« 今回の生育は。。。 | トップページ | 水稲苗の様子 »

宮古島での有機農業研修

Img01183
2回目の有機農業研修を宮古島で行ってきました。

午前中は前回と同様に公民館でPPを使ってセミナーを行いました。

今回は病害虫防除の考え方を中心に1時間行い

残り1時間で愛情をかけることの大切さを学びました。

まぁ、豊見城での研修と同じ流れですね。

この愛情をかけることの大切さを少しでも多くの方が理解してくれればと思います。

Img01184
午後は前回畑にまいたニンジンの間引きの予定でしたが。。。

Img01185
芽が出るのが遅れたり、そろわなかったりで、

間引きをするにはまだ早い状態でした。

Img01187
ペレット種子を使ったところは発芽がそろっていました。

こんなに早く乾く土は初めてだったのですが、

種も深く蒔いたところがよく出てるなど

自分たちの畑とは違う状態が見れて勉強になりました。

ここの土づくりは乾きやすい土の保水力を高めることが課題ですね。

畑を50センチくらい掘ってみましたが

30センチ下はカチカチの土でした。

この部分まで耕運機が耕していて

その下に耕盤が綺麗に形成されていました。

耕し方もできるだけ深く、細かく耕していたそうなので

プラソイラなどで一度耕盤破砕をしたあとは

浅めに耕して根を30センチ以上入れていくようにアドバイスをしました。

プラソイラを入れた後は土が少し荒く起こされるので

それを細かく砕いいていたそうですが

荒いままで大丈夫ということも伝えました。

Img01189
で、ニンジンの間引きは、隣の畑で大きく育ったニンジンで行いました。

まだ一度も間引きをしていないということで

みんなで込み合っている部分を間引いて行きましたが

なんだか収穫作業のようになってしまいました。

Img01190
こんなに立派なニンジンが収穫できました(あっ、間引きか)。

まっすぐ長く伸びているのでニンジンには合っているのでしょうね!

Img01182
初めてフスマで作った発酵肥料も確認しました。

乾燥が不十分で袋に詰めていたので

アンモニア臭がちょっときつかったです。

色も少し黒くなっています。

まぁ広げて乾かせば問題ないと思います。


今回の研修は2回積み上げでしたが、もう少し長めで出来ればと思います。

宮古島での土づくりも面白そうなので

また有機農業研修ができればと思います。


今回の研修はこれですべての日程を終了いたしました。

関係者の皆さん、ありがとうございました。

|

« 今回の生育は。。。 | トップページ | 水稲苗の様子 »

教育・研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今回の生育は。。。 | トップページ | 水稲苗の様子 »