« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の52件の記事

イエロードラゴンの様子。

Dcim2503

段々と色づいてきました。

やはり小さいですね!

いつ頃食べれるかな。

Dcim2504

パッションも元気になってきました!

| | コメント (0)

キャベツとレタスの鉢上げ

Dcim2499

キャベツとレタスの苗の鉢上げを行いました。

Dcim2500

レタスはセルトレイに鉢上げ。

Dcim2501

キャベツはポットに鉢上げすることにしました。

| | コメント (0)

陸稲脱穀

Dcim2460

25日に陸稲を刈り取り、脱穀しました。

Dcim2461

草も伸びていたので草ごと刈り取り(゚ー゚;

Dcim2462

脱穀後も草が少し混ざっています。

Dcim2463

脱穀前。

Dcim2464

脱穀後。

種として使用するため、トーミはかなり甘めにしました。

それでもかなり少なめでしたが。。。

| | コメント (0)

スイートコーンとピーマン!

Dcim2454

試験栽培中のスイートコーンを全部収穫して販売しました。

土づくりがまだ充分でない場所での試験でしたので

実は小さいですが、甘いコーンを収穫することができました。

条間はこの時期だとやはり45センチ以上は必要と感じました。

Dcim2455

ただ栽植密度は良かったのか、実の歯抜けはありませんでした。

Dcim2456

ピーマンも少しずつですが、回復しています。

収穫も少しずつ始まっています。

Dcim2457

ミニコーンになってしまいましたが、甘かったです。

カラスの被害等もありたくさんは収穫できませんでした。

露地ではカラス対策が必須ですね!

株間を狭くするのと、30センチで2本立ちにした比較は

2本立ちの方が若干実が小さくなっていました。

メインとなる1月の栽培では

株間を少し詰めて栽植密度を上げるようにし、

2本立ちの試験区も1畝だけ設けようと考えています。

| | コメント (0)

ミニトマトの収穫が少しずつ始まりました!

Dcim2437

イエローアイコの初収穫!!!

3つだけでしたが、色づいてきてるので

これから少しずつ収穫できると思います。

イエローが一番熟すのが早いです!

残り3品種も早く収穫したいです。

| | コメント (0)

育苗用土発酵中!

Dcim2436

この間仕込んだ育苗用土の様子です。

全体に白い菌が出ています。

この後、切り返しました。

また発酵すると思うので

後一回は切り返す予定です。

| | コメント (0)

苺ズコット完成!

Dcim2447

いきなりデコレーションした写真ですみません。

型から出した時の写真を撮り忘れました(゚ー゚;

Dcim2448

苺をハート型に切って貼り付けていきました。

上に乗っかっているイチゴはサンタのつもり。。。

Dcim2449

まだ目玉がついていないので、そうはみえないか。

Dcim2450

サンタを作る予定ではなかったので

小さなチョコレートがあればよかったのですが

レーズンをカットして目玉にしたので

大きすぎてあまり可愛くありませんが

奥のサンタは可愛いかも。。。


またまたカットした写真がありませんが

美味しくいただきました!

中のクリームが少し硬かったので

ゼラチンは3gかなくてもいいのではと思いました。

味は良くて皆に好評だったので大成功です!!!

| | コメント (0)

クリスマスケーキ作り1日目

クリスマスケーキを作るためクックパッドで検索していると

苺ズコットが美味しそうで簡単そうだったので作ることにしました。

まずはズコットの中に入れるリンゴのブレザーブを作りました。

ちなみにズコットとは聖職者のかぶる小さな帽子のことらしいです。

Dcim2438

リンゴ3~5個を使うとあったので今回は3つ使いました。

皮をむいて1センチくらいの大きさになるよう適当に切りました。

Dcim2439

こんな感じ。

Dcim2440

フライパンにバター40gを溶かしてリンゴを入れ

透明っぽくなるまで弱火で炒めました。

意外と時間がかかりました。

Dcim2441

こんな感じ。

ちょっとムラがあります。。。

Dcim2442

それをクリームチーズと生クリームを加えて混ぜていきます。

もちろん生クリームは砂糖を加えてあらかじめ7分くらい泡だてています。

それに溶かしたゼラチンを加えて中のクリームが完成です。

Dcim2443

今回スポンジを焼く暇がなかったので買ってきたやつを使いました。

ちょっと甘めです。まぁ、クリスマスなのでいいかも。。。

2等分にされていたので、さらに半分にしました。

Dcim2444

それを型に貼り付けました。

スポンジが薄いかと思い、上になる部分は2重にしました。

後で考えると、底の部分で良かったかも。。。

Dcim2445

切り貼りした残骸。

クリームを詰めたところは写真を取るのを忘れました。

Dcim2446

底を貼り付けてラップをして

冷蔵庫で一晩寝かせてクリームを固めます。

仕上げは翌日、実家でするので

この方が運びやすいということも

このケーキを作ろうと思ったポイントです。

| | コメント (0)

うどんこ病に変化なし!

Dcim2423

前回の記事で書いた効果が出ているか確認しました。

Dcim2424

結果は全く効果ないみたいです。

Dcim2425

株もとはこんな感じで、うどんこ病が拡がっています。

Dcim2426

先端から見るとこんな感じで

株もとが白くなっているのが分かります。

Dcim2427

でも残っている葉に勢いがあるので収穫まで持つかな!

Dcim2428

そうなればヒートショックも全く効果なしではないですね!

Dcim2429

大きく立派に育っています。

収穫が楽しみです!

| | コメント (0)

陸稲

Dcim2420

そろそろ刈り時です。

Dcim2421

種にするそうなので、穂の青い粒がなくなったら刈り取る予定です。

Dcim2422

今はこんな感じです。

実はしっかり入っていますが

水分が少ないからなのか

穂重は軽い気がします。

| | コメント (0)

朝露

Dcim2405

Dcim2404

朝露が光って綺麗です!

長雨の影響で根腐れしているところもありますが

順調に育っています。

| | コメント (0)

やっと晴れた!

20日にやっと晴れ間が続いて

畑に入れるようになったので

早速、栽培準備を始めました。

Dcim2413

ここは来年のまつりに向けてスイートコーンを栽培します。

Dcim2414

1月10日までに播種するので、耕して草をすき込みました。

写真では分かりづらいですが

手前半分は少し赤く、奥は黒くなっています。

水はけの影響でしょうか。。。

Dcim2417

手前。

Dcim2418

奥。

写真で見ると同じ色にしか見えません。。。

だいたい農場の畑は勾配が下がっている方が赤いです。

色が赤いということは腐植が少ないということなので

入れている量は変わらないから分解が早いということでしょうね!

| | コメント (0)

育苗用土づくり

育苗用土がなくなったので

来年の水稲育種試験のために用土を仕込みました。

Dcim2406

いつものように農場の土を拡げて石などを取り除き

赤玉土を同量加えています。

Dcim2407

Dcim2408

いつもは腐葉土を加えるのですが

稲藁を粉砕してある程度分解させたものがあったので

今回は水稲の苗づくりがメインなので

こっちを使って用土を仕込むことにしました。

Dcim2409

だいたいこれも土と同じ量を加えました。

Dcim2410

麦わらもあるのですが、こっちは被覆用です。

黒いネットの下に粉砕した稲藁があります。

Dcim2411

用土に発酵肥料を5%加えて水分調整します。

Dcim2412

こんな感じで混ぜ合わせたらネットで覆って発酵させます。

といっても発酵肥料が少ないのでそんなに熱は上がりません。

あとは使うまで熟成させます。

藁がちゃんと分解されるか少し不安です。

2月に使うので、その前に一度様子を見たいと思います。

| | コメント (0)

ピンクのセンダングサ

Dcim2396

保育園の壁にピンクの花が咲いていました。

Dcim2397

センダングサも混ざっている。。。

Dcim2398

と思ったら、センダングサの花弁がピンク色になっていました。

この写真は白とピンクが混ざっていますが、

一番上の写真のセンダングサは完全にピンク色になっています。

はじめはコスモスかと思いました。

調べてみると、センダングサは変異しやすいそうです。

これも小葉が5枚あったので

タチアワユキセンダングサの変異かな!?

| | コメント (0)

カボチャのうどんこ病

Dcim2392

意外と順調に育っています。

Dcim2393

実もだいぶ大きくなりました。

もうミニカボチャくらいの大きさがあります。

Dcim2394

Dcim2395

ただ株もとからうどんこ病が発生しています。

一応、対策をしなくてはと思い

ヒートショックプロテインの効果を期待して

以前仕込んだ木酢液を10倍で散布してみました。

ヒートショックプロテインとは体を温めることで

傷ついたたんぱく質を修復するたんぱく質です。

自然療法としてビワの葉灸があるそうですが

それを植物でやって無農薬で栽培している人がいると聞きました。

現代農業でも、ショックを与えることで作物の免疫が強くなる

見たいな記事を読んだことがあるので

今回はビワの葉でお灸ではないのですが

木酢液で刺激を与えてみました。

どうなるか楽しみです。

| | コメント (0)

ダイズの様子

Dcim2377

Dcim2378

15日のダイズの様子です。

前回から5日後です。

だいぶ枯れてきましたが

まだまだ雨が続いています。

乾くかな~。

| | コメント (0)

ピーマン復活、と思ったら。。。

Dcim2387

Dcim2388

定植した時点ではアザミウマの被害がすごかったですが

何とか回復してきました!

Dcim2389

Dcim2390

と思ったら、生長点がまたクシャクシャに。

今度はチャノホコリダニらしい。

雨にあたっているのにダニが出るなんて。。。

まだまだ受難は続く。。。

Dcim2391

ビニールを張って暖かくしたら元気になるかな!

| | コメント (0)

ミニトマトの様子

Dcim2380

ホントによく降る雨です。

Dcim2381

そんな中でも元気にミニトマトは育っています。

これはアイコです。

Dcim2382

ただ雨が多く日照量も少ないので、斑点病が出てきました。

早くビニールを張りたいですね!

Dcim2383

これは中玉トマト。

Dcim2385

Dcim2386

こっちは紫トマトです。

早く色がつかないかなぁ~。

| | コメント (0)

露地コーンの様子

Dcim2371

コーンの2番果を除去しました。

Dcim2372

ひもを張ってからカラスの被害が減ったかどうかは分かりませんが

一応大きなものも残っていました。

Dcim2373

雨が続いているので、病気が発生していました。

Dcim2374

これくらいの栽植密度だと草も生えないですね。

Dcim2375

絹糸の色が茶色くなっているものを取って中を確認しました。

サカタの本で、絹糸が枯れた状態は果塾とあり

これくらいの方が収穫適期だそうです。

Dcim2376

むいてみたらこんな感じです。

色はまあまあといった感じです。

あと5日もすれば収穫できるのではないでしょうか。

これでも十分甘かったです。

受粉状態もまあまあでした。

これは30㎝の2本仕立てのものです。

実の長さが足りないかな。

でも美味しいのでミニコーンとして売れるかも!!

| | コメント (0)

ホウレンソウを収穫

Dcim2369

Dcim2370

雨にたたかれて見た目は悪くなってしまいましたが

味はいいので少しずつ収穫して販売しています。

雨の影響でホウレンソウが腐って収穫できない農家もいると聞くので

収穫できるだけまだいい方ですね!

| | コメント (0)

くらかけ豆

Dcim2368

エダマメとして収穫しないで、ダイズにしようと残していたものを少し取って見ました。

長雨の影響で発芽しているものやカビているものもあったので

今回は収穫するのをやめることにしました。

ホントに梅雨のように雨が続いています。

農産物の影響もかなりあるんじゃないかな!

| | コメント (0)

陸稲の様子

Dcim2346

陸稲は順調に育っています。

Dcim2347

Dcim2348

穂重はやはり水稲の方が重たい感じです。

収量はどれくらいになるかな!

陸稲の品種改良はほとんど行われていないと

中井先生が言っていました。

コムギは雑草にも負けずに育つので

陸稲もコムギのように草に負けないで

美味しい品種が出てくるといいですね!

| | コメント (0)

水稲の選抜

Dcim2361

中井先生に来ていただいて、13日に水稲の選抜を行いました。

ここには3系統入っています。

Dcim2362

雨が続いているので、長足袋をはいて

カッパを着て選抜を行いました。

Dcim2363

こっちはTH系統で232系統入っています。

Dcim2364

ここがTK系統で88系統。

Dcim2365

最後がKS系統で358系統。

Dcim2366

刈り取るにはまだ早いということで、

今回は系統ごとに見て、良い系統に印をつけて行きました。

Dcim2367

3分の1から半分くらいを選抜目標にしました。

良いものもあったと先生が言ってくれたので良かったです。

今回は環境ストレスが強いということで

食味検査は来年の一期作で行うことになりました。

| | コメント (0)

ダイズの様子

Dcim2353

ダイズの様子です。

雨がまだまだ続いています。

草がまた伸びてきたので草刈りをして

風通しを良くして早く乾燥できるようにしようと思いました。

Dcim2354

通路から畝の肩にかけて草を刈って行きました。

Dcim2355

もう枯れているものもありますが、

雨が続いていてなかなか乾燥しません。

Dcim2359

莢を割って中を確認して見ました。

Dcim2360

右側からフクユタカ、かおり、青ばたになります。

まだ乾燥しきっていないのでまん丸ではないです。

雨がやんでくれれば収穫できるのですが

その前にカビたり発芽したりしないことを祈ります。

| | コメント (0)

コムギの様子2

Dcim2349

中力粉と薄力粉のコムギの様子です。

雨が多いですが順調に育っているようです。

Dcim2351

こっちが準強力粉の南部です。

今のところ順調です。

| | コメント (0)

コムギの様子

Dcim2350

№6圃場で栽培している麦です。

こっちの方は発芽時に草も多く出てきたので

どうなるか心配でしたが

生育がよくて草を覆ってしまった感じです。

Dcim2352

奥の方は草が少なかったのですが

やはり土づくりがいまいち進んでいない様子で

生育が弱い感じです。

もう少し堆肥等を入れて根が張りやすいようにしないと駄目ですね!

| | コメント (0)

カボチャの様子

Dcim2342

Dcim2343

Dcim2344

Dcim2345

うどんこ病が少し発生しているのですが

勢いがあるので、まだまだ大丈夫そうです。

やっと実も付き始めました。

普通なら寒くて受粉できないはずですが

12月に入っても24度とかあったので

着果したのでしょうね。

| | コメント (0)

ダイズの様子

Dcim2339

Dcim2340

Dcim2341

ダイズは葉がだいぶ枯れ上がってきました。

気温も下がってきたので枯れるのが早くなると思います。

ただ雨が梅雨なみに多く降るので

乾燥するのにかなり時間がかかりそうです。

カビなければいいのですが。。。

| | コメント (0)

スイートコーンのカラス対策

Dcim2335

Dcim2336

9月播種の方はカラスにやられてしまったので

今回は早めにカラス対策を行いました。

テグスを張ったのですが、効果はあるかな!

やる前は少し食害があったので

観察して効果があるか確認して行きたいと思います。

もうそろそろ2番果も除去しないといけないし。。。

| | コメント (0)

農場の水稲育種試験の様子

Dcim2331

農場の方も水を抜いて、選抜ができるように準備を進めていますが

雨が降るのでなかなか乾きません。

Dcim2332

選抜はドロドロになりながら行わないといけないのかな。

個体選抜よりは楽だと思うのですが

ここから何系統が残るのか楽しみです。

Dcim2334

育種試験とは関係ないですが、

端に植えた黒米の方も順調に実っています。

ただ少しバラけている感じがするので

種取りの際は気をつけないといけないですね!

| | コメント (0)

水稲育種試験の様子

Dcim2327

Oさんの水田で試験栽培を行っている系統の様子を見てきました。

Dcim2328

Dcim2329

しっかりと実っていました。

12~14日の間で個体選抜を行う予定です。

Dcim2330

雨がなかなか止まないので

水田は乾きそうにありませんが

中井先生が来られるので

雨天決行で、農場とここの水田の選抜を行います。

ここから約300系統は選抜するので

作業的には結構きつそうですね!

| | コメント (0)

ミニトマトの畝づくり

Dcim2323

5日にミニトマトの畝づくりを行うことにしました。

定植時に元肥を入れていなかったので

今回堆肥散布を行いました。

Dcim2324

通路に堆肥を少しまいて、管理機で耕しました。

Dcim2325

その後、畝立を行い、畝を作りました。

Dcim2326

畝と通路を均して終了しました。

今回はかなり大きな畝になりましたね。

小さな実も順調に育っているので

今月中には収穫できるかな!

| | コメント (0)

あんしん野菜市のお知らせ

毎週第1と第3水曜日は「あんしん野菜市」の日です。

本日、第1水曜日です。

15時から那覇市首里でやってます。近くの人は寄って下さい。

沖縄の有機農法・自然農法の野菜を集めて販売します。

農家さんが一生懸命頑張って作っているので、みなさん買いに来てください。

今年最後の野菜市になると思いますのでよろしくお願いします。

場所が分からない方は瑞泉郷のHPから野菜市のバナーをクリックしてください。

地図が載ってます。

あと自然農法の野菜が購入できるところを紹介してます。

瑞泉郷HPの食育ネットワークのページから確認できます。

| | コメント (0)

ホウレンソウの様子

Dcim2317

大雨にたたかれて色が変色している部分もあり

全滅かと思っていましたが。。。

Dcim2318

Dcim2319

何とか大丈夫のようです。

| | コメント (0)

コムギ発芽

Dcim2314

雨で流されたかと思いましたが

無事に発芽してくれました。

Dcim2315

こっちは農林61号。

Dcim2316

こっちは南部。

順調そうです。

| | コメント (0)

水稲育種の様子

Dcim2311

5日の様子です。

Dcim2312

風が強いので倒れているものもあります。

Dcim2313

この後、水を抜く作業をしました。

ちゃんと抜けてくれるかな!

| | コメント (0)

池の水位も上昇

Dcim2273

30日の大雨の時の写真です。

雨がだいぶ落ち着いてから撮影したので

もっと水位が高かったかもしれません。

普段より50センチは高いです。

Dcim2274

Dcim2275

Dcim2309

2日の写真。

水位は下がりましたが

水の色は濃くなった気がします。

Dcim2308

農場の敷地外から赤土が流れ込んできているのですが

どうにかならないかなぁ~。。。

| | コメント (0)

イエロードラゴンの様子

Dcim2303

だいぶ枝が伸びてきました。

順調に生育しているようです。

Dcim2302

実は少し黄色くなってきました。

色づいてきたのか、それとも駄目になってきているのか

黄色い品種だからちょっとわかりづらいです。

これで色づいてきているなら

やはりイエローは小さい品種ですね!

| | コメント (0)

ミニトマトの様子

Dcim2266

大雨の前に撮影したミニトマトの畑。

下の写真は雨がやんでから撮影したもの。

Dcim2304

中玉トマトは順調に生育中!

Dcim2305

アイコも順調。

Dcim2306

紫トマトが一番小さいかな。

生育が他のものよりもゆっくりです。

| | コメント (0)

サツマイモの様子

Dcim2295

サツマイモも大雨の影響もなく元気に生育しています。

Dcim2296

少し虫食い?の葉があります。

Dcim2297

こちらは紅芋。いつもは奥にあるので撮影しないのですが

今回は反対側から撮ったので。

Dcim2298

紅芋も少し虫食いがありますね!

| | コメント (0)

露地スイートコーンの様子

Dcim2289

スイートコーンは絹糸が出てきました。

Dcim2290

上の写真が株間23㎝の1本仕立て。

Dcim2291

こっちが株間30㎝の2本仕立て。

この時期に栽培しても葉の茂りが良く

背丈は低いですが

1月播種のものより生育が良い気がします。

適正な栽植密度は収穫した実の充実度で判断しますが

茂り具合がどう影響するかをちゃんと見ないといけないですね!

| | コメント (0)

コムギの様子

Dcim2287

6-1のコムギの様子。

Dcim2288

ここは少し草が多く生えていますが

麦の生長も意外と早いので

今のところ大丈夫そうです。

Dcim2299

6-4のコムギの様子。

Dcim2300

ここは草が少ないのですが

麦の欠株が多くなっています。

6-1よりは6-4が土づくりが進んでいないのですが

今後どういう生育になるかよく観察したいと思います。

| | コメント (0)

陸稲の穂が色づいてきました

Dcim2284

除草も終わり、穂が色づいてきました。

ここは中耕を行わず除草だけだったので

回数が多くて大変でした。

もうこれで最後かな!

今考えてみると

育種試験の陸稲の葉が黄色くなったのは

遅めの中耕除草が影響しているかもしれませんね!

一輪管理機があれば深さを調整できるのでいいですが、

普通の管理機ではなかなか難しいようです。

まぁ、次回栽培することがあれば

そこら辺に気をつけたいと思います。

Dcim2285

Dcim2286

| | コメント (0)

ダイコンの様子

Dcim2281

Dcim2282

Dcim2283

ダイコンは大雨の被害はありませんでした。

まぁ虫の害はあります(゚ー゚;

一応間引きも終わりました。

| | コメント (0)

ホウレンソウの様子

Dcim2292

Dcim2293

Dcim2294

ホウレンソウは雨にたたかれて色が変わっていました。

これは回復しないと言われましたが、どうなんでしょう。

せっかくここまで大きくなったのに残念です。

| | コメント (0)

水田の様子

Dcim2276

午後になって雨が上がってきたので作物の様子を見てきました。

水田は水位が増していて、稲の穂が水に使っている部分もありました。

Dcim2277

とくにこの系統は背が低いので穂が水についていると思います。

Dcim2278

ここの系統は背が高いので大丈夫そうです。

Dcim2279

Dcim2280

雨で倒れたものもあるかと思いましたが

それは大丈夫でした。

水を元の状態まで下げてあげれば大丈夫そうです。

| | コメント (0)

ダイズの生育の様子

Dcim2264

ダイズはだんだんと葉が枯れ上がってきました。

気温がなかなか下がらないので

葉が落ちるのが遅くなりそうですね!

購入種子の方が変色している割合が多い気がします。

Dcim2301

上の畑から見たダイズ畑。

一番右側の白鶴の子も葉が枯れ上がってきてますね!

Dcim2265

フクユタカの様子。

こんな感じで、葉が落ちているので実がたくさんついるのが分かります。

収穫時期の天候さえよければ、今年は豊作かな!?

| | コメント (0)

一昨日の大雨!

Dcim2267

11月30日の集中豪雨は凄かったです!

11時過ぎから雨が降ってきたと思ったら

大粒の雨で土砂降りになりました。

Dcim2268

降り始めて10分くらいかな。

だんだん事務所前の排水が追いつかなくなってきました。

Dcim2269

それから3分後。

もう側溝から水があふれて畑に入って行ってます。

Dcim2270

Dcim2272

それから18分後。

事務所前の道路は冠水です。

畑もだいぶ水浸しになってしまいました。

Dcim2271

事務所もあと3㎝で水が入ってくるところまで来ましたが

この後やっと少しずつおさまってきました。

Dcim2307

午後にはこんな感じで、元に戻りました。

作物は大丈夫だったでしょうか!

| | コメント (0)

カマキリがカエルを補食!

Dcim2260

Dcim2262

一昨日の多雨の日、

事務所にいると外からキーキーと何かの鳴く声が聞こえるので

ネズミかと思って外に出て探してみると

なんと、カマキリがカエルを捕食しているではありませんか∑q|゚Д゚|p

もうビックリです!

カマキリってカエルも食べるんですね!

なんか怖い。。。

| | コメント (0)

コムギの播種

Dcim2257

11月25日に準強力粉と中力粉の播種を行いました。

今年の春に収穫した小麦を播種しています。

準強力粉は栽培している量が少なく

種も少ししかなかったので

半分は中力粉を播種しました。

Dcim2258

写真に写っているコンクリートから中力粉です。

Dcim2259

昨年の栽培方法とは異なり、今回は広めに播種しています。

大体条間30㎝です。

準強力粉が24条、中力粉が25.5条でした。

順調に生育するかな!

| | コメント (0)

コーンの受粉率比較

Dcim2255

Dcim2256

残っている実を取ってきて受粉状況がどうなっているか確認しました。

右側が株間30㎝の2本仕立て、

左が株間15㎝の1本仕立てです。

栽植密度的には変わらないのですが

混み具合が15㎝間隔の方がせまかったので

花粉が落ちていっても上手く雌花につかなかったのか

先端不稔や歯抜けが多かったです。

どこぞやの本で、コーンは栽植密度に合わせて

条間や株間を決めても大丈夫とあったと思いますが

受粉しやすい間隔は必要なようです。

今年の5月取りのコーンで、生育が良すぎて

逆に受粉が上手くいかなかったことがあったので

栽植密度は季節や温度帯に応じてコーンがどれくらい大きくなるか

検討して決める必要がありますね!

来年1月の栽培はどのようにするか

あと1か所のコーン栽培の結果を見て決めたいと思います。

| | コメント (0)

カラスの被害

Dcim2250

ネットで覆っていたのですが、隙間からカラスが侵入して突いてました。

Dcim2251

半分以上はカラスのえさになってしまいました。

Dcim2253

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »