« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の72件の記事

11月2日のあんしん野菜市のお知らせ

毎週第1と第3水曜日は「あんしん野菜市」の日です。

本日、第1水曜日です。

15時から那覇市首里でやってます。近くの人は寄って下さい。

秋野菜が出来るまでの端境期で、少し品数が減ってきていますが

沖縄の有機農法・自然農法の野菜を集めて販売します。

農家さんが一生懸命頑張って作っているので、みなさん買いに来てください。

場所が分からない方は瑞泉郷のHPから野菜市のバナーをクリックしてください。

地図が載ってます。

あと自然農法の野菜が購入できるところを紹介してます。

瑞泉郷HPの食育ネットワークのページから確認できます。

| | コメント (0)

ダイズ畑にホウズキ

Dcim2047

Dcim2048

ダイズ畑でところどころ薄い緑の葉っぱが目立っていました。

みるとホウズキがダイズよりも大きくなって顔を出していました。

日陰でも良く育つのかな。

ニジュウヤホシテントウが群がって葉を食べてました。

大きいのはダイズの葉に日が当たらなくなるので

草刈りついでに抜きました。

| | コメント (0)

ダイコン播種

Dcim2043_2

ここの畑が2月まで空いているので

ダイコンを栽培することにしました。

2月にまたダイコンを栽培するので連作です。

Dcim2046

今年春に買った耐病総太りの種が余っていたので

25日にまきました。

小さくても抜いて食べれるので安心です。

他も空いているところがあるので

手のかからないものを栽培する予定です。

| | コメント (0)

絹糸が出た!

Dcim2036

昨日出穂したと思ったら、翌日には絹糸が出ていました。

Dcim2037

しっかり授粉出来るといいな!

Dcim2038

2本立ちのところは膨らんできていますが

絹糸はまだ出ていませんでした。

Dcim2039

もう少しといったところです。

Dcim2040

どちらの仕立て方がいいのか、収穫が楽しみです。

この調子だと収穫は11月中旬といったところでしょうか。

| | コメント (0)

陸稲の様子

Dcim2010

Dcim2011

23日の様子。

追肥をして少しは葉色が回復したかな。

草を刈って少し様子を見たいと思います。

| | コメント (0)

コーンが出穂!

Dcim2012

コーンが出穂しました!

背もグンと伸びた感じがします。

Dcim2013

| | コメント (0)

9日後のエダマメの様子3

Dcim2020

夕涼み。

Dcim2022

小さい割に莢はけっこうついてます。

Dcim2021

香姫。

Dcim2023

こっちも莢が膨らんできました。

色つきの方が生育が早いのかな?

Dcim2024

盆踊り。

Dcim2025

莢は少し大きめです。


黒豆の方は予想よりかなり早い生育です。

もしかすると11月上旬には収穫できるものがあるかもしれません。

| | コメント (0)

9日後のエダマメの様子2

Dcim2014

くらかけ。

背も伸びて生育はバッチリです。

Dcim2016

種が多く落ちて、栽植密度が多いので

莢のつきが少し少ない気がします。

Dcim2015

光黒。

Dcim2017

黒豆はホントに生育が早いです。

播種して50日くらいしかたっていないのに。。。

ホントに中晩生なのでしょうか!?

Dcim2018

青つるの子。

Dcim2019

こっちもまずまずの生育です。

| | コメント (0)

9日後のエダマメの様子

Dcim2004

青ばた。

Dcim2005

ダイズのところで栽培しているものよりも

若干播種が早いので実が入り始めています。

Dcim2006

黒五葉。

Dcim2008

黒豆はかなり生育が早い気がします。

Dcim2007

かおり。

Dcim2009

こっちもダイズのところで栽培しているものより

生育が進んでいます。

実入りはよさそうです。

| | コメント (0)

9日後のダイズの様子

Dcim1995

前回が14日、今回が23日に撮影したダイズの様子です。

Dcim1996

白鶴の子の莢も少し大きくなりました。

Dcim1997

自家採種のフクユタカ。

Dcim1998

こちらも莢が大きくなりました。

Dcim1999

購入種子のフクユタカ。

Dcim2000

同じくらい生長しています。

Dcim2001

左が青ばた、右がかおり。

Dcim2002

青ばたはこんな感じ。

Dcim2003

かおりの方が莢の実入りが早い感じです。

莢も少し大きい気がします。

| | コメント (0)

ピーマン定植

Dcim2041

Dcim2042

やっとピーマンを定植できました。

風が強くなることを考え、子葉のところまで埋めました。

早めにハウスを修理してネットとビニールを張らないと。。。

回復するかなぁ~。

| | コメント (0)

水稲育種試験の様子

Dcim2031

24日の様子。

だいぶ出穂しました。

Dcim2044

26日。

良く見ると半分から出穂している割合が違うことに気付きました。

Dcim2045

左側は前からある水田で

右側を4年前くらいに造成しました。

そのため少し地力が違うのかな。

それともたまたま出穂が遅いものを右側に植えたか!?

| | コメント (0)

カボチャを定植

Dcim2033

Dcim2034

Dcim2035

育苗していたカボチャを定植しました。

草刈りして出たチガヤを敷きつめました。

ツルが伸びてきたら、隣の草を刈って

耕して草を敷いていく予定です。

| | コメント (0)

ピーマン苗の追肥

ピーマン定植準備を進めていたら

雨が降って水を差されてしまったので

ピーマン苗を持たせるため

液肥で追肥を行いました。

Dcim2026

Dcim2027

Dcim2028

魚のあらを発酵させて作った液肥。

購入したものです。

Dcim2029

それを500倍に薄めました。

Dcim2030

苗をトレーごと沈めて吸わせました。

これで定植まで持ちますように。

| | コメント (0)

コーンの様子

Dcim1993

ホントに生育が早いです。

すくすくと伸びています。

11月には出穂すると思うので

12月中に収穫できる予定です。

| | コメント (0)

陸稲の様子

Dcim1991

Dcim1992

奥の方はだいぶ葉が黄色くなってきました。

もう少し追肥をしたいと思います。

やっぱり陸稲は情報通り肥料食いなのかな!?

| | コメント (0)

ピーマンの定植準備

Dcim1990

19日にピーマンの定植準備を行いました。

今回の堆肥散布は全面散布に切り替えました。

畝を作る際に土を跳ね上げるので

畝の部分だけ堆肥散布をすると

堆肥の入っていない部分の土が

畝の上になってしまうためです。

養分のある土はなるべく表層部分のみがいいそうです。

畝を立てるので堆肥が入っている範囲が

ちょっと深くなってしまいます。

ホントは土を跳ね上げる部分に堆肥散布して

畝を作った方がいいのかな?

まぁ、今回の生育を見てから検討したいと思います。

Dcim1994

このあと畝を立てる予定でしたが

雨が降ってしまったので中止となりました。

| | コメント (0)

エダマメの様子3

Dcim1971

夕涼みです。

背も全然伸びません。

Dcim1972

香姫です。

Dcim1973

こちらは莢数も多く、ちゃんと実が入れば

かなりいい品種だと思います。

ただ茶豆のためなのか虫による食害も多い気がします。

やっぱり美味しいのかな!

Dcim1974

盆踊りです。

Dcim1975

こっちも莢は順調に大きくなってます。

この生育なら11月上旬には

もしかすると収穫できるものがあるかもしれません。

| | コメント (0)

エダマメの様子2

写真が多いので3品種ごとに分けて紹介してます。

Dcim1965

くらかけです。

Dcim1966

花が咲くのは遅かった気がしますが

莢が大きくなるのは早い気がします。

中生だからかな。

Dcim1967

光黒です。

Dcim1968

黒豆は莢が大きくなるのが早いみたいです。

Dcim1969

青つるの子です。

Dcim1970

みんな順調に大きくなってますね!

| | コメント (0)

エダマメの様子

Dcim1955

青ばたです。

循環区の方が生育がいいかな。

Dcim1956

黒五葉です。

Dcim1957

莢もだいぶ大きくなりました。

Dcim1959

かおり枝豆です。

Dcim1958

こっちも莢が大きくなり始めています。

| | コメント (0)

ピーマン苗の様子

Dcim1986

19日の苗の様子。

アザミウマの被害が酷かったので

自家製のトウガラシとニンニクの木酢液を散布しました。

ブログ中でも作り方を紹介していますが

もう1年以上寝かせています。

1回目は木酢液だけ散布したのですが

あまり効果が見られなかったので

2回目は豆乳を混ぜて散布しました。

豆乳はダイズに含まれるレシチンの乳化効果で

油と水が混ざるので分離しません。

虫は水をはじくので石鹸を混ぜると虫にくっつき

効果が出るのですが、天然の石鹸が農場になかったので

豆乳が石鹸の界面活性剤と同じような働きをしないかなと思い

薄めた木酢液に少し加えて散布しました。

Dcim1988

半信半疑でしたが散布後、

数日すると被害が止まったように感じます。

少し生長点が綺麗になってきました。

Dcim1989

アブラ虫には効果がないようです。

まぁ、アブラ虫はテントウ虫が食べてくれるので

そんなに問題はないです。

テントウ虫もだいぶ増えてきました!

| | コメント (0)

モアで草刈り

Dcim1982

駐車場の草刈りでモアの刃の出来を確認することにしました。

こんな感じで腰下まで伸びています。

Dcim1980

Dcim1981

刃を研ぐ前はこれくらい伸びるともうギブアップでしたが

難なく粉砕して行きます。

切れ味は抜群でした。

Dcim1983

半日で全部刈り終えました。

草刈り機でやると草を集める作業があるのですが

モアだとそのままでも大丈夫なので楽です。

切れ味が回復したので

これで圃場の草刈りもバッチリです。

| | コメント (0)

水稲も出穂を確認。

Dcim1976

Dcim1977

14日の水稲育種試験の様子。

早い方は10日くらいに出穂が見られましたが

ほとんどの株で出穂が見られるようになりました。

今回も系統によって分げつ数や背丈に違いが見られます。

| | コメント (0)

コーンの様子

Dcim1962

Dcim1963

コーンは暖かい時期に栽培しているので生育が良いですが

害虫被害は1月栽培よりも多いです。

実の被害がどれくらい出るか心配です。

| | コメント (0)

陸稲の様子

Dcim1960

Dcim1961

14日。出穂後は次第に葉が黄色くなってきました。

追肥をしたけど足りないのかな!

| | コメント (0)

モアの刃を塗装、取り付け

Dcim1945

Dcim1946

Dcim1978

Dcim1979

モアの刃を研いで塗装しました。

取り外す時ボルトが硬かったので

タップでねじ穴を切りなおしてから取り付けました。

さて、切れ味はどんなだろう!

ちゃんと粉砕できるかな!?

| | コメント (0)

ダイズの生育の様子

Dcim1947

10月14日のダイズの様子。

Dcim1948

白鶴の子も莢がつき始めました。

Dcim1949

自家採種のフクユタカ。

Dcim1950

一番花が咲くのが遅かったので

莢も一番小さいです。

Dcim1951

購入種子のフクユタカは相変わらず生育が良いです。

Dcim1952

青ばたとかおりです。

Dcim1953

青ばたも莢がつき始めました。

Dcim1954

かおりエダマメも写真では分かりずらいですが

ちゃんと莢をつけています。

今回は播種が9月上旬と早めだったので

例年よりも生育がよい気がします。

| | コメント (0)

フレールモアの刃を研ぐ

Dcim1938

モアの刃が全然切れなくなったので

ローターを取り外して刃を研ぐことにしました。

ローターを外すのも苦労しました(;´Д`A ```

Dcim1939

左側の刃だけ研いでいます。

右側は研いでいません。

ビフォーアフターです(*^m^)

Dcim1940

一度、刃を反転して使っていました。

研いでる面の反対側で草を切ろうとしていたわけです。

こんな丸い刃では切れるわけありません。

Dcim1941

最初に使っていたところはまだ角が残っていたので

今回研いで使うことにしました。

Dcim1942

どこまで切れ味が戻り、どれくらい使用できるか楽しみです。

| | コメント (0)

結局1個だけ。

Dcim1935

花も終わり、順調に着果しているか心配でしたが、

一番先に落ちてしまいました(ρ_;)

Dcim1933

Dcim1934

下についている2個は大丈夫そうだったのですが。。。

Dcim1985

だんだんと黄色くなってきました。

たぶん落ちますね!

Dcim1984

この1個だけは順調に生育して欲しいです(人><。)

| | コメント (0)

アザミウマかな?

Dcim1931

11日の様子。

順調に生育しています。

Dcim1930

ただ生長点が少ししわくちゃになっています。

Dcim1936

Dcim1937

茶色くなってきているのでたぶんアザミウマの被害ですね。

今回は台風の被害を避けるために

地面に下ろしていたので

カタツムリがついたりバッタがついたりと

被害にあってますι(´Д`υ)アセアセ

| | コメント (0)

カボチャの苗づくり

Dcim1929

10月8日に播種し、10日に芽を出しました。

Dcim1932

翌日にはこんなに大きくなりました!

生育がめちゃくちゃ早いですw(゚o゚)w

どうしてもカボチャを栽培したいという人がいるので

試験的に15本だけ栽培します。

うどんこ病対策はこれまで海水散布をやってますが

今回はどうなるでしょう?

時期的には年内に授粉できるか微妙なところです。

| | コメント (0)

本日15時から、あんしん野菜市!

毎週第1と第3水曜日は「あんしん野菜市」の日です。

本日、第1水曜日です。

15時から那覇市首里でやってます。近くの人は寄って下さい。

夏野菜も終わり、秋野菜が出来るまでの端境期となり、少し品数が減ってきていますが

沖縄の有機農法・自然農法の野菜を集めて販売します。

農家さんが一生懸命頑張って作っているので、みなさん買いに来てください。

場所が分からない方は瑞泉郷のHPから野菜市のバナーをクリックしてください。

地図が載ってます。

あと自然農法の野菜が購入できるところを紹介してます。

瑞泉郷HPの食育ネットワークのページから確認できます。

| | コメント (0)

エダマメの生育比較

Dcim1919

エダマメの生育比較の時間です。

写真はくらかけです。

Dcim1920

その隣が光黒。

Dcim1921

こっちは青つるの子。

Dcim1922

夕涼み。

Dcim1923

香姫。

Dcim1924

盆踊り。

Dcim1925

いつもは最初に紹介している青ばた。

Dcim1926

黒五葉。

Dcim1927

かおり。

ここからだんだんと葉の色が濃くなっていきます。

莢をつけたので養分がいっぱい必要になるからなのかな!?

| | コメント (0)

コーンの様子

Dcim1917

Dcim1918

土寄せ後は順調に生育しています。

背がぐんぐん伸びています。

収穫する日が楽しみです。

| | コメント (0)

陸稲出穂!

Dcim1914

Dcim1915

Dcim1916

7月27日播種から70日で出穂です。

| | コメント (0)

ダイズの花が開花

Dcim1911

Dcim1913

フクユタカの花が咲き始めました。

一番遅い開花です。

白鶴の子と比べると中生種みたいな気もするが。。。

中晩生かな?

| | コメント (0)

ダイズの生育比較

Dcim1907

10月7日の様子。

白鶴の子。

Dcim1908

自家採種のフクユタカ。

Dcim1909

購入種子のフクユタカ。

Dcim1910

右はじがかおり枝豆。

左が青ばた枝豆。

雨も多いので全体的にスクスクと順調に生育しています。

| | コメント (0)

ミニトマトの苗の様子

Dcim1906

鉢上げから4日後の写真です。

順調に活着してすくすくと育っています。

| | コメント (0)

ピーマンの苗の様子

Dcim1905

だいぶ大きくなりました!

| | コメント (0)

ドラゴンフルーツの花がすべて開花

Dcim1902

Dcim1903

Dcim1904

3つあった蕾がすべて開花しました。

受粉ができていたかどうかは分からないので

この中から実になるのがあって欲しいです!

| | コメント (0)

サツマイモも元気に。

Dcim1900

Dcim1901

 

サツマイモも葉が起きて、元気になっていました。

かなり雨が降ったことが分かりますね!

| | コメント (0)

コーン発芽

Dcim1898

Dcim1899

4日前に播種したコーンが発芽していました。

雨が強かったのでかなり土が叩かれていますが

なんとか無事に発芽していて良かったです!

今後の生長が楽しみです。

| | コメント (0)

もう陸稲の草が。。。

Dcim1896

Dcim1897

草を取って10日でこんなになりました。

やはり中耕した方が草の管理は楽ですね!

| | コメント (0)

ミニトマトの鉢上げ

Dcim1891

10月3日にミニトマトの鉢上げを行いました。

播種から4日目かな。

Dcim1892

他の3品種も無事に発芽しました。

Dcim1893

双葉が展開してすぐなので、ほとんど直根だけです。

大体いつもこれくらいのときに鉢上げしています。

Dcim1894

毛細根が伸びてしまうと、鉢上げの際に

どうしても切ってしまうと思うので早めにしています。

Dcim1895

この時期は種の栄養だけで育つので

少しくらい根が切られても大丈夫なのでしょうが

気持ち的に毛細根が伸びる前にやった方がいいかなと思っています。

本葉1.5葉が一番デリケートな時期だそうです。

10年くらい前の育苗は用土に播種していたので

本葉が出てきてから鉢上げしていました。

今のやり方の方がたぶん苗にはいいんだと思います。

| | コメント (0)

ピーマンの苗

Dcim1890

6日でだいぶ大きくなりました!!(゚ロ゚屮)屮

こりゃ、もう一回鉢ずらししないと駄目かな(゚ー゚;

| | コメント (0)

ドラゴンの花が開花

Dcim1889

10月3日に開花したのかな!?

蕾がもう開いてました。

ドラゴンフルーツは夜中に花を咲かせるというので

もう咲いたあとでしょうね。

ちゃんと実をつけてくれるかな!

| | コメント (0)

スイートコーンの土寄せ

Dcim1886

陸稲の隣で栽培しているコーンが本葉5~6枚になったので

9月30日に追肥と中耕培土を行いました。

Dcim1887

この株は株間30センチで2本仕立てのコーン。

Dcim1888

こっちは株間15㎝のコーン。

1月に播種するコーンと違い、だいぶ生育が早いです。

| | コメント (0)

スイートコーンの播種準備

Dcim1884

10月播種予定のスイートコーンの栽培準備をしました。

堆肥を散布してトラクターですき込みました。

今回は2畝作って株間23センチと30センチの2本仕立てとで

生育の比較を行う予定です。

今年の栽培はここまでで、来年1月と2月に播種して行きます。

| | コメント (0)

エダマメの2回目の土寄せ

Dcim1880

9月29日にエダマメの中耕培土を行いました。

雨に打たれて土も固くなってて、草も生えてきたので

2回目の培土をすることにしました。

Dcim1881

Dcim1882

1回目と同じように管理機で耕してから

畝立機で土をかけて行きました。

Dcim1883

こんな感じで草も埋まっていい感じになりました!

| | コメント (0)

すくすく生長!

Dcim1877

鉢ずらしをして広々してから生長が早くなった気がします!

| | コメント (0)

サツマイモ植え付け

Dcim1879

№4圃場で苗づくりをしていたサツマイモのツルの

先端を30センチくらいに切ったものを植え付けていきました。

ツルのお尻の部分に次のツルの頭が来るようにして植え付けていきました。

こうすると収穫体験のときにずっと芋が出てくるので

楽しく収穫することができます!

Dcim1885

植え付け後はホースで水をかけました。

順調に活着してくれるかな!?

| | コメント (0)

ソルゴー粉砕、すき込み

Dcim1787

Dcim1807

台風15号が接近した時に、また倒されては粉砕するのが面倒と思い

13日にソルゴーをモアで粉砕し、その後ロータリー掛けを行いました。

かなり大きくなっていたので、すき込んでもかなり残っていたので

時間をおいて分解させました。

Dcim1878

時間をかけて3回くらいロータリーをかけて

だいぶ綺麗に分解することができました。

色も2年前と比べると少し赤っぽかったのが

茶色くなってきた気がしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

サツマイモ植え付け準備

Dcim1875

№6の畑は奥の方が水はけが悪かったので

畝の作り方を変更しました。

トラクターで一定方向にかけ、勾配もある程度は改善しました。

Dcim1876

ずっと栽培を続けている5種類のサツマイモと

会員から譲り受けた紅イモと食用カズラを1畝に植え付けるので

計6本の畝を作りました。

収穫体験にも使う予定なので通路を広めに作りました。

| | コメント (0)

ミニトマトの播種

Dcim1870

28日にミニトマトの播種を行いました。

Dcim1871

ピンセットで1センチ間隔で1個ずつ置いていきました。

見えるかな?

Dcim1872

ここは3種類のミニトマトを播種しました。

Dcim1873

バイオレットの種は小さくて蒔きにくかったです(^-^;

Dcim1874

この4種類を播種しました。

アイコがもちろんメインです!

| | コメント (0)

ピーマンの鉢ずらし

Dcim1869

ピーマンの苗が大きくなってきたので

鉢ずらしを行いました。

Dcim1877

半分に減らしたので広々。

早く大きくならないかな!

| | コメント (0)

ヤブガラシを食べる虫

Dcim1862

Fさんのマンゴーハウスにいる黒い幼虫はヤブガラシを勢い良く食べています。

Dcim1863

この幼虫、成虫はどんなのだろう。。。

Dcim1864

とにかくヤブガラシのみ食べています。

Dcim1865

農場にもいるけど、ヤブガラシのところにいたかな!?

これが増えてくれれば、ヤブガラシに悩まされなくて済むかな( ^ω^ )

| | コメント (0)

マンゴーの植え付け

Dcim1855

パワーショベルでマンゴーを植え穴まで運んで

向きを決めてから植え付けていきました。

Dcim1856

キーツマンゴーが1本あったので手前に植えました。

Dcim1857

Dcim1858

前の畑が岩盤の上に土が少しだけある感じだったので

マンゴーの根はあまり伸びていませんでした。

Dcim1859

植え付けた後、水をたっぷりかけました。

Dcim1860

根が伸び出すまで、乾かさないように

1日おきくらいにたっぷり潅水するそうです。

Dcim1861

農場には4本のマンゴーを植え付けました。

残りの3本はFさんのマンゴー園に植え付けました。

枯れずに順調に育ってくれますように。

| | コメント (0)

マンゴーの植え付け準備

Dcim1850

9月26日と27日に浦添市にある

マンゴーハウスの解体運搬とマンゴーの木の移動を行いました。

10mのパイプハウスでマンゴーを育てていたのですが

手放すことになり、農場で引き取ることになりました。

Dcim1851

マンゴーは台風でハウスが壊されてしまったので

別のハウスに移動することにしていました。

そこで今回移動してきたマンゴーをいち早く植えることにしました。

Dcim1852

まず50センチくらいの深さの穴を掘り、堆肥を底の土に15kg、

掘り上げた土に15kgの堆肥を混ぜておきました。

Dcim1853

掘って見ると30センチくらいで岩盤にあたり

掘り進めるのが大変だったようです。

Dcim1854

こんな感じで植え穴を運搬前に事前に準備しておきました。

| | コメント (0)

エダマメの中耕培土と生育比較

Dcim1845

24日。残りのエダマメの中耕培土を行いました。

Dcim1846

雨の影響で培土時期が少し遅れてしまいましたが

1回目の培土を行いました。

もしかしたら、これ1回で終わりかもしれませんが。。。

Dcim1847

培土後の様子です。

左から、くらかけ、光黒、青つるの子。

くらかけが一番いい感じです。

Dcim1848

左から、夕涼み、香姫、盆踊り。

こっちは香姫がいいですね!

Dcim1849

前回培土を行った畑。

左から、青ばた、黒五葉、かおり。

黒五葉がいい感じかな。

ここは小さな草が生え始めているので

もう一回培土をしないと駄目かな!

| | コメント (0)

もう1か所の陸稲栽培試験の様子

Dcim1842

24日。少し見ない間に草が同じくらいの大きさに伸びています。

ここは別の人に管理を任せているので少し遅れ気味ですね(^-^;

Dcim1843

こんな感じで草が迫ってきています。

Dcim1844

とりあえず株もとの除草を行いました。

早く草に負けないくらい大きくなってほしいです。

| | コメント (0)

コーンの試験栽培

Dcim1840

スイートコーンを9月11日?に播種しました。

農場ではゴールドラッシュというスーパースイートを栽培していて

4月下旬のまつりでは大変人気の作物になっています。

ただ私たちの栽培技術がまだ未熟で

ハウスで栽培しても経費がかかるばかりなので

露地で栽培できる時期を探そうと思い、試験栽培を行っています。

毎年行っている春収穫を目指した1月と2月播種以外に、

今回は年末年始の収穫を目指した9月と10月を新しく設定しました。

2月は気温が下がるので1月上旬までに収穫できる設定が有効と考え

11月と12月は設定しませんでした。

名護市の保育園で12月に種をまいて

3月の卒業式に収穫して卒園児に渡しているところもありますが

農場は名護市よりも北で海抜も120mほど高く

冬の気温が低いのでちょっと難しいかなと思っています。




1月中旬播種で5月上旬に収穫したことがあるのですが

先端不稔が多かったので、今回栽植密度を高める計画をしています。

写真の畑は陸稲を栽培している隣です。

条件の良い畑がなかったので今回は1条植えで

とりあえず生育と実の大きさを確認することにしています。

Dcim1841

1条植えなので株間を15㎝に設定しています。

この時期が暖かくて一番生育がいいような気がしますが

ゴールドラッシュに適しているか分からないので

とりあえず収穫を楽しみにしています。

| | コメント (0)

ダイズの中耕培土

Dcim1835

23日。ダイズの畑が乾いてきたので中耕培土を行いました。

循環区は還元する有機物が少ないので浅く耕して土づくりを行っています。

炭素循環型農業に似た感じですかね!

Dcim1836

本葉が4枚で1回目の土寄せを行います。

草も少し伸びてきたくらいなので

土をかけることで除草効果も得られます。

Dcim1837

写真は白鶴の子です。

Dcim1838

こんな感じで管理機で畝間を耕していきます。

今回は畝幅を110センチにして機械が入りやすくしました。

持っている機械の幅が小さければもう少し詰められるのですが。。。

Dcim1839

こんな感じです。

通路は80センチあって、管理機の幅が50センチなので

ダイズから15センチくらい離れたところを耕していることになります。

この後、畝立機で土をかけていきます。

ちょっと忙しくて写真を撮るのを忘れたので、後日紹介します。

| | コメント (0)

ピーマン苗の様子

Dcim1832

Dcim1833

22日のピーマンの様子。

順調ですが、台風避難のため棚の下に置いていたので

バッタやカタツムリなどに少し葉が食べられてしまっています。

| | コメント (0)

水稲育種試験の様子2

Dcim1826

Oさんの水田で行っている育種試験の様子です。

Oさんがジャンボタニシにほとんど苗を食べられてしまったと言っていたので

心配になって確認しに来ましたが、農場よりも元気がいいように見えます。

Dcim1827

田植えも一週間早いのですが、今回は伸びがいいです。

Dcim1828

ジャンボタニシは相変わらずたくさんいました。

稲がこれだけ大きくなれば、後は草を食べてくれるので安心です。

Dcim1829

斜めから見ると食べられて欠株になっているところが分かります。

Dcim1830

それでもほとんどということはありません。

これくらいなら問題なく選抜できると思います。

| | コメント (0)

水稲育種試験の様子

Dcim1824

16日に撮影した水稲育種試験の様子。

今回はかなり順調に生育しています。

欠株も少なくて本当に綺麗に生えています。

Dcim1825

手前の黒米もいい感じです。

Dcim1831

22日。台風通過後の写真です。

とくに被害もなく乗り越えることができました。

| | コメント (0)

エダマメの中耕培土

Dcim1818

15日に中耕培土を行いました。

このときは台風が近づいていたので被害がないようにと思い

少し早めに行いました。

ホントは本葉が4枚出そろってから行います。

Dcim1819

管理機で耕して土寄せの準備と除草を行います。

Dcim1820

そのあと畝立機で土をかけていきます。

Dcim1821

左側の青ばたは種があまり落ちなかったので

かなり株間が空いてしまっています。

これで10日後にもう一回中耕培土を行えば終わりです。

| | コメント (0)

あんしん野菜市のお知らせ

毎週第1と第3水曜日は「あんしん野菜市」の日です。

明日は第1水曜日です。

野菜もそろそろ植え替え時となり、少し品数が減ってきていますが

沖縄の有機農法・自然農法の野菜を集めて販売します。

農家さんが一生懸命頑張って作っているので、みなさん買いに来てください。

場所が分からない方は瑞泉郷のHPから野菜市のバナーをクリックしてください。

地図が載ってます。

あと自然農法の野菜が購入できるところを紹介してます。

瑞泉郷HPの食育ネットワークのページから確認できます。

1109212

110921

写真は前回の野菜市の様子です。

| | コメント (0)

ダイズの生育比較

Dcim1817

白鶴の子は本数は少ないですが順調に生育しています。

Dcim1816

自家採種のフクユタカ(札から右側)との比較。

白鶴の子が生育がいいです。

Dcim1815

自家採種のフクユタカと購入したフクユタカ(棒が立っているところ)の比較。

購入したフクユタカの方が生育がいいです。

理由を考えてみると、

自家採種の方は販売のため、1年間冷蔵庫で保管し

余ったので冷凍保存を1年間して今回播種しました。


一方購入したフクユタカの方は2年前に播種した余りを

そのまま2年間冷凍保存して今回播種しました。


やはり冷凍保存の方が発芽率は落ちにくいのですね!

冷蔵してもたしか80%まで落ちたと思います。

うちの場合、野菜用なので温度が10度以上あるため

この発芽率をみると、もうちょっと落ちてしまったのかもしれませんね!

Dcim1814

左から「青ばた枝豆」、「かおり枝豆」です。

ここの青ばたは刷毛を調整して種がいっぱい落ちるようにしたので

綺麗にそろっています。

これらは晩生種なのでダイズと一緒に播種し、

種取りできるかテストのため栽培しています。

またエダマメ栽培と異なり2条植えなので

その違いも見れればと思っています。

単純にダイズでは2条、エダマメでは1条の方がいいと思っています。

| | コメント (0)

エダマメの生育比較

Dcim1813

9月15日のころのエダマメです。

左から2列が「青ばた」、「黒五葉」、「かおり枝豆」の順です。

中央がいい感じです。

Dcim1811

左から「くらかけ」、「光黒枝豆」、「青つるの子」の順です。

くらかけと光黒がいい感じです。

Dcim1812

左から「夕涼み」、「香姫」、「盆踊り」の順です。

中央の香姫がいい感じです。

| | コメント (0)

イエロードラゴンのつぼみ

Dcim1783

9月11日にイエロードラゴンの蕾を見つけました。

Dcim1784

この時期に蕾がついて、ちゃんと実になるのでしょうか!?

下の蕾はあとで取り除きました。

Dcim1823

15日。

下の方にも蕾があって、大きくなってきました。

こっちの方が枝が太いので大きくなりそうです。

Dcim1834

22日。こんなに大きくなりました。

Dcim1866

28日。

Dcim1867

忙しくて見ていなかったので、

凄く伸びていてビックリしました。

Dcim1868

あと何日で開花するのでしょうか。

楽しみですo(*^▽^*)o

| | コメント (0)

エダマメ発芽比較

Dcim1797

エダマメは播種後3日目から顔を出しました。

Dcim1798

左端から発芽比較をしていきます。

同じ品種が2列ずつあります。

これは「青ばた」。播種機の刷毛の設定を失敗して

種があまり落ちなかったのでこんな感じ。

Dcim1799

黒五葉枝豆。

まあまあいい感じです。

Dcim1800

かおり枝豆。

こっちもなかなかいい感じです。

Dcim1801

くらかけ。

こっちは種がしっかり落ちていて

2~3本立っています。

Dcim1802

光黒枝豆。

黒豆は発芽はいいようです。

Dcim1803

青つるの子枝豆。

種が大きかったのでどうかと思いましたが、まあままいい感じです。

Dcim1804

夕涼み枝豆。

種が大きかったためかほとんど1本立ちです。

ちょっと期待外れな感じです。

Dcim1805

香姫。

これは密植栽培に適していると書かれていたので期待大です。

種も良く落ちて、発芽もいい感じです。

Dcim1806

盆踊り枝豆。

こちらも今一といった感じですかね。



こんな感じでちょくちょく比較したいと思います。

| | コメント (0)

ダイズ発芽

循環区(無肥料栽培)のダイズが発芽しました。

播種から4日くらいです。

Dcim1793

Dcim1794

こっちは白鶴の子です。

Dcim1795

Dcim1796

で、こっちが自家採種のフクユタカです。

迷走台風15号の影響が心配でしたが

エダマメ、ダイズともに被害はありませんでした。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »