カテゴリー「果樹・アテモヤ」の9件の記事

アテモヤの実

Dsc00345

Dsc00346

今年もアテモヤが実をつけています。

草生栽培を行っているためか人工授粉しなくても実がなります。

| | コメント (0)

アテモヤとドラゴンフルーツ

091104atemoya 

091104doragon 

アテモヤはドンドン黄色くなってきているものが増えました。

もう少しで収穫できそうです。

ドラゴンフルーツも赤く色づいてきました。

枝が少ないので美味しさは期待していませんが

初収穫が楽しみです。

| | コメント (0)

コーヒー、パッション、アテモヤ、ドラゴンフルーツの様子

 

091026coffee

コーヒーやその他の熱帯果樹は

ネットが張られたハウスで栽培しているため

今回も被害はありませんでした。

091026coffee2

この樹は枝にビッシリと実をつけていました。

091026coffee3 

赤くなった実だけ収穫していきます。

続きを読む "コーヒー、パッション、アテモヤ、ドラゴンフルーツの様子"

| | コメント (0)

アテモヤ、ドラゴン、パッション

091016atemoya 

アテモヤです。ちょっと色が変わってきました。

そろそろ収穫かな。

091016doragon 

花が咲き終わったドラゴンです。

少しずつ大きくなってきています。

こっちは赤色の果肉です。

091016passhon 

パッションフルーツです。

やっと色づいて現在収穫中です。

| | コメント (0)

アテモヤも大きくなりました!

091002atemoya 

091002atemoya2 

アテモヤの実が大きく育っています。

受粉はしなかったのですが

何個かついてます。

いつごろが収穫時期なのだろう。。。

| | コメント (0)

アテモヤの実がついてた!

090702atemoya

090702atemoya2

090702atemoya3

アテモヤの花は前から咲いていたのですが

どうやって受粉するのか忘れてしまって

そのままにしていたのですが

2日に撮影しに行って見ると

実がいくつかついていましたw(゚o゚)w

人工授粉しないとつかないんじゃなかったの。

なぜついたのか分かりませんが

枝が少ないので実をならせていいものか。。。

(A;´・ω・)アセアセ

| | コメント (0)

アテモヤの様子

090403atemoya

090403atemoya2

アテモヤは定植後、葉が枯れてしまったので

大丈夫か心配でしたが

暖かくなって新芽が出てきました。

とりあえずは生きているようです。

元気になったら枝を整理していきたいです。

| | コメント (0)

アテモヤの樹

080916atemoya

農場で栽培することになっていたアテモヤの樹が届きました。

ただかなり大きいですが( ̄○ ̄;)!

計5本あります。

これをグヮバの後ろに定植する予定です。

| | コメント (0)

アテモヤ視察

先週の水曜日に県立農大に「アテモヤ」の視察に行ってきました。

なんでアテモヤの視察かと言うと、

今、農場では果樹栽培を拡張しようと検討していて

マンゴーの面積を増やすという意見と

マンゴーはあるから他の果樹をという意見があって

その候補としてアテモヤがあがったのです。

アテモヤは森のアイスクリームといわれるとても甘い実のなる熱帯果樹です。

バンレイシとチェリモヤを掛け合わせたものらしいのですが、

栽培管理が比較的楽で、自然農法に向いているかなぁ~と考え

農場でも栽培できないか、と思い、視察に行ってきました。

話を聞いてみると、生長が早く、実をならせる時期なども調整可能で

誘引もマンゴーのように実吊りすることもなく

枝はある程度伸びたら自然に生長を止めるし

枝を伸ばしたい方の葉を落とせば、そこから枝が伸びるなど

面白い特性がたくさんありましたが、

欠点が一つ。

人工授粉をしないと実がつかないということ。

しかも変な特性があって、雌花と雄花の開花時間が異なるため

雄花の咲く夕方から夜にかけて花粉を集め

雌花の咲く朝に受粉をしなくてはいけないということでした。

大学では花粉の入っている雄花の袋を、朝早く雌しべの上にのせ

湿度をある程度高く保つことで、雌しべを延命して

雄花の袋が夕方開く一瞬で受粉するということをしているそうです。

この作業を毎日、朝1時間くらいやらないといけないというので

それがちょっと大変です。

あと、まだ果形が安定していないということもあります。

栽培技術がまだ確立していない段階で

うちの農場で栽培を行っても、ちょっと苦しいし

今のところはまだ農薬を使わないで栽培されている

という状況もあるので、農場ではまだいいかな!

という結論になりました。

なので、マンゴーの面積を増やして

自然農法で取り組む方向を検討しています。

他にもコーヒーの栽培も行うので

果樹がちょっと多くなります。

まぁ、コーヒーはフルーツではないのですが(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他の野菜、果樹 | グルメ・クッキング | コンパニオンプランツ(共栄作物) | セミナー、受け入れ等 | デザイン、パネル作成など | ニュース | ヒマワリ | プランター・鉢植え栽培 | ワインやグッズ紹介 | 不耕起栽培 | 体験学習・ボランティア | 収穫体験圃場 | 小麦 | 少量多品目区 | 援農、農地視察 | 播種、育苗 | 教育・研修 | 日記・コラム・つぶやき | 有機農業普及会 | 果樹・アテモヤ | 果樹・グヮバ(バンシルー) | 果樹・コーヒー | 果樹・シークヮーサー、柑橘類 | 果樹・ジャボチカバ | 果樹・ドラゴンフルーツ | 果樹・バナナ | 果樹・パイナップル | 果樹・パッションフルーツ | 果樹・ビワ | 果樹・マンゴー | 水稲栽培 | 浮き桟橋 | 無肥料栽培 | 瑞泉郷まつり | 発酵肥料・用土・土づくり | 石垣瑞泉郷 | 緑肥・景観作物 | 育種試験 | 自家採種 | 自然・生物 | 花づくり・花壇・庭園 | 若者自立塾 | 草生栽培 | 試験栽培・共同研究 | 趣味 | 車関係 | 造成・場内整備、機械・ハウス修理等 | 野菜・その他の葉野菜類 | 野菜・その他の野菜類 | 野菜・アカウリ、赤毛瓜(モーウィ) | 野菜・アマランサス | 野菜・インゲン | 野菜・エアーポテト | 野菜・エンサイ(ウンチェーバー) | 野菜・オカノリ(陸海苔) | 野菜・オクラ | 野菜・カボチャ、ズッキーニ | 野菜・カラシナ(シマナー) | 野菜・キャベツ | 野菜・キュウリ | 野菜・コマツナ | 野菜・ゴボウ | 野菜・サクナ(チョーメーグサ) | 野菜・ササゲ(フーローマメ) | 野菜・サツマイモ | 野菜・サトイモ(チンヌク) | 野菜・サラダ菜 | 野菜・シカクマメ(うりずん豆) | 野菜・シュンギク | 野菜・ショウガ | 野菜・ジャガイモ | 野菜・スイカ | 野菜・スイゼンジナ・キンジソウ(ハンダマ) | 野菜・スイートコーン | 野菜・スナックエンドウ | 野菜・セロリ | 野菜・ソラマメ | 野菜・タケノコイモ | 野菜・タマネギ | 野菜・ダイコン、カブ | 野菜・ダイズ・エダマメ | 野菜・チシャ | 野菜・トウガラシ | 野菜・トウガン(シブイ) | 野菜・トマト・ミニトマト | 野菜・ナス | 野菜・ニガウリ(ゴーヤー) | 野菜・ニガナ(ンジャナー) | 野菜・ニラ・ネギ | 野菜・ニンジン | 野菜・ハクサイ | 野菜・パセリ | 野菜・パパイヤ(パパヤー) | 野菜・ピーマン、シシトウ | 野菜・ヘチマ(ナーベーラー) | 野菜・ホウレンソウ | 野菜・メロン | 野菜・ラッカセイ | 野菜・ラッキョウ | 野菜・レタス | 野菜・ワサビ菜 | 野菜市、野菜販売 | 防風林・境界植物 | 陸稲栽培 | 青少年育成 | 音楽 | 風カルチャークラブ