« ありがとうございました! | トップページ | スイートコーンの評価 »

収穫体験を行ったバレイショ

なんかご無沙汰しております。

まつり前後からいろいろありまして、バタバタしておりました。

写真だけは撮っていたので、また今日から少しずつアップしていきます。



写真はまつりのバレイショの収穫体験の様子です。

バレイショは収穫前に葉がすべて枯れてしまうので

看板を出しているのですが、何も植えられていないと思われる方が意外と多かったです。

Img01464

親子で収穫体験を楽しんでいる方が多かったです。

上の方のイモだけ収穫して、下のイモを残している方が多かったので

掘り返されたところはもう一度確認する作業をしなくてはいけないので

バレイショの係りは大変でした。

なので、写真を撮ったのは最初だけです(汗

Img01466

ここの畑は循環区で、もう7年以上も堆肥や肥料などを使わず、作物や緑肥等で土づくりを継続しているところです。

表面は堅そうですが、意外と土がサラサラで掘りやすかったです。

Img01465_5

今回は疫病に強いさやあかねという品種の試験栽培を兼ねていました。

今年は3月後半から雨が多くなり、疫病の発生が見られましたが

一気に広がり葉が枯れるということはなく、収穫することができました。

ただ30g~60gのイモが多く、種イモを取る分にはいいのですが

収穫体験や販売用としては少し小さいかなという感じでした。

イモには個数型と個重型があるようで、

個数型は疎植にした方がいいようです。

さやあかねは小さなイモも合わせると

5~9個くらい付けているものが多かったので

次回は株間を広くとり、畝も少し大きくして栽培したいと思います。



今回収穫したものの中から種イモを取り、秋植えも試験する予定です。

|

« ありがとうございました! | トップページ | スイートコーンの評価 »

無肥料栽培」カテゴリの記事

瑞泉郷まつり」カテゴリの記事

試験栽培・共同研究」カテゴリの記事

野菜・ジャガイモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ありがとうございました! | トップページ | スイートコーンの評価 »