« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の17件の記事

稲刈り体験!

7月28日に台中65号の稲刈り体験を行いました。

ラジオでも呼びかけ、50名ほど集まり楽しく体験を行いました。

刈り取ってすぐに脱穀体験も行い、親子で楽しめました。

刈り取ったお米を精米して販売する予約も受け付け、

約20名の方が購入されました。

自分たちも久々に台中65号を食べましたが

粘りが少なくサッパリして甘みがあり、

いつも食べるお米とはまた違った食感でした。

やっぱり美味しいと思えるお米でした。

Img01833

Img01835

Img01829

Img01831

Img01832

Img01837

Img01840

| | コメント (0)

水稲の草の抑制?

今回の水稲栽培では、草の抑制につながる面白い現象が見られました。

いつものように発生する藻が乾燥して土壌を覆っていました。

その部分は除草したように草が生えていないことに気がつきました。

これを水田全体で再現できれば、草が生えなくて済むのですが。。。

Img01818

Img01819

Img01820

Img01822

Img01827

Img01828

| | コメント (0)

野菜販売会

8月上旬に定例の野菜販売会を行いましたが

雨不足と暑さの影響で野菜が少なかったです。

農場もパパイヤしかありませんでした。

Img01886

Img01887

カンダバー。

Img01888

丸オクラ。

ゴーヤーも干ばつの影響でほとんど出荷されていませんでした。

今年はホントに異常気象ですね!

| | コメント (0)

箱根でマンゴー販売

8月1日に箱根で行われた自然農法農産物販売会に参加してきました。

4軒の農家にマンゴーのパックを出荷してもらいました。

高級品というイメージがあるので、やっぱり高いという人や

○○よりも安いと購入される方などいましたが

無事に完売することが出来ました。

Img01866

Img01867

Img01872

Img01873

Img01876

Img01864

Img01863

マンゴーの試食も出して、とても美味しいと好評でした。

なかなか食べられない代物なので

試食だけの方も多かったのですが

それはそれで、沖縄のマンゴーを宣伝できたと思います。

Img01882

帰りの飛行機の窓から見えた夕日が最高でした。

| | コメント (0)

2013年 水稲育種選抜1回目。

Img01753

Img01754

Img01755

Img01758

Img01759

Img01760

7月22日に水稲育種選抜を行いました。

今回も中井先生に来沖していただき、一緒に選抜を行い、140個体を選抜しました。

中には大粒の個体もあり、今後が楽しみです。

| | コメント (0)

リュウキュウヤマガメ

Img01743

Img01744

Img01745

Img01746

Img01747

側溝の土さらいをしていたら見つけました。

たぶんミミズを食べていたのかな。

近くの草むらに放してあげました。

| | コメント (0)

パッションの植え付け準備

Img01739

Img01738

Img01742

今年秋からパッションを栽培するために誘引する柱を立てました。

ハウスを解体した時に出た柱を利用しました。

この後、ワイヤーを通して誘引できるようにします。

ここもバナナと同様、防風林を設置する予定です。

| | コメント (0)

バナナ植え付け

Img01740

Img01741

7月19日にバナナの株別け、移植を行いました。

面積をこれまでの倍以上に広げました。

雨が降らなかったので、潅水チューブやスプリンクラーを設置して潅水しました。

干ばつが続いたので、強いバナナも何本か枯れてしまいました。

株が増えてきたら補植したいと思います。

また今後、防風林を設置する予定です。

| | コメント (0)

色づいてきた稲

7月16日。

だいぶ色づいてきました。

台風で少し倒された稲もありましたが

全体的にはいい感じで育っていると思います。

Img01732

Img01733_2

Img01734

Img01735

Img01736

| | コメント (0)

土壌診断

7月2日に畑の土をパワーショベルで掘り起こして、

下層土がどうなっているか確認を行いました。

ここの畑はもともとピーマン生産団地だったので

アルカリ土壌のジャーガルが客土されているとは聞いていましたが

見た感じ、表層20~30センチで土が入れられていました。

切り土や盛り土の畑も確認することができ、

根伸びを良くするための今後の参考になりました。

見えない下層土の状態を知っておくことは

土づくりを進めるためには大事なことですね。

Img01642

Img01647

Img01653

Img01663

Img01669_2

Img01676

| | コメント (0)

基礎石の抜き取り

ハウスを解体した後の基礎石の抜き取りを行いました。

パワーショベルで引き抜いて2t車に積んで持ち出しました。

今回は3棟分なので、全部で180個も抜き取りました。

Img01620

Img01621

Img01631

Img01632

| | コメント (0)

活着。

いつもサツマイモは定植後に雨が降らず苗の活着が悪かったので

今回はスプリンクラーを設置して活着を促し、10日後には見事に活着しました。

Img01614

Img01613

| | コメント (0)

2番のサツマイモ

MOA沖縄幼児学園の収穫体験用として栽培していましたが、

当日は生憎の大雨で遠足が中止となり、

そのまま放置してあったので、6月22日に掘り上げました。

Img01608

Img01609

サツマイモを栽培すると土が良くなるといわれていますが

今回も団粒構造が形成され、だいぶ良くなりました。

Img01607

2番のサツマイモは短紡錘形の丸っこいイモです。

Img01612

Img01611

このサツマイモはホクホクして甘みがあり美味しい品種です。

お客さんにも大変喜ばれました。

| | コメント (0)

出穂そろい

6月18日にはほとんどの稲で出穂が確認できました。

Img01596

Img01597

Img01598

Img01599

| | コメント (0)

サツマイモの植え付け

6月12日にサツマイモを定植しました。

今回苗を取ったのは収穫体験用にたくさん栽培した2番、品種保存のため栽培した3番と8番。

7番と13番はツルがあまり伸びていなかったので、9月の定植の時に苗を取ることにしました。

Img01585

Img01586

Img01587

| | コメント (0)

6月6日の水稲の様子

Img01552

Img01553

Img01554

Img01555

除草は一回のみ。

今回は初期に水を少なめに管理したため、水草や藻がけっこう生えました。

早いものでは出穂がみられました。

次回は発芽と出穂の早いものをチェックしたいと思います。

| | コメント (0)

拡大した露地畑

しばらくぶりの更新です。

記録のため、その後の写真をアップしていきます。

Img01550

Img01551

ハウスを3棟撤去し、露地畑が広がりました。

手前のバナナを株別けして栽培面積を広げる予定です。

手前のハウスも移植したマンゴーが収穫できるようになったら撤去する予定です。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »