« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の38件の記事

池の浮き草取り

Dcim3459

池の浮き草がだいぶ拡がってきたので本格的に取り除くことにしました。

Dcim3460
暖かくなると凄い勢いで拡がっていくと思うので今のうちに取らないと。。。

Dcim3465

午前中2時間やって、少し減ってきました。

上の写真と比較して分かるかな!?

Dcim3466

桟橋があるので取りやすいです。

Dcim3467

乾いたら持ち出す予定です。

Dcim3468
一日やって半分以上取り除きました。

Dcim3469

Dcim3470

一番上の写真と比較するとだいぶ減ったのが分かると思います。

今後もなくなるまで継続して取り除いていきます。

| | コメント (0)

ダイコン栽培後のロータリーがけ

Dcim3455

ダイコン栽培が終了したので、緑肥を播種するため耕しました。

Dcim3456

Dcim3457
浅く耕しているので畝の形が残っています。

ここの畑は土の色が他の畑と比べると黒いです。

Dcim3458

№3圃場も耕したので比較してみると色が違うのが分かります。

ここは麦を栽培していたところです。

| | コメント (0)

循環区のエダマメを試食

Dcim3453

Dcim3454

幼児学園の収穫体験の後に残った枝豆を収穫しました。

気付けば枝豆が付いている様子を撮影することもなく

栽培が終了してしまったのでせめて茹であがった枝豆だけでもと思い撮影しました。

甘味があって美味しかったです。

枝豆は小さくてもちゃんと莢をつけてくれるし

大きいものを収穫した後、小さいものがまた大きくなって収穫でき

本当にありがたいです。

今回は試験栽培で色々な品種を植えましたが

2月~3月は風が強くて株が傷んでしまうので

3月からの播種がいいようです。

あとはカメムシの食害がどれだけあるかですね!

まぁ、枝豆で食べる分にはそんなに気にはなりませんが。。。

| | コメント (0)

スイカの敷き草

Dcim3451

Dcim3452

片方だけ敷き草をしました。

麦わらが少なくなっているので、

雌花が来ている部分に敷き草をしました。

| | コメント (2)

スイカの敷き草

Dcim3451

Dcim3452

片方だけ敷き草をしました。

麦わらが少なくなっているので、

雌花が来ている部分に敷き草をしました。

| | コメント (0)

サツマイモの敷き草

Dcim3449

Dcim3450

サツマイモの通路に雑草対策として麦わらを敷きつめました。

夏場は水分が飛びやすいので保持にも役立ちそうです。

| | コメント (0)

エダマメの小さな莢

Dcim3443
順調に生育しています。

Dcim3444
花も咲き終わり、小さな莢をつけています。

Dcim3445
上の写真はユキムスメです。

Dcim3446
こっちは湯上り娘だったかな!?

Dcim3448

香姫!?

この2品種が播種機による種まきが簡単だったので

ユキムスメよりも成績が良ければ

来年から切り替えたいと思っています。

| | コメント (0)

スイカの草取り、整枝

Dcim3439

田植えや収穫体験の受け入れを行っている間に草とツルが伸びていました。

株もとの草を取り、枝を2本にしました。

Dcim3440
株をよけて草刈機で綺麗に草を刈りました。

Dcim3441
その後、枝を2本伸ばしました。

時間があったら敷き草をしようと思います。

| | コメント (0)

エダマメの草刈り

Dcim3434

Dcim3435

草が伸びてきたので草刈りを行いました。

畝がないので楽に草刈りができました。

これで倒伏もなく収穫することができたら

次回からこのような栽培でもいいかも!

| | コメント (0)

サツマイモの試食

Dcim3437
前回試食しなかったであろう3番のサツマイモの試食を行いました。

ついでに2番と7番も試食しました。

Dcim3438

色で判断すると、前回は13番と7番、8番を試食していたようです。

今回は両端が2番、左側が3番になります。

7番はやはり色が少し薄い感じです。

3番は甘味がありませんでした。

2番が美味しかったです。

13番の方が収穫しやすかったので、

今後は13番を中心に栽培したいと思います。

| | コメント (0)

MOA沖縄幼児学園の遠足受け入れ

Dcim3436

先週19日に幼児学園の遠足があり、農場でサツマイモの収穫体験を行いました。

その他、循環区のエダマメとダイコンも収穫し、ニンジンは袋に詰めて持たせました。

イモは前回の試し掘りで見たように、2番と13番が良くイモが入っていました。

今後は13番を中心に収穫体験用として栽培したいと思います。

| | コメント (0)

パパイヤの苗づくり

Dcim3431

Dcim3432

播種していたパパイヤが芽を出しました。

発芽するまでかなり時間がかかりました。

| | コメント (0)

パッションフルーツの鉢上げ

Dcim3429

挿し木していたものが根を出したのでポットに鉢上げすることにしました。

Dcim3430

シッカリと根を出しています。

Dcim3433

育苗用土を詰めたポットに鉢上げ。

順調に育っています(*^-^)

| | コメント (0)

系統選抜田植え

Dcim3426
系統選抜の田植えの様子です。

今回は両端から中央に向かって植えています。

番号札が畔にあるので水田に入らなくても系統選抜ができます。

Dcim3427

Dcim3428

こんな感じで番号をつけて1本1本植えています。

ここは大雨で田植えできない時もあったので植えきるまで3日かかりましたが

時間にすると1日で植えることができました。

しかし、1本植えは本当に手間がかかります。。。

| | コメント (0)

田植えの続き

Dcim3425

個体選抜の田植えは2日で何とか終わることができました。

後は除草作業を数回行うだけです。

ちゃんと元気に育ってくれるかな!

| | コメント (0)

ゴイサギを保護

Dcim3421
朝、水田を見に行ったらサギがいて、まぁいつもいますが、

今回は飛べずに羽ばたいて走っていたのでおかしいと思って捕まえました。

見ると片足がなかったので何かに襲われたのかと思ったのですが、

後から写真を撮るためによく見ると、足のケガは前からのようでした。

Dcim3422

Dcim3423

Dcim3424

頭の羽が少し抜けていたので、それで飛べなかったのかなと思いました。

午後にはだいぶ元気になったので、水田に戻してあげました。

田植えの休憩時に見るともう姿が見えなくなっていました。

無事に飛んでいったかな!?

| | コメント (0)

個体選抜の田植え

Dcim3415
個体選抜のために1本植えをしています。

1本1本が品種が違うということになります。

全部で10,000本以上植えればノルマ達成です。

この水田全部植えると13,000本なのですが、

ちょっとキツイので後ろの方は空けたいと思います。

Dcim3416
一日目で半分以上植えました。

午前中は職員3人に、以前農場に研修に来られたMさんが手伝いに来てくれました。

午後からは3人で田植えを継続しました。

Dcim3418
この中から8月には約300本を選抜します。

| | コメント (0)

サツマイモの植え付け

Dcim3407
サツマイモの苗取りをしています。

Dcim3408

Dcim3409
農場の5品種とカンダバー用、紅芋の苗取りです。

Dcim3410
今回は少し長めで30~40センチあります。

Dcim3411
品種によって葉の形や茎の色が若干違います。

Dcim3412_2

Dcim3413
すぐ隣に畝を作って定植しました。

Dcim3414
6畝作るには面積がちょっと広かったので、畝をバカでかく作りました。

まぁ、品種保存が目的なので、少し掘りづらいかもしれませんが勘弁して下さい。

夏場は乾燥するので、畝は大きいほうがいいんです。たぶん。。。

一応、平植えの方が乾燥に強いと文献にありました。

乾燥しすぎるとイモが丸くなるので、たぶんこの方がいいと思います。

| | コメント (0)

冷蔵庫で保存中!

Dcim3419

Dcim3420

4コンテナ分収穫していました。

アワノメイガやカメムシの食害があるので

いいものがどれだけあるか少し心配です。

味はいいんですけどねー。

| | コメント (0)

エダマメの様子

Dcim3417

畝立は出来ませんでしたが、意外と順調に生育しています。

倒伏が少し心配です。

通路は広いし畝がないので草刈りは楽ですね!

| | コメント (0)

田植え準備

Dcim3405

Dcim3406

今回は小さい水田で系統選抜を行うので畔塗りをしっかり行いました。

ここは勾配もまぁまぁ整っているので良い感じではないかと思います。

10aの水田をすべて手植えでしかも1本植えなので相当な手間がかかります。

どれくらいで終わるかな。。。

| | コメント (0)

スイカの摘芯

Dcim3404

Dcim3403

Dcim3402

今年はウリ類の生育が良くないと聞きます。

うちでも苗の状態はあまりよくありませんでした。

活着するか半信半疑で定植したものもあります。

10本くらいは枯れてしまいましたが、残りは何とか育っています。

新しい芽が出てきたので生長点を摘芯し、わき芽の生育を促しています。

スイカの栽培はいつもコーンが終了してから行うので

この時期に栽培したことはないのですが

適期に近い方なので通常よりは管理が楽だと想像しています。

ま、どうなることやら。。。

| | コメント (0)

スイカの畑に生えてたキノコ

Dcim3400

Dcim3401

スイカの畑の畝肩に生えていました。

有機物を分解するキノコ。

これはなんというキノコでしょう。

畑ではこういうキノコをよく見かけます。

食べれる物もあるのかな!?

| | コメント (0)

サツマイモを試食

Dcim3389

先日掘ったサツマイモを焼き芋にして試食しました。

Dcim3391
収穫した時に品種を分けていなかったのですが

品種違いを選べて良かったです。

濃い黄色の方が美味しかったです。

薄い黄色の方は水分が多めでした。

子どもたちは薄い黄色の方が美味しいと言っていました。

Dcim3394
今回行った焼き芋の作り方です。

キッチンペーパーを濡らしてイモを包み、レンジで加熱します。

Dcim3392
サツマイモは60~90度以内で加熱した方が甘味が出るそうなので

レンジの解凍機能で数回に分けて加熱しました。

Dcim3393
火が通ったら、表面をトースターで3~5分焼いて完成です。

Dcim3397
大きいのはたぶん13番。

Dcim3398
これはとても美味しかったです。

大きくて美味しかったら申し分ないですね!

収穫体験用は大きい方に絞った方がいいですね。

2番も大きいイモなので試食しておけばよかったな!

Dcim3399
並べてみるとこんな感じ。

みんな色が違います。

Dcim3395
今回初めて栽培した紅芋です。

Dcim3396
中心部分は白いですね。

食べるとしっとりした食感でした。

甘味は上記のものよりも薄かったです。

農場のイモは美味しいとよく言われますが

他の品種と食べ比べてみると分かりますね!

初めて農場のイモって美味しいんだぁ~って思いました(^-^;

まぁ、本州のサツマイモには敵いませんが。。。。

| | コメント (0)

本日、あんしん野菜市

本日15時から那覇市首里のMOA沖縄事業団敷地内で

あんしん野菜市を開催します。

農場のダイコンも販売するので、ぜひ買って下さい。

その他、沖縄で有機農法・自然農法の栽培に取り組んでいる農家の野菜を集めています。

農家さんが一生懸命頑張って作っているので、みなさん買いに来てください。

毎月第1、第3水曜日の午後3時から開催しています。

場所が分からない方は瑞泉郷のHPから野菜市のバナーをクリックしてください。

地図が載ってます。

あと自然農法の野菜が購入できるところを紹介してます。

瑞泉郷HPの食育ネットワークのページから確認できます。

| | コメント (0)

露地コーンの様子

Dcim3378

Dcim3379

葉っぱが枯れてきました。

たぶん病気です。

Dcim3380

Dcim3381

Dcim3382

実はこんな感じで手前の方は良く入っていました。

Dcim3383

後ろの方は不稔が多かったです。

ちょうど受粉の時に雨風が多かったので影響があったかもしれません。

またアワノメイガやカメムシの食害が意外とありました。

この時期の栽培は雄花をちゃんと撤去しないとダメですね!

というか、やはり4月に収穫する方がいいかも!!!

幼児学園の遠足に合わせて栽培していますが

今回は3月が暖かくて収穫時期が早まったので

事前に収穫することにしました。

冷蔵庫で保管して当日配ります。

| | コメント (0)

サツマイモの試し掘り

Dcim3377

今週、幼児学園のイモ掘りを行う畑で、芋の試し掘りを行いました。

Dcim3384

現在、農場で育種を行った5品種にカンダバー用の品種と紅芋があります。

農場の3品種は芋が太っていませんでした。

後の2品種は大きな芋が掘れました。

Dcim3385

とくに名前のまだない13番は大きな芋がたくさんついていました。

Dcim3386

一株でこれだけ取れればいい感じだと思います。

Dcim3388

紅芋は株の真下ではなく端の方に芋が付いていました。

なんだか掘りあてるのが難しかったです。

Dcim3387

紅芋は皮が白、後はうちの品種です。

まずまずといったところでしょうか!?

収穫体験喜んでくれるかな!

当日は雨予報ですね。

晴れるといいのですが。。。

| | コメント (0)

エダマメの様子

Dcim3373

エダマメがだいぶ生長しました。

Dcim3374

梅雨に入り、土寄せの時期を逸してしまいました。

Dcim3375

ユキムスメは種が大きかったので、播種機の刷毛を外したところ(右)と

刷毛をつけたところ(左)を作って見ると違いは一目瞭然でした。

Dcim3376

他の品種は刷毛をつけたままでも、これくらい落ちているので

播種機を使うならユキムスメ以外がいいかな!

| | コメント (0)

水稲育種用の苗の移動

Dcim3370

Dcim3371

Dcim3372

苗が大きくなり、土がすぐ乾いてしまうため水田に移動しました。

今回も葉先が少し枯れているものはありますが、概ね順調です。

大きい水田では個体選抜、小さい水田で系統選抜を行います。

今週中から田植えをスタートしたいと思います。

たぶん4日くらいで終わるかな!

| | コメント (0)

麦刈り

Dcim3368

Dcim3369

から梅雨の間に乾いた麦の刈り取りと脱穀を行いました。

今回はシロガネという品種です。

穂の色が農林61号よりも白いですね!

| | コメント (2)

収穫体験のダイコンとニンジンの考察と野菜販売

Dcim3355

野菜即売会でダイコンとニンジンを販売しました。

ダイコンは長雨の影響でほとんど割れてしまいました。

またあまり大きくなりませんでした!

味は苦みもなく甘くておいしかったです。

ダイコンが割れるのは窒素が多いからという指摘も頂きましたが

栽培している畑が循環区(堆肥や肥料を一切圃場外から持ち込まずに栽培する)

ところなので、もし窒素が多いとしたら前作のダイズの影響だと思います。

今回、循環区で収穫体験のダイコンを作るにあたり大きくなるかが心配だったので

ダイズの後に栽培することにしたのですが、それが裏目に出たようです。

実際、葉の裏にアブラムシもたくさんついているところがありました。

よく収穫体験にダイコンを栽培している大仁農場でも

ダイコンの前にマメ科を栽培するのは良くないという経験談を聞きました。


また循環区は有機物が結構ある(土が黒いので)と思うので

それがダイコンの肌荒れにつながったと考えます。

そこで循環区は根菜類から果菜類にシフトしようと考えています。

ダイコンは昨年成績の良かった畑で栽培し、

品種も大きくなりやすいものも取り入れ、昨年同様2~3種類栽培し

もっとよい収穫体験ができるよう頑張りますo(*^▽^*)o


Dcim3356

ニンジンはまずまずの出来でした。

今年は長雨か日照不足の影響か分かりませんが

どの農家さんも成績が悪いという話を聞きます。

ニンジンはあまり大きくなりませんでしたが

ダイコンほどの深刻な影響はありませんでした。

一部、長雨の影響で傷んでいるものもありますが

小さいことを除けば良い出来だと思います。

昨年はニンジンの株間を7センチに設定し、

結構大きなニンジンになってしまったので

今年は株間を5センチに設定しましたが

昨年栽培した畑よりもつちが若干硬かったため

大きくならなかったかもしれません。

来年は栽培する場所に合わせ、

株間を5~7センチに調整したいと思います。



Dcim3357

その他、自然農法普及会の野菜がたくさん並びました。

島ラッキョウとインゲン、新タマネギ。

Dcim3358

ンーチェーバー(フダンソウ)、ハンダマ

Dcim3359
キャベツにフクマメなどなど。

みんな天候にも負けず、美味しい野菜を作っています。

| | コメント (0)

浮き草が増えてきた!

Dcim3349

Dcim3350

浮き草が拡がってきました。

時々桟橋から取ってはいましたが

一斉に取らないと効果がないようです。

暖かくなるともっと拡大すると思うので

早めに取りたいですね!

| | コメント (0)

水田の給水口修理

Dcim3344

田植え準備のため水田に水をためようと思ったら管が破裂しました。

Dcim3345

今までは斜めに配管していたので強度を出すため

垂直になるように配管し直しました。

Dcim3346

Dcim3347

砂と砂利を入れて管が沈んで割れないようにしました。

Dcim3348

最後に埋め戻して完成です。

なんだかんだで結構時間を食ってしまった。。。

| | コメント (0)

パッションフルーツ

Dcim3327

Dcim3328

鉢植えのパッションフルーツにやっと実がつき始めました。

花は咲いていたのですが、花粉がなくて受粉できませんでした。

よくみると花粉が袋の中に入っている状態だったので

爪で破ってから雌しべに花粉をつけることでようやく受粉できました。

大きな実をつける品種かと思いましたが小ぶりでした。

美味しい品種かな!?

熟するのが楽しみです。

| | コメント (0)

稲の様子

Dcim3329

苗を作り直している水稲育種試験です。

今回は順調そうです。

Dcim3330

Dcim3331

今度は田植えがきちんとできるかな!?

| | コメント (0)

最後の小麦が色づきました

Dcim3332
4月27日のコムギ。

色づいてきましたが、まだ固まっていなかったので収穫しませんでした。

Dcim3333

Dcim3334

こっちはばら撒きのコムギ。

Dcim3335

やはり土が固いためか補が短いです。




Dcim3353
一週間後の様子。

梅雨入りしたのでもう収穫できないかと思いましたが

8日までは何とか天気が持ちそうなので

乾いたらすぐに収穫、脱穀をしたいと思います。

Dcim3354

こっちはもう少しかな!?

こうやって見ると品種によって穂の色の違いが分かりますね!

| | コメント (0)

コーンを販売しました!

Dcim3342

5月2日の野菜市で収穫体験の小さいコーンが残っていたので

袋詰めして販売しました。

Dcim3343

今年のコーンはまずまずの出来でした。

5月19日には幼児学園用のコーンの収穫体験がありますが

ちゃんと収穫できるかな!?

予想としてはこちらも少し早目に熟しそうです。

どうなるだろう。。。

| | コメント (0)

ニンジンとダイコン

Dcim3336

Dcim3337

まつり前の写真しか撮っていないのですが、

ニンジンはまつり当日までには大きくなってくれました。

まだまだ小さいものもありますが、よく育ったと思います。

収穫体験の受け入れも昨日で終わったので

から梅雨の間に全部抜いて保存したいと思います。

Dcim3338

ダイコンは雨が多すぎてほとんど割れてしまいました。

Dcim3339

抽台が遅い品種なのですが、

花が咲きそうな感じになってきたので焦りましたが

今でも花は咲いていないです。

昨年は5月中旬まで大丈夫だったのですが

やはり天候に左右されるのですね!

4番圃場のダイコンは害虫で全滅しましたが

もし残っていても、ここより10日早く播種していたので

抽台していたかもしれないですね。

Dcim3340

この品種は葉っぱが立たないので

ダイコンが大きくなっているように見えないのと

ダイコンの状態が葉をよけないと分からないので

収穫体験用には少し不向きかなぁ~と思いました。

Dcim3341

昨年作った時のように2~3種類植えている方がいいかもしれません。

割れてしまいましたが、自然農法のダイコンだからと

収穫体験していただいた方々、お味はどうだったでしょうか!?

毎年天候には悩まされていますが、

来年もスイートコーンとダイコン、ニンジンの収穫体験を行うので

よろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »