« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の27件の記事

ダイズ播種

Img00261

今回は6番と7番圃場に播種しました。

Img00260

9番以外でダイズを栽培するのは久しぶりです。

今回は面積が広がったので、管理の面から1条植えにしました。

条間は80センチです。株間を16センチに設定していたはずなのですが

設定ミスで21センチになっていたようで、ちょっと残念です(ノ_≦。)

今後の生育に期待しましょう。

| | コメント (0)

エダマメ播種

Img00258
畑を再度耕してエダマメを播種しました。

黒豆と茶豆です。

Img00259
今回こそは元気に育ってほしいですが

台風17号の動きが気になります。

来るなよ~(人><。)

| | コメント (0)

茶豆は大丈夫そう

Img00254
ハウスの中だったということもあり、比較的被害が少なかったので

だいぶ回復してきました。

Img00255
こんな感じで本葉も増えてきました。

Img00256
カエルもいました(*^-^)

Img00257
このまま元気に育ってくれたら嬉しいです!

| | コメント (0)

台風でやられたエダマメとコーン

Img00247
ここは露地なので風が強く当たったのか、ほとんど葉がちぎられてしまいました。

Img00248
まともなのはこんな感じで残っているのですが、

生長点がやられて枯れてしまったものや

ダメージが大きそうなものが多いので

収穫体験用として回復するのは厳しいのでまき直しをすることにしました。

Img00251
スイートコーンはエダマメ以上に被害が大きかったです。

Img00252
残っているものもこんな感じです。

Img00253
うっすらとコーンが残っていますが

こちらも収穫体験できるまで回復しそうにないので

まき直しをする予定で、種を注文しました。

ただ播種は10月になりそうなので

実がどこまで大きくなるかが気がかりです。

| | コメント (0)

種取り用のエダマメの様子

Img00249
台風で葉がちぎられて、どこにエダマメがあるかちょっと分かりにくいですが、

Img00250
こんな感じで残っています。

ここは少し回復気味なので、そのまま栽培を継続することにしました。

| | コメント (0)

タマネギ播種

Img00229
引き続き、タマネギの播種も行いました。

今回も2品種栽培します。

Img00230
タマネギの苗作りは、以前の記事を見ていただければわかると思いますが

鹿沼土の下に育苗用土が入っています。

これはこの箱で苗作りを終わらせるためです。

移植と草取り作業の手間を減らすため、このような育苗をしています。

Img00231
種を均等に並べていきます。この作業が一番大変です。

前回、苗の本数が多すぎて倒れてしまったので

今回はスペースを作るため、五列まいたら一列分あけるようにしました。

種の間隔も前回よりは広くとったつもりです。

Img00232
こんな感じ。

この上にバーミキュライトを覆土として敷き詰めて完成です。

前回この覆土が薄くて種が浮いてしまったので

今回はしっかり敷き詰めました。

ちゃんと発芽してくれるかな!?

| | コメント (0)

パパイヤ播種

Img00226
パパイヤの播種を行いました。

台風でやられてしまったものや、今後雨で根腐れを起こしてしまうものの

補植用です。例年9月に播種して育苗しているのですが

昨年は春先に育苗して定植しています。

この時期の育苗の方がしっかりした苗になります。

Img00227
ミニトマトで使った鹿沼土を均して溝を作ります。

Img00228
その中に等間隔に種を置いていき、バーミキュライトをかけて覆土しました。

発芽までには一週間以上かかると思います。

| | コメント (0)

あんしん野菜市中止のお知らせ

台風16号の影響により、農家の野菜に被害が出ており

野菜を集めることが困難なため、申し訳ございませんが

明日19日の野菜市は中止とさせていただきます。

楽しみにされていた方々には重ねてお詫び申し上げます。

次回の開催予定日は10月3日第1水曜日となっておりますので

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

台風被害報告!

Img00199

Img00202

マンゴーは1番と2番の畑それぞれ被害はありませんでした。

2番のハウスのネットは飛ばされてしまいました。

Img00200

Img00201

マンゴーの隣で種取り用として栽培していたエダマメは

葉がちぎられて無残な姿になってしまった。

双葉が残っているので、回復してくれればと願っている。

Img00203

Img00204

Img00205

無肥料栽培区のスイートコーンもなぎ倒されて、

どれがコーンか分からなくなってしまった。

こちらも回復するのか全く想像できない状態となってしまった。

Img00206

ハウスで栽培しているエダマメは側面のネットに守られ

少しは葉が残っている。

Img00207

中央はそれでも葉がちぎられている。

これも回復するかなぁ~。

Img00209

パパイヤはネットで覆われていたためほとんど被害はなかった。

Img00210

下葉も少し落としていたので風当たりが弱くなったのだろう。

Img00212

Img00213

鉢上げしたミニトマトは小屋の中に移動していたので被害なし。

特に徒長している様子も見られなかった。

Img00198

池の水は相変わらず赤土流出に悩まされている。

今回も濁ってしまった。

しばらくはこの状態が続くのでポンプも動かせない。

池の上の畑の持ち主には何とかしてもらいたいものである。

| | コメント (0)

MOA自然農法家庭菜園セミナー開催のご案内

10月から那覇市首里と沖縄市松本を会場に、MOA自然農法の家庭菜園セミナーを開催します。

6回積み上げで、プランターで野菜の栽培を行いながら学びを行います。

詳しくは、MOA自然農法文化事業団沖縄支所のMOA自然農法の家庭菜園セミナーのご案内をご確認ください。

| | コメント (0)

稲刈り

Img00174
残りの稲の刈り取りを9月12日に行いました。

バインダーが故障して刈り取りがだいぶ遅れてしまいました。

その間にヤマバトにだいぶ食べられてしまいました。

Img00176

Img00177
刈り取り後すぐに脱穀しました。

Img00178
脱穀が終わったもみを天日乾燥中。

| | コメント (0)

ミニトマトの鉢上げ

Img00166
ミニトマトの鉢上げ。

Img00165
いつもこの段階で鉢上げを行っています。

Img00162

Img00163

Img00164
ピンセットで一本一本丁寧にポットに移植しました。

| | コメント (0)

すくすく生長

Img00170


台風襲来前の枝豆とスイートコーンの様子。

Img00169

Img00168

枝豆もスイートコーンも順調に育っています。

台風の被害がなければよいのですが。

| | コメント (0)

みんな発芽!

Img00146

Img00147

Img00148

Img00149

Img00150

Img00151
ミニトマトもコーンもエダマメも3日目で順調に発芽しました。

早いです。

| | コメント (0)

ミニトマトの播種

Img00116
今年栽培するミニトマト3種類を9月5日に播種しました。

Img00117
鹿沼土微粒に一粒ずつ播種しました。

Img00118

Img00120
小さな種をピンセットで挟んで1センチ間隔で播種しました。

Img00121
見えるかな!

Img00122
播種後は、バーミキュライトの細かいのを覆土に使っています。

Img00124
潅水して完了。

播種して大体3日で発芽します。

| | コメント (0)

1日目

暴風域の真っただ中ですが、みなさん被害はないですか?

培養から1日目の様子です。

Img00128_2

ちょっとピンぼけですが、うっすらと菌が出ている感じがします。

滅菌してから菌をまぶしたので、その分優位に繁殖できるのでしょうね!

オートクレープ1回では納豆菌が死滅しないので

納豆のにおいが出てくるといわれていますが、どうなるでしょう。

後日、3回滅菌したものでも培養したいと思います。

| | コメント (0)

エダマメ播種

Img00110

Img00111

来年1月にスイートコーンを播種する畑に

前作として枝豆を栽培します。

そうすることでVA菌根菌が増え、コーンの生育が良くなるからです。

今回は前回の試験栽培で成績の良かった茶豆を

9月5日に全体に播種しました。

| | コメント (0)

敷き草後のマンゴーの様子

Img00112

Img00113

Img00114

| | コメント (0)

マンゴー剪定

Img00142

Img00143

Img00144

Img00145

マンゴーの枝を剪定しました。

今年は全く実をつけなかったので

枝が伸び放題になってます。

剪定したのですが、まだまだ枝が多いような気が。。。。

| | コメント (0)

培養開始

台風16号が接近していますが、台風対策は大丈夫でしょうか?

農場は前回の台風でビニールなどは破れてしまったため

育苗中の苗を移動するくらいかな。

後は戸締りをしっかりして。。。


栽培中のスイートコーンやエダマメ、パパイヤに大きな被害がなければいいのですが。



さて今回は、前回お伝えした培養の様子をアップします。

Dvc00060_2
オートクレープで蒸気滅菌したフスマ。

とてもいい香りがします。

Dvc00058_2
感熱滅菌したバット。

Dvc00059

Dvc00061
これに滅菌したフスマを取り出します。

本当はクリーンベンチの中でやる作業ですが、

クリーンベンチの換気扇が故障しているので

今回はそのままでやっています。

Dvc00057
崩して拡げ、ペニシリウム菌をまぶして蓋をして1か月置きます。

Img00126
冷凍保存しているペニシリウム菌。

1gだけ使います。

散布するときは湯飲み茶わん1杯をぬるま湯につけて

菌を増やすと500リットルタンクいっぱい作れます。

培養の進行状況も都度アップして行きたいと思います。

| | コメント (0)

マンゴーの敷き草

Img00106

マンゴーを移植したハウスの土づくりと敷き草の為にソルゴーを栽培していました。

台風で少し倒されましたが、起き上がり、大分伸びたので刈って敷き草をしました。

Img00107

こんな感じです。

Img00108

Img00109

真ん中の方はやっぱり背があまり伸びませんでした。

敷き草して保水したら少しは良くなるかな。

| | コメント (0)

枝豆の播種準備

Img00102

枝豆を播種するためロータリーがけ。

Img00103

かける前はこんな状態。

今回はどう耕すか悩みました。

耕す前にモアで草を粉砕しました。

Img00104

ロータリー後。

Img00105

スイートコーンの播種前にエダマメ栽培。

そうすることでVA菌根菌のつきが良くなります。

今回は根張りを意識し、ここも少し深く耕しました。

コーンを栽培する時に深く耕そうとも考えたのですが、

コーンは根が強いし、前回も生育がよかったので

エダマメの時に深く耕しました。

これが吉と出るか凶と出るか。。。

前よりも土の状態は良くなっている感じがします。

| | コメント (0)

ペニシリウム菌の培養準備

Img00096
マンゴーの葉面に散布するペニシリウム菌を培養するための準備をしています。

フスマに水分を40%ほど含ませて容器に入れたところです。

Img00097
オートクレープ(蒸気滅菌機)に入れました。

Img00098

Img00101
127度で60分間、滅菌しました。

翌日取り出すよう設定しました。

Img00100
培養に使うバットは新聞紙で丁寧に包み

乾熱滅菌機で殺菌しました。

こちらは150度60分間の設定でした。

翌日はフスマをこのバットに入れて

ペニシリウム菌の種を1g加えて混ぜれば終了です。

あとは一カ月置くだけ。

| | コメント (0)

枝豆も播種

Img00092
3番圃場にエダマメを播種しました。

Img00093
このエダマメは絶品です。

収穫までなぜか70日を切るという現象が昨年ありました。

今年も同じかな!?

Img00094

前々作のコムギの生育を考慮して

右側を少し深めに耕し、左側はいつも通り耕しました。

これでどういう結果が出るか楽しみです。

収穫体験用として栽培しているので

順調にいけば、11月中旬には体験を呼び掛けられると思います。

楽しみにお待ちください。

| | コメント (0)

スイートコーン播種

Img00087
スイートコーンの播種準備。

今回は深く耕しました。

Img00088
品種は抑制栽培も出来るサニーショコラ88。

2000粒入りの袋を注文したが、在庫がなく小袋で来た。

全部で6600粒あります。

Img00089
こんな感じで播種機に入れて走らせました。

Img00090
昨年栽培したゴールドラッシュを参考に畝幅や条間を設定しました。

少し広めにしてあります。

株間は29センチにしました。

あとは雨が降ってくれるのを待つのみ!

| | コメント (0)

台風被害の報告

先月の台風15号の被害報告がまだだったので載せておきます。

Img00056
水稲は風で少し傾いていますが大きな被害はありませんでした。

後ろの土手が一部崩れ落ちています。

Img00057_2

奥に見えるバナナは葉が裂けたり倒されたりしました。

ここは崖崩れを直して斜面になっているので

やはり風当たりが強いようです。

Img00058
マンゴーハウスはビニールが破れ、入り口のドアも飛ばされていました。

Img00078
中のマンゴーに被害はありませんでした。

Img00059_2
マンゴーを移植し、ソルゴーを敷き草として利用するために

栽培していたところは、ソルゴーがなぎ倒されました。

マンゴーに被害はありませんでした。

ソルゴーはその後ちゃんと起き上がりました。

Img00062
10番ハウスのビニールが破かれました。

Img00063
こんな感じで無残に引き千切られていました。

Img00064
ビニペットも一部外れてしまいました。

Img00066_2
パパイヤを定植したハウスは全面ネット張りだったので

大きな被害はありませんでした。

Img00067
台風対策として株を固定しましたが、長すぎたものは

下の写真のように数本折れていました。

Img00069
あとは根が水につかって傷んでいなければいいのですが。。。

Img00075_2
サツマイモは被害がありませんでした。

| | コメント (0)

あんしん野菜市中止のお知らせ

先月の台風15号の影響で、農家さんの野菜がなくなってしまったため

本日の野菜市は中止とさせていただきます。

次回も野菜の栽培時期から言えば

9月は野菜が少ない時期に当たるため

品ぞろえは少なくなると予想されますが

開催したいと思っておりますので、次回を楽しみにお待ちください。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »