« 圃場視察研修 中止のご連絡 | トップページ | 育苗ハウス建設の様子 »

移植したマンゴーの様子

台風15号が長い間、沖縄を暴風域に巻き込んでいますが、

みなさん被害はありませんでしょうか?

農場もたぶんビニールハウスのビニールが

はがされる等の被害が出ていると思いますが

大きな被害が出ていないことを祈るばかりです。

暴風域から抜け出たら確認したいと思います。

更新が遅れているので、台風前の農場の様子を

いくつか紹介して行きたいと思います。


Dcim3909
移植したマンゴーハウスは全体に播種したソルゴーがいい感じに大きくなりました。

中央は通路だったところで、移植の時にパワーショベルが通った場所なので

いまいちソルゴーの生育が悪いです。

Dcim3910
両端はこのように大きく育っています。

Dcim3908

マンゴーが覆われてしまうくらい大きく育ちました。

刈り取る前に台風が来たので、上手く風よけになってくれているといいのですが。。。

どうなったかは、また報告したいと思います。

|

« 圃場視察研修 中止のご連絡 | トップページ | 育苗ハウス建設の様子 »

果樹・マンゴー」カテゴリの記事

発酵肥料・用土・土づくり」カテゴリの記事

緑肥・景観作物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 圃場視察研修 中止のご連絡 | トップページ | 育苗ハウス建設の様子 »