« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の31件の記事

海と同じ

Dcim1633

水田を耕している時に空を見ると

凄い青かったので写真を撮りました。

月も写っています。

空の上は青が濃くて、宇宙に向かっていて、

海と同じで深いところは濃くなるんだなぁ~と思い

少しの時間眺めてました。

| | コメント (2)

代かき準備

Dcim1632

今回田植えを行う水田の代かき準備です。

台風9号の雨の影響でなかなか乾かなかったのですが、

やっと22日に耕すことができました。

この水田は深いので、今回も浅く耕しています。

| | コメント (0)

水稲苗の様子

Dcim1631

播種から12日目の様子です。

系統ごとに生育がバラバラです。

Dcim1628

今回初栽培する黒米も順調に発芽しました。

その右端に写っている系統は生育がそろっています。

Dcim1629

この系統は生育がバラバラ。

Dcim1630

こっちはもっとバラけている感じがします。

田植えするには播種から20日くらいは必要ですね。

播種から12日目の様子です。

| | コメント (0)

食味用の脱穀

Dcim1561

選抜したTK系統の食味調査のための脱穀をしました。

Dcim1562

系統ごとに脱穀しないといけないので

80回以上も脱穀機を掃除するのは面倒だと思い

コップで穂を挟んで脱穀することにしました。

Dcim1563

150g必要なので、意外と地味な作業です。

Dcim1564

2人で1時間やって3袋だけしかできませんでした。

これは人数がいる時にやらないとかなり大変です。

| | コメント (0)

陸稲の収穫

Dcim1576

台風を乗り越えた陸稲を収穫することにしました。

ここは9月にダイズを栽培する予定なので

これ以上引っ張るわけにはいかないので

熟したものだけ収穫することにしました。

Dcim1577

Dcim1578

背丈が短いので、脱穀はコップでやることになるだろうと思い

穂だけ収穫して天日干しすることにしました。

たぶん2キロくらい取れたかな。

脱穀しないと分かりません。

モミを取った後は水田で一回栽培して種を増やす予定です。

| | コメント (0)

陸稲の中耕

Dcim1568

台風後も順調に生育している陸稲です。

やはり暖かい時期に播種した方が生育が良いようです。

Dcim1566

Dcim1567

今回は草を抑えるのと根張りを良くするため

管理機で耕しました。

計算通り、管理機の幅がちょうどよかったので作業が楽でした。

このまま順調に生育してくれれば

陸稲の播種時期は通常の田植えよりも

遅くした方がいいということになるのですが、

今後の生育をしっかり観察して行きましょう!

| | コメント (0)

水稲の苗づくり

Dcim1570

8月10日に播種したYT系統は3日で発芽しました。

暖かいと発芽も早いですね!

Dcim1571

Dcim1572

8月11日に播種したその他の系統は

15日に発芽を確認し、箱をすべて拡げました。

Dcim1573

鳩がモミを食べるため箱を荒らすので

テープを張って防除しました。

Dcim1574

Dcim1575

効果ありといった感じで、鳩の食害はなかったのですが

ネズミによる食害が見られたので

サツマイモに設置している

ソーラーモグラーを1個持ってきて設置してます。

| | コメント (0)

ソルゴーのすき込み

Dcim1565

Dcim1569

 

台風で倒されたソルゴーをモアで粉砕してすき込みました。

浅めに耕しているので何回かかけないと分解しないかな!?

9月にエダマメを播種する予定ですが

分解するのに少し時間がかかりそうです。

| | コメント (0)

種まき

Dcim1554

Dcim1556

育苗用土を箱に詰めた後、仕切り板を設置。

Dcim1557

あとは番号どおりに穂を置いていき、覆土します。

Dcim1558

Dcim1559

こっちは水田の周囲に植えるための苗づくり。

周囲の方が生育が良くなるので、

育種の稲が外側にならないようにするための稲です。

| | コメント (0)

仕切り板づくり

Dcim1548

Dcim1549

前回使用した材料が店になかったため、安いアクリル板を使用しました。

店員が1mmなのでアクリルカッターを使わなくても切れるというので

カッターでチャレンジしましたが、なかなかの硬さで

250枚作るのに8時間もかかってしまいました。

かなり指が痛かったです。

| | コメント (0)

TK系統の種取り

Dcim1546

Dcim1547

これはたくさんありますが、この中にひもで縛られた株が2個あります。

そのうちの良さそうな株を選んで2~3本穂をとる作業を行いました。

| | コメント (0)

TH系統の種取り

Dcim1544

台風後、バタバタしていてなかなか手をつけていなかった種取りですが

早く播種しないといけないので急いでとりました。

Dcim1545

穂を2~3本とって封筒に入れています。

種をまくときはまた封筒から穂を1~2本使います。

| | コメント (0)

水稲育種試験2期作の箱と仕切り板の準備

Dcim1537

まずは箱の洗浄から。

Dcim1535

仕切り板も洗浄。

Dcim1536

こんな感じ。

Dcim1542

それを箱に9枚ずつ置いていきます。

前回は400枚くらい作ったので

あと250枚追加しないといけません。

Dcim1543

箱にも番号を振っています。

このあと系統ごとに箱が分かるように

ラッカースプレーで色分けを行いました。

| | コメント (0)

台風の被害

農場に与えた台風9号の被害は大きなものでした。

マンゴーの実は落ち、パパイヤも葉っぱが全部飛ばされて傾いてしまいました。

多目的ホールの自動ドアも倒され、中が水浸しで大変なことに。。。

2日間も台風だと大変ですね!!

久々の出来事で、こんなにも被害が大きくなるのかと驚いています。

Dcim1538

Dcim1541

熟す前に落とされてしまったマンゴー。

今回は大きなものが少なかっただけに非常にもったいない。

加工用に使える大きなものだけ拾いましたが

80㎏くらいありました。

Dcim1528

Dcim1529

パパイヤも葉が飛ばされ斜めに倒されてしまいました。

Dcim1531

ヒマワリも花や葉っぱが飛ばされ茎だけになってしまいました。

種取りを期待していたのですが。。。

Dcim1530

ソルゴーも倒されました。

Dcim1517

多目的ホールの自動ドアも吹き飛ばされて

中の引き戸も倒されてガラスが割れていました。

Dcim1520

Dcim1522

天窓も割れて中が水浸しでした。

Dcim1523

停電中だったので、割れた大きなガラスだけ拾って

復旧してから後日掃除機でガラスを吸い取り

カーペットを全部剥がして処分しました。

ホント大変な台風でした。

皆さんの所は被害はありませんでしたか?

もう大分時間が経ったので大丈夫かな!

めげてばかりもいられないので

秋作に向けて栽培頑張ります。

| | コメント (0)

パパイヤの様子

Dcim1506

刈り取ったソルゴーがまた伸び始めています。

Dcim1507

ヒマワリも花を咲かせ始めました。

Dcim1510

パパイヤも蕾をつけています。

| | コメント (0)

陸稲発芽

Dcim1504

Dcim1505

先日播種を行った陸稲が発芽しました!

やはり水に浸けてから播種すると早いですね。

いや、暖かいから早いのかな。

草が伸びる前に背が高くなってくれれば

管理作業も楽なので、しっかり生育してほしいです。

とりあえず№9圃場よりは生育が良くなりそうです。

| | コメント (0)

ヒマワリの生育の様子

Dcim1501

Dcim1502

№10圃場のヒマワリの様子です。

葉も大きく背も高く、いい感じに育っています。

たくさん種が取れるかな。

Dcim1512

№6圃場のヒマワリです。

何回も場所による生育の違いを説明していますが

花が咲くとより分かりやすいですね!

Dcim1513

手前側が低いのがよくわかります。

ここから西向きを見ると、

Dcim1514

やっぱり低いです。

奥の方は意外に大きくなりました。

この手前の土づくりが課題ですね!

Dcim1515

奥の方は背が高くていい感じに育っています。

ここは将来的には東西に畝を作る予定なので、

手前の土づくりを早急にしっかり行いたいですね!

とはいっても、次の作物は小麦の予定なので

堆肥を投入するか迷ってしまいます。。。

| | コメント (0)

月桃の様子

Dcim1497

植え付けていた月桃がやっと芽を出し始めました。

こんなにも長くかかるとは予想もしませんでした。

すぐに茂ると思っていたのですが。。。

株周りを草刈りするときに

月桃のいい香りがしました!

ムーチーが食べたくなりました。

やっぱりうちなーんちゅだなぁ~って思いました(o^-^o)

| | コメント (0)

陸稲の様子

Dcim1499

Dcim1500

陸稲は穂が出て背も少し伸びました。

穂が色づいたら刈り取ります。

どれくらい収穫できるかな?

とりあえず今回は取れた分を水田で増やして

次回陸稲で栽培するか水田で個体選抜をするか判断します。

| | コメント (0)

循環区のシカクマメとゴーヤーの様子

Dcim1494

Dcim1496

シカクマメも枝が増え、たくさんの花をつけ始めました。

収穫も少しずつ始まっています。

Dcim1498

ゴーヤーはシカクマメやササゲほど順調ではありません。

いま栽培しているところが高畝なので

ウリ科は水分が必要なので

水不足かもしれません。

高畝よりも低い畝に栽培して

土が乾燥しないように管理しないと駄目みたいです。

とりあえず、といった感じでしたが

やはり作物の特性に合わせて栽培しないと駄目ですね!

| | コメント (0)

ソルゴーの様子

Dcim1493

№9圃場の端のソルゴーは葉色が薄く、全然大きくなりません。

土づくりを一回もしていないところは

何回緑肥を栽培しても良くならないみたいです。

一回は堆肥を入れないと駄目かな。。。

Dcim1503

他の圃場のソルゴーは2m近くに生長しています。

モアで粉砕するのが大変そうです。

Dcim1511

№6圃場の周囲に播種したソルゴーは

この手前の部分だけやはり生育が悪いです。

まぁ、№9圃場ほどではありませんが。。。

それぞれの土づくりの課題が見えてきました。

| | コメント (0)

選抜したTK、TH系統の様子

Dcim1489

Dcim1490

ただいま乾燥中。。。

ほんとはすぐにでも種取りを行いたいのですが

時間が取れないので待機中です。

下の写真のTK系統は

種取り後の残りを脱穀しないといけないので

意外と時間がかかりそうです。。。

| | コメント (0)

KS系統の種取り

Dcim1486

Dcim1487

Dcim1488

先日刈り取ってきたKS系統の種取りを行いました。

封筒に番号を書いて

1個体ずつから穂を3本とって封筒に入れていきました。

1本はこのあと播種で使い、残りは保管用です。

全部で358系統になりました。

あれ、増えてますね(゚ー゚;

| | コメント (0)

TK系統の残りの稲刈り

Dcim1484

Dcim1485

系統の選抜を行った残りの稲を刈り取りました。

こっちも青いのや全然穂が出ていないのもありました。

今回は種取り用ではないので、すべて自家用です。

TH系統と混ぜてモミすりを行う予定です。

| | コメント (0)

TH系統の脱穀

Dcim1482

Dcim1483

天日干ししてだいぶ乾燥したので脱穀を行いました。

ちょっと別の作業をしていたのであいにく写真がありません(゚ー゚;

全部で41㎏のモミになりました。

青いのが多かったので、こんなもんでしょう。

まぁ1本植えでもありますし。。。

| | コメント (0)

陸稲播種

Dcim1478

暖かい時期に栽培すれば、ちゃんと大きくなるか

確認するため栽培することにしました。

条間は中耕ができるよう70センチに設定しました。

Dcim1479

種を3日間、水につけて根が少し出てから播種しました。

Dcim1480

溝の中に筋蒔きして覆土しました。

Dcim1481

今度は早く発芽して草に負けずに生育するかな。

| | コメント (0)

TK系統の稲刈り

Dcim1466

Dcim1474

Dcim1477

Dcim1475

Dcim1476

TK系統の稲刈りを行いました。

印が付いている系統をすべて刈り取りました。

種取りは穂を3本だけですが

残りは脱穀して食味調査に使います。

どんな結果になるか楽しみです。

ただ個別に87系統を脱穀するのは大変そうです。

| | コメント (0)

ヒマワリが開花

Dcim1467

ヒマワリが開花し始めました。

Dcim1468

Dcim1469

やはり手前側はソルゴーの生育も悪いように

ヒマワリも背が低く生育が悪いようです。

Dcim1470

後ろの方もヒマワリは背が低いです。

ソルゴーとクロタラリアは大きくなっています。

Dcim1471

奥の方は生育が良いので、やはりこの部分はもう少し土づくりが必要なようです。

Dcim1472

Dcim1473

ミツバチも喜んでいるようです!

| | コメント (0)

TH系統の稲刈り

Dcim1461

Dcim1462

Dcim1463

Dcim1464

Dcim1465

残りのTH系統の稲刈りを行いました。

今回は種取りを行わないので食べるためだけに収穫しました。

バインダーも今回は調子よく動いてくれたので

意外と早く刈り取ることができました。

| | コメント (0)

レインリリー

Dcim1459

Dcim1460

| | コメント (0)

TH系統の個体選抜の稲刈り

Dcim1455

Dcim1456

Dcim1457

Dcim1458

23日にTH系統の個体選抜を行った稲の刈り取りを行いました。

全部で232系統をひもで結んだはずでしたが

ひもが3本落ちていたので229系統の収穫となりました。

残りのTH系統は後日稲刈りを行いました。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »