カテゴリー「若者自立塾」の7件の記事

第7期若者自立塾生の受け入れがスタート!

25日に若者自立塾の受け入れを行いました。

若者自立塾の受け入れがスタートしてもう7期目になります。

今回の自立塾は今月16日からスタートしているようです。

本当は13日に体験入塾を予定していたのですが

台風で中止になったので、農場に来るのはこの日が初めてでした。




今回、塾生は9名で、県外の方が6名、県内が3名という内訳です。

初めてという事なので、いきなり農作業実習に入るのではなく

農場の説明と散策をはじめに行いました。

070725jiritujuku1 070725jiritujuku2

農場の説明は多目的ホールでスライドを使って行いました。

説明しているのは農場のAさんです。

瑞泉郷や自然農法の取り組み、地産地消の他

沖縄事業団が取り組んでいる健康法の紹介を行いました。

070725jiritujuku3 070725jiritujuku4

その後、遊歩道を通って場内の見学を行いました。

070725jiritujuku5

新しく出来た遊歩道の門の前で記念撮影。




昼食を多目的ホールで食べた後、13時半から農作業実習を行いました。

昼食はいつも調理実習という形で進めるのですが

今回は配膳と盛り付けだけを行っています。

070725jiritujuku6

ん?お味噌汁が逆ですね(笑

メニューは自然農法産のご飯、モヤシと油揚げ、ワカメの入った味噌汁、

農場で取れたエンサイの炒め物、豚肉1枚、

自然農法産の島カボチャの煮物と赤瓜の和え物、

農場で取れたキュウリのピクルスでした。





午後の農作業は、台風で全滅してしまったゴーヤーの片付けです。

今回はネットを使わず、トマト栽培後

そのままゴーヤーを這わしていったので

トマトを誘引していたヒモの片づけを行いました。

はじめに農場のMさんが作業の段取りを説明しました。

070725jiritujuku7 070725jiritujuku8

070725jiritujuku9

途中、雨が降ったので作業が中断してしまい

全部終わることが出来ませんでした。





みんなの感想です。

「農業はやったことがなかったけど、


新鮮に感じて楽しかった」(県外女性)

「午前中は体調がすぐれなかったが、


午後は作業をして汗をかき楽しかった」(県外女性)

「遊歩道を作るのにとても大変だっただろうなと思った。」(県外男性)

「自然農法のスライドがとても勉強になった。


草生栽培や循環型農業は今までの農業とまったく違い、


環境も考えているので素敵だと思った」(県外女性)

「御飯がおいしかった」(県外男性)

「雨で作業が途中で終わった形になったが、

最後までやりたかった」(県外男生)

自然農法が勉強になったと話された女性は、

スライドが終わった後、Aさんのところに来て

「草で土作りができるのですか?

今までの考え方とまったく違いますね!

作物は肥料で育てると思っていましたが

土が育てるのですね!?

作物の霊気についても興味深くて勉強になりました」

と話していました。

また沖縄事業団の健康法の紹介で、沖縄療院の紹介がありましたが

「私も受診したい」と感想を述べている人もいました。


今回の塾生も、自然と土と作物に触れることによって

心が癒されていくことを目的に受け入れていきます。

| | コメント (0)

若者自立塾の受け入れ

本日、若者自立塾生の受け入れを行いました。

今回の農作業実習は、ゴーヤーの植え付けとジャガイモの収穫でした。

ゴーヤーは、トマトの株の間に3mおきに植えつけていきました。



070509jiritujuku1

農場のMさんが植え方を教えました。

作業内容は、移植ゴテで植え穴を掘り、

農場で作った発酵肥料を一掴み入れ

土と混ぜ合わせたあと、ゴーヤーの苗を植えつけるというものです。



070509jiritujuku2

はじめにゴーヤーの苗を植える場所においていきました。



070509jiritujuku3

発酵肥料を加えて土と混ぜ合わせ植えつけていきます。



070509jiritujuku4

植えつけられたゴーヤーです。

品種は「島風」と言います。



070509jiritujuku5

次の作業はジャガイモの収穫でした。

ここは水はけが悪く、瑞泉郷まつりでは収穫体験ができなかったところです。



070509jiritujuku6

4日ほど雨が降らなかったので乾いてはいたのですが

畝の中はまだ湿っていたので、掘り出すのが大変でしたが

みんな頑張って掘り起こしていました。

最後は自分たちが掘り起こしたジャガイモをプレゼントしました。



今日の感想は、

「ゴーヤーの苗をはじめて見た」

「ジャガイモの収穫は本州でした時と違って大変だった」

「スイートコーンを初めて生で食べたがみずみずしかった」

などなど。



070509jiritujuku7

今日の昼食はトマトスープと秋刀魚、野菜炒め、ダイコンサラダでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自立塾生の田植え体験

本日、若者自立塾の田植え体験を行いました。

人数が6人しかいなかったので、横に並んで田植えすることにしました。

途中から4期生の子が2名合流して、一人が田植えに参加しました。


070417taue

みんなに農場のYさんが植え方を説明して一列に並んで植え始めました。



070417taue2

はじめは慣れてないせいもあって中々進みませんでした。



070417taue3

一生懸命植えています。



11時半から調理実習を兼ねた昼食作りのため

田植え作業は一時中断しました。

本日のメニューは肉じゃがと小松菜のおひたし、アーサ汁でした。

070417taue4

070417taue5



午後からは女の子2名も田植えに参加しました。

田植え体験は初めてだったようですが、

みんなと一緒に植えていました。



070417taue6

ここからペースを上げ、少し時間をオーバーしましたが

最後まで植え切ることができました。



070417taue7

きれいに植えることができました。

みなさんお疲れ様でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11日に行われた自立塾の様子

11日に若者自立塾の塾生とサツマイモの伏せこみを行いました。

秋の収穫体験用に植え付けを行うサツマイモの苗をつくるためです。

農場のMさんから作業方法を聞いてから取り掛かりました。



070411jiritujuku

070411jiritujuku2

はじめにイモを並べていきました。

20㎝間隔で伏せこんでいきました。

300坪分なのでちょっと足りない感じですが

ツルを伸ばして本数を確保する予定です。



サツマイモの伏せこみが終わると、トマトの収穫を行いました。

11時半からは昼食作りをかねた調理実習。

この日のメニューは、ゴーヤーチャンプルー、

ダイコンの和え物、サバ、わかめと豆腐の味噌汁でした。


070411jiritujuku3

070411jiritujuku4

070411jiritujuku5

070411jiritujuku6




午後から、3月31日に種をまいたエダマメの除草作業を行いました。

草とエダマメを見分けてみんなきれいにしていました。

070411jiritujuku7






次回は明日、16日に田植え体験です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

発酵肥料の仕込み

水曜日に行われた「若者自立塾」の受け入れのときに、発酵肥料を仕込みました。

材料は米ぬかと菜種油粕です。

量が多いので管理機で撹拌しています。

混ぜ合わせて水分を40%に調整するだけで55度くらいまで温度が上昇します。

この時期だと毎日撹拌して、1週間くらいで完成します。



Img_2971

Img_2972

Img_2973

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者自立塾!

若者自立塾とは(以下、若者自立塾支援センター「若者自立塾とは」より抜粋)

相当期間、教育訓練も受けず、就労することができないでいる若年者に対し、合宿形式による集団生活の中での生活訓練、労働体験などを通じて、社会人、職業人として必要な基本的能力の獲得、勤労観の醸成を図るとともに、働くことについての自信と意欲を付与することにより、就労等へと導くことを目的としています。

適正な審査を経て、財団法人社会経済生産性本部が平成17年度に20団体を「若者自立塾」実施者として、認定しています。

内容は、原則3ヶ月間以内の合宿形式で20名程度の集団活動を行い、期間中は資格取得のための学習や労働体験、ボランティア活動等を実施します。

(抜粋はここまで)

沖縄県では2団体が認定を受けていますが

私たちは日本青少年育成協会に協力し

若者と一緒に農作業実習等を行っています。

2期生までの受け入れが終了し、

インターンシップで3名の塾生が

大宜味農場を希望したので

27日から31日まで2名、

来週1名という日程で一緒に農作業を行います。

昨日はゴーヤーの株周りの除草、

今日はパッションフルーツの剪定を

一生懸命頑張っていました。

入塾した1回目の受け入れのときは

みんな挨拶もなかなかしてくれないのですが、

回を重ねるにしたがい、表情が明るく

塾生から「おはようございます」と挨拶をしてくれます。

みんな目的を持って入塾しているので

次第に生き生きとしてきて

なんでも素直に一生懸命取り組んでいます。

ここでも学生の受け入れを何回か行っていますが

学生たちよりも塾生の方が真剣に作業に取り組み

生き生きとしている

受け入れているみんなが感じるくらいです。

来月から3期生の受け入れがスタートしますが

温かく見守りながら親切丁寧に接していきましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ダイズの種まき!

15日にダイズの種まきをしました。

品種は早生白鳥です。

うね間80㎝、株間30㎝と広めです。

また今回は草を刈った後

不耕起(畑を耕さない)で種まきを行いました。

だからみんなで刈った草をよけながら

穴を開けて種まきを行いました。

ダイズの種まきと書きましたが

エダマメとして収穫するかもしれませんf(^^;

Img_2103

3月15日は旧暦の15日で満月です。

満月に種まきを行うと生育がいいと

江戸時代から言われています。(その前からやってると思うけど)

もともと旧暦というのは

農業のための暦だったので

農家の人は旧暦に合わせて

作業をしている人が多いです。

今回ダイズを蒔いた畑は

無肥料栽培で行っています。

ここでいう無肥料栽培とは、

発酵肥料や堆肥などを使わないで栽培する方法です。

ただ、草生栽培を行っているので

生えてきた草は刈った後は持ち出さず

畑の土に戻していますし、

作物を収穫した後の葉や茎も戻しています。

なぜ、こんな栽培を行うのかはまた改めて書きたいと思います。

Img_2106

今回、大豆を栽培するのは

生育適期ということもありますが

土を育てるのによい作物だからです。

ダイズは根に根粒菌といって

空気から栄養になる窒素を集める菌が

根に付いています。

マメ科の植物を栽培することで

土の中には根粒菌がたくさん増えます。

そうなると次に作物が元気に生育します。

こういう働きを期待して栽培する

マメ科の緑肥作物というのもあります。

沖縄ではよくクロタラリアという品種が栽培されています。

なんか話があっちこっちに飛んでますね。

とりあえずダイズを今回蒔いたので

また今後の生育をアップしていきたいと思います。

ちなみに今回の種まきを行ってくれたのは

若者自立塾の生徒さんたちです。

この話もまた今度ということでf(^^;

Img_2100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他の野菜、果樹 | グルメ・クッキング | コンパニオンプランツ(共栄作物) | セミナー、受け入れ等 | デザイン、パネル作成など | ニュース | ヒマワリ | プランター・鉢植え栽培 | ワインやグッズ紹介 | 不耕起栽培 | 体験学習・ボランティア | 収穫体験圃場 | 小麦 | 少量多品目区 | 援農、農地視察 | 播種、育苗 | 教育・研修 | 日記・コラム・つぶやき | 有機農業普及会 | 果樹・アテモヤ | 果樹・グヮバ(バンシルー) | 果樹・コーヒー | 果樹・シークヮーサー、柑橘類 | 果樹・ジャボチカバ | 果樹・ドラゴンフルーツ | 果樹・バナナ | 果樹・パイナップル | 果樹・パッションフルーツ | 果樹・ビワ | 果樹・マンゴー | 水稲栽培 | 浮き桟橋 | 無肥料栽培 | 瑞泉郷まつり | 発酵肥料・用土・土づくり | 石垣瑞泉郷 | 緑肥・景観作物 | 育種試験 | 自家採種 | 自然・生物 | 花づくり・花壇・庭園 | 若者自立塾 | 草生栽培 | 試験栽培・共同研究 | 趣味 | 車関係 | 造成・場内整備、機械・ハウス修理等 | 野菜・その他の葉野菜類 | 野菜・その他の野菜類 | 野菜・アカウリ、赤毛瓜(モーウィ) | 野菜・アマランサス | 野菜・インゲン | 野菜・エアーポテト | 野菜・エンサイ(ウンチェーバー) | 野菜・オカノリ(陸海苔) | 野菜・オクラ | 野菜・カボチャ、ズッキーニ | 野菜・カラシナ(シマナー) | 野菜・キャベツ | 野菜・キュウリ | 野菜・コマツナ | 野菜・ゴボウ | 野菜・サクナ(チョーメーグサ) | 野菜・ササゲ(フーローマメ) | 野菜・サツマイモ | 野菜・サトイモ(チンヌク) | 野菜・サラダ菜 | 野菜・シカクマメ(うりずん豆) | 野菜・シュンギク | 野菜・ショウガ | 野菜・ジャガイモ | 野菜・スイカ | 野菜・スイゼンジナ・キンジソウ(ハンダマ) | 野菜・スイートコーン | 野菜・スナックエンドウ | 野菜・セロリ | 野菜・ソラマメ | 野菜・タケノコイモ | 野菜・タマネギ | 野菜・ダイコン、カブ | 野菜・ダイズ・エダマメ | 野菜・チシャ | 野菜・トウガラシ | 野菜・トウガン(シブイ) | 野菜・トマト・ミニトマト | 野菜・ナス | 野菜・ニガウリ(ゴーヤー) | 野菜・ニガナ(ンジャナー) | 野菜・ニラ・ネギ | 野菜・ニンジン | 野菜・ハクサイ | 野菜・パセリ | 野菜・パパイヤ(パパヤー) | 野菜・ピーマン、シシトウ | 野菜・ヘチマ(ナーベーラー) | 野菜・ホウレンソウ | 野菜・メロン | 野菜・ラッカセイ | 野菜・ラッキョウ | 野菜・レタス | 野菜・ワサビ菜 | 野菜市、野菜販売 | 防風林・境界植物 | 陸稲栽培 | 青少年育成 | 音楽 | 風カルチャークラブ