« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の58件の記事

夏至の日ぐれ

Dcim1214

昼間が一番長い日になると19時38分でもこの明るさです。

| | コメント (0)

久々の焙煎。。。失敗

風カルチャークラブで農業体験と自然農法のレクチャーを希望して

男女2名が20日から25日まで来場していました。

農業は未経験ということでコーヒーの草刈りや追肥、

マンゴーの袋掛け等を行いました。

自然農法のレクチャーとしてセミナーを2回行いました。

その休憩時間中にコーヒーの焙煎体験をしてもらおうと思って

やったのですが、久々の焙煎ということもあり

見事に失敗してしまいました。

Dcim1210

Dcim1211

フレンチ以上に真っ黒です。

アイスコーヒーでなら飲めるかな。。。

結局2回失敗して3回目でどうにか成功させました(^-^;



風カルチャークラブについてはこちら。

ちょっと内容は古いです(゚ー゚;

書き変えないといけないですね!

| | コメント (0)

草の生えにくい耕し方?

Dcim1183

Dcim1184

ヒマワリを播種した畑ですが、

草の生え方が異なっています。

よく見てみると

草が生えて緑色になっているところは

5月までダイコンを収穫していたところです。

草が生えていないところは

4月に花が咲き始めたダイコンを収穫し

下旬には耕していたところです。

ヒマワリを播種する前に耕していますが

有機物をきちんと分解でき、

草の種を発芽させてすき込むことができたのは

現在草の生えていない右側だと思います。

以前、有機農業研究者会議に出席した時

草を抑えようと思ってもなかなか難しいが

初期に草の生育を遅くすることはできると言っていたのを思い出しました。

今回も浅く耕し、草を生えるだけ生やしてすき込み

ヒマワリの種をまいたところと

ダイコンの収穫が終わり

耕した後にすぐヒマワリを播種したところでは

これだけ草の伸び方が違うという結果が出たので

これからは播種の前に草を生やしてはすき込む作業を

何回かしてから行いたいと思います。

まずは陸稲で試してみよう!

| | コメント (0)

ヒマワリを播種

Dcim1200

№10ハウスの左側にはヒマワリを播種しました。

この部分は秋からミニトマトを栽培する予定なので

期間が十分あるためヒマワリの種どりができると考えたからです。

リン酸吸収も高まるので美味しいミニトマトも取れると思うし。。。

| | コメント (0)

ソルゴーを播種

Dcim1176

コーンを植えていた場所を耕してソルゴーを播種しました。

Dcim1190

こんな感じ。

Dcim1197

あと循環区の端はヒマワリを植えていたのですが

台風で枯れてしまったので

耕してソルゴーを播種しました。

Dcim1201

№10ハウスの3aもソルゴー。

Dcim1202

№11ハウスは全面ソルゴーを播種しました。

Dcim1203

ただ作付計画を皆で話していたら

№11ハウスの中央に陸稲を播種するしかないことが分かり

この部分のソルゴーは発芽してしばらくしたら

すき込もうと思っています。

| | コメント (0)

ハウスの際まで耕してみた

Dcim1180

ハウスの入り口部分は通路になるので

あまり耕したことはなかったのですが、

この部分の水はけが悪くて

入り口近くの作物の生育が悪いのかなと思い

今回は耕すことにしました。

Dcim1181

耕した後、緑肥をまいて根で深くまで耕してもらおうと思います。

Dcim1182

ハウスの柱近くも同様に今回は耕しました。

これで作物の生育改善につながればいいのですが。。。

| | コメント (0)

玄麦サラダづくり

収穫した小麦を販売しようということになり

レシピを添付しないと購入しないのではと思い

検索すると玄麦サラダが目に留まりました。

以前、ご飯に混ぜて食べたことはあります。

プチプチした食感が良かったのですが

このサラダもそうかなと思い、早速作ってみました。

Dcim1204

玄麦を洗い、塩ゆでしました。

今回ちょうど夕食にペンネを茹でていたので

そのあとに玄麦を15分くらい茹でました。

その後、流水で洗いました。

レシピには氷水で冷やして水気を切るとありましたが

硬くなりそうだったのでそのまま水気を切りました。

Dcim1206

あとはピザのトッピング用のピーマンやトマト、タマネギを

細かく刻んで彩として加えました。

ドレッシングは

・粒マスタード小さじ1

・塩小さじ1

・ブラックペッパー適量

・にんにく(好みで)小1片

・レモン汁大さじ1

・赤ワインビネガー大さじ1.5

・醤油小さじ1

・オリーブオイル大さじ3

となっていましたが、

レモン汁とワインビネガーがなかったので

・粒マスタード小さじ2

・ハーブ塩小さじ1

・ブラックペッパー適量

・醤油小さじ1

・米酢大さじ1

・白ワイン大さじ1

・オリーブオイル大さじ3

・乾燥スライスにんにく適量

を加えて混ぜ合わせたあと

麦と他の材料を混ぜ合わせました。

さっぱりした味付けで美味しかったです。

Dcim1207

ちょうどダイコンをスライスして塩もみしていたのがあったので

それに乗せて食べたらとっても美味しかったです。

Dcim1208

ピザとの相性もばっちりでしたo(*^▽^*)o




参考にしたレシピはこちら

| | コメント (0)

陸稲の様子

Dcim1198

草は刈ってもすぐ伸びますが

陸稲はなかなか大きくなりません。

Dcim1199

そんな中でも少し伸びた個体もあるようです。

これからどうなるのか全く未知数です。

| | コメント (0)

サツマイモは元気に育っています。

Dcim1189

雨も降ってかなり元気になりました。

ただ冬の間は全然生育しなかったので

収穫はかなり遅くなりそうです。

| | コメント (0)

ヤンバルコーヒーフォーラムのお知らせ

明日25日に名桜大学主催の

「ヤンバルコーヒーフォーラム」に農場の職員もパネリストの一人として参加します。

なぜかMOAコーヒー農園となっていました(^-^;

農場で栽培しているコーヒーの写真を見せながら説明するそうです。

沖縄産コーヒーを世界にアピールしようというのが目的みたいです。

興味のある方は

明日25日14時から名護市民会館中ホールで開催されます。

入場は無料です。

詳しくは名桜大学のHPをご覧ください。

| | コメント (0)

コーヒーの塩害

Dcim1193

Dcim1194

台風通過直後は葉も残っていて被害がないと思っていましたが

その後雨が全く降らなかったので

塩害でコーヒーの葉がほとんど落ちてしまいました。

コーヒーも潮風には弱いんですね。

Dcim1196

葉が落ちたので花も咲いていません。

台風前に少し咲いた花が実になっていますが

葉が少ないので大きくなるかどうか。。。

まぁ、今年コーヒーの木を移動して

株間を狭くしようと考えてたので

ちょうどよい機会かもしれません。

| | コメント (0)

マンゴーの様子

Dcim1185

Dcim1186

Dcim1187

Dcim1188

台風通過後は実の落下もなく被害はないと思っていましたが

ここにきて実の傷が目立ってきました。

南部の農家のマンゴーも同じように傷が多くて

秀品は少ないそうです。

大きくなったら傷は目立たなくなるかもしれないので

まだどうなるかわかりませんが、

今回沖縄のマンゴーはきれいなものが少なくなりそうです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0)

パパイヤとソルゴーの様子

Dcim1177

Dcim1178

Dcim1179

17日。

雨が降ったので少し生き返った感じですが

土砂降りではなかったみたいで

表面は一日ですぐ乾いてしまいました。

溝に播種したソルゴーは元気に生育しています。

今回は元肥も施していないので

生育を見ながら追肥で対応していきます。

| | コメント (0)

クロタラリアの中にソルゴーを発見

Dcim1174

Dcim1175

クロタラリアの中にソルゴーを見つけました。

小さい時は気付かなかったのですが

意外と大きくなっているので

クロタラリアと同時期にすき込めるかな。

雨も降ったので一気に生長してほしいです。

| | コメント (0)

水稲育種の様子

Dcim1169

17日。

水稲が出穂し始めました。

Dcim1170

1本植えからここまで大きくなりました。

ここは個体選抜なので

この中から分げつの良いものや穂の付き方

穂の長さなどを見て約300系統選抜します。

Dcim1171

ここは選抜した個体を15本ずつ植えて

系統比較を行い、良い系統を選ぶための試験です。

先の水田よりは系統ごとに生育がそろっている感じがします。

| | コメント (0)

ヒマワリの生育の様子

Dcim1172

Dcim1173

17日。

やっと雨が降りました。

ヒマワリも喜んでいるようです。

しかし、暖かいとこんなに早く生育するんですね!

これなら大きな花を咲かせるかな。

| | コメント (0)

クロタラリアの生長は早い

Dcim1167

Dcim1168

14日。

生長が早いですね。

クロタラリアは生長しすぎると茎に繊維が入って

モアで粉砕できなくなるので

早目にすき込まないといけないのですが

ソルゴーと混播しているので早く大きくなってもらいたいです(;´▽`A``

| | コメント (0)

沖縄県有機農業普及会勉強会の様子

Dvc00071

6月3日に行われた沖縄県有機農業普及会勉強会の様子です。

参加者は約30名でした。

琉球大学農学部教授の諸見里先生が

今回は土の中の微生物の話をしていただきました。

とくに植物と根圏微生物の話が勉強になりました。

私たちも草生栽培を行っているので

根圏微生物の働きは結構注目しているのですが

質疑応答で草生栽培についてどうお考えか質問すると

やり方によってはとてもいい栽培方法だと思うと話されたので良かったです。

やり方というのは、草を短く刈って作物の邪魔にならないようにすること、

アレロパシーの強い草は取り除くことを挙げていました。

参加者からのアンケートには

もっと栽培に直結した講義をしていただきたいとの意見もありますが、

微生物の世界も解明されていない部分が多いですが

栽培には直接関係していることなので大切なことだと思います。

何事もバランスが大事だと思うので、

資材に頼りきった有機栽培にならないよう気をつけないといけないです。

| | コメント (0)

ソルゴー発芽

Dcim1165

14日。

ここは周囲にソルゴーを播種し、中はヒマワリを播種しています。

Dcim1166

雨も降っていないのにソルゴーが芽を出しました。

ソルゴーもクロタラリアも乾燥に強いようです。

でもはやく雨が降らないかな。

| | コメント (0)

豆乳マヨネーズづくり

以前、那覇市の健康増進セミナーでいただいた

豆乳マヨネーズを作ってみることにしました。

Dcim1161

豆乳を200ccと塩小さじ2杯、コショウ少々、油160ccを加えます。

Dcim1162

ミキサーで20秒くらい混ぜます。

Dcim1163

混ざったところに酢を大さじ2杯加え、5秒混ぜて完成です。

Dcim1164

こんな感じでさっぱりとしたマヨネーズに仕上がりました。

出来立てを撮影しているのでサラサラですが

冷やすとしっかり固まりました。

ふわふわのマヨネーズです。

今回米酢を使ったので、油も米油にしました。

米油はサラサラでしつこくないと聞いていたので

普通の油だったらもう少ししっかり固まったのかな。

でも美味しくできました。

皆さんも一度お試しあれo(*^▽^*)o

| | コメント (0)

麦の脱穀とトーミがけ

Dcim1157

Dcim1158

Dcim1159

脱穀して干していたシロガネのトーミがけをしました。

少し湿度があったのか殻がくっついているのが多かったので

ちゃんと乾かしてからトーミをかけてきれいにしました。

Dcim1160

こっちは準強力粉の南部です。

台風前に刈り取って干していたのを

今回脱穀してトーミがけしました。

雨に打たれた後の収穫だったので

ちょっと品質はよろしくないですね。

まぁ、種としては十分使えます。

| | コメント (0)

パパイヤ植えつけ

Dcim1151

Dcim1152

Dcim1153

パパイヤを3m間隔で植えつけました。

溝をきってでっかい畝をつくり雨対策をしっかり行いました。

まぁ、この畑は水はけがいいので大丈夫とは思いますが一応ね!

ただ台風で潅水設備が壊されてしまったので

潅水は雨頼みです(人><。)

早く修理しないとね。

| | コメント (0)

サツマイモ回復

Dcim1145

Dcim1146

Dcim1147

台風後に塩を洗い流したので

結構回復してきましたヽ(´▽`)/

そろそろ試し掘りをして実がどれくらいに生長しているか

見てみないといけないですね!

| | コメント (0)

ゴーヤーとシカクマメ復活

Dcim1149

循環区で芽を出していたゴーヤーが台風でやられて残念に思っていたのですが

この間、草刈りをしてみるとゴーヤーが芽を出しているのを見つけました。

ただ芽を出している場所が昨年カックロールを植えていた場所なので

もしかしたら?って思っています。

昨年は収穫することができなかったので

そうだったらいいな!って思っています。

Dcim1150

シカクマメも根はしっかり残っているので

いたるところで芽を出してきました。

生育が良いので剪定したり整枝したりするのが忙しくなります。

| | コメント (0)

麦の後に陸稲を栽培してみる

Dcim1148

準強力粉を栽培していたところを耕して

陸稲を栽培してみることにしました。

たぶんこの系統は中生か晩生だと思うので

暖かくなってから栽培した方が生育がいいと予想しています。

今までこの時期に栽培したことがないので

どうなるか楽しみです(*^-^)

麦の後なので残さが少し分解してから播種しようと思います。

が、雨が降らないので潅水しないと分解しないかな!

| | コメント (0)

緑肥の様子

Dcim1142

Dcim1143

Dcim1144

クロタラリアは雨の少ない中、順調に生育しています。

ヒマワリも温度が高いので生育は良いようです。

ソルゴーは見えませんが。。。

| | コメント (0)

パパイヤ植えつけ準備

Dcim1136

ニンジン栽培後の畑を耕してパパイヤ植えつけ準備をしました。

ビニールを破られていますので溝をきって大きな畝を作ることにしました。

ネットを張る準備もしないといけないですね。

| | コメント (0)

羽地の水稲栽培の様子

Dcim1154

通勤のときに羽地の水稲の様子を見ながら走っていると

もう穂が黄金色になってきているのかと思っていました。

Dcim1155

Dcim1156

そしたら葉先が枯れて黄金色に見えていたんですね。

もちろん出穂はしてます。

台風の影響はなかったんですかね。

| | コメント (0)

水稲育種の様子。

Dcim1131

Dcim1132

Dcim1133

Dcim1134

Dcim1135

6日。

台風も去り、天気が続いているので

一度水田の水を抜いて酸素を入れることにしました。

稲もだいぶ大きくなりましたね!

穂を出している系統もあります。

地割れする前に水を入れる予定です。

| | コメント (0)

サツマイモの苗づくり

Dcim1139

Dcim1140

Dcim1141

サツマイモは伏せ込後、順調に芽を出してきました。

雨が降らなくて地割れしてきました(^-^;

| | コメント (0)

緑肥発芽

Dcim1128

Dcim1129

Dcim1130

6日。

雨が1回降ったので順調に発芽しました。

でもそのあとずっと雨が降らないので

大丈夫かなぁ~。

クロタラリアは強いですね。

少ない水分でも十分発芽しました。

それに比べてソルゴーはちょっと水分が必要みたいです。

なかなか顔を出しません。

| | コメント (0)

あんしん野菜市中止のお知らせ

15日のあんしん野菜市は諸般の事情により中止とさせていただきます。

来月6日の野菜市をよろしくお願いします。

| | コメント (0)

パパイヤの苗

Dcim1125

Dcim1126

Dcim1127

パパイヤの苗もだいぶ大きくなりました。

品種は台農2号です。

早目に定植しないといけないですね!

| | コメント (0)

青い空と面白い雲

Dcim1137

Dcim1138

風が強いからなのかヒューッと流れたような雲になっていました。

天気が続いていますね~。

雨が欲しいです(^-^;

| | コメント (0)

陸稲の草刈り

Dcim1121

Dcim1122

Dcim1124

やっと陸稲の草刈りを終えました!

久々に顔を出した陸稲たち(*^-^)

ただこれから大きくなるかは疑問です。

この品種は早生系統ではないと思うので、

播種が早すぎたのではないかと考えています。

だからこの大きさで穂が出てくるのではと思っています。

ちょっとどこかで今から栽培して大きさがどうなるか見てみたい思います。

| | コメント (0)

マンゴーの袋掛け

Dcim1120

台風でビニールが破かれてしまったので袋掛けを急いでいます。

Dcim1119

それにしても今回はかなり低く誘引できていますね!

Dcim1117

誘引し直したり、虫を取ったり、摘果をしたりしながらの袋掛けです。

Dcim1118

自然農法の美味しいマンゴーをたくさんの人に

届けられるよう頑張っています。

Dcim1116

梅雨も明けたので、病気になる前に袋掛けを終わらせたいです。

| | コメント (0)

サツマイモの苗づくり

Dcim1093

Dcim1094

Dcim1095

ダイコンが終了した畑を耕して、その端っこで

保存していた種イモを伏せこみました。

前回は芽が出る前に伏せこんで

発芽までかなり時間がかかり

ネズミに食べられてしまった品種もあったので

今回は芽が出るまで貯蔵していました。

梅雨も明けたのでちょうどいいかな!

ツルを伸ばして9月頃に植え付ける予定です。

| | コメント (0)

緑肥を播種

Dcim1092

まつりのときにダイコンを植えていた畑です。

ダイコンを植えた後の土はかなり良くなったと思います。

奥の方はバナナを植え付ける予定になっているので

手前の土の色が濃い部分にヒマワリの種をまきました。

一番左側はサツマイモを伏せこんで苗づくりを行います。

Dcim1096

ここは左側半分が色が少し薄くなっています。

もともと通路だった部分や

前回の土手の工事で天地返しをしたところなので

ソルゴーとクロタラリアを混播して土づくりをします。

9月頃にサツマイモを植え付ける予定です。

| | コメント (0)

水稲の塩害!?

Dcim1105

Dcim1106

Dcim1107

良く見てみると葉先が少し枯れています。

塩害だったのかな。風のせいかな。

とりあえず今のところは生育に影響はなさそうです。

皆さんのところは大丈夫ですか?

| | コメント (0)

夕日

Dcim1076

Dcim1077

この間、帰りに夕日がきれいだったので撮影しました。

最近は日がとても長くなり19時を過ぎてもまだ明るいです。

| | コメント (0)

大保ダム

Dcim1103

Dcim1097

Dcim1102

Dcim1104

この間、農場から近いところにある大保ダムに行ってきました。

ここに、おおぎみまるごとツーリズムの事務所があります。

結構広くて大きかったです。

オートキャンプ場とかバーベキュー場とかやっても

いいんじゃない!って感じの素晴らしいところでした(o^-^o)

| | コメント (0)

月桃が芽を出した!

Dcim1111

Dcim1112

Dcim1113

かなり前に防風林用として植え付けた月桃ですが、

なかなか伸びないのでどうなっているんだろうと思っていたら

下から芽を出してきました。

上の部分を長く残しすぎていたようです。

なにはともあれ生きていてよかったヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

事務所前の循環区の棚

Dcim1108

スナックエンドウも終わり、その間に三尺ササゲの

種を播種し、順調の伸びていたのですが

この間の台風で見事に枯れてしまいました。

昨年栽培していたシカクマメやエアーポテト、

ゴーヤーも芽を出していたのですが、

それらも全滅です。

Dcim1109

ドラゴンフルーツはこの形状ですから

台風でもびくともしませんでした。

塩害にも強いみたいです。

Dcim1110

パッションフルーツも草の中に隠れていて

風をうまくやり過ごしたみたいです。

塩害にも強いのかな。

| | コメント (0)

桜の葉は塩漬け状態

Dcim1114

Dcim1115

台風で可哀そうな状態になってしまった桜です。

葉が塩漬けしたようになってしまいました。

また新しい葉が出てくるかな。

| | コメント (0)

MOA健康増進セミナーのお知らせ

前回は台風の影響で延期となってしまった

健康増進セミナーは

6月12日に沖縄瑞泉郷・大宜味農場で行われます。

MOAインターナショナルの主催で

北部の健康生活ネットワークの皆さんが

ボランティアとして受け入れを行います。


セミナーの中身は

岡田式健康法の中の

岡田式浄化療法と

花サークルの体験です。


詳しくはこちらをクリックしてください。

| | コメント (0)

品種による塩害の比較!?

Dcim1078

サツマイモを良く見ると塩害がひどいところと

そうでもないところに分かれていました。

農場では現在5品種残っていますが

品種によって塩害に対する強さが違うのか見てみました。

Dcim1079

この2畝は2番のサツマイモ。

左の畝はほとんど葉っぱが残っていないけど

右側は緑の葉っぱが残っています。

Dcim1081

こっちの2畝は3番のサツマイモ。

左より右側が葉っぱが緑色です。

Dcim1082

Dcim1083

この1畝は7番のサツマイモ。

畝の上からツルが通路に落ちて

葉っぱは風の被害を免れたのか緑色。

塩害にも強いのかな。

Dcim1085

この畝は8番のサツマイモ。

ツルが上に伸びているから葉が結構やられています。

Dcim1086

Dcim1087

こっちは13番のサツマイモ。

通路にツルが落ちていて緑色の葉がけっこう残っています。

比較してみると、ツルが早く伸びて這っていたものは

通路に落ちて助かったのではと推察できます。

立性タイプのものは風には弱いのかもしれません。

農場の品種だと2番と3番以外は結構強いかもしれません。

まぁ、3番も緑色の葉っぱは結構残ってはいます。

今後の回復の様子を比較しながら

もう少し選抜してみようかな。

| | コメント (0)

メスのクワガタ

Dcim1019

Dcim1021

この間、農場の事務所の網戸にとまっていました。

久々に見た(*^-^)

| | コメント (0)

露地コーン終了

Dcim1070

コーンは台風の塩害で枯れてしまいました。

今回は痩せた土で堆肥も施用しないで

栽培をスタートしてしまったので

これで終わるのがなんだか可哀想でした。

Dcim1071

Dcim1072

ハチミツバンダムは頑張って意外と大きくなりました。

Dcim1069

でも実はこんな感じです。

食べると皮がゴールドラッシュより少し硬めです。

Dcim1074

ゴールドラッシュはこんなに小さい(ρ_;)

Dcim1075

でもさすがゴールドラッシュ!

食べると甘かったです。

スーパースイート系はすごいですね!

今度はしっかり土づくりをした場所でリベンジしたいです。

| | コメント (0)

北部の農家の台風被害

MOA自然農法沖縄北部普及会の農家を回ってきました。

Dcim1055

こちらはマンゴーハウスのビニールが二棟飛ばされていましたが

一番右側だけは無傷でした。

もちろん中のマンゴーも無事でした。

ただ台風後、ヨトウムシがどこから来たのか

大量に発生して防除に困っていました。




あと近くのMさんのマンゴー園にも行きました。

こちらはパイプハウスの屋根が

台風で少し曲げられていました。

中のマンゴーには影響はなかったです。

収穫が終わったらハウス修理ですね。



Dcim1060

こちらの農家はゴーヤーを定植したのですが

塩害でなくなっていました。

月桃を防風林にしていましたが

やっぱり強いですね。

塩害にも強いみたいなので

防風林にむいていますね。

Dcim1056

こちらは水稲育種試験を行っているOさんの水田です。

1本植えとは思えないくらい分げつしてきました。

Dcim1058

台風の被害もそれほど大きくなさそうです。

この後、塩害が出なければ大丈夫ですね。

| | コメント (0)

準強力粉麦の収穫

Dcim1023

台風前に収穫しました。

Dcim1024

Dcim1025

梅雨の影響で穂発芽しているものが目立ちます。

せっかく強力の品種だったのに残念です。

まぁ、一応脱穀はしてみます。

| | コメント (0)

マンゴーハウスの被害

Dcim1062

後日気付いたのですが、マンゴーハウスが歪んでいました。

Dcim1063

Dcim1066

よく見ると柱が基礎石から落ちていました。

もう古いハウスで足元が腐っているところが多いのですが

今回の台風で押されて落ちていました。

Dcim1067

中の土に落ちてめり込んでいます。

Dcim1068

野菜吊りも押されて曲がってしなっています。

まぁ、マンゴーに直接被害はないので

収穫が終わってから修理しようと考えています。

修理できるかは疑問ですが。。。

| | コメント (0)

陸稲の被害状況

Dcim1050

陸稲はなかなか草取りが進まないまま台風にあい

草が塩害で枯れてしまいました。

このまま陸稲だけ残ってくれれば

草取りしなくていいのですが

そういうわけにもいかなそうです。

Dcim1051

Dcim1052

Dcim1053

陸稲は水稲と違って保護してくれる水がないので

けっこう折れているのが目立ちました。

回復はすると思いますが

水稲に比べたら台風に弱い感じがします。

| | コメント (0)

ハウスのビニールの様子

Dcim1041

マンゴーのハウスビニールはすべて破かれてしまいました。

Dcim1046

巻き上げは反対側まで飛ばされていましたw(゚o゚)w

Dcim1048

格納庫は台風でもびくともしません。

こんな風に作れたら台風なんて怖くないのに。

まぁ、巻き上げがないので暑くて栽培できませんが。。。

Dcim1049

育苗ハウスも破かれませんでした。

やっぱり50センチピッチでスプリングを入れていると

台風でも大丈夫なようです。

Dcim1047

コーンを栽培していたハウスは見事に破かれてしまいました。

Dcim1054

中も悲惨です(;ω;)

片付けが大変です。

| | コメント (0)

サツマイモの被害の様子

Dcim1042

Dcim1043

Dcim1044

サツマイモは塩害に弱かったようです。

まぁ、品種によっては生き残っているのもあります。

選抜には塩害に強いことも考慮した方がいいかも。

| | コメント (0)

コーヒーはほとんど被害なし

Dcim1038

Dcim1039

Dcim1040

コーヒーは今回珍しく被害がありませんでした。

いつもは倒れている木を起こすのが大変なのですが

今回は全く倒れていませんでした。

妻面はネットもビニールもないのに不思議です。

| | コメント (0)

台風被害報告

28日の台風の被害を報告します。

まずは水稲から。

水稲は前日に水をたっぷり入れたこともあり

ほとんど被害はありませんでした。

Dcim1034

Dcim1035

葉が少し折れていますが影響はないと思います。

Dcim1036

Dcim1037

隣の水田も被害はほとんどありませんでした。

ただ今回の台風は雨が少なかったので

塩害がひどいです。

稲は塩害には強いみたいですね。

| | コメント (0)

コーンとニンジンの収穫体験

小麦の脱穀、粉ひき体験の後は収穫体験を楽しみました。

Cimg2816

コーンは先端不稔が多かったのですが

味は良かったので喜んでもらえました。

Cimg2818

Img_0721

Cimg2826

ニンジンは梅雨の影響で傷んでいるものが増えていたのですが

収穫してきれいなものだけ集めて販売させていただきました。

Img_0725

みんなニンジンを抜くのが楽しそうでした。

Cimg2827

Cimg2815



今回の遠足は何をしようか準備でバタバタしましたが

収穫体験もできてよかったです。

来年の計画もしっかり立てなくては(*^ー゚)b

| | コメント (0)

親子で麦の脱穀、粉ひき体験

5月21日にMOA沖縄幼児学園の遠足の受け入れがありました。

コーンの収穫体験ができるか微妙だったので

農場で収穫した小麦を粉にする体験をしようと考え、

農産工房金沢大地さんで短期レンタルがあったので

申し込んで3台レンタルさせていただきました。

ありがとうございました。


当日は約250名の親子が来場しました。

Cimg2812

Cimg2813

こんな感じで、ホールはいっぱいでした。



Img_0698

麦の脱穀体験は家族に麦の穂を渡し、

Img_0699

袋の中で叩いて脱穀してもらいました。

Img_0700

脱穀し終わったものをトーミにかけて殻などのゴミを飛ばし、

Img_0707

Img_0710

ミルで挽いて全粒粉にしました。

みんな粉が出てくるのよりも

麦が吸い込まれていくのが面白かったようです。(*^-^)

Img_0711

全粒粉と卵でヒラヤーチー(とはいっても具は何も入っていない)(^-^;

子どもたちは甘い方が良かったみたいですが

大人には好評でした。

みんな持ち帰った全粒粉でパンを作ったりしたそうです。





紹介したキッチンミルが欲しい方はこちら。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »