« パパイヤの苗 | トップページ | 古宇利ビーチで海水浴! »

育苗用土仕込み

Dcim3850

Dcim3851

秋の苗作りに向けて育苗用土を仕込むことにしました。

これまでは一回に600リットル程しか仕込んでいませんでしたが

ワンシーズンでなくなってしまうため、今回は2000リットルほど仕込みました。

Dcim3852
普段は農場の土に赤玉土と腐葉土を1:1で混ぜるのですが

この割合だと乾燥しやすいということなので

今回は赤玉土を0.7にして土と腐葉土を1:1にしました。

Dcim3853
ピンボケで済みません。

Dcim3854

Dcim3855
管理機で全体がきれいに混ざるまで何度も撹拌しました。

今回は水分調整まですることができなかったので

乾燥しないようにビニールかけ、黒ネットで覆いました。

3日ほど作業できなかったのでそのままでした。

Dcim3858
3日後の様子。

菌が表面に出ています。

温度も上がっていました。

Dcim3859

Dcim3860
切り返しをしながら水をかけて40%くらいになるよう

きれいに混ぜ合わせながら水分調整を行いました。

その後、黒ネットをかけ、1日だけビニールを上からかけて

水分の蒸発を防ぎました。

あとは一週間後に切り返しです。

|

« パパイヤの苗 | トップページ | 古宇利ビーチで海水浴! »

発酵肥料・用土・土づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パパイヤの苗 | トップページ | 古宇利ビーチで海水浴! »