« 水稲の育種の様子 | トップページ | 時期外れのヒマワリの写真! »

農場の水稲育種の様子

Dcim0155

農場の水稲も7日に育種試験の確認を行いました。

写真が一枚しかなくてすみませんwobbly

写真の水稲はタカコガ(タカナリ×コガネモチ)です。

タカナリが晩生なので9月田植えでもシッカリ分げつしたのかもしれません。

でも10月の台風typhoonでこっちも不稔が多いので

基本的にはやり直しが決定しました。

でもこんな異常気象の時にも分げつしてシッカリ穂をつける個体を

なしにするのは勿体無いので、収穫できそうなやつを選びました。happy01

その時の写真です。

選んだものは今回行った系統選抜に加えます。

17個体選んだので、来年は323系統で選抜していくことになります。coldsweats01





他の品種は以前も紹介していますが、

タカナリが入っていることもあり、一応分げつはしています。

ただタカひた(タカナリ×ひたちはたもち)は生育がそろわず

年末までに収穫できそうな状態ではなかったため

充実している穂を数本選んで、系統選抜に加えることになりました。

水田の面積が3aしかないので、多くて10本だと思います。

来年はタカひたも系統選抜に入るので1本植え。think

コシササはやり直しなので一本植え。coldsweats01

今回系統選抜を行ったタカコガも一本植え。coldsweats02

唯一、一本植えを行わないゆめタカ(ゆめのはたもち×タカナリ)は

来年陸稲として栽培することが決定しているので

播種機を使って作業できるので良かったですconfident



ゆめタカの稲刈りはまだ行っていないので今年中にはやりたいと思っています。

この系統だけF7に進む予定なのですが

なんかネズミに穂を食べられているのが多い感じなのでsweat01

脱穀してから収量を先生に報告してどうするか判断したいと思います。

まぁ、来年も大変そうですが頑張りますuphappy02

|

« 水稲の育種の様子 | トップページ | 時期外れのヒマワリの写真! »

水稲栽培」カテゴリの記事

無肥料栽培」カテゴリの記事

育種試験」カテゴリの記事

自家採種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水稲の育種の様子 | トップページ | 時期外れのヒマワリの写真! »