« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の39件の記事

大根播種

Img01038

Img01039
4月の祭りの収穫体験用の大根を播種しました。

2回に分けて播種します。

今回で4a分を播種しました。

Img01040

今回使用する品種。

三太郎は2回目の時に播種します。

昨年は雨が多くて散々な結果になってしまいましたが

今年は土づくりにも気を使って行ったので結果が楽しみです。

| | コメント (0)

大気汚染

Img01037

先日の24日と25日の大気汚染は酷かったですね!

空に靄がかかって見通しが悪くなっていました。

発生元の中国では死人も出たくらいですから

皆さんもこの時期の大気汚染には十分気をつけましょう。

この日は大根を播種しなければならなかったので

マスクをして作業してました。

今日は少ないようですが、2月2日当たりから少し増えてくる予報です。


大気汚染の情報が見れるサイトです。

http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html

http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/oxidant/index.html

| | コメント (0)

ミニトマト出荷

Img01033
3種類のミニトマトたち。

Img01034
アイコは今年もかなり大きめです。

小さめの中玉トマトくらいあります。

Img01036
これでもミニの中では少し大きい方になるのかな。

少しずつ収量が伸びてきました。

そろそろ潅水の準備をしなくては。。。

| | コメント (0)

欠株結構ありました

Img01026
順調に発芽いています。

Img01027
大体2~3粒落ちていたようです。

欠株の部分はこれらから苗取りを行って補植します。

Img01028

コーンの種は播種機を使うと途中で引っかかって落ちないことが多々あります。

いつも気をつけて行っているのですが毎回欠株が出ます。

今回は一番多く、なんと7列以上も補植が必要となってしまいました。

こんなことなら全部自分で播種すればよかったかな、という後悔がでてきます。

これだけ空いているので、せっかくだから

来年の作付計画と相談しながら

別のものでも栽培しようかな!という気にもなっていますが

どうなったかは後日報告します。

| | コメント (0)

大根カレー

Img01019

Img01020

Img01021

この時期は良く大根をいただくので、

大量に消費できるカレーにしました。

もう作って2日目のものなので

大根から水分が出て、

トロトロだったルウが、サラサラになってスープのようになってしまっています。

だから初めはカレーで、次はカレーうどん、最後はスープというようにいただきました。

辛いカレーでも大根を入れると、

大根を食べたときに口の中に水分が広がり癒されます。

豚肉との相性がいいので、少し和風カレーっぽく作ると美味しいと思います。

ぜひ一度お試しください。

| | コメント (0)

バレイショ植え付け

Img01011
植え付けを行いました。

種イモは小さいものをお願いしていたので

ほとんど切ることはなかったのです。

切ったイモは切り口が上になるように、

丸々一個植えのものは芽が下になるように植え付けました。

Img01012

Img01017
畝を立てるとこんな感じ。

これで終了です。

手前は土止めのために小麦を播種しています。

Img01018

さて、疫病に負けずに生育してくれるでしょうか。

無事に収穫できることを祈りましょう。

| | コメント (0)

マンゴービニール張り

Img01013
先週、マンゴー農家のビニール張りのお手伝いに行ってきました。

天気は最高だったのですが、強風でかなり苦戦しました。

Img01014
マンゴーの木が低くきれいに管理されています。

Img01015

ビニールを張って温度をかければ

花芽がスクスク育ちます。

| | コメント (0)

コーン発芽

Img01009

Img01010

播種から一週間で発芽しました。

暖かくしていたけど結構時間がかかった気がします。

播種機で種をまくと、引っかかって落ちていない時があるので

どれだけ欠株を出さないように播種するかが肝心です。

そうしないと後で補植作業がとんでもないことになります。

| | コメント (0)

土づくり

Img01006
昨年採種した小麦。

Img01007

Img01008

今年も土づくりが必要と思われる圃場で栽培します。

今回は収穫用の他に4月の祭りに見せるために栽培します。

| | コメント (0)

植え付け準備

Img01004

Img01005

バレイショの植え付け準備をしました。

歩いて種イモを置くライン引き。

試験栽培ではありますが、収穫体験用でもあるので

畝幅は広めに設定しています。

ここは循環区なので、堆肥はなしです。

| | コメント (0)

種イモ

Img01001

Img01002

芽が出てきたので、そろそろ植え付け時期ですね。

以前も紹介したと思いますが、

この時期に沖縄で植え付けするのは時期外れです。

雨が多いので、疫病の発生が心配だからです。

気温的には問題ありません。

3月以降に雨が増えるので

イモが腐りやすくなることも考慮しているのかな!?

とりあえず、今回は試験栽培です。

疫病に強い品種なので、この時期に栽培してどうなるか

楽しみでもあり、心配でもありますが、

成功して4月の祭りで収穫体験ができればいいな。

| | コメント (0)

収穫を断念

Img00992

Img00993

Img00994
台風通過後の10月下旬に播種したダイズは

寒さで大きくならなかったので栽培を断念しました。

まぁ、圃場がまだ土づくりの途中で

状態があまり良くなかったということもあるでしょうが

あまり堆肥を投入して作りたい作物ではないので

適温の時に栽培できるようにしたいですね!

Img00996

Img00997

Img00998

Img00999
こっちは台風の塩害にはあったものの

何とか持ちこたえていたのでそのまま栽培していた大豆です。

ちょっと管理が行き届かず収穫前に草に覆われてしまい

労力に対して収量が見込めないので

少しだけ収穫して残りは断念しました。

8月下旬から10月上旬までには播種を済ませたいのですが

台風を見据えた作付計画が必要ですね!

| | コメント (0)

疫病

Img00989

Img00990

Img00991

中旬は雨が多かったので、疫病が少し発生しています。

今月は持ちそうなので、たぶん収穫には影響ないと思います。

あとはどれくらいイモが太っているかですね!

収穫が楽しみです。

| | コメント (0)

スイートコーン播種

Img00975
堆肥を全面散布。

今回は10アール当たり2tです。

Img00979
浅めにすき込みました。

Img00980

Img00981
播種機で播種しました。

Img00982_2

毎年おなじみのゴールドラッシュです。

Img00983

試験的にこちらも播種してみました。

| | コメント (0)

ミニトマトの様子

Img00976
だいぶ大きくなりました。

Img00977
周りの草も大きくなりました。

ミニトマトの栽培では収穫作業などの邪魔にならない程度に草を伸ばし放題にしてます。

Img00978
花房もダブルになってきました。

斑点病も拡がらなくなり生育は順調です。

| | コメント (0)

試験中のスイートコーン

Img00972

Img00973

Img00974

台風の影響で播種を遅らせて栽培したが温度が足りないかな。

花粉があまり落ちていないように感じる。

実の太りも悪い。

栽植密度もこの時期に合わせて変えないとダメかな。

農場ではこの時期の栽培は厳しいのか!

| | コメント (0)

まだまだ取れる。

Img00971

抽苔するかと思ったけど意外とまだ大丈夫みたい。

3月の春分を過ぎたあたりがヤバいのか。

草の生育は寒いからなのかあまり伸びない様子。

シュンギクは売るのが大変だけど

作りやすいし収穫も簡単だからいいね!

| | コメント (0)

ソラマメ発芽

Img00968

Img00969
試験的に播種したソラマメが発芽しました。

冷凍保存して2年以上経つけど大丈夫みたい。

トウマーミーだから寒気に当てなくても花芽分化はするらしい。

まだ種があるので別のところにも播種してみようかな!?

Img00970
ホウレンソウも順調に育っています。

3月には収穫できるかな。

| | コメント (0)

実習!

午前中は集会場で有機農業のセミナーを行いました。

有機農業の基本的な考え方や

農場で行っている土づくり、草生栽培の説明も行いました。

午後は畑で実習を行いました。

Img00963
研修2日前まで雨が降っていたので乾くか心配でしたが

風も強かったからなのか、何とか作業できる状態だったので

畝を作ってニンジンを播種しました。

Img00964
こんな状態です。

底の方は湿っていたので大きな塊もありましたが

意外といい感じになりました。

農場の土では考えられないです。

乾燥しやすいということは保水性に難ありなので

ニンジンが発芽するまでが少し心配ですね。

Img00966
播種機を使いましたが、みんなが播種機を持っているわけではないので

コーティング種子を買ってきて直播も行いました。

乾燥が心配なので、意外とこっちの方がいいのかもしれません。

Img00967
後半は発酵肥料作りと育苗用土作りの説明を行いました。

宮古で米ぬかを購入しようとあちこち探しましたが

宮古ではだれも米ぬかを使う人がいないから

JAでも注文しないとないと言われたのには驚きました。

販売されている発酵鶏糞が米ぬかとほぼ同じ成分比だったので

たぶんこれで事足りているんだろうと思いました。

とはいえ、材料がないと発酵肥料作りができないので

飼料用で販売されているフスマを米ぬかの代用にして

農場から持ってきた発酵肥料を種菌として使い

1:1で仕込みました。

フスマを使ったのははじめてなので、どうなるのか楽しみです。

育苗用土もジャーガルや国頭マージだと

畑でそのまま育苗は難しいと思いますが

島尻マージでは水はけがよいのでそんなに失敗がないので

堆肥を混ぜて播種しているということだったのですが

せっかくなので用土の作り方も学びました。

宮古島は土が扱いやすいので農業に適していると思いましたが

離島では必ずついてくる輸送コストがやはり問題になるようです。

あとは年中暖かいので虫がずっといると言っていました。

まぁ、有機農業を実践すると今まで発生している病害虫ではなく

別のものに変わっていくのでそんなに心配はないと思います。

2回目の研修を2月中に実施するので

その時どんな生育になっているかまた報告したいと思います。

| | コメント (0)

宮古島で有機農業研修

Img00955
先週11日に宮古島で有機農業研修を行ってきました。

会場はくこりもやさんです。

宮古島はほとんどが島尻マージという土壌です。

Img00956
こんな感じで、サラサラしてて非常に扱いやすいと感じました。

農場の土はジャーガルが客土されているので

粘土質で扱いにくかったのですが、最近は良くなってきています。

Img00957
隣の畑ではニンニクとニンジンが植えられていました。

Img00958

Img00959

Img00960
雨で流されたのか、発芽が良くなかったようですね。

実習の様子は次で紹介します。

| | コメント (0)

来間島憲法

Img00946
先日、宮古島での有機農業研修に赴いた際に来間島まで足を延ばしてきました。

その来間島で島の美観を保つための来間島憲法が展望台の下に掲げられていました。

すごいですね!

Img00945
展望台は竜宮城をイメージしているのかな。

Img00947
展望台から見た宮古島。

Img00948
渡ってきた橋。

Img00949

来間島の方。学校がすぐ下にありました。

| | コメント (0)

南部の畑

Img00940

Img00941

Img00942

Img00943

研修を行っている南部の畑を見てきました。

ニンジンもコムギも順調に育っていました。

2月6日にニンジンの間引きを行う予定です。

| | コメント (0)

ミニトマト

Img00935

Img00936
アイコ。

病害虫の発生もなく順調に生育しています。

Img00937
キャロルクイーンとピッコラ。

Img00938
こっちがキャロルクイーン。

Img00939
ピッコラ。

どちらも病害虫の発生もなく順調に育っています。

| | コメント (0)

やっとビニールを張りました

Img00929

Img00930_2

この日は風が穏やかだったので、20a分のビニール張りを行いました。

張ったハウスはミニトマトとパパイヤを栽培しているハウスと

これからスイートコーンを播種するハウスです。

冬の間は強風なので巻上げなど作らず閉めっぱなしです。

| | コメント (0)

ニンジンとホウレンソウ発芽

Img00931

Img00932

ニンジンは順調に発芽しました。

結構雨が降ったようですが大丈夫でした。

Img00933

Img00934
ホウレンソウのところは土がそんなに細かくなかったので

目詰まりもなく順調に発芽しました。

来月から収穫できるかな!

今は収穫できるホウレンソウがなくなったので

来年は継続して収穫できるようにしたいですね!

| | コメント (0)

順調

Img00927

Img00928

大葉も中葉も抽台することなく順調に生育しています。

いつまで収穫できるか楽しみです。

| | コメント (0)

絹糸も出てきました

Img00924

Img00925

Img00926

前回紹介した翌日にはコーンの雄花が開き絹糸が出ていました。

| | コメント (0)

おはようございます!

明日は15時から那覇市首里のMOA沖縄事業団敷地内で

あんしん野菜市を開催します。

今回はダイコンや島ラッキョウ、シュンギク、ミニトマト、インゲンが出ます。

あとMOA商事沖縄販売から温州ミカンが出ます。

とても甘いミカンなので、皆さんお買い求めください。

農産物は農家さんが一生懸命頑張って作っているので美味しいですよ!

あんしん野菜市をよろしくお願いします。

場所が分からない方は

MOA自然農法文化事業団沖縄支所のHPを見てください。

チラシと地図が載ってます。

今回の農産物の話題はインゲンです。

レシピも載っているので参考にしてください!

| | コメント (0)

南部の畑のニンジン発芽確認

Img00874

Img00873
ニンジンが発芽していました。

播種機の調子が悪かったので、どうなるかと心配していましたが大丈夫そうです。

ちょっと種が多く落ちている感じがするので、間引きでしっかり調整したいと思います。

Img00870

Img00871
麦は相変わらず生育が早いですね。

雑草と間違われていましたが、説明したので抜かれることはないでしょう(笑

水やりも発芽してしまえば不要なので、ニンジンの間引きの時に

少し除草をしてあげれば順調に生育すると思います。

通路の草は伸ばし放題にして、収穫前に刈るようにします。

説明しないと抜かれてしまいそうなので

また足を運んで担当者に説明しないといけないですね。

| | コメント (0)

ニンジン播種

Img00859

4月の収穫体験のためのニンジンを播種しました。

別の圃場がメインです。

こっちはメイン圃場のニンジンが生育不良になった場合の

保険として時期をずらして栽培しています。

両脇にホウレンソウを播種しています。

| | コメント (0)

パパイヤの苗

Img00863

寒いので生育が緩慢です。

小さい苗の時に枯れるものが多く、苗の数がなかなか確保できません。

タマネギの育苗みたいに、一番下に育苗用土を入れてから播種して

大きくなるまで育ててから鉢上げした方が成功するような気がします。

次回試してみたいと思います。

| | コメント (0)

プランター栽培のキャベツ

Img00860
家庭菜園セミナーで栽培しているキャベツとホウレンソウ。

どちらも順調に生育しています。

ホウレンソウは間引いて食べるつもりでしたが

農場のホウレンソウがたくさんあるので

しき草にしてしまいました。

これは牛フン堆肥と腐葉土半々のプランター。




Img00861
こっちは腐葉土の落ち葉床のあるプランター。

追肥の効果がまだ出ていませんね!

Img00862
こっちは落ち葉床なしのプランター。

こちらも追肥の効果がまだ出ていません。

ちゃんと回復するかな!?

| | コメント (0)

シュンギクの様子

Img00858
シュンギクは今回初めて3a栽培しましたが、意外とよい感じです。

中耕1回のみで除草がいらないので作業的には楽ですね。

ホウレンソウより収穫&出荷準備も楽です。

Img00856
こちらは中葉の品種。

葉の切れ込みが深く細かい感じ。

Img00857
大葉の品種は少し丸っこい葉っぱ。

短日の時期なので抽台を心配しましたが

今のところ大丈夫みたいです。

| | コメント (0)

スイートコーン出穂

Img00854

Img00855

試験中のスイートコーンは意外と順調に生育しています。

背は低いですが茎も太くていい感じです。

出穂してきたので、そろそろカラス対策のためテグスを張らないといけないですね!

| | コメント (0)

後播きのダイズの様子

Img00852

Img00853

台風後に播種したダイズはやはり生育がよくありません。

まぁ、土の状態もあまりよくはないのですが。。。

今回は緑肥としてすき込もうと考えています。

台風を考慮すると11月播種になるのですが

当たり年でない限りは9月下旬までには播種したいですね!

| | コメント (0)

バレイショの様子

Img00849

Img00850

Img00851
バレイショの様子。

順調に生育しています。

雨が多くなってきたので疫病の発生が気になります。

| | コメント (0)

スイートコーンの播種準備

Img00844
今年4月のまつりの収穫体験用の畑。

スイートコーンを播種するため草をすき込んで分解させてます。

| | コメント (0)

ジャガイモの種

Img00833

Img00834

今月中旬に植え付け予定のジャガイモ。

芽の部分が少し赤くなってきているので

もう少ししたら芽が出てくるのかな。

| | コメント (0)

新年明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

今後も農場の栽培についていろいろ報告していきますので

楽しみにしていて下さい。

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »