« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の36件の記事

野菜市の準備

Dcim0248

1月19日の野菜市のために準備していたものを撮影しました。

いつも出荷準備の際に撮影してとお願いしているのですが

なかなか撮ってくれないので

今回自分で撮影しましたup

上の写真は、下のダイコンの葉っぱです。

なんかダイコンの葉には見えないですが。。。

Dcim0249

Dcim0250

時期が遅かったのかこの大きさで抽台してきたので

早めの収穫となりました。

でもほんとは漬物にする予定だったみたいですcoldsweats01

Dcim0255

Dcim0256

循環区のカブです。まだ少し小さいですが

品ぞろえのために収穫しているようです。

「小さいね」っていうから「だったら収穫するのを待て」と

言ってありますが、収穫しているので大きいのは取れないかも。。。

農薬を使わなくても、適期に栽培すれば

葉もきれいに収穫することができますsmile

Dcim0251

Dcim0253

タンカンは江洲ファーマーズの真喜志さんのものです。

無農薬無化学肥料栽培ですが、

有機表示は認定機関の認定を受けないといけないので

特別栽培農産物の表示になります。

特別栽培は減農薬減化学栽培から表示できるので

無農薬で作っている人の方が制約が多いですねup

安心安全でおいしい農産物を作っているという表示が

簡単にわかるといいですねsign03

あっ、うちのMOA自然農法マークはそういうマークですねhappy01

| | コメント (0)

桜がいい感じです!

Dcim0245

Dcim0246

Dcim0247

19日の桜の様子です。

かなりいい感じに開花してきました。

ちょうど今頃、八重岳や今帰仁城跡の桜は満開でしょうねup

今日はMOAスクールメイツのお花見会で

いつもは北部の桜を見に行くのですが

今回は南部の桜を見に行こうと思い、八重瀬町の桜を見に行きますhappy01

| | コメント (0)

ニンジンは順調に生育中

Dcim0243

Dcim0244

種まきから1か月経ってようやくニンジンが勢いづいてきましたup

この様子なら草よりも早く大きくなりそうですhappy01

| | コメント (0)

発芽!

Dcim0240

鹿沼土にまいていたペチュニア?もやっと発芽しました。

やはり細かい種はバーミキュライトの方がいいようです。

| | コメント (0)

循環区のスナックエンドウ

Dcim0241

Dcim0242

ドラゴンフルーツを植えている畝が広くて空いていたので

スナックエンドウの種をまいていましたが

やっと大きくなってきました。

いつから収穫できるかなsign02

| | コメント (0)

ハウスの樋の修理

Dcim0204

トタンやシーリング剤を買ってきて

樋の錆び穴を応急処置的な感じで穴埋めしました。

これをやっとかないと、作物の根伸びが悪いので。。。

Dcim0212

Dcim0213

Dcim0214

かなり強引に穴をふさいでいますcoldsweats02

ま、ほんとに応急処置ですね。

ハウスバンドを固定する金具が樋の底に固定するようになっているので

それが錆びて樋に錆びが移っているという状態です。

金具は樋の側面にいずれつけ替えたいと思います。

| | コメント (0)

コーヒー豆

Dcim0218

Dcim0219

Dcim0220

ちょっと早いですが、乾燥させたコーヒー豆の殻をむいて

焙煎してみましたup

あるイベントのために焙煎したのですが、

浅炒りだったからなのか天日干しが短いからなのか

挽き方が粗かったからなのか

それともいれ方が悪かったのか

香りと苦みがいまいちでしたcoldsweats02

スッキリとした飲み口。

コーヒーが苦手な人は美味しいと飲んでいましたが。。。

もっと勉強しないとねsweat02

| | コメント (0)

花の種が発芽

Dcim0229

花の種が芽を出し始めましたup

Dcim0230

ダリアが一番早かったです。

大きい種の方が発芽が早いのかな。

Dcim0231

こちらはクリサンセマムの様子です。

こちらもペチュニアよりは大きな種なので発芽していました。

ペチュニアはまだです。

| | コメント (0)

満月

Dcim0262

19日の満月が大きくて綺麗だったので撮影したのですが

携帯のカメラでは小さくて良く分からないですねcoldsweats01

| | コメント (0)

あんしん野菜市の様子

Ca3a0212

Ca3a0213

Ca3a0214

担当者のFさんからやっと写真をいただきましたのでアップします。

これは12月1日の野菜市の様子です。

この時は秋の瑞泉郷まつりで配ったひまわりが残っていたので

買いに来られた方に1本ずつサービスしましたhappy01

寒かったのか、コーヒーcafe飲んでくつろいでますねnote

| | コメント (0)

ダイズの刈り取り

Dvc00018

15日にボランティアの方々と一緒にダイズの刈り取りを行いましたhappy01

除草をしたのにもうこんなに草が伸びていました。

Dvc00019

Dvc00022

ダイズをカマで切ってかごに入れていきました。

Dcim0232

刈り取ったダイズをプレハブの中に運び

ブルーシートの上に広げました。

まだまだ葉っぱが青いです。

昨年は綺麗に葉が落ちてくれたのですが

今回は養分があるところで栽培したためかこんな感じでした。

Dcim0233

Dcim0234

Dcim0235

いくつか莢を割ってみると綺麗にダイズになっていたので

少しは収穫できそうです。

まぁ、去年よりは少ないと思いますが

少し乾かしてから脱穀したいと思います。

| | コメント (0)

小麦が伸びてきました!

Dcim0238

Dcim0239

もう5センチくらいに伸びました。

寒いのに順調に生育しています。

今回は9aに播種していますが、いったい何キロ収穫できるでしょうhappy01

| | コメント (0)

カブも元気に育っています!

Dcim0221

Dcim0222

Dcim0223

循環区のカブも大きくなってきましたsmile

小さい頃にダイコンサルハムシがついたので

葉っぱがレース状になるかと思ったのですが

寒くなったせいかほとんどいなくなり

写真のようにまだ葉っぱは綺麗に残っていますsign01

今はピンポン玉より一回り大きいくらいですnote

水曜日の野菜市に出荷したので

その時の写真は後日載せますhappy01

| | コメント (0)

麦が芽を出しました!

Dcim0216

Dcim0217

小麦も芽を出しましたuphappy01

寒かったですが1週間くらいで芽を出しました。

綺麗にそろっていますsign01

ちょうどrainもいい感じで降ったり止んだりしてくれたので

良かったです。

| | コメント (0)

ハウスの妻面の修理

Dcim0224

妻面の柱の足元が錆びて基礎から外れているため

ビニペットを取り外して柱の修理を行いましたsign01

Dcim0225

ビフォーアフターではないですが、だいたいこんな感じで錆びてきます。

これはまだ繋がっているので今回はそのまま使用します。

Dcim0226

完全に離れていた柱の錆びた部分を切り落とし

足りない分の長さを溶接してくっつけて

塗装して取り付けたところです。

あとはアングルで基礎に固定するだけです。

この取り換え作業が20か所くらいありますcoldsweats01

| | コメント (0)

コーンの芽が出てきました!

Dcim0227

Dcim0228

2週間前に播種したコーンがやっと芽を出しましたup

今回はビニールハウスのなかではないので

温度が足りなかったのかかなり時間がかかってしまいました。

| | コメント (0)

花の苗づくり

Dvc00001

5種類の花tulipの種をまきましたhappy01

紹介しているのはペチュニアです。

一昨年はセルトレイに一粒ずつ播種したのですが

種が細かすぎてとても大変でした。

Dvc00002

こんなに小さい種です。

これを一個ずつまこうと思ったらかなり大変ですwobbly

Dvc00003

だから今回は細かい土に混ぜて一緒にばらまいて播種しました。

Dvc00004

こんな感じです。

細かい鹿沼土の上にまきました。

本当は細かいバーミキュライトの方が良かったのですが。。。

Dvc00012

Dvc00013

種が細かいので、細かいバーミキュライトで薄く覆土をしました。

Dvc00014

こんな感じです。

これで発芽するかなsign02

| | コメント (0)

コーンの播種!

Dcim0207

購入した種は農薬が付いています。

苗を作っていたころは洗ってから播種していましたが

播種機の場合は洗った種をつかえないので

一応ふるって気休め程度に落としましたcoldsweats01

Dcim0205

Dcim0206

畝を作った後に播種機を走らせました。

少し畝が小さかったので、条間は40センチくらいになりました。

株間は29センチです。

播種機だと2粒平均で播種されているようです。

Dcim0209

ハチミツバンダムは5mくらい播種しました。


今回、堆肥を散布したのは先に紹介した圃場だけで

ここで紹介している圃場は堆肥散布を行っていません。

前作でエダマメを栽培していたのと

土の状態もまぁまぁ良いのでやらなかったので

その比較も今後していきたいと思いますup

| | コメント (0)

今回栽培するコーン

Dcim0211

今回播種した品種はいつものゴールドラッシュsign01

Dcim0208

中生のゴールドラッシュ88sign03

Dcim0210

そして中生のハチミツバンダムnoteです。

この2品種は5月どり用で買っていたのですが

ちょっと試しに播種することにしました。

ゴールドラッシュ88は1畝。

ハチミツバンダムは中生だけど100日くらいかかるみたいなので

少しだけ播種しました。

残った種は露地畑で作りますhappy01up

| | コメント (0)

スイートコーンの播種準備

Dcim0200

Dcim0201

Dcim0202

Dcim0203

コーンを栽培するために堆肥散布を行いました。

いつもは4畝だけど今回は5畝なので

真ん中の畝は堆肥を多めにしています。

あと両端の棟は緑肥のダイズを栽培したのですが

中央はパパイヤを栽培していたので

ここも多めにしています。

今年は大きくて美味しいコーンを作るぞhappy01up

| | コメント (0)

稲、乾燥中!

Dcim0197

Dcim0198

Dcim0199

種に使うから乾燥させる必要はないんだけど

脱穀する時間がないのでとりあえず干してますnote

水田を乾かしている間にネズミや鳥に食べられたから

種がどれだけ取れるか心配ですがsweat01

穂が少ないから頭でっかちになっているので

落ちないようにヒモで結んでいます。

| | コメント (0)

やっと麦を播種

Dcim0194

Dcim0195

Dcim0196

やっと麦の播種にこぎつけましたup

土づくりも兼ねています。

シロガネを32列、農林61号を4列播種しました。

昨年より15日早い播種になりましたが

本当は11月中なんだよねぇ~coldsweats01

| | コメント (0)

水稲育種試験の稲刈り

Dcim0190

Dcim0191

ようやく稲刈りを行いましたconfident

収穫するのはゆめタカだけです。

Dcim0192

こっちのタカひたは不稔が多いので稲刈りはしません。

Dcim0193

バインダーは結局直らなかったので手刈りになりましたwobbly

| | コメント (0)

土の色が違う

Dcim0189

№11のハウスの土は手前と奥で色が異なります。

勾配がついているので潅水の加減で有機物の分解が異なるためなのか

前の持ち主が客土を手前だけやったのかわかりませんが

とにかく色が違いますcoldsweats01

これからスイートコーンを栽培するのですが

堆肥の量を意識しないといけないのかなup

| | コメント (0)

ハウスの状態

Dcim0182

Dcim0183

Dcim0184

ビニールを張る前にハウスの修理を行いました。

25年以上も前のハウスなので

はっきり言って、アーチ以外は総取り換えが必要なのですが

予算がないので、最低限の修理で誤魔化しごまかし使用しているのですが

そろそろ本格的にヤバそうですwobbly

ハウスを解体して露地畑も増やしているのですが

マンゴーなどハウスが必要な作物をしぼっていく必要がありますねdown

| | コメント (0)

№9圃場に播種した麦

Dcim0181

南部小麦です。

順調に生育してます。

| | コメント (0)

ニンジン発芽!

Dcim0173

Dcim0174

Dcim0175

12月27日に撮影したニンジンの様子です。

10日で発芽しましたhappy01

ちょっと寒かったので心配でしたが大丈夫だったようです。

まだそろっていないのですが、ちゃんとそろうかなnote

| | コメント (0)

№6圃場の土づくりの様子

Dcim0176

東屋から見た№6圃場(手前の露地畑)の様子です。

ここから見ると№9圃場(上の露地畑)と土の色が比較できます。

以前よりは赤っぽさが消えてきた感じがしていたのですが

№9圃場と比べるとやっぱり赤いですねcoldsweats01

これから麦を播種して土づくりをしていきます。

| | コメント (0)

ダイズの様子

Dcim0170

Dcim0171

Dcim0172

12月27日に撮影したダイズの写真です。

下旬に収穫する予定でしたが、葉の色が抜けきらず

莢も青いままのものが多かったので収穫しないで置いています。

無肥料でやった時は一斉に葉が落ちたのに

栄養があると生育がバラバラになるようです。

ダイズはやっぱり低栄養で育てた方がいいみたいです。

| | コメント (0)

水稲育種の様子

Dcim0167

Dcim0168

Dcim0169

12月27日に撮影した水稲の様子です。

一番上のゆめタカは収穫することが決まっています。

育種のために種取りをするのが目的なのですが

置いている間に鳥やネズミに食べられて

先月の7日に確認した時よりも穂が減っている感じがします。weep

それでも収穫しないといけないのが辛いところです。

バインダーの調子が悪いので早く修理しないと。。。

一番下の写真はタカひたです。

こちらは充実した穂を10本くらい採取する予定です。

| | コメント (0)

桜が咲いた!

Dcim0177

農場の桜が咲き始めましたhappy01

| | コメント (0)

トミカ祭に行ってきました!

1月3日にTOMITONで行われているトミカ祭に行ってきましたup

Dcim0185

Dcim0186

初日は3500人来場と新聞に出ていたので込んでいるだろうなと

思っていましたが、案の定混んでいましたdown

いろんな車が展示されていましたが

人がいっぱいいたので撮影できず

とりあえず会場の様子をと思い上の2枚を撮影しました。

Dcim0188

あと40周年記念ということで純金のミニカーも展示されていました。

10日までの開催だそうです。

詳しくはこちら

| | コメント (0)

乾燥中のコーヒー豆

Dcim0162

Dcim0163

乾燥中のコーヒー豆です。

なんと2か月は天日干しするそうですwobbly

そうしないと味が乗らないそうです。

すぐには飲めないんですねweep

乾燥後、薄皮を剥きます。

そしたら生豆の完成ですhappy01scissors

| | コメント (0)

コーヒー豆を洗って天日干し

Dvc00014

Dvc00015

発酵させたコーヒー豆を洗いながら握って皮を剥いていきました。

ブヨブヨになっているので前よりは簡単に剥けます。

きれいに剥き終わったら天日干しにします。

| | コメント (0)

皮をむいたコーヒー豆を発酵させる

Dvc00004

皮をむき終わったといっても、ほとんどのこった状態ですcoldsweats01

ちゃんと充実して完熟したものは、押すとプリッと剥けるのですが

若かったり充実してなかったりしたものはなかなか剥けないので

発酵させて少しボロボロになってから改めて剥くことにしました。

発酵させるのは皮をむいた後にゼリー状のものが豆の周りに残っていて

これは洗っても取れないので、発酵させてから取ります。

そのための発酵です。

Dvc00012

Dvc00013

洗った豆を濡れたまま容器に入れて発酵させました。

3日くらいでゼリー状のものは溶けてしまいます。

ちょっと酸っぱいにおいがします。

これを洗いながら残った皮をむいていきます。

| | コメント (0)

新年明けましておめでとうございます

2011年、平成23年になりました。

みなさま元気でお過ごしでしょうかsign02

ことしは年末に行事がいろいろと重なった影響で

年明け早々作業することになりましたwobbly

その様子は後ほど紹介したいと思いますsoon


今年一年が皆様にとって良い年でありますようにsign01

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »