« ミニトマトの様子 | トップページ | ダイコンの様子 »

陸稲の生育比較

Dcim2224

Dcim2225

自家採種の陸稲×水稲の系統は葉が黄色くなってから

回復することはありませんでした。

一方、元肥をしっかり入れて栽培した陸稲の方はというと、

Dcim2234

Dcim2235

Dcim2236

こんな感じで穂が垂れてきています。

自家採種の栽培を参考に

出穂のときに追肥もしっかり行ったので

葉が黄色くなることもなく順調に生育しています。

まだ収穫まで至っていないので

どれくらい収量があるかわかりませんが

これくらいになるならやりたい人もいるのではないでしょうか。

品種の違いもあるでしょうが、

陸稲はやはり元肥をしっかり効かせた方がいいようです。

|

« ミニトマトの様子 | トップページ | ダイコンの様子 »

自家採種」カテゴリの記事

試験栽培・共同研究」カテゴリの記事

陸稲栽培」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミニトマトの様子 | トップページ | ダイコンの様子 »