« ミニトマトの定植 | トップページ | エダマメの収穫4 »

ダイズを枝豆として試食

Dcim2155

10日にダイズの試食を行いました。

ダイズの試食というか枝豆として食べ比べを行いました。

フクユタカはこれまでも食べたことがあるのですが、

白鶴の子と比較するため少しだけ収穫しました。

Dcim2156

しっかりと実っています。

Dcim2157

やっぱり他の品種よりも一番充実するのが遅いです。

Dcim2158

実がしっかり入っています。

収穫したのは自家採種のフクユタカの方です。

Dcim2159

白鶴の子です。

フクユタカよりは背が低いです。

Dcim2160

こちらはフクユタカよりも実が充実しています。

Dcim2161

粒も大きく見た目が良いです。

Dcim2162

少し多めに収穫して食べ比べを行いました。

比較した感じは、

甘みは白鶴の子がありました。

ただ風味という点ではフクユタカの方が

豆腐のような風味で美味しかったです。

白鶴の子は甘味だけといった感じです。

枝豆の品種でかなり美味しいものがあったので

枝豆と大豆の兼用で栽培する必要がなくなったので

あとは大豆としての使い道が良ければ

今後も栽培したいと思います。

枝豆で甘いので、豆乳を絞ったら甘くなるのか

ちょっと試してみたいです。

|

« ミニトマトの定植 | トップページ | エダマメの収穫4 »

無肥料栽培」カテゴリの記事

自家採種」カテゴリの記事

試験栽培・共同研究」カテゴリの記事

野菜・ダイズ・エダマメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミニトマトの定植 | トップページ | エダマメの収穫4 »