« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の56件の記事

マンゴーの様子

Dcim2248

Dcim2249

剪定誘引を終えたマンゴーです。

今回は台風でタンソ病が広がったので

ペニシリウム菌を散布する予定です。

来年は100坪しかないマンゴーですが

ちゃんと収穫したいですね!

| | コメント (1)

露地コーンの様子

Dcim2239

ここのコーンもだいぶ大きくなりました。

ちょっと込んでますね。

ハウスよりも日当たりがいいので茂っています。

少し受粉状況が気になりますね!

不稔が多そう。。。

カラスに食べられないように対策を

そろそろしないといけないですね!

| | コメント (0)

キャベツはほぼ全滅

Dcim2242

Dcim2243

キャベツも雨にたたかれたり虫に食べられたりして

ほとんど残っていません。

まぁこうなることが想像できていたとはいえ

なんか寂しいですね!

| | コメント (0)

生き残ったホウレンソウたち

Dcim2240

Dcim2241

大雨に降られても腐らずに生き残ったホウレンソウたちです。

収穫できるようになるまで大きくなってくれるかな!

| | コメント (0)

サツマイモの様子

Dcim2244

サツマイモは今回順調に育っています。

昨年は11月定植で悲惨な状況でしたが

今回は10月に定植できたのでツルが伸びてくれています。

Dcim2245

品種によって葉の形や色が違いますね!

Dcim2246

食用の芋づると紅イモは生育が遅いですね!

箱根に行った時、芋を販売していて

蒸かした芋の試食を食べましたがやっぱり甘くておいしかったです。

農場の芋はみんな美味しいといって買ってくれる人がたくさんいますが

本州の芋が美味しく感じます。

知り合いに聞いてみると砂壌土の方が甘味が乗るそうです。

沖縄は粘土質が多いので、甘味が乗りにくいのですね!

でも、美味しいといわれるんだよなぁ~。

なんでだろう。。。

| | コメント (0)

麦の様子

Dcim2237

21日の小麦の様子です。

Dcim2238

ここは少し雑草が伸びてきています。

今後どういう生育をするか楽しみです。

Dcim2247

こっちはそれほど雑草はありませんが

欠株が多いです。

雨で叩かれてしまったからでしょうか?

今年の11月の雨は異常に多く降ったので参考にならないと思いますが

やはり小麦は11月まきでも少し温度が下がってからの方がいいかなと感じます。

収穫時期をみて最終的に判断したいと思います。

| | コメント (0)

ピーマン回復なるか!

Dcim2221

Dcim2222

Dcim2223

アザミウマの被害にあい生長が止まっていましたが

畑に定植してからは新芽が吹き出し

少しずつ回復傾向にあるようです。

ちゃんと収穫できるまでに回復してくれるでしょうか!

| | コメント (0)

青ばたとかおりの様子

Dcim2210

青ばたとかおりです。

Dcim2211

青ばたはダイズにして収穫することにしましたが

かおりは半分を枝豆として収穫しました。

青ばたはかおりよりも生育が遅いので

まだ膨らみが足りません。

Dcim2212

かおりは莢がパンパンに膨らんでいます。

| | コメント (0)

ダイズの様子

Dcim2202

21日のダイズの様子です。

だんだんと葉が黄色くなってきています。

寒くなれば一気に葉が枯れ上がると思うのですが、

まだまだ暖かそうなので

収穫までもう少しかかりそうです。

Dcim2203

白鶴の子は莢がパンパンに膨らんでいます。

大きなダイズになりそうです。

Dcim2204

フクユタカの様子です。

Dcim2205

こちらも実がパンパンに入っています。

Dcim2206

いい感じに生育していますね!

Dcim2207

こっちは購入種子のフクユタカ。

Dcim2208

こちらもしっかり実が入っています。

Dcim2209

順調に収穫を迎えてほしいですね!

| | コメント (0)

ダイコンの様子

Dcim2200

ダイコンの様子です。

結構虫に食べられてしまったのかな!?

Dcim2201

11月は雨が多かったので、雨にたたかれて腐った株もあったかもしれません。

結局2畝だけダイコンが残っているので

それだけ残してあとは耕しました。

ホウレンソウもほとんど残っていなかったので

耕してしまいました。

やっぱり時期が合わないと難しですね!

| | コメント (0)

陸稲の生育比較

Dcim2224

Dcim2225

自家採種の陸稲×水稲の系統は葉が黄色くなってから

回復することはありませんでした。

一方、元肥をしっかり入れて栽培した陸稲の方はというと、

Dcim2234

Dcim2235

Dcim2236

こんな感じで穂が垂れてきています。

自家採種の栽培を参考に

出穂のときに追肥もしっかり行ったので

葉が黄色くなることもなく順調に生育しています。

まだ収穫まで至っていないので

どれくらい収量があるかわかりませんが

これくらいになるならやりたい人もいるのではないでしょうか。

品種の違いもあるでしょうが、

陸稲はやはり元肥をしっかり効かせた方がいいようです。

| | コメント (0)

ミニトマトの様子

Dcim2213

ミニトマトは誘引され、順調に生育していました。

Dcim2214

アイコです。

Dcim2216

もう小さな実が付いていました。

Dcim2217

ここからはアイコ以外の品種。

Dcim2218

中玉トマト。こっちも実が付いています。

Dcim2219

紫色のトマト。

Dcim2220

イエローアイコ。今回は順調に生育するかな!

| | コメント (0)

水稲育種試験の様子

Dcim2195

だいぶ色づいてきました。

風が強かったので稲が傾いています。

Dcim2196

Dcim2197

黒米も色づいてきました。

モミの色も黒いとは思いませんでした。

Dcim2198

それにしても1か月前に草を刈ったのに

草が伸びるのは早いですね!

Dcim2199

背が高い方も色づいてきました。

12月に選抜なので、大丈夫そうですね!

| | コメント (0)

移植したマンゴーの様子

Dcim2232

Dcim2233

9月に移植したマンゴーは葉も出てきて

しっかり根が活着したようです。

来年はしっかり木を作っていきたいと思います。

| | コメント (0)

カボチャが大きくなってます。

Dcim2228

Dcim2229

Dcim2230

Dcim2231

出張から帰ってきて農場を見てみると、こんなに大きくなっていました。

弦ボケしているのではと言っていましたが

いい感じに生育していると思います。

寒くなってくるので年内に実が着果するかどうかは疑問ですが。。。

| | コメント (0)

箱根美術館の庭の紅葉

Dcim2184

20日に箱根美術館に行ってきました。

ちょうど紅葉の時期で来館者がたくさんいて

写真撮影をいたるところで行っていました。

Dcim2185

Dcim2186

箱根美術館の苔庭は夏には緑色、

秋には紅葉がすばらしいです。

Dcim2187

Dcim2188

Dcim2189

Dcim2190

Dcim2191

Dcim2192

沖縄ではなかなか見ることができない紅葉。

ほんときれいですね!

| | コメント (0)

東北支援

13日から一週間、宮城県石巻市の支援に行ってきました。

MOA会員のお宅を訪問し、話を聞いたり

浄化療法の施術をしたりしました。

Dcim2181

被災地の石巻市と女川町をまわりました。

女川町は建物がほとんど流されていて、がれきも片付けられていました。

石巻市は津波で流されたところも多くありましたが

建物の外観がまだ残っているものも多く

これから取り壊すものが多くありました。

Dcim2182

宮城県では1600万トンのがれきがあり、

石巻市ではがれきが610万トンあるそうです。

このがれきを石巻市だけで処理すると

100年分にもなるそうです。

がれきの山は23か所もあり、

写真のようなまだ解体されていない家屋があるため

3倍の量になるそうです。

8か月経っているのに復興は本当に進んでいるのかと考えさせられました。

Dcim2183

町をまわると縁石のところまで道路が盛り上げられていました。

これは東北の東海岸側が地震で地盤沈下して

1m以上下がっているところもあり

満潮時には下水から海水が通って街中で吹き出すそうです。

まだ浸水しているところもありました。

もっと被害が大きかったところも通ったのですが

撮影するのは気が引けてしまい撮っていません。

今思うとしっかり撮ってみんなに伝えたかったと思っています。

別の人が宮古市に行っていて

会員さんの案内で被災地をまわり撮影もしているので

後日、そちらの写真をアップしたいと思います。

これからが東北復興ですね!

| | コメント (0)

ダイコンとホウレンソウの様子

Dcim2175

ダイコンはここの畝が順調に育っているのですが

Dcim2176

その他の畝は少し欠株が目立ちます。

Dcim2177

ここの畝は虫に食べられてしまったのか

あまり残っていません。

Dcim2178

ホウレンソウは雨にたたかれてダメになったものが

結構ありました。

Dcim2179

あれだけ綺麗にそろっていたものが

こんな感じに抜けてしまいました。

収穫するまで、どれだけのものが順調に育つのだろう。。。

| | コメント (0)

水稲育種試験の様子

Dcim2167

9日の大雨の影響で稲が少し倒れてしまいました。

11月の観測史で一番多かったと聞きました。

Dcim2168

穂が重かったのか、風が強かったのか。。。

Dcim2169

こちら側の系統で倒れているのが目立ちました。

Dcim2170

Dcim2171

札を見てみると、やはり右側の系統が背が高い稲でした。

Dcim2172

造成した部分できれいに分かれているような感じだったのですが

稲の特徴だとわかり少し安心しました。

Dcim2173

Dcim2174

ほんと、系統によってかなり生育にばらつきがあります。

収穫までまだ少し時間がかかりそうです。

| | コメント (0)

エダマメの収穫4

Dcim2164

Dcim2163

10日に青つるの子と青ばたを収穫しました。

こっちは青つるの子です。

粒が大きく、莢付きもまあまあいい感じでした。

Dcim2165

こっちは青ばたです。

背は低かったものの莢付きはよく

種がしっかり落ちていれば

かなりの収穫量があったと思います。

Dcim2166

食べてみると

青つるの子は甘味はありますが風味が足りない感じです。

青ばたは反対の味。

大豆のところでも栽培しているので

青大豆として収穫しても面白いので

今後は枝豆でも食べられる大豆として

栽培してもいいかなと考えています。

| | コメント (0)

ダイズを枝豆として試食

Dcim2155

10日にダイズの試食を行いました。

ダイズの試食というか枝豆として食べ比べを行いました。

フクユタカはこれまでも食べたことがあるのですが、

白鶴の子と比較するため少しだけ収穫しました。

Dcim2156

しっかりと実っています。

Dcim2157

やっぱり他の品種よりも一番充実するのが遅いです。

Dcim2158

実がしっかり入っています。

収穫したのは自家採種のフクユタカの方です。

Dcim2159

白鶴の子です。

フクユタカよりは背が低いです。

Dcim2160

こちらはフクユタカよりも実が充実しています。

Dcim2161

粒も大きく見た目が良いです。

Dcim2162

少し多めに収穫して食べ比べを行いました。

比較した感じは、

甘みは白鶴の子がありました。

ただ風味という点ではフクユタカの方が

豆腐のような風味で美味しかったです。

白鶴の子は甘味だけといった感じです。

枝豆の品種でかなり美味しいものがあったので

枝豆と大豆の兼用で栽培する必要がなくなったので

あとは大豆としての使い道が良ければ

今後も栽培したいと思います。

枝豆で甘いので、豆乳を絞ったら甘くなるのか

ちょっと試してみたいです。

| | コメント (0)

ミニトマトの定植

Dcim2153

Dcim2154

ミニトマトの苗が大きくなっていたので

9日に定植することにしました。

雨が降りそうでしたが準備を進め

何とか雨が降る前に定植することができました。

これから支柱立てや誘引を行っていきます。

順調に育ってくれるかな!

| | コメント (0)

茶豆の収穫と試食

Dcim2151

茶豆を収穫しました。

1回に取る終了が一番多かったです。

Dcim2152

茶豆と黒豆、黄豆の枝豆で食べ比べを行いました。

黒豆が一番人気で、次いで茶豆といった順番でした。

でも全部おいしかったです!

| | コメント (0)

陸稲の様子

Dcim2145

Dcim2147

Dcim2146

8日の写真です。

業者に依頼されている陸稲の様子です。

生育にばらつきがありますが、

追肥をしたおかげで出穂も順調です。

陸稲は水稲と違い、きちんとした肥培管理が必要なのかな!

| | コメント (0)

ミニトマトの苗の様子

Dcim2148_2

8日の様子。

雨が続いてまだ定植できないでいるミニトマト。

もう水を毎日かけないとすぐに萎れてしまうくらい大きくなってしまいました。

でも播種からまだ30日経っていないので老化はしていません。

Dcim2149

花も咲いて定植準備は万全です。

Dcim2150

紫色のトマトも順調に生育しています。

定植が楽しみです。

| | コメント (0)

サツマイモの様子

Dcim2143

Dcim2144

サツマイモはかなり茂ってきました。

今回はかなり勢いが良いです。

草も伸びてきたので、除草して敷き草をしたいですね!

| | コメント (0)

キャベツの様子

Dcim2142

虫に少し食べられていますが、まだ大丈夫そうです。

| | コメント (0)

ホウレンソウの様子

Dcim2141

今のところ草もなく順調に生育しています。

| | コメント (0)

露地スイートコーンの様子

Dcim2140

8日のスイートコーンの様子です。

土寄せをしてから生育がほんとによくなりました。

| | コメント (0)

コムギの様子

Dcim2139

順調に生育しています。

| | コメント (0)

ダイコンとホウレンソウの生育の様子

Dcim2137

Dcim2138

8日の様子。

ダイコンもホウレンソウも今のところ順調に生育しています。

| | コメント (0)

系統選抜中の水稲の様子

Dcim2132

8日の写真です。

やっぱり右側と左側で熟期が違うようです。

Dcim2133

左側の方はまだ穂が青いです。

背が高い系統がまとまって入っているので

その影響かもしれませんが、

ここは後から造成した水田でもあるので

どっちの影響か、ちょっと判断しかねます。

Dcim2134

あとから系統番号を照合したらわかるかな!

Dcim2135

右側の方は背の低い系統が多く入っています。

やっぱりその影響かな。

穂が少し黄色くなってきています。

Dcim2136

系統選抜の周囲に植えている黒米も出穂してきました。

収穫できるか楽しみです。

| | コメント (0)

ダイズの様子

Dcim2123

7日のダイズの生育状況です。

写真は白鶴の子です。

フクユタカよりも少し背が低いですね。

Dcim2124

莢はだいぶ膨らんできました。

こちらはエダマメで食べてもおいしい品種というので

もう少ししたらエダマメで食べてみたいと思います。

Dcim2125

自家採種のフクユタカです。

草が伸びてきたので、この後草刈りをしました。

Dcim2126

Dcim2128

まあまあいい感じに充実しています。

Dcim2129

右端がかおり、その隣が青ばたです。

Dcim2130

こっちは青ばたの写真です。

エダマメ用として播種したものよりも

2日ほど遅いだけですが

莢の充実はまだまだといった感じです。

背丈もこちらの方が高いしね!

Dcim2131

こっちはかおりです。

意外と莢つきがよく、青ばたよりは収穫が早そうです。

エダマメ用で栽培しているものも

かおりの方が青ばたよりも収穫が早そうです。

| | コメント (0)

エダマメを収穫3

Dcim2118

盆踊りの莢がパンパンだったので

こっちを先に収穫することにしました。

Dcim2119

Dcim2120

予想に反して意外と充実したものがたくさん取れました。

Dcim2122

3粒莢も多くて見た目はすごくいいと思います。

後は味ですね!

| | コメント (0)

香姫の様子

Dcim2115

香姫は背も伸びて意外と莢をたくさんつけました。

Dcim2116

Dcim2117

収穫すると量が多そうだったので

今日は別のものを収穫して

香姫は明日収穫することにしました。

| | コメント (0)

青ばたの様子

Dcim2112

草を刈ったのにまたすぐ伸びてきました。

青ばたは背が低いのでおおわれてしまいそうです。

Dcim2113

Dcim2114

実はだいぶ肥っていましたが、

まだ甘みを感じなかったので

もう少ししてから収穫することにしました。

| | コメント (0)

エダマメの収穫2

Dcim2110

11月7日の写真です。

この日で播種後64日だと思います。

黒五葉2回目の収穫を行いました。

Dcim2111

いい感じで大きくなっています。

Dcim2121

最終的に2畝でこれだけ収穫することができました。

| | コメント (0)

エダマメ収穫

Dcim2109

11月7日の写真です。

エダマメの光黒を収穫することにしました。

前回、黒五葉を収穫した時に

ずっとしゃがんで大変だったというので

今回は株ごと切ってから莢を収穫しました。

Dcim2107

こんな感じです。

少し収穫が早かったようにも感じます。

Dcim2108

全部切ってから収穫するには

かなりもったいなかったですね!

大きくなっていない莢が結構あったので

これは販売せずに職員だけで食べることにしました!

黒豆なので風味はあって美味しかったのですが

黒五葉にはかないません!

| | コメント (0)

ミニトマトの苗の様子

Dcim2104

11月5日の写真です。

ミニトマトの苗もだいぶ大きくなりました。

Dcim2105

蕾も見えるようになってきました。

Dcim2106

ミニトマトはトマトと違い、生育がかなり早いですね。

定植準備をしないといけないのですが

雨が続いてなかなか圃場の準備ができません。

| | コメント (0)

キャベツ発芽

Dcim2103

Dcim2102

11月5日の写真です。

キャベツを直播してみました。

ここは2月にスイートコーンの試験栽培をする予定で

それまで空いているので

冷蔵庫にあったキャベツを栽培することにしました。

育苗用土も少なかったので

直播で栽培できないかなぁ~と思い

播種機で種をまいています。

今のところ順調そうですが

虫にどれだけ食べられるかが問題です。

土寄せもしないといけないかな!

| | コメント (0)

№6圃場のホウレンソウ

Dcim2100

Dcim2101

11月5日に写真です。

先に紹介したホウレンソウと同じ日に播種しました。

こっちは堆肥が入っています。

今のところ順調に生育しています。

| | コメント (0)

コムギの発芽確認

Dcim2098

Dcim2099

11月5日に発芽を確認しました。

この時期にコムギを播種するのは初めてなので

今後どのような生育をするか楽しみです。

| | コメント (0)

生育に差が出てきました

Dcim2096

育種試験の水稲の様子です。

11月5日に撮影です。

なんだか写真中央から右と左で生育が違ってきています。

Dcim2097

背の伸びが違います。

左側から背の高い系統を植えているので

そのせいかもしれません。

それとも田んぼの地力の違いかな!?

| | コメント (0)

エダマメの収穫

Dcim2092

黒豆の方が収穫を迎えました。

播種後、58日で収穫です!!(゚ロ゚屮)屮

フクユタカは79日かかるのでとても速く感じます。

今回は播種が10日ほど早かったからでしょうか!?

Dcim2093

背は低いので取れる量はそんなに多くありません。

試験場の方が来場されたときに

無農薬でこんなに綺麗なエダマメが栽培できるのはすごいと言われました!

虫はいるのですが、試験場の方の話では

無農薬だと普通は葉がレース状になるくらい害虫が発生するそうです。

農場は生態系が安定しているのかな!?

Dcim2091

結構大粒の豆が収穫できました。

Dcim2094

Dcim2095

全部が収穫できる状態ではなかったので

莢を選んで収穫するめんどくさい作業でしたが

1畝で4㎏取れました。

味は黒五葉の方が甘味と香りが強く

光黒は良く言えば癖がなく食べやすいと言った感じです。

これは好みの問題なので何とも言えませんが、

どちらも美味しい枝豆となりましたヽ(´▽`)/

他の品種ももう少しで収穫できそうな感じです。

エダマメの品種はダイズの品種よりも生育が早いんですね!

| | コメント (0)

ホウレンソウ発芽

Dcim2089

Dcim2090

ホウレンソウが発芽しました。

ダイコン栽培までのつなぎです。

ダイコンの種が足りなかったのでホウレンソウにしました!

他にもコーン栽培のつなぎでまいたところもあります。

全部で42mの畝が2本分です。

葉野菜はあまり栽培しないのですが

ホウレンソウは虫も付きにくいし

時期的にもあっているので大丈夫だと思います。

綺麗なものは販売して

それ以外は賄い用にします(o^-^o)

| | コメント (0)

ダイズの様子

Dcim2088

陸稲の畑から見たダイズの様子。

葉もだいぶ黒くなりました。

みんなから追肥したのと聞かれるくらい黒いです(^-^;

もちろん循環区なので追肥も元肥もいっさいやってません。

生育が進み、花を咲かせて莢がつくと

こんな感じに葉が黒くなってきます。

少ない養分の中でしっかり光合成をして

豆に栄養を送るために、こんなに黒くなるのかな!?

まぁ今回も順調です!

| | コメント (0)

陸稲の追肥

Dcim2085

育種試験とは別の陸稲です。

だいぶ生育も進みましたが

右側の稲の葉が黄色くなってきたので

液肥で追肥を行いました。

Dcim2086

株もとの草を取り除いてから行いました。

Dcim2087

ここは堆肥も入っているので

育種試験のところよりも生育はいいようです。

この間、「金スマ!」の一人農業で、

陸稲のもち米の収穫を行っていました!

背も高くて立派な陸稲でした。

土も柔らかそうだったし、

根がしっかり張れる土壌じゃないといけないのかなとも思いました。

肥料を結構使うという話も聞くので

元肥はしっかり入れないと駄目そうです。

まぁ、こちらの生育がどうなるか楽しみです。

| | コメント (0)

小麦の播種

Dcim2079

Dcim2080

10月30日にコムギの播種を行いました。

通常は1月に播種を行っているのですが、

今回、早めに播種して収穫できるかの試験栽培です。

播種日の幅が広がると作物の組み合わせもやりやすいので。。。

南部で10月くらいに播種している人もいるらしく、

農場でもライ麦は栽培したことがあるので

小麦もたぶん大丈夫だと思います。

ただ2月はシロハラが多いので被害がないか少し心配です。

コムギは食べないかな!?

| | コメント (0)

ダイコン発芽

Dcim2083

Dcim2084

10月26日に播種したダイコンが31日に芽を出しました。

種が小さめだったので、思ったよりたくさん落ちてますね!

| | コメント (0)

ヤングコーンの収穫

Dcim2075_2

2番果が大きくなってきたので取り除きました。

Dcim2076

Dcim2077

中はこんな感じ。

ヤングコーンです!

Dcim2078

1.5kgとれました。

湯がいてポン酢でいただきました(o^-^o)

| | コメント (0)

スイートコーンの土寄せ

Dcim2070

コーンの間を耕して畝立機で土を株もとに寄せていきました。

Dcim2071

寒くなってきていますが、大きくなるかな!?

Dcim2072

Dcim2081

Dcim2082

土寄せ後の様子。

シッカリ土寄せができました。

大きくなるかな!?

| | コメント (0)

パインを定植

Dcim2073

Dcim2074

先月の28日にパインを定植しました。

別の場所に植える予定でしたが、水はけが悪かったので

急きょ、ここに植えることになりました。

農場の土でパインが栽培できるかを確かめるための試験栽培です。

株間は25㎝、少し狭いともいわれましたが

1条植えなので、これくらいじゃないと栽植密度が少なくなるので。。。

| | コメント (0)

サツマイモの様子

Dcim2064

今回は順調に生育しているサツマイモ。

Dcim2065

ツルがすくすくと伸びています。

Dcim2066

今回も5品種に

Dcim2067

最後の一列にツルを食べる品種と紅イモを植えています。

Dcim2068

葉が細くてやわらかそうですね!

品種は何だろう!?

Dcim2069

紅芋は農場では初栽培かな!?

こっちも農場で栽培してきた品種とは葉の形がちがいますね!

美味しいイモになるかな。

| | コメント (0)

マンゴーの剪定、誘引

Dcim2055

マンゴーハウスの老朽化と台風で壊されたこともあって

他のハウスでマンゴーを移動する予定でした。

なので、秋の剪定を行っていなかったのですが、

3連棟ハウスの傷みの少ない中央だけ残して栽培することになり、

遅めの剪定と誘引を行いました。

Dcim2056

Dcim2057

Dcim2058

Dcim2060

剪定、誘引をしてスッキリしました!

Dcim2061

こっちは剪定していない木。

Dcim2062

Dcim2063

野菜吊りの上まで枝が伸びています。

1回剪定をしなかっただけで、これだけ大きくなるんだから

今度移動するハウスでは、中央に1本ずつ植えていきます。

| | コメント (0)

イエロードラゴン

Dcim2054

大きさはあまり変わっていません。

うまく着果はしたけれど、食べれるかな?

| | コメント (0)

ミニトマトの苗の様子

Dcim2051

ミニトマトの苗もだいぶ大きくなりました。

Dcim2052

混んできたので、また鉢ずらしをしないと。

Dcim2053

紫ミニトマトの苗も順調です(*^-^)

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »