« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の33件の記事

沖縄県有機農業普及会の第8回勉強会開催

本日、沖縄県有機農業普及会の勉強会が首里の青少年研修センターで行われます。

時間は17:00~19:00となっています。

久々の勉強会となりましたが、本日は畑作土壌について諸見里教授に講義をお願いしています。

興味のある方は、沖縄県有機農業普及会のHPをご覧ください。

| | コメント (0)

プランター栽培のキャベツとホウレンソウの様子

Img00606
家庭菜園セミナーで播種したキャベツとホウレンソウ。

順調に発芽しました。

Img00607
落ち葉床ありのキャベツとホウレンソウ。

だいぶ大きくなりました。

キャベツがホウレンソウにおされ気味です。

そろそろ間引くかな。

Img00608
落ち葉床なしのキャベツとホウレンソウ。

ホウレンソウの生育に差が出てきました。

あとカタツムリの食害もこちらが多いです。

一応全部取り除いて、プランターに銅線を巻きつけました。

| | コメント (0)

南部の畑の様子

Img00603

Img00605

Img00604

雨が降った後のジャーガルの畑の様子です。

細かく砕いてはいなかったので、表土は流されていませんでした。

ただやっぱり土が長靴にくっつきます。

粘土質が改善されるのはまだまだ先のようです。

| | コメント (0)

ミニトマトの土寄せ

Img00597
21日にミニトマトの土寄せを行いました。

Img00598
丸いミニトマトもだいぶ大きくなりました。

Img00599
管理機で通路を耕しました。

Img00600

Img00601

Img00602

あとは畝立機で土を飛ばして畝を作りました。

前回はこの時、堆肥を散布したのですが

その後の生育が旺盛になりすぎたので

今回は土だけです。

来月から収穫が始まると思うので今から楽しみです。

| | コメント (0)

ミニトマトを誘引

Img00593
ミニトマトの誘引を19日にやっと行いました。

Img00595

Img00596

だいぶ実が大きくなりました。

斑点病も広がると思っていましたが

あまり拡大していませんでした。

| | コメント (0)

ホウレンソウの間引き

Img00587
ホウレンソウがどんどん大きくなってます!

手前の方が早く陰るので大きいです。

間引きをしようと思ったのですが

もうこれだけ込んでくると難しいです(^^;

Img00588

Img00589
こんな感じで間引き菜とは思えない大きさです。

Img00590
スポット的に抜いて間引きを行いました。

播種を担当した人に発芽後に「まき過ぎじゃない」って言ったら

「ホウレンソウは間引きをするものだと思ってるから」と言われましたが

間に合いませんでした。

まぁ、このホウレンソウはダイコンまでの繋ぎなので

取れた分だけ販売しようと思っていたのですが、大量に取れそうです(汗

| | コメント (0)

パパイヤ苗の移植

Img00582
パパイヤを播種していた箱が猫に荒らされてしまいました(;o;)

Img00583
ホントは本葉が展開するまでそのままにしておこうと思っていたのですが

しょうがないので移植を行いました。

Img00584

Img00585

Img00586

前回は土が多すぎて、水分過剰で根が傷んだと考え

今回はセルトレイで鉢上げを行いました。

でも結果はやはりダメでほとんどが枯れてしまいました。

無理に移植しなければよかったな~。

あとから出て来ているのもあるので

こっちは本葉が出るまで待ちたいと思います。

| | コメント (0)

キャベツ発芽

Img00580

Img00581

ちょっと光の加減で見づらいですが、

先日、2回目の家庭菜園セミナーでまいたキャベツが18日に発芽しました。

播種したのが14日なので4日かかりました。

| | コメント (0)

ホウレンソウの様子

Img00578
雨が続いていますが、ホウレンソウは順調に生育しています。

Img00579
イモリも顔を出しました!

| | コメント (0)

コーンの追肥と間引き、土寄せ

Img00573

Img00574
だいぶ大きくなってきたので、追肥と土寄せ、間引きを行いました。

Img00575
台風被害で発酵肥料を作っていないので

今回はナタネ油粕を使いました。

Img00576
ピンボケですみません。

追肥後、通路を耕し、畝立機で土を跳ね上げ、間引きをしました。

Img00577

こんな感じ。またピンボケ。

大きく育つかなぁ~。

| | コメント (0)

プランター栽培のキャベツとホウレンソウ

Img00569
落ち葉床なしのプランター。

Img00570
落ち葉床ありのプランター。

まだそんなに違いは見られません。

どちらも30日を過ぎ、動き出した感じです。

Img00571
キャベツを間引きしました。

Img00572

間引いた後は土を寄せました。

あとは大きくなるのを待つだけ。

ホウレンソウも大きくなったら間引きをしないとね!

| | コメント (0)

ジャーガル土壌の土づくり

今回、有機農業研修を県内5か所で行うことになりました。

そのうちの1か所の南部の畑で研修を担当することになったので

畑の様子を確認してきました。

はじめて行った時は、草も生えてて2~3年ほったらかしていた畑でした。

とりあえず耕すために草を刈って片づけをお願いして後日耕しに行きました。

Img00550
こんな感じで草はきれいになくなっていました。

Img00551
3年位放置され、草も伸び放題だったので

表層は団粒構造が形成されていると思い

その下の土壌構造を壊さないよう浅く耕すことにしました。

Img00553

Img00554
ジャーガルの土を耕すのは初めてなので

(農場の土はジャーガルが客土されているので、少し似ていました)

どうなるかと思っていましたが、ちゃんと耕せました。

でも下の方はやはり固かったです。

Img00559
というわけで、メイクマンから堆肥を買ってきて散布しました。

Img00561
使ったたい肥はこんな感じのものです。

Img00562
全面散布しました。

ホントはもっと大量に入れた方がいいのでしょうが

とりあえず作物を栽培するということなので控えめにしました。

Img00564
堆肥はこんな感じで細かく分解されていました。

Img00565
すき込んだ後の様子です。

Img00567
まぁまぁいい感じになったのではないでしょうか。

あとは雨が降った後にどうなるか様子を見たいと思います。

研修は27日ですが、その日は雨予報なので

畑の実習はなしですね!

とりあえず、土づくりがんばりますp(^^)q

| | コメント (0)

2回目の家庭菜園セミナー

今回はプランターに入れる用土をブレンドして混ぜて種をまく作業があるので

講義は30分で終了してすぐに実習をやりました。

Img00543
はじめにプランターの底に鹿沼土を敷き詰めました。

そしてニンジンとダイコン、キャベツを選択された方々に合わせて

用土をブレンドしていきました。

Img00544
手でまんべんなく混ざるように一生懸命混ぜ合わせました。

Img00545
これがダイコン用。

Img00546
今回使った資材。

使う前に撮影しておけばよかったのですね。

Img00547

右がダイコン、ニンジン用。

左がキャベツ用。

土と堆肥の割合を作物に合わせて変えてあります。

どういう生育をするか今後が楽しみですね!

| | コメント (0)

サツマイモ!

Img00522

Img00523

秋も深まり、焼き芋が食べたくなる季節になりました。

農場のサツマイモも袋詰をして現在販売中です!

今年もコガネムシの幼虫の食害が多くてB品がたくさん。

皮だけ食べられているので中は大丈夫なのですが

やっぱり見た目は大事ですからね!

何か対策を考えないと。。。

ちなみに今年のサツマイモも味はいいですよ!

| | コメント (0)

バレイショの植え付け

またまた時間が空いてしまいました。。。

11月9日にバレイショの植え付けを行いました。

近年、バレイショは疫病の発生でほとんど収穫できていないので

今回も試験的に4畝のみ。

Img00519

Img00520

1畝はイモを逆さまにして植え付けました。

こうすると強い芽が出てくるとか。

前にもやったことがあるけど、あまり違いを実感できなかったので

今回もチャレンジです。

Img00521

Img00524

こんな感じで畝を作り終えました。

これまでより少しだけ低く畝を作りました。

| | コメント (0)

プランター試験栽培

Img00514

家庭菜園セミナーのためのプランター栽培の試験中です。

ダイコンとカブを栽培しています。

Img00515

Img00516

土の状態によって生育に差が出まくりです!

やはり土作りは大切ですね。

| | コメント (0)

パパイヤの苗

Img00517

少しは大きくなったかな!

寒くなってきたので、早く大きくなって鉢替えしないと

冬を乗り越せないぞ~!

| | コメント (0)

試験栽培中のコーン

Img00509

Img00510

だいぶ大きくなって植えた列が分かるようになってきました。

途中種が落ちていないところが一か所ありますね!

もう少ししたら土寄せです。

| | コメント (0)

緑肥ダイズ

Img00508

Img00507

Img00513

Img00512

今回はすき込む予定のダイズです。

根粒菌で窒素を増やすことと菌根菌を増やすための栽培です。

後作のスイートコーンとバレイショのために栽培しています。

すき込むのはもったいないような気もしますが。。。

| | コメント (0)

パパイヤの様子

Img00505

Img00506

パパイヤも雨が多い中、根腐を起こさず何とか生育しています。

台風に何度も遭遇し、下葉を落としているので

生育が悪いですが、何とか持ち直してくれるでしょう。

| | コメント (0)

ミニトマトの様子

Img00501

先月定植したトマトたち。

Img00502

一番果はだいぶ大きくなり、2番目の花が咲いています。

今回3種類栽培していますが、もう違いが表れてきました。

上の写真はアイコです。

Img00503

こちらはキャロルクイーンです。

まん丸の実が可愛いです。

Img00504

こちらはピッコラルージュです。

この品種だけ斑点病の抵抗性が確認できなかったのですが、

やっぱり出てきましたね!

早目にビニールを張らないとダメかな(汗

| | コメント (0)

9月播種のダイズの様子

Img00497

Img00498

台風に遭いながらも何とか生き残ったダイズ。

塩害で葉先が枯れてもうダメかなと思いましたが

ここまで回復しました。

期待するほど収穫はできないでしょうが

しっかり管理していきたいと思います。

| | コメント (0)

ホウレンソウとタマネギ

Img00492

順調に生育しています。

緑のラインがクッキリと見えます。

Img00494
一番端っこに植え付けたタマネギも何とか根を張ったようです。

一時はホウレンソウに覆われてしまうかもしれませんが

すぐに収穫してしまうのでたぶん大丈夫でしょう。

| | コメント (0)

定植したサツマイモの様子

Img00490

Img00491

元気に生育しています。

5月までに大きなサツマイモがたくさんついていますように!

| | コメント (0)

ダイズの様子

Img00488

Img00489

最近朝晩が寒く感じるようになってきました。

ダイズは少しずつ大きくなっています。

ちゃんと実をつけてくれるでしょうか!?

| | コメント (0)

追肥

Img00485

Img00486_2

Img00487

プランターで栽培しているホウレンソウとキャベツの追肥をしました。

| | コメント (0)

イモ掘り体験

Img00464

先週の金曜日にMOA沖縄幼児学園の園児18名に

サツマイモの収穫体験をしてもらいました。

Img00469

みんな初めはイモはどこにあるのと聞いていましたが、

掘りやすいようにスコップで起こして、イモが見えると

われ先にとイモを収穫していました。

Img00471

Img00472
みんなで収穫したイモを集めてコンテナに入れました。

Img00473

Img00475

Img00474
コンテナ2個分をみんなで掘りました。

大きなイモもたくさんあって、みんな喜んでいました。

今回もコガネムシの幼虫に表面をかじられているものが多く

見た目があまり良くないのですが、

味はいいので、喜んでいただいています。

コガネムシが多いのはたぶん未熟な有機物が多いためだと思うので

次回の植え付け時にはしっかり分解させてから定植したいです。

| | コメント (0)

プランター栽培のキャベツとホウレンソウ

Img00460
プランター栽培の試験を行っているのですが、

次第に葉色が薄くなってきました。

Img00461

Img00462
やはり腐葉土が完熟ではないので、分解するのに窒素を使い

野菜が窒素飢餓になっているみたいです。

Img00463

キャベツは葉の裏が赤紫色になっています。

これは追肥が必要ですね!

腐葉土が完熟していない場合は

他の堆肥と半々で混ぜ合わせた方が成績がいいかもしれません。

| | コメント (0)

タマネギ定植

Img00453
タマネギの苗がいい感じで大きくなったので植え付けることにしました。

Img00454

Img00456

Img00457
掘り上げて、根を切りそろえて植え付けました。

Img00458

予定していた畑があったのですが、

台風や雨の影響で準備が遅れてしまったので

ホウレンソウの横に申し訳なさそうに植え付けました。

タマネギは収穫までの期間が長いので

たった500本の苗ですが、ここしか空いてなかったので。。。

ホウレンソウとの相性が心配ですが、まぁどうにかなるでしょう。

| | コメント (0)

品種保存用のサツマイモ

Img00446

先日定植した品種以外を20~60本ずつ

6品種の植え付けを行いました。

Img00447

Img00448

| | コメント (0)

ダイズとコーンが芽を出しました!

Img00449

緑肥としてダイズを播種した循環区の畑。

Img00450

昨年取ったダイズですが、しっかり発芽しました。

Img00451

隣のハウスではスイートコーンの試験栽培。

Img00452

こちらもしっかり発芽しました。

今後の生育が楽しみです。

| | コメント (0)

コーヒーの移動準備

台風でハウスが壊され、ネットも飛ばされてしまったので

コーヒーの試験栽培はこれで終了することにしました。

ハウスではなく防風林をしっかり作ってから栽培した方が

永続的だと感じました。

Img00441

Img00442

Img00444

パワーショベルで根を掘り起こしてから

ネットで包みました。

この後、ビニールひもで根を固定します。

Img00445

Img00443

コーヒーは強風で葉や枝が枯れるので

今年の台風はかなりきつかったと思います。

葉は全部落ちてしまいましたが、

ところどころ小さな芽が出始めていました。

| | コメント (0)

有機農業研究者会議2012に参加してきました

10月24日と25日に茨城県つくば市で行われた

有機農業研究者会議2012に参加してきました。

いろんなことが聞けて勉強になりました。

写真は第1部と第3部は撮ったのですが、

第2部は撮影するのを忘れてしまいました。

1351052698307

第1部 土づくりと有機農業

陽 捷行 (農業大学校)

「土と健康 -環境を基とした農医連携の必要性-」

1351053914660

1351055681166

秋山 貴紀 (タキイ種苗(株))

「緑肥を活用した土づくりの現状と展望」

1351057681673

橋本 力男 (堆肥・育土研究所)

「堆肥のつくり方・使い方 -畑でおいしい水をつくる-」

1351057989997

1351058300834




第2部 生産・流通・販売事例

八尋 健次 (伊都安蔵里:福岡県)

「食育主婦による有機野菜販売のネットワークづくり」

加藤 英治 (栃木県MOA自然農法那須黒羽営農研究会) 

「都市近郊における大規模有機栽培」





1351123950268

第3部 有機農業研究の最前線

高橋 英樹 (東北大学)

「有機栽培イネ細胞間隙に由来する微生物の解析と病害防除」

1351124304551

1351126039938

柳沼 勝彦 ((独)農研機構・果樹研究所)

「木村秋則氏が実践するリンゴの自然栽培の可能性」

1351126965886

1351127355925

1351129396419

仲川 晃生 ((独)農研機構・中央農業総合研究センター)

「ジャガイモ有機栽培技術の開発」

1351129492287

1351129704231

1351129883815

1351130194921

1351130273788

1351130322476

1351130456779

1351130490681

1351131497434

1351132132485

森 則子 (佐賀県農業試験研究センター)

「九州における二毛作体系(水稲‐麦)の有機栽培技術について」

1351132365312

1351133146631

1351133444310

1351133960103

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »