« ヒマワリを播種 | トップページ | 久々の焙煎。。。失敗 »

草の生えにくい耕し方?

Dcim1183

Dcim1184

ヒマワリを播種した畑ですが、

草の生え方が異なっています。

よく見てみると

草が生えて緑色になっているところは

5月までダイコンを収穫していたところです。

草が生えていないところは

4月に花が咲き始めたダイコンを収穫し

下旬には耕していたところです。

ヒマワリを播種する前に耕していますが

有機物をきちんと分解でき、

草の種を発芽させてすき込むことができたのは

現在草の生えていない右側だと思います。

以前、有機農業研究者会議に出席した時

草を抑えようと思ってもなかなか難しいが

初期に草の生育を遅くすることはできると言っていたのを思い出しました。

今回も浅く耕し、草を生えるだけ生やしてすき込み

ヒマワリの種をまいたところと

ダイコンの収穫が終わり

耕した後にすぐヒマワリを播種したところでは

これだけ草の伸び方が違うという結果が出たので

これからは播種の前に草を生やしてはすき込む作業を

何回かしてから行いたいと思います。

まずは陸稲で試してみよう!

|

« ヒマワリを播種 | トップページ | 久々の焙煎。。。失敗 »

ヒマワリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

発酵肥料・用土・土づくり」カテゴリの記事

緑肥・景観作物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒマワリを播種 | トップページ | 久々の焙煎。。。失敗 »