



ゆめタカの稲刈りはまだ行っていないので今年中にはやりたいと思っています。

この系統だけF7に進む予定なのですが

なんかネズミに穂を食べられているのが多い感じなのでsweat01

脱穀してから収量を先生に報告してどうするか判断したいと思います。

まぁ、来年も大変そうですが頑張りますuphappy02

| | コメント (0)

水稲の育種の様子

Dcim0150

Dcim0151

Dcim0152

こちらはOさんの水田で行っている

コシササ(コシヒカリ×ササニシキ)の育種試験の様子です。

7日に静岡にある大仁農場から中井先生が来沖airplaneして下さり

一緒に育種試験の確認を行いました。

9月に入ってからの田植えだったので

分げつしないで穂をつけてしまったので

やり直しが決定しました。weep

今回分げつしなかったのは

やはり早生系統が入っているからなのでしょうか!

Dcim0153

Dcim0154

隣の水田で栽培されていた台中65号です。

こちらは8月下旬には田植えされていたと思います。

少しは分げつしていますが10月の台風typhoonの影響で

ほとんど実は入っていないと聞きました。

やはり2期作は台風の影響があるので難しいですねshock

| | コメント (0)

会場の様子4

Img_8300

Img_8342

Img_8362

| | コメント (0)

会場の様子3

Img_8296

Img_8298

Img_8299

来年は学生で模擬店を出そうと考え、

それには模擬店の経験が必要だと思い

焼きそばと天ぷらのお手伝いに入っていただきましたhappy01up

| | コメント (0)

ひまわりプレゼント3

Img_8346

Img_8361

Img_8356

| | コメント (0)

ひまわりプレゼント2

Img_8347

Dvc00082

Img_8344

| | コメント (0)

ひまわりのプレゼント!

2010112811460002

今回は土づくりを兼ねて栽培したひまわりの開花をまつりの日に合わせ

来場者へのプレゼントにしましたhappy01note

Dvc00080

Img_8353

Img_8357

ほんとうまく合わせられてよかったですup

| | コメント (0)

イモ掘り体験の顔6

Img_8366

今回は学生がボランティアで9名参加しましたup

小さなイモは畑に放置されてしまうので

ここに運んできて選別を行いました。

小さいイモの方が味はいいんですけどね~catface

Img_8371

Img_8374

| | コメント (0)

イモ掘り体験の顔5

Img_8318

Img_8324

Img_8326

今回の品種は6種類あります。

丸いイモから細長いもの、皮が白いのもあります。

ベニオトメとベニアズマを掛け合わせた品種なので

残念ながら紅芋ではないです。

でも味はいいですよgood

| | コメント (0)

マンゴーの様子

Img_8401

Img_8402

Img_8403

Img_8405

今回は誘引をかなり頑張ったので

枝の高さがだいたい揃っています。

これだと実づりをしても枝の影になることが少ないので

果実が太陽の光をいっぱい浴びて

綺麗に色づくと思います。

だいぶ木も大きくなり込み合ってきたので

来年は半分くらい移植しようと考えています。

| | コメント (0)

選抜したサツマイモ

今回選抜した5品種です。

Img_8395

こっちの3列は2番です。名前はないので番号で呼んでます。

Img_8396

こっちの3列は3番です。収穫体験では大きなイモがとれてました。

Img_8397

中央の2列が7番です。小ぶりですが糖度が一番高いです。

Img_8398

こっちの2列は8番です。紡錘形で大きさもいい感じのイモがとれます。

Img_8399

こっちは13番です。ベニアズマとコガネセンガンを掛け合わせた

品種で唯一残ったものです。丸いイモがとれます。

今のところ5品種が残っています。

似たような形のものがあるので

3品種に絞ってもいいかなsign02って考えていますが

もう少し様子を見ようと思います。

| | コメント (0)

水稲育種の様子2

系統選抜の様子です。

Img_8389

Img_8390

Img_8391

Img_8393

Img_8394

306系統ありますが、系統によってだいぶ生育に差があります。

Img_8392

圃場の外ではイモリが歩いているのを見たことがあるのですが、

イモリが水田にいるのをはじめてみました。

| | コメント (0)

水稲育種の様子

Img_8385

Img_8386

ゆめタカの様子です。12月2日に撮影しました。

充実してきている穂は下の写真のタカひたよりも多いです。

Img_8387

Img_8388

タカひたは青い穂が多い感じがします。

| | コメント (0)

イモ掘り体験の顔4

Img_8307

Img_8308

Img_8310

| | コメント (0)

イモ掘り体験の顔3

Img_8277

Img_8278

Img_8311

| | コメント (0)

イモ掘り体験の顔2

Img_8266

Img_8267

Img_8274

| | コメント (0)

イモ掘り体験の顔!

Dvc00064

Dvc00065

Img_8262

みんないい笑顔notehappy01up

| | コメント (0)

照屋倫子琉舞道場による琉球舞踊公演

2010112813510000

2010112813520000

2010112813580000

今回も秋の瑞泉郷まつりのメインイベントの一つ

琉球舞踊公演が多目的ホールで行われましたup

今年も昨年同様、照屋倫子琉舞道場のご厚意により

無料公演となりましたnote

ほんとうにありがとうございましたheart04

| | コメント (0)

土づくり

Img_8381

Img_8382

工事の後の土づくりのために播種したダイズも少しずつ大きくなってます。

Img_8383

こっちの方が発芽率はいい感じがします。

土的には下の写真の方が肥えていると思うのですが

やっぱりダイズは少し痩せた土地がいいのかな。

Img_8384

あと違うのは有機物をすき込んですぐ播種したこと。

雑草が少し茂っていたので、すき込んでから播種したのですが

それが発芽率に影響しているかもしれません。

やっぱり播種するなら、有機物をすき込んだ後は

少し分解が進むまで待った方がいいですねup

| | コメント (0)

イモ掘り体験の親子!

Dvc00083

Img_8258

Img_8275

みんな楽しそうな顔happy02ですねsign03

| | コメント (0)

ダイズの様子

Img_8377

Img_8378

12月2日に撮影したフクユタカの様子です。

こっちは自家採種ということもあり

害虫による被害も少なく、意外と順調に育っています。


Img_8379

Img_8380

こっちは10日遅れて播種したダイズです。

前作の影響もあるのでしょうが、生育が今一つといった感じです。

やっぱり播種は9月中旬までには行った方がいいかもsign02

| | コメント (0)

イモ掘り体験!

Dvc00062

Img_8271

2010112810200000

Img_8309

イモ掘り体験も大盛況でしたhappy01

今回は株間を狭めたのでイモが後から後から出てくるので

みんな掘るのが楽しそうでしたup

| | コメント (0)

麦の様子

Img_8376

昨年1月に播種した時、準強力粉の品種は収穫することができなかったので

今回は適期と考える11月に播種しました。

品種はナンブです。

撮影日は12月2日です。

| | コメント (0)

サツマイモの試食

Img_8305

Img_8301

Img_8302

まつりでは総合案内所に焼き芋を試食として置いていました。

みんな美味しいと言って食べてくれ、収穫体験の集客に一役買いましたhappy01

| | コメント (0)

会場の様子2

2010112812260000

Img_8295

Img_8293

Img_8288_2

模擬店は牛汁や焼き鳥、焼きそば、てんぷらなどいろいろありました。

なんと13時までにほとんど完売してしまい、

私は収穫体験の担当だったので、時間がなくて食べることができませんでしたcrying

ヤギと触れ合うのは子どもに人気で、山羊たちもずっと草が食べられるので

幸せそうでした。食べ過ぎておなか壊さなかったかなsign02

| | コメント (0)

会場の様子

Img_8281

Img_8285

Img_8336

Img_8288

自然農法の農産物appleや加工食品、地元大宜味村の農産物や

加工食品breadなどが販売されていました。

また子ヤギcapricornusを連れてきて触れ合う場も作られ

子どもたちが草を食べさせたり写真を撮ったりと喜んでいましたhappy01

| | コメント (0)

瑞泉郷まつりの様子

だいぶ遅くなってしまいましたが、秋の瑞泉郷まつりの様子をお届けします。

当日は本当に晴天sunに恵まれました。

まずはじめにオープンセレモニーの様子からsign01

アイモコさんに司会進行をお願いしてスタートしましたhappy01

Dvc00071

当事業団の専務理事のあいさつsign01

Dvc00072

NPO法人おおぎみまるごとツーリズム協会の副理事長さんのあいさつsign03

Dvc00074

そしてアイモコさんのライブで盛り上がりましたupnote

| | コメント (0)

コーヒー豊作!

Dcim0117

Dcim0118

Dcim0119

Dcim0120

Dcim0121

Dcim0122

Dcim0123

今年のコーヒーは台風で一度倒されたこともあって

どうなる事かと思っていましたが

非常に大きな実が収穫できています。

今回の写真では7キロありました。

美味しいコーヒーになってほしいです!

| | コメント (0)

瑞泉郷まつりの報告

先月28日に行われた「第13回 秋の瑞泉郷まつり」は大成功でした。

天候にも恵まれ、サツマイモの収穫体験も盛り上がりました。

今回の来場者は約700名と聞いています。

たくさんのご来場ありがとうございました。

まつりの様子は後日アップしますのでお楽しみに。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »