« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の57件の記事

ハウス視察

Dcim1454

Dcim1453

Dcim1452

Dcim1451

Dcim1450

今帰仁村にある平張りハウスの視察に行きました。

今度ハウスの補修を検討していて、

平張りの方が台風の影響が少ないと考えたからです。

ところが目から鱗の施工法に驚きました!!(゚ロ゚屮)屮

なんと平張りハウスの中に雨よけ用のハウスが造られていました!

この方法だと風をネットで抑えてから

中に張られているビニールに風が当たるので

ある程度の強風に耐えられることになります。

マンゴーは雨よけが目的なので

この方法で十分だと思います。

今まで外に張っているビニールが破られないために

色々な施工法を模索してきましたが

ネットの中にビニールを張るという方法は思いつかなかったです。

修理はこの方法で検討したいと思います。

しかし、この施工法が拡がっていないというのは

何か問題があるのかな!

いろいろ検討したいと思います。

| | コメント (0)

マンゴー収穫

Dcim1446

Dcim1447

Dcim1448

今年は3月の低温で受粉が上手くいかなかったので

ミニマンゴーの数がかなり増えそうです。

あと5月の台風の影響でビニールが破られ

雨に多く当たったためタンソ病も多くなってます。

秀品マンゴーは残念ながらかなり少なくなりそうです。

見た目は悪いですが味は変わらないので

家庭で食べるので見た目は気にしませんという方に販売してます。

(一番上の写真の中でも黒いのが少ないものです。)

| | コメント (0)

ニンジン発芽

Dcim1445

麦わらの間からニンジンが芽を出しました。

乾燥防止のために藁を敷いたのですが

逆に発芽を抑えられてしまったようです。

今回は雨が多かったので藁を敷かなくてもよかったのかもしれません(^-^;

| | コメント (0)

レインリリー

Dcim1443

Dcim1444

8種類あるのでいろんな色の花が咲きます。

| | コメント (0)

シカクマメが実をつけました

Dcim1437

Dcim1438

Dcim1439

Dcim1440

台風を乗り越え、やっと実をつけるまでに生長しました。

シカクマメは枝がすぐ混むので

枝をこまめに誘引、剪定しないといけないし、

収穫が始まると実を適切な大きさで収穫しないといけないなど

株が弱ってしまうので意外と手がかかります。

| | コメント (0)

ヒマワリのすき込み

Dcim1433

ここのヒマワリは雑草が多いので粉砕してすき込むことにしました。

ホントは種取りまでしたかったけど。。。

Dcim1434

右側はオヒシバが多い茂ってます。

Dcim1435

ヒマワリが咲き始めています。

ヒマワリは蕾がつくまでは太陽を追いかけていますが

花が咲くころには東を向いて固まってしまいます。

Dcim1436

なので、道路の反対側から見ないと

花が咲いているのは見えないんです。

Dcim1442

きれいにすき込みました。

オヒシバが出ないように何回か耕して

また緑肥を播きたいと思います。

| | コメント (0)

ソルゴーを刈り倒し

Dcim1428

ソルゴーがパパイヤを超えるほど大きくなり

日陰を作ってしまっているため刈り倒すことにしました。

ちょうどコーブシが絨毯のように生えていたので

それも一緒に刈りながら作業を進めていきました。

Dcim1429

Dcim1430

Dcim1431

ソルゴーを刈り倒すとかなり日当たりが良くなりました。

Dcim1432

ヒマワリと樋の下のソルゴーはそのまま残しています。

ソルゴーは15センチくらい残して刈り取っているので

また伸びてくると思います。

有機物を補給したり草を抑えたりと役立ってくれると思います。

| | コメント (0)

土づくりの確認

Dcim1424

№6圃場のヒマワリの様子です。

場所により生育の違いがはっきりしています。

Dcim1425

こっちからL字型に生育が悪いのですが

前回から堆肥を多めに入れているところです。

Dcim1426

右側に大きな溝を掘り、水はけを改善していますが

長年水分が多く、有機物が分解されてきたのかもしれません。

この部分にはもう少し、堆肥の施用が必要なようです。

しかし、麦ではこんなに極端な生育違いは見られなかったのですが

ヒマワリだと良く分かりますね!

Dcim1427

蕾が見え始めてきたので

そろそろ背がぐっと伸び始めると思います。

ここは種取りをする予定なので

大きな花を咲かせてほしいです。

| | コメント (0)

KS系統の刈り取り

Dcim1418

Dcim1419

この間、選んだ株は麻紐で縛ってあります。

Dcim1420

この中から約350株を探して刈り取ります。

Dcim1421

麻紐が分かりづらく、2回まわってようやく全部刈りとりました。

Dcim1422

Dcim1423

こうやって集めてみるといい感じのものがとれたなと思います。

ただこれに番号をつけて穂まきして苗を作るので

仕切り版や札がかなり必要ですね!

| | コメント (0)

系統選抜の株選び

Dcim1412

この間、N先生と一緒に良い系統に印をつけましたが

今回は15株植えている中から2株選んでヒモで縛る作業をしました。

Dcim1414

Dcim1415

こんな感じで良いと思われる株を2株選んでいます。

今回、食味調査もするので

この株以外に2株ほど一緒に刈り取る予定です。

Dcim1417

選抜した中には一穂の長さが30センチもあるものがありました!

今回はすべて1本植えですが、普通に田植えしたら凄いことになりそう。

| | コメント (0)

一気に背が伸びた緑肥

Dcim1409

ソルゴーは野菜吊りのところまで背が伸びてきました。

エダマメを栽培するところは今月中にすき込む予定です。

ピーマンを栽培するところはもう少し引っ張ります。

ソルゴーは繊維が入る心配をしなくていいので

こっちの方が扱いやすいです。

Dcim1410

ヒマワリも一気に背が伸びた感じです。

№3-2の圃場とは生育が全然違います。

コーンの後なので肥料分が残っていたということもありますが

オヒシバがこの畑は少ないのも要因かな!

Dcim1411

事務所前の道路に面している畑やハウスをC棟と呼んでますが

この部分はコーブシ(ハマスゲ)が良く生えます。

コーブシは背が高くならず、ある程度伸びると倒れて土を覆ってくれるので

背の高い作物を栽培する場合は問題ありません。

パパイヤの畑にもびっしり生えています。

モアによる粉砕も容易です。

栽培する作物が葉野菜でなければ

ヤハタ(ムラサキカタバミ)同様、愛すべき雑草です。

| | コメント (0)

パパイヤの様子

Dcim1405

溝に播種したソルゴーがかなり大きくなりました。

Dcim1406

台風の時の風よけにはなったと思いますが

大きくなったので、そろそろ刈り倒さないと駄目ですね!

Dcim1407

Dcim1408

一列だけヒマワリを植えています。

| | コメント (0)

ヒマワリの生育の様子

Dcim1401

Dcim1402

左側は茂って生育が良いのですが、それ以外はイネ科のオヒシバに負けています。

Dcim1403

せっかく残したヒマワリですが

この草はモアで粉砕するのがかなり大変なので

これ以上伸びる前にヒマワリごと粉砕しようと考えています。

やっぱり草はちゃんと分解してから種をまかないと

こういうことになるんだと痛感しました。

他の部分でオヒシバが生えているところは

数回耕して数が減ってから緑肥をまこうと思います。

| | コメント (0)

緑肥の粉砕

Dcim1398

色々作業が重なってなかなか粉砕できなかったクロタラリア。

Dcim1399

1mくらいですき込まないと繊維が入って切れなくなります。

今回は1.5mもあったのでモアで粉砕するのにかなり手こずりました。

Dcim1400

Dcim1404

ヒマワリ部分を残してどうにか粉砕し、すき込むことができました。

| | コメント (0)

農地検定

13日に南部普及会の農家さんが

新たに畑を登録したいということで検定に行ってきました。

南風原町にある畑でした。

Dcim1376

Dcim1383

Dcim1385

検定では畑の周りがどのようになっているか撮影して

検定委員に見てもらい、汚染される心配がないか判断していただきます。

Dcim1389

隣の畑は島唐辛子の畑でした。

距離も十分あったので問題はありませんでした。

Dcim1379

畑の土はジャーガルです。

サトウキビを無農薬、無化学肥料で数年間栽培していたらしく

畑には程よく有機物が入っています。

でもまだまだ粘土質は強かったです。

Dcim1393

14日に検定委員会が開催され、奥に見える牛舎の端で

ドラゴンフルーツやマンゴーを栽培していたので

端から2mの緩衝地帯を設けることで登録となりました。

美味しい野菜をたくさん作ってください!

期待しています。

| | コメント (0)

レインリリーが開花

Dcim1394

Dcim1395

Dcim1396

Dcim1397

植え付けたと思ったらすぐ花を咲かせました。

もう花を咲かせる時期だったんですね!

8種類あるのですが、どんな花を咲かせるのだろう。

今のところピンク系みたいです。

| | コメント (0)

KS系統の選抜

Dcim1375

12日の午後はOさんの水田でKS系統の選抜を行いました。

ここも午前中の作業と同様に麻ひもで良いと思われる個体を結んでいきました。

5人で見て回りましたが、ここは一人当たり70本選ぶことを目標に進め

約350系統を選ぶことができました。

農場の稲よりは熟しているのですが

まだ青いものがあるので

こちらも一週間待ってから稲刈りする予定です。

| | コメント (0)

古宇利島の海を見学

Dcim1373

Dcim1371

Dcim1374

Dcim1372

N先生が沖縄の海の色が何層にも分かれて綺麗なことに

いたく感動されていたので、Oさんの田んぼに向かう道中

古宇利島まで足をのばしました。

まだ数回しか行ったことありませんが

やっぱり海はかなりきれいです。

赤土流出もないので砂浜も真っ白で

遠浅なので海の色もエメラルドで綺麗でした!

これならあまり泳がない沖縄の人でも泳ぎたくなります。

| | コメント (0)

TH系統の選抜

Dcim1361

Dcim1362

Dcim1363

Dcim1364

Dcim1367

Dcim1366

翌日、午前中からTH系統の選抜を行いました。

水田の中を見て回り、麻ひもで良いと思われる個体を結んでいきました。

背の高いものから低いもの、分げつ数が多いものなど

様々ありましたが、大体230系統を選びました。

こちらも生育が遅いので一週間待ってから刈り取る予定です。

| | コメント (0)

TK系統の選抜

Dcim1358

Dcim1359

Dcim1360

11日にN先生とTK系統の系統選抜を行いました。

系統ごとに約300入っているのですが

その中から良いと思われるものに印をつけて行きました。

大体80系統くらい選抜できたと思います。

まだ熟していないものもあったので

一週間待ってから刈り取る予定です。

| | コメント (0)

あんしん野菜市のお知らせ

毎週第1と第3水曜日は「あんしん野菜市」の日です。

明日は第3水曜日20日です。


台風の被害も乗り越え、野菜がだいぶ多くなってきました。

農家さんが一生懸命頑張って作っているので、みなさん買いに来てください。

場所が分からない方は瑞泉郷のHPから野菜市のバナーをクリックしてください。

地図が載ってます。


あと自然農法の野菜購入できるところを紹介してます。

瑞泉郷HPの食育ネットワークのページから確認できます。

| | コメント (0)

水稲選抜が始まります。

Dcim1351

Dcim1352

Dcim1353

Dcim1354

Dcim1355

Dcim1356

Dcim1357

11日に静岡からN先生が来られて2日間

一緒に水稲選抜を行いました。

写真はOさんの水田で生育の様子を確認してもらっているところです。

農場では生育の良かったKSですが

Oさんの水田はジャンボタニシが多く

初期に水を切って栽培しないといけないので

生育が抑えられてしまったのでしょう。

背丈がだいぶ低くなりました。

この中から良いものを12日に選抜しました。

| | コメント (0)

ササゲがやっと実をつけた

Dcim1349

Dcim1350

台風を乗り越え、やっと実をつけ出しました。

まだまだ枝を伸ばさないとたくさん取れないですが

それでも良く回復したと感心します。

それにしてもマメ科は肥料なしでも本当によく育ちますね!

| | コメント (0)

ニンジンとレインリリーの播種

Dcim1342

数年前にニンジンを7月に栽培する試験を行ったことがありますが

今回再度試験を行うことにしました。

品種も前回使用した夏蒔鮮紅五寸です。

Dcim1343

播種機で播種しました。

Dcim1344

循環区の麦を栽培した後に畝を作って播種しました。

Dcim1345

レインリリーの球根をかなり前に購入していたのですが

植える場所や時間がなくそのままになっていたので

今回手前にレインリリーを、奥にニンジンを播種することにしました。

Dcim1346

レインリリーは8種20株ずつありました。

どんな花が咲くか楽しみです。

Dcim1347

ニンジンは2条の5センチ株間で播種しました。

その後、乾燥や雑草対策を兼ねて麦わらを敷きつめました。

ちょうど雨も降ったので潅水する手間が省けました。

今後の生育が楽しみです。

| | コメント (0)

農産物販売!

Dcim1349

MOA会員対象の野菜販売会の様子です。

葉野菜はハンダマにエンサイがありました。

Dcim1350

Dcim1351

ニンニクと梅干しの漬物や

Dcim1352

農場でとれた小麦、

Dcim1353

それを挽いた全粒粉、

あと写真には写っていませんが

ゴーヤーもありました。あっという間に完売でした。

| | コメント (0)

マンゴーの様子

Dcim1338

あと半月くらいで収穫が始まる予定ですが

ホントに袋がかかっている数が少ないです。

Dcim1339

大きな実も何個かありますが、

Dcim1340

今回はミニマンゴーがかなり出そうです。

Dcim1341

まぁ、ミニの方が甘いので売れはしますが

やっぱり大きな実の方が高く売れます。

せっかく無農薬のマンゴーを栽培しているのですから

ちゃんと大きいマンゴーを実らせるようにしたいです。

来年はきちんと授粉できるような方法を検討し、

改善しないといけないですね。

| | コメント (0)

もうすぐ選抜!

Dcim1332

個体選抜を行っている水田です。

Dcim1333

だいぶ色づいてきました。

あと3日で大仁瑞泉郷からN先生が来られて

選抜を行う予定になっていますが、少し早いかな。

もしかしたら印だけつける作業になるかもしれません。

Dcim1334

Dcim1335

こっちは系統選抜を行っている水田です。

現在300系統くらい入っていますが

どれくらい選抜するのかな。

Dcim1336

こうやって見ると系統ごとに生育にかなりの差が見られます。

50から100系統くらい選ばれるのかな。

全く想像がつきません。

| | コメント (0)

草の生えにくい圃場づくり

Dcim1329

ダイコン栽培後に播種したヒマワリの生育の様子です。

Dcim1330

前回も紹介しましたが、ダイコンを収穫した後

1回耕してからヒマワリを播種した部分です。

Dcim1331

生育のいいヒマワリの部分から左側の緑肥にかけては

ダイコンを早めに収穫することになったので

播種するまでの間、数回耕して草を分解させた部分です。

これほど生育に差が出るとは思いませんでした。

栽培計画はある程度ゆとりを持って立てた方がいいようです。

| | コメント (0)

サツマイモの様子

Dcim1327

だいぶツルも伸びました。草も伸びましたが。。。

ソーラーモグラ撃退機がツルに埋もれてしまっては効果がないので

設置場所を変更しました。

農場のイモは美味しいといって待っているファンもいるので頑張ります。

| | コメント (0)

№6圃場の土づくりの進捗具合

Dcim1322

麦を栽培して土づくりを行った後にヒマワリを栽培しています。

周囲はソルゴーやクロタラリアを播種しています。

Dcim1323

Dcim1324

ハウス側のひまわりは生育が良いのですが、

Dcim1325

道路側のひまわりはかなり生育が悪いです。

ここは以前から生育が悪かった場所です。

水はけが悪かったので、それを改善するため

大きく溝を掘ったり、堆肥を多めに散布したりしたのですが

ヒマワリの生育を見る限りではあまり改善してはいない様子です。

Dcim1326

この後また小麦を栽培する予定になっているので

土づくりをどうするか少し考えたいと思います。

| | コメント (0)

パパイヤとソルゴーの生育の様子

Dcim1318

ソルゴーの生育がかなり良いです。

溝を掘ってから播種しているのですが

やはりイネ科は土が硬いほうが生育がいいのでしょうか!

ちなみに上の写真は台風時に風よけ対策を行わなかったパパイヤ。

下の写真は風よけをしたパパイヤ。

はっきりと大きさの違いが分かります。

Dcim1319

やはり作物に愛情をかけてあげることは大事ですね!

Dcim1320

別に試験をしていたわけではないのですが

時間が足りなかったのでとりあえずハウスの中央のパパイヤを

養生しようとネットで風よけを行った結果です。

なので、みんな頑張って大きくなってたくさん実をつけてほしいです。

| | コメント (0)

陸稲の播種準備

Dcim1316_2

ソルゴーで土づくりを行っていたハウスの一部で

急きょ陸稲を栽培することにしたため

ソルゴーをすき込んで分解しています。

Dcim1317

あと2回くらい耕して残っているソルゴーや雑草の種を発芽させて

すき込んで分解した後に、陸稲の種を播こうと思っています。

また今回は発芽を早めるため

2、3日は水につけてしっかり水分を吸わせてから

播種しようと考えています。

これでうまくできなかったらもう陸稲の栽培はしません。

たぶん。。。

| | コメント (0)

陸稲の草刈り終了!

Dcim1313

Dcim1314

陸稲の草刈りは狭い条間を小さな草刈り機の葉で慎重に行うので

集中力が続かず、一週間かけてようやく草刈りを終えました。。。

次回栽培するときは条間をかなり広く取って

草刈りや中耕培土がやりやすいようにしたいと思います。

とりあえずちゃんと収穫できるかどうか確認できないといけないので。

| | コメント (0)

緑肥による土づくり

播種した場所によって緑肥の生育に違いが現れてきました。

Dcim1309

ここはもともとハウスの外側だったところなので

一切土づくりを行っていなかったところです。

ハウスを解体して3、4年経ちますが

堆肥など一切使わずに緑肥や雑草を利用して

土づくりをしたら何年くらいかかるだろうと思い実験しています。

当初は麦やソルゴーを播種しても貧弱で育ちませんでしたが

やっとここまで育つようになってきました。

変わるものですね!

Dcim1315

ここはヒマワリを播種しています。

種取りもする予定です。

秋からミニトマトを栽培する予定です。

Dcim1316

それ以外の部分にはソルゴーを播種しています。

土を耕すことと有機物補給が目的です。

秋からピーマンやエダマメを栽培する予定です。

Dcim1328

左側が露地コーンを栽培していた場所です。

中央の通路の部分まで天地返しをされてしまい

もとの土や母岩が出てきて畑として使いづらくなった場所です。

なんでそんな場所でコーンを栽培したんだって言われそうですね(゚ー゚;

少し土づくりも兼ねていたもので。。。

バーク堆肥も少し入り、発酵肥料も適度に加えた後にソルゴーが入っているので

一応生育はしています。

これで少しは改善すると良いのですが。

通路を挟んで右側は、ぎりぎり天地返しを免れたところなのですが

生育が心配だったのでマメ科のクロタラリアをソルゴーと混播しています。

まぁ、生育はかなり良いので心配無用だった様子です。

| | コメント (0)

ゴーヤーとシカクマメとササゲ

Dcim1310

シカクマメです。

台風を乗り切り、枝を伸ばしています。

やっと花が咲き始めました。

Dcim1311

ゴーヤーです。こちらも台風後から芽を出してきました。

以前に植えたゴーヤーの種だと思うのですが、

品種が何か全く分かりません。

実がつかないと分からないですね。

Dcim1312

三尺ササゲです。

こちらも台風でやられた後も何とか回復して枝を伸ばしています。

いつの間にか花が咲いていて

株もとの草取りをしていると長い豆が数本とれました。

早く茂ってたくさん収穫したいです。

| | コメント (0)

大宜味中学校の農作業体験

中学生の職場体験として農場に6名の生徒がきました。

栽培している作物が少ないので今回は

秋作に向けて育苗用土の仕込みと

コーヒーの株もとの草取りを行っていただきました。

Dcim1304

午前中は育苗用土の仕込みを一緒にしました。

まずは農場の土の中にある石などを取り除きました。

Dcim1305

トロ舟で2杯、160リットルの土を準備し、

Dcim1306

これに赤玉土と腐葉土を1:1で加えました。

Dcim1307

最後に発酵肥料を5%加えて水をかけながら切り返しを数回行いました。

今回は体験なので、スコップで切り返しを行ってもらいました。

Dcim1308

スコップだと慣れていないと塊をうまく崩せないので

管理機を使ってみんなで混ぜてもらいました。

水分を40%くらいに調整し、黒寒冷紗をかぶせて終了しました。

ハウスの中は風が通らなかったのでかなり暑く

みな汗だくになりながら頑張って作業を行っていました。

午後も暑い中、コーヒーの株もとの草取りを行ってもらいました。

作業も進んで大変助かりました。

ありがとうございました。

生徒のみんなにもよい体験、学びがあったらうれしいです。

| | コメント (0)

粉挽き

Dcim1296

近隣の農家さんから小麦を挽く機械を借りてきました。

Dcim1294

この間、粉挽き体験用にレンタルしたものとは違い

かなり低速で挽く機械です。

写真に写っているホッパーいっぱいを約10分で粉にします。

Dcim1295

収穫した小麦で沖縄そばの麺を作れないかと思い

パン屋さんにお願いして試作してもらうことにしました。

どうなるか楽しみです(*^-^)

| | コメント (0)

麦入りご飯

Dcim1215

Dcim1216

小麦のレシピで一番簡単な麦入りご飯を作ってみました。

米の1割の麦を洗ってからご飯と一緒に炊きました。

麦を加える分、水も少し多めにします。

プチプチした食感がいい感じですよ!

ぜひ一度お試しください。


・小麦の栄養

玄小麦には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、

セラミドなどが豊富に含まれています。

ビタミンEは過酸化脂質を作らせない抗酸化作用があり、

また皮膚に酸素と栄養素を運ぶ働きもあります。

セラミドはメラニンの合成を抑える働きがあり、

シミなどを防ぐ効果が期待されます。

小麦タンパク質の中にはアルブミンというものがあり

この成分で様々な特定保健用食品が開発されている

注目するものが含まれています。

| | コメント (0)

ヒマワリが急生長

Dcim1302

ここ数日でヒマワリがだいぶ大きくなりました。

蕾も見え始めています。

ここから一気に背が伸びるかな!

| | コメント (0)

水田のあぜ周り草刈り後の様子

Dcim1297

個体選抜区の様子。

穂もそろって少し色づいてきたので

そろそろ水を抜こうと思います。

Dcim1298

今回は除草がうまくいかなかったので草が目立ちます。

Dcim1299

畔の草刈りを行いました。

周囲も草刈りを行いましたが

畔より外側の草は残しています。

雑草のイネ科にカメムシが好んでつくそうなので

全部刈ってしまうと中に入ってしまうのではという懸念からです。

Dcim1300

系統選抜区の様子。

本当に生育が系統によってバラバラで姿が異なっています。

Dcim1301

中間部分は良いものが多い気がします。

| | コメント (0)

陸稲の草刈り

Dcim1292

穂も出てきて少し背丈も伸びたので

再度草刈りを行うことにしました。

Dcim1293

前回よりは見分けやすくなりましたが

やっぱり神経を使います。

Dcim1303

ようやく半分終えたところ。

前より陸稲の存在が分かるようになりました。

これでどれくらい種取りができるんだろう。。。

| | コメント (0)

マンゴーの様子

Dcim1282

Dcim1283

Dcim1284

Dcim1285

Dcim1286

だいぶ大きくなってきた実もありますが、

やっぱりミニマンゴーが今年は多いです。

ミニも販売するのでこれからミニマンゴーの袋掛けが始まります。

来年の受粉は課題ですね!

| | コメント (0)

ゴーヤーとシカクマメ

Dcim1289

Dcim1290

循環区の棚で栽培しているシカクマメ。

今回は塩害もなく生き残っていました。

これは前作の根が残っているので

そこから生長してきた株です。

土寄せをして畝を高く作り直したので

出てこないだろうと思っていたのですが

生育力は旺盛ですね!

Dcim1291

ゴーヤーも生き残っていました。

摘芯して枝を伸ばしていきたいと思います。

| | コメント (0)

コーヒーの様子

Dcim1264

Dcim1265

Dcim1266

今回の台風ではとくに被害なく、追肥をしていたこともあり

だいぶ回復してきている感じです。

ついている実も少し大きくなってきていました。

赤い実も一つだけ見つけました。

| | コメント (0)

パパイヤの様子

Dcim1261

パパイヤも台風の被害なく順調に生育しています。

Dcim1262

Dcim1263

ネットで養生したものは風であまり揺られていなかったので

伸びるのが少し早い気がします。

まぁ、養生したので気分的にそう見えるのかもしれませんが。(^-^;

| | コメント (0)

緑肥の様子

Dcim1253

台風のおかげで雨が降ったので、緑肥も順調に発芽生育しています。

Dcim1257

№10ハウスのひまわりです。

Dcim1258

Dcim1259

№11のソルゴーです。

ここだけ早めにすき込んで陸稲を播種する予定です。

Dcim1260

Dcim1269

№3-1のソルゴーです。

Dcim1270

№3-2のクロタラリアとソルゴーの混播部分。

だいぶ大きくなってきました。

Dcim1271

そしてひまわり。

なぜかクロタラリアに近い部分の生育がかなりいいです。

Dcim1280

水田奥の空き地のソルゴー。

Dcim1281

Dcim1268

№6のソルゴーとひまわり。

ひまわりの生育にばらつきがあります。

Dcim1288

中間部分の生育が悪い感じがします。

土づくり的にはまだ均一になっていないということでしょうね!

| | コメント (0)

陸稲の様子

Dcim1254

この間草刈りしたばかりなのにあっという間に草が伸びた気がします。

Dcim1255

予想通りこの背丈で出穂してきました。

Dcim1256

まあこれで一応種取りは出来ることになりますが、どうするのかな。

来週にはN先生が来られるのでその時に決まると思います。


別の畑で陸稲播種の準備を進めていますが

大仁農場の視察と今回の経験を生かして

中耕培土出来るように条間をかなり広く取ろうと考えています。

水稲と比べると株間がかなり狭いのでそれもありかなと。

| | コメント (0)

あんしん野菜市のお知らせ

毎週第1と第3水曜日は「あんしん野菜市」の日です。

今月は6日と20日です。


台風の影響でまだまだ品ぞろえは少ないですが

農家さんが一生懸命頑張って作っているので、みなさん買いに来てください。

場所が分からない方は瑞泉郷のHPから野菜市のバナーをクリックしてください。

地図が載ってます。


自然農法の野菜購入できるところを紹介してます。

瑞泉郷HPの食育ネットワークのページから確認できます。

| | コメント (0)

地域の水田の様子

Dcim1251

Dcim1252

以前、葉先が枯れていた水田を紹介しましたが

気になったので今回も見てきました。

台風の被害もなく順調に収穫を迎えた感じでしょうか。

しかし、1本植えじゃないので見事にビッシリ実っていますね。

農場もこんな景色になるのはいつだろう。

当面は選抜が続くので無理かな。

| | コメント (0)

もうひとつの水稲選抜区の様子

Dcim1250

Dcim1247

Dcim1248

Dcim1249

29日。

Oさんのところで行っている育種試験も台風の被害もなく順調です。

こっちの方が色づきが早い気がします。

もう水が切られていました。

来週中に個体選抜を行う予定です。

| | コメント (0)

水稲選抜区の様子

Dcim1272

29日。

台風の被害も特になく、順調に生育しています。

穂も色づいてきています。

Dcim1273

Dcim1274

Dcim1275

系統選抜区の水田です。

こちらもだいぶ出そろった感じです。

Dcim1276

Dcim1277

系統によってはまだ穂が出ていないのもあります。

Dcim1278

| | コメント (0)

大仁農場の見学

26日から28日まで静岡の大仁農場に行っていました。

今回は自然農法普及員の研修でした。

あいにく圃場見学は最終日の15分くらいしかなく

ほとんど会議室で勉強でした(^-^;

Dcim1240

最終日の圃場見学の様子です。

Dcim1241

大仁農場では土づくりにサトイモが有効だそうです。

このあと敷き草をしたり培土をしていきますが

有機物が蓄積されていくので3年くらい栽培したら

何でも栽培できるくらい地力が回復するそうです。

サトイモは種イモの栄養があれば生育するので

今の大きさは種イモの力によるものと説明していました。

Dcim1239

エダマメは条間が120センチありました。

機械の関係でこれくらい必要だそうです。

Dcim1246

その分、株間を詰めているので収量はそんなに落ちないそうです。

まだ小さいので広く見えてしまいます。

Dcim1242

手前がヘイオーツによる土づくり。

奥にラベンダーが見えます。

Dcim1243

ラベンダーは誘引用だそうです。

あちこちに香りの強い花を植えているそうです。

Dcim1244

長ネギは麦を栽培した後に粗くすき込み

ネギを栽培している間に分解させながら

土寄せを行うことで肥料を使わずに栽培できるそうです。

Dcim1245

手前からサトイモ、緑肥を刈り取った後、お茶畑です。

ほんの一部しか見ることができませんでした。

かなり広いので時間があるときでないと見て回れません。

| | コメント (0)

パパイヤの様子

Dcim1235

24日。

定植してから雨があまり降っていないので根張りが心配です。

台風に耐えられるかな。

Dcim1236

溝に播種したソルゴーがもっと大きくなっていれば

風よけになるのですが、これだと無理ですね!

Dcim1237

一応心配だったので中央の畝の部分だけ養生することにしました。

Dcim1238

ネットで囲うと葉が揺れなくなりました。

一応効果ありです。

これで台風を上手くやり過ごせるといいのですが。

| | コメント (0)

サツマイモの苗づくり中

Dcim1233

5系統を育苗中。

Dcim1234

だいぶ生育が良くなりました。

このまま順調に行けば9月には苗取りできそうです。

| | コメント (0)

緑肥の様子

Dcim1231

ソルゴーはだいぶ大きくなりました。

Dcim1232

クロタラリアも生育が早いです。

| | コメント (0)

台風前の水稲選抜区の様子

Dcim1223

Dcim1224

だいぶ穂が出そろってきました。

台風は強風域に入るだけなので被害はないかな。

Dcim1225

Dcim1226

後ろの方は除草がうまくいかずホソバミソハギ?が

びっしり生えてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

Dcim1227

系統選抜の水田です。

Dcim1228

Dcim1229

Dcim1230

系統ごとに生育がバラバラなのが良く分かります。

どれくらいいいものが選抜できるか楽しみです。

| | コメント (0)

Fさんのマンゴー

昨日は検索フレーズランキングに「金松マンゴー園」が入っていました。

Fさんは大宜味農場の元農場長で、3年前まで金松マンゴー園でも栽培していました。

現在は地主に返し、自分の土地でマンゴーを栽培しています。

前回、沖縄のマンゴーは傷が多くて秀品が少なくなると書きましたが

ここはそんなことないようですw(゚o゚)w

Dcim1222

24日に伺ったので、ちょうど台風対策を行っていました。

Dcim1217

約4500個もの実に袋掛けをしたそうです。

Dcim1218

Dcim1221

たくさん実をつけています。

Dcim1219

うちとは違い大玉が多くて色のりもよさそうです。

袋の上からでもわかりますね!

Dcim1220

木も低く仕立ててあって実に光が当たりやすくなっています。

大豊作ですね!

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »