« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の51件の記事

ジャガイモの生育の様子

Dcim2827

結構茂りました!!!

Dcim2828

生長点には蕾も見えてきました。

Dcim2829

まだ植え付け後、1回しか潅水をしていませんが

まだ湿り気が残っています。

Dcim2830

日照不足の影響かな!?

徒長して倒れている茎もあります。

| | コメント (0)

培土、追肥後のコーンの様子

Dcim2822

追肥後、潅水をしたのでいっきに生育した感じです。

Dcim2823

間引きもして1本にしました。

Dcim2824

ここは両端と真ん中の畝に追肥をしました。

Dcim2825

ここは2本立ちの畝が3本あります。

Dcim2826

ここは生育の悪いところだけ追肥をしました。

今後他のところと比較してどうなっていくか観察したいと思います。

| | コメント (0)

麦の様子

Dcim2820

こっちは土づくりと11月播種の試験を行っている麦です。

次第に穂が色づいてきました。

Dcim2821

こっちは12月播種の麦。

背が高く穂も長くていい感じです。

ここは比較的土の状態が良いところだったからかも。。。

これまで土づくりメインで栽培してきたのですが

状態の良いところで栽培すると収量も上がりそうですね!

| | コメント (0)

ニンジンの生育の違い

Dcim2818

順調に生育しています。

Dcim2819

ここは昨年大根を栽培した時に左側の生育が悪かったので

左側に堆肥を投入しています。

その影響か、左側の茂りが良いです。

これが大きさや味にどう影響してくるか

せっかくだから比較したいと思いますo(*^▽^*)o

| | コメント (0)

大根の生育の様子

Dcim2815

ここは大雨の影響がそんなになかったようですね!

畝を低く作ったからよかったのかな?

Dcim2816

叩かれていたんでいる様子もありませんでした。

Dcim2817

虫に少し食べられています。

ダイコンハムシやトビムシがいます。

今年は良い大根が取れるといいのですが。。。

| | コメント (0)

やっかいな浮き草

Dcim2812

池の水も赤くなっていました。

奥の水源になる小さな池の上が畑として開墾してから

大雨の時はこんな風に赤くなります。

赤土流出防止をやってほしいですε-( ̄ヘ ̄)

Dcim2813

浮き草もしばらく増えていませんでしたが、最近増えています。

Dcim2814

こいつらを暖かくなる前に取っておかないと

池が埋め尽くされてしまうので急がないといけないですね!

桟橋に近づいた時は網ですくってあげているのですが

ボートで出て行かないと全部は取りきれないです。

増えたら大変な作業になるので、今のうちですね!

| | コメント (0)

田んぼも水が溜まって。。。

Dcim2810

Dcim2811

田んぼも水が溜まってしまいました。

水はけの悪い水田なので、もう田植えまで乾くことはないでしょう。

今回は今から水を張って準備した方がいいのかな!?

上の写真の水田は手前側に水が溜まっているので

勾配を直さないと駄目ですね!

| | コメント (0)

この間の大雨で。。。

Dcim2803

23日の夜から朝にかけて降った大雨で土が流されてしまいました。

Dcim2804

大根の畝も水を吸収しきれず崩れているところが何箇所かありました。

Dcim2805

Dcim2809

エダマメのところも手前側が少し流されていました。

Dcim2806

でも雨にたたかれて傷んでいる様子はありませんでした。

Dcim2807

この列は7種類のエダマメを播種しています。

Dcim2808

これも今回初めて栽培する品種。

どんな生育をするか楽しみです。

| | コメント (0)

水稲発芽!

Dcim2800

やっと芽を出しました。

箱を広げたので、前回同様

鳩対策としてテープを張りました。

Dcim2801

Dcim2802

穂まきは、相変わらず系統によって

発芽のタイミングが異なるのでそろいません。

| | コメント (0)

もずく&ラーメンW(ゴマ塩味)

716_pic_01

先日

もずく&ラーメンWを食べました!

Dcim2797

ネギも何もいれずに入っているものだけで作りましたが

見た目以上に美味しかったです(o^-^o)

麺のつるつる感ともずくのシャキシャキ感が

妙にあっていました!

少し磯の風味もします。

子どもたちにも大好評でした!

海苔を加えるとさらに美味しいかも!!!





糸満もずくは以前紹介したことがありますが

他のもずくと違い、ぬめりが少なく

サラダで食べても本当においしいです。

今回、採れたて活モズクの予約販売も行っているので

こちらも併せて

32_pic_01_1

ぜひ一度ご賞味ください!

| | コメント (0)

いか墨入りもずくそば

先日、糸満もずくのいか墨入りもずくそばを食べました!

Dcim2772

袋にあるものだけで作りました。

ちょっと食べ進めてから写真を取っていないことに気付いたので

だいぶ少なくなっていますが、黒い麺と黒いスープが特徴です。

Dcim2773

麺も美味しく、スープもいか墨汁みたいに美味しく頂きました。

子どもたちも美味しく頂きました!

この後、残ったスープにご飯を入れて

チーズとマヨネーズをかけて温めて食べたら

子どもたちにもまたまた大好評でしたヽ(´▽`)/

933_pic_01

単品が見当たらなかったので

いか墨入りもずくそばセットを紹介します。

ぜひ一度食べてみて下さい!

| | コメント (0)

コーンの追肥

Dcim2789

前回は培土のみ行ったので、今回は追肥を行いました。

Dcim2790

自家製発酵肥料。

Dcim2791

畝の肩にまきました。

Dcim2792

今回は土の状態がかなり好感触だったため

追肥をするのをためらったのですが

例年生育の悪い部分は追肥しようと思い

追肥する畝としない畝を設定しました。

Dcim2793

道路から見て左側の棟は生育がいつも弱いので

中央の生育の良い畝以外は追肥しました。

Dcim2794

中央の棟は両端と中央の畝に追肥しました。

中央から右にかけては2本仕立ての設定なので

追肥が必要かどうか判断するための比較も併せて行います。

Dcim2795

一番右の棟です。

ここは比較的生育が良い場所なので

補植して苗があまり大きくなっていない部分のみの追肥としました。

Dcim2796

奥の生育が悪い場所などに追肥しています。

前回、肥料が多かったところの糖度が落ちたので

今回このような試験設定をして、糖度の比較もできればと考えています。

| | コメント (0)

ミニというより中玉トマト

Dcim2788

通常のミニトマトと大きさを比較すると

こんなに違います!

下のパック詰めされているトマトはキャロル10という品種です。

アイコやイエローはとにかく初期の大きさが中玉トマト並みです。

4月くらいになればもう少し小さくなるとは思うんですが。。。

品種も少し検討しようかな(;´▽`A``

まぁ、美味しいからいいんだけどね!

| | コメント (0)

ミニトマトを収穫

Dcim2786

アイコ。

Dcim2787

バイオレット。

その他イエローアイコ、中玉トマトを収穫しました。

Dcim2784

こんな感じで袋詰め。

今回はミニのみの要望だったので中玉は入っていません。

県外に出荷です。

Dcim2785

カラフルなトマトたち!

| | コメント (0)

キャベツとレタスの様子

Dcim2780

Dcim2781

大きくなっています。

Dcim2782

レタスの方が小さいので

モンシロチョウの忌避効果が小さかったのかな!

次回はレタスを早めに育苗しないとですね!!!

| | コメント (0)

水田をやっと耕す

Dcim2767

雨がしばらく降らなかったので、やっと水田を耕すことができました。

Dcim2768

隣の水田も半年ぶりに栽培を行うので

やっと草を刈り、耕すことができました。

Dcim2799

ここで今回系統選抜を行います。

| | コメント (0)

ニンジンとダイコンの様子

Dcim2776

収穫体験用のニンジンです。

Dcim2777

やっと大きくなってきました!

Dcim2778

隣で栽培している収穫体験用のダイコンです。

Dcim2779

土が固い中、頑張っています。

モンシロチョウ以外にもトビムシやサルハムシが少しいます。

葉に小さな穴が開いています。

今年はやっぱり暖かく、虫は休んでくれません( ̄Д ̄;;

| | コメント (0)

ダイコン発芽

Dcim2774

Dcim2775

循環区のダイコンが発芽しました。

先に播種した圃場よりも土が柔らかいので早い気がします。

今回は暖かいのでモンシロチョウが飛びまわっています。

無事に大きくなってくれるでしょうか!?

| | コメント (0)

コーンの培土作業

Dcim2762

コーンは順調に生育しています。

Dcim2763

ちょっと日照不足で徒長気味ですが。。。

そろそろ培土をしようと思いまして、

通路を管理機で耕しました。

Dcim2764

こんな感じで耕した後で畝立機で土を寄せていきます。

今回は通路の土が柔らかくてビックリしました!!!

堆肥の全面散布が良かったのかな!?

なんか団粒構造化が進んだ気がします。

Dcim2765

そういえば、生えている草がなんか変わったような気がします。

Dcim2766

畝の上と通路が同じ草になっています。

今回はウシハコベやカタバミなど地を這う草が多く生えています。

やはり堆肥を全面散布したのが良かったのでしょうか?

Dcim2553

| | コメント (0)

大宜味村のお茶畑

Dcim2759

Dcim2760

Fさんの畑に行くときに見かけるお茶畑です。

いつもきれいに管理されています。

| | コメント (0)

マンゴーのビニール張り

Dcim2761

先週、大宜味村のFさんのマンゴーハウスの

ビニール張りの手伝いに行ってきました!

Dcim2757

風の強い日だったので、午後3時までかかってしまいました。

Dcim2756

マンゴーの高さがピシッと揃っていてい、うちとは大違いです(゚ー゚;

Dcim2758

下から綺麗に枝が伸びているので

低く仕立てることができているんでしょうね!

農場のマンゴーも移植したらこのように仕立てたいですね!

| | コメント (0)

麦の様子

Dcim2783

次第に色づいてきたような気がします。

穂を花材などで販売できないかなぁ~とAさんが言っています(。・w・。 )

| | コメント (0)

ジャガイモの生育が早い!

Dcim2754

Dcim2755

なんか生長が早いです。

葉っぱも大きい。。。

| | コメント (0)

水稲播種

Dcim2743

系統選抜を行った株の種取りを行いました。

Dcim2744

こんな感じで穂を2本取っています。

Dcim2745

播種するための箱の準備です。

1箱10系統播種します。

Dcim2746

今回は系統選抜で25枚、個体選抜で10枚播種します。

Dcim2747

2月11日に播種しました。

いつものように育苗用土を入れて仕切り板で区切って

穂のまま播種していきます。

Dcim2748

最後に覆土をして完成。

あとは育苗ハウスで潅水して芽が出るのを待ちます。

今年こそ3月中に田植えをしたいです。

| | コメント (0)

野菜販売会

Dcim2749

この間行った野菜販売会の様子です。

Dcim2751

島ニンニクの葉とフダンソウです。

Dcim2752

アフリカイモです。

Dcim2753

新ジャガです。

その他ハンダマやニガナなどもありました。

| | コメント (0)

カボチャ収穫

Dcim2740

葉も枯れたので大きなものをとりあえず収穫しました。

Dcim2741

Dcim2742

結構大きくなりました!

大きすぎて売りにくいのでカットして販売しました!

Dcim2749

Dcim2750

こんな感じで販売しました。

綺麗に熟してて美味しそうなカボチャでした!

残りはちょうどよいサイズなので、そのまま販売する予定です。

| | コメント (0)

ダイコン発芽

Dcim2737

Dcim2738

収穫体験用に播種したダイコンが発芽しました。

播種後すぐに大粒の雨が降って土がたたかれたから

発芽するか心配でしたが、どうやら大丈夫なようです!

| | コメント (0)

循環区のダイコン播種

Dcim2739

播種しました!

ちょうど雨も降って良かったです!

| | コメント (0)

ダイコン播種

Dcim2732_r

天気の良い日にダイコンを播種しました。

耕す前の畑の様子です。

ここは循環区なので堆肥等入れずに耕して畝を作って播種するだけ!

一応、4月の健康まつりの収穫体験用に栽培します。

№4圃場と合わせると15畝のダイコンです。

順調に育ってくれるでしょうか!

Dcim2736_r

こんな感じで畝を作りました。

あとは播種機でダイコンの種をまけば終了です!

やはりここの土はサラサラでいい感じですヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

コーンもすくすく!

Dcim2733_r

Dcim2734_r

Dcim2735_r

コーンは日照不足のためか少し徒長気味です。

ハウスの入口やサイドを開けて気温を下げています。

もう少し多くなったら土寄せを行います。

| | コメント (0)

小麦の様子

Dcim2727_r

ナンブはなかなか背が伸びません。

Dcim2728_r

農林61号は大きくなりました。

Dcim2729_r

穂が茎の中に見えています。

もうすぐ出穂かな!

Dcim2730_r

ナンブは葉先が枯れてきています。

生育障害なのか、病気なのか。

ちゃんと穂をつけてくれるでしょうか。

Dcim2731_r

上の畑の麦は順調に育っています。

来月には収穫できそうです。

| | コメント (0)

ミニトマトの誘引

Dcim2723_r

アイコは伸びるのが早いです。

1週間おきに主枝を下げていかないといけません。

Dcim2722_r

下げた時に葉が込み合うので

病気が発生しないように

葉を整理して風通しを良くしています。

Dcim2725_r

主枝を下げて整理した株。

Dcim2726_r

畝の上の草が伸びてきたので

そろそろ刈らないといけないかな!

| | コメント (0)

ミニトマトの様子

Dcim2717_r

Dcim2718_r

Dcim2719_r

Dcim2724_r

実はたくさんついていますが、まだまだ色づくのが遅いです。

3月に入るとピークを迎えるのかな!

Dcim2720_r

Dcim2721_r

斑点病も少しは見られますが、今のところ拡がっていません。

| | コメント (0)

ジャガイモがすくすく

Dcim2715_r

Dcim2716_r

畝を直してからの生育が早いです。

順調に育っています。

| | コメント (0)

ネットかけ

Dcim2711_r

Dcim2712_r

今年は暖かいのでモンシロチョウがこの時期でも飛んでいます。

キャベツの葉に卵がたくさんついていたので

ネットをかけてあげました!

レタスが大きければ忌避効果を発揮するのでしょうが

今回は写真のようにキャベツが大きいので効果がないようです(゚ー゚;

まぁ、コンパニオンプランツといっても条件によって効果が変わるので

農薬のように期待してはいけませんね(*´v゚*)ゞ

| | コメント (0)

前回の野菜市の様子

Ca3a0309

Ca3a0311

Ca3a0312

Ca3a0314

Ca3a0315

前回の野菜市は寒い中でしたので、お客さんの入りが少なかったですが、

今日は暖かいので賑わってくれるかな!

| | コメント (0)

あんしん野菜市

本日15時から那覇市首里のMOA沖縄事業団敷地内で

あんしん野菜市を開催します。

主な野菜は

ニンジン

アフリカイモ

カボチャ

ミニトマト

中玉トマト

ピーマン

フクマメ

パパイヤ

ニラ

葉ネギ

葉ニンニク

ホウレンソウ

ブロッコリー

サラダ菜

チシャ

となります。

沖縄で有機農法・自然農法の栽培に取り組んでいる農家の野菜を集めています。

農家さんが一生懸命頑張って作っているので、みなさん買いに来てください。

今年も月2回の野菜市をよろしくお願いします。

場所が分からない方は瑞泉郷のHPから野菜市のバナーをクリックしてください。

地図が載ってます。

あと自然農法の野菜が購入できるところを紹介してます。

瑞泉郷HPの食育ネットワークのページから確認できます。

| | コメント (0)

花と食のフェスティバル2012 環境保全型農業の紹介コーナー

Dvc00037

環境保全型農業の紹介コーナーです。

Dvc00038

事例がパネル展示され、その下には野菜が並べられていました。

Dvc00039

Dvc00040

農場のMOA自然農法の野菜ですo(*^▽^*)o

自然農法は有機JASと内容は同じですが、

独自のガイドラインに基づいて栽培がおこなわれています。

野菜は2年以上、化学合成農薬や化学肥料、除草剤を使わずに

栽培している畑で採れた農産物がMOA自然農法となります。

畑の登録日から6カ月以上2年未満は転換期間中のマークになります。

ただし、自然農法でも完全無農薬は難しく

作物によっては天然物に由来する農薬を一部使用している場合もあります。

まぁ、昔からあるものなので効果がないものがほとんどですが。。。

(だから化学合成農薬を使うようになったんだもんね(^-^;  )

有機JASでも同様に使用できます。

ただし、自然農法では天然物に由来する農薬であっても

環境に負荷が大きいと思われるBT剤などは禁止しているので、

有機JASより使用できるものが少なくなります。

使用しているかどうかは農家の状況によって変わるので

全く使用しない農家からある程度使用している農家まで幅広くなっているのが現状です。

それは有機JAS農法でも同じだと思います。

しかし、沖縄県のMOA自然農法を実施している農家は安全意識が高く

現在、天然物に由来する農薬を使用しているところはありません。

農場でも平成15年ころから天然物に由来する農薬を使用していません。

MOA自然農法の栽培内容はマークでわかります。

参照はこちら

自然農法に段階的に切り替えるため

参照のところで紹介されているように特別栽培も設けています。

ただし、この栽培でも土づくりを重視していることは変わらないので

除草剤や化学肥料は不使用です。

Dvc00041

有機JAS農法の野菜です。

2年以上、化学合成農薬や化学肥料を使用しないで栽培された農産物です。

認証機関の認定が必要です。

上記で説明したとおり、作物によっては天然物に由来する農薬を使用して

栽培しているものもあります。

写真の農産物で使用しているという意味ではないのであしからず。

Dvc00042

特別栽培の野菜。

当該地域の慣行栽培の5割以下で農薬や化学肥料を減らして栽培された農産物。

昔は減農薬栽培、減化学肥料栽培とも言われていました。

慣行栽培の基準はこちらで見ることができます。

Dvc00043

エコファーマーの農産物。

なぜか展示がこれだけだった(゚ー゚;

エコファーマーとは、環境に配慮して生産された農産物で

「持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画」を県知事に提出して認定をもらうようです。

農薬や化学肥料を全く使わず栽培しているというマークではなく

環境に配慮して化学肥料や農薬の使用を減らすなどの

取り組みをしている農家が認定を受けられます。

なので、天然物に由来する農薬を使用しなければいけないとか

農薬や化学肥料を5割以下に制限しなくてはいけないという条件はありませんが

上記で紹介してきた栽培同様、

環境や食べる人の健康を考えて

農薬や化学肥料をなるべく使わずに栽培したいと考えている農家さんです。

マークは一番エコファーマーが可愛くて安心できる農産物という感じがしますね(o^-^o)

Dvc00044

パネル紹介も上記の栽培について紹介されていました。

Dvc00045

有機JAS農産物の中に、沖縄県有機農業普及会のメンバーの

「しまぬくんち」の野菜が展示されていました。

Dvc00046

Dvc00047

MOA自然農法の野菜は農場の大豆やカボチャ、ミニトマトのほか

自然農法実施者の人参やブロッコリー、ズッキーニを展示しました。

マークに赤い太陽をモチーフにした丸が付いているものが自然農法。

Dvc00048

太陽の丸がないものは自然農法転換期間中です。

| | コメント (0)

花と食のフェスティバル2012

2月4日と5日に行われた「花と食のフェスティバル」の様子です。

Dvc00026

野菜が花に飾られてきれいにディスプレイされていました!

Dvc00027

こうやって並べられるときれいですねヽ(´▽`)/

Dvc00028

たくさんの人で賑わっていました。

Dvc00029

Dvc00030

品評会の展示もありました。

Dvc00032

人参も立派です。

Dvc00033

フルーツのコーナーです。

ここまでは一般栽培の農産物の展示でした。

環境保全型農業の紹介が一角に設けられ

農場の野菜も展示されました。

| | コメント (0)

野菜の出荷準備

Dcim2707_r

カボチャ、ピーマン、ミニトマトの出荷準備したものを撮りました。

Dcim2708_r

ミニトマトは3~4種類入っています。

Dcim2709_r

ピーマンも少しずつ収穫しています。

Dcim2710_r

カボチャもちゃんとできました!

カボチャやミニトマトは2月4日から5日に行われた

花と食のフェスティバルの

有機農産物紹介コーナーでも展示されました!

| | コメント (0)

収穫体験用の大根を播種!

Dcim2705

Dcim2706

2月2日に収穫体験用の大根を播種しました。

雨がチラチラ降るあいにくの天気でしたが

どうにか播種を終えました。

ここんとこ、雨が多くて露地の栽培は天気と睨めっこしながらの作業が続いています。

この畑から10日くらい遅れて循環区でも大根を栽培します。

ちなみに循環区とは、堆肥や肥料を一切畑に持ち込まず、

畑で栽培した作物残渣や緑肥、雑草などをすきこんで土作りを行っています。

写真の畑は4番圃場ですが、ここの大根も栽培期間中は無肥料栽培です。

前作も緑肥、その前は大根なので無肥料栽培2年目ですね!

循環区は9番圃場だけですが、堆肥等を使わなくても栽培できる

土と判断したら使いません。

前回紹介したジャガイモも無肥料栽培、その他

小麦、水稲、枝豆、大豆がそれにあたります。

人参は通常、無肥料栽培なのですが、

今回栽培する圃場の半分は土の状態がよくなかったので堆肥を使用しています。

| | コメント (0)

コーン発芽!

Dcim2702

5月に収穫予定の播種していましたが、やっと芽を出しました!

左側の広い部分よりも1週間以上早めに播種しています。

面積が小さいので、広い部分の受粉率を上げるために

花の期間が長くなるように両端は早めに播種しています。

Dcim2703 よい結果が出るといいのですが。。。

まずは順調に育ってくれることを願います。

| | コメント (0)

ジャガイモの畝直し

Dcim2696

ジャガイモの芽が大体出揃いました。

ただ畝の端から出ているものが多いです。

畝を立てた人に確認してみると

畝立機を走らせる時のしるしを

奥のほうが10センチくらい右側に寄っていたようです。

Dcim2697

ジャガイモが大きくなる前に畝を直さないといけないので

畝を崩して再度、畝立をすることになりました(A;´・ω・)アセアセ

Dcim2698

管理機でギリギリまで畝を削りました。

Dcim2699

その後、畝立機で目が中央になるように畝を作りました。

Dcim2700

芽が斜めに出ているのもあったので、全部が中央には来ていませんが

芋が土から出て緑色になることはないと思います。

Dcim2701

収穫体験用なので通路も若干広めです。

順調に育ってくれるかな!?

| | コメント (0)

4種類のミニトマト

Dcim2695

イエローアイコは中玉くらいの大きさに育っています。

でも株の勢いは少し弱いですね!

前回栽培したときもネコブセンチュウがついていたので

アイコよりは弱いのかもしれません。

バイオレットも意外と大きな実をつけています。

| | コメント (0)

キャベツとレタスの様子

Dcim2692

Dcim2693

Dcim2694

順調そうですね!

| | コメント (0)

麦の穂

Dcim2690

穂が出そろった感じです。

Dcim2691

Dcim2704

花も咲いています。

来月には収穫できるかな!

| | コメント (0)

ミニトマトの主枝おろし

Dcim2689

ミニトマトの主枝が野菜吊りまで伸びたので

主枝を下げて斜めに誘引し直しました。

Dcim2683

以前は果実が地面につかないように紐で釣っていたのですが

Dcim2684

今回は誘引フックを使ってつっています。

この方が収穫し終わった茎を外しやすいかなと!

Dcim2685

今回も3本仕立てなので誘引が大変です。

次回は2本仕立てにしようと思います。

Dcim2686

これはカケ次郎という商品です。

カケ太郎というのをはじめ見つけたのですが

こっちの方が大きかったので

大は小を兼ねるということでカケ次郎にしました。

Dcim2687

茎が重なるので葉も整理して

こんな感じですっきりさせました!

| | コメント (0)

ジャガイモの様子

Dcim2680

だいぶ伸びてきました。

Dcim2681

でもよく見ると、、、

Dcim2682

畝の端っこから芽が出ています。

これでは芋がついたときに土から出て緑色になる可能性が。。。

畝を作り直さないといけないですね┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0)

カボチャの様子

Dcim2674

葉がうどんこ病にだいぶ侵されてしまいました。

Dcim2675

でもカボチャの柄がコルク化してきているのでもうすぐ収穫です。

Dcim2676

こんな感じなので、葉が枯れるまでには収穫できそうです。

| | コメント (0)

あんしん野菜市

本日15時から那覇市首里のMOA沖縄事業団敷地内で

あんしん野菜市を開催します。

沖縄で有機農法・自然農法の栽培に取り組んでいる農家の野菜を集めています。

農家さんが一生懸命頑張って作っているので、みなさん買いに来てください。

今年も月2回の野菜市をよろしくお願いします。

場所が分からない方は瑞泉郷のHPから野菜市のバナーをクリックしてください。

地図が載ってます。

あと自然農法の野菜が購入できるところを紹介してます。

瑞泉郷HPの食育ネットワークのページから確認できます。

| | コメント (0)

放射能汚染

世界も驚く日本の基準値

毎日食べる日本のお米、500ベクレル/kgでいいの?

世界が断る日本の食品

海外からこんなに輸入規制があるとは知りませんでした。

恐怖心をあおってはいけないのでしょうが真実はちゃんと伝えて

一人ひとりが自分を、家族を守るために

対応を真剣に考えていくことが大事なのではないでしょうか。

本当に自分たちで子どもたちを守っていかないといけない時代なんですね。

先日ラジオで取り上げられていた

「私たちの教室からは米軍基地が見えます」の本。

普天間第2小学校文集「そてつ」のメッセージから気になるものを載せ

書いた人に取材をしてまとめたそうです。

ラジオの中で、

「沖縄県でも基地問題に対して

基地から離れていると県民でも意識が違うから

本土の人はもっと関心が薄い。

同じように原発問題についても、その土地に住んでいる人と

離れている人とでは危機感やとらえ方が異なると思うので

そういうことを考えてほしいというメッセージが込められている」

と思うと紹介していましたが、私自身、

原発問題に対しての危機感が弱かったと反省しました。

今回参考にさせていただいたのは

子どもの食の安全を考える@石垣島」です。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »