カテゴリー「野菜・ゴボウ」の8件の記事

循環区のサラダゴボウとラッカセイ

090617saradagobou 

090617saradagobou2 

サラダゴボウの様子です。

シロツメクサ(クローバー)が茂っている

所のゴボウは葉が大きいですが

他の草が生えているところでは

生育がいまいちです。

これもマメ科の影響でしょうか!?

090617rakkasei 

090617rakkaseinohana 

隣に植えているラッカセイは

黄色いかわいい花をつけています。

こっちもマメ科ですが

生育は今一つといった感じです。

やはり元通路では土がまだまだなのかな。

| | コメント (0)

サラダゴボウの様子

090501gobou

ゴボウは今回

土が固くならないように

気を配っているせいか

意外と生育がよい感じです。

このまま元気に

育ってくれますように( ^ω^ )

| | コメント (0)

ゴボウの芽が出ました!

090416gobou 

先日播種したゴボウが芽を出しましたヽ(´▽`)/

ちゃんと大きく生長してくれるか

見守っていきます。

| | コメント (0)

ゴボウ播種

090404gobouhashu

4月4日にゴボウ播種しました。

サラダゴボウなので株間は10センチです。

暖かいから前作よりも大きくなるかな。

| | コメント (0)

無肥料ゴボウの収穫とゴボウショコラ!

090221muhiryougobou 

このあいだ無肥料栽培区の

サラダゴボウを少し収穫しました。

土が固かったのでどうなることかと思いましたが

なんとか収穫できそうです。

細いのが多いですがゴボウの味がします。

090221muhiryougobou2 

サラダゴボウは短いといっても

30cmくらいはあるので抜くのが大変でした。

雨が降った後だったので

スコップで少し掘ってから

引き抜きました。

乾いているときよりも

グチャグチャの方が抜きやすいようです。

今回の収穫では700gでした。

このゴボウ、何に使ったかといいますと













090222goboushokora 

ゴボウショコラです。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ゴボウをバターでソテーして

甘く煮て

チョコレートケーキの生地に加えて焼いています。

ゴボウがナッツの食感で美味しいと言っていたので

嫁に頼んでつくってもらいました。









で、そういっていたのは

「情熱大陸」に出演していた

パティシエ柿沢安耶さん。

「ゴボウはスイーツにしやすい」という

言葉が耳からはなれず

絶対試してみたかった。

ブログで探してみると

ゴボウのパウンドケーキも作っていました。

美味しかったので、皆さんも一度作ってみては

ヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

無肥料栽培の野菜と果樹の様子

081130passhontana

加工用パッションを栽培するために作った棚です。

でも植えていたパッションは枯れかかっていますが。。。

暖かくなったらまた植え付けるか、何か野菜を作るか考え中です。

081130muhiryousaibai

カボチャです。土が固かったため生育が悪くて実がつかないのかと

考えていましたが、よくよく考えてみると、生育適温的に

9月まきは早かった気がします。

年内取りを目標にしていたのですが、

11月くらいに定植して、3月収穫の方が

無肥料栽培には向いているかもしれません。

081130gobou 

カボチャの奥で栽培しているサラダゴボウです。

だいぶ大きくなりました。

ちゃんと収穫できるか楽しみです。

081130muhiryousaibai2

コーンとキャベツ、ダイズです。

081130kohn

コーンはこんな感じで大きくなりました。

081130kohn2

しかし、収穫してみると実つきが不揃いでした。

食べると甘くておいしかったのですが。。。

花が咲いたときに雨が多かったので

受粉がきちんと行われなかったためではないかと思います。

露地で作るなら開花期が雨が少ない時期に

設定するとよいのではと思います。

だから10月まきかな!?

081130edamame

ダイズです。枝豆として収穫しました。

今回はちゃんと実が入っているので

彼岸まきは成功のようです。

半分は大豆として残します。

081130sanrittiorenji

ダイズの奥で栽培している切り花用のヒマワリです。

こっちはサンリッチオレンジ。

081130sanrittiremon

こっちがサンリッチレモンです。

彼岸まきで12月上旬開花でした。

081130rosiahimawari

ロシアヒマワリです。みんな下を向いて種をつけています。

081130rosiahimawari2

もう少し枯れてきたら収穫します。

081130ryokuhihimawari

これは緑肥ヒマワリです。両脇の枯れているのは

種を取ります。中央のものは現在開花しています。

こちらはモアで粉砕してすき込む予定です。

081130muhiryokaju

定植した果樹たちです。

081130biwa

ビワは花芽をつけていました。

081130biwa2

まだ木が小さいので今回は切り落としました。

081130kinkan

キンカンは実をつけていたので

数個だけ残しています。

081130kyabetu

11月に定植したキャベツの苗が結構余ったので

ソルゴーの隣に定植しました。

キャベツは無施肥でも意外と生長します。

| | コメント (0)

無肥料栽培の様子

081020kabotya

081020kabotya2

カボチャは播種後15日くらいで定植しました。

畝立後に長雨で土がたたかれて固くなってしまったので

根伸びが悪かったのか中々大きくならず

しまいには葉が黄色くなってきたのでダメかなぁ~と思ってしまいました。

そこで、まだ残っていた苗が元気よく生長していたので

無肥料の場合は「大苗を定植した方がいいのかな」と考え

とりあえず間に植えてみました。

しかし定植後しばらくして黄色くなり、ウリハムシにもたかられていました。

最近、初めに定植したカボチャが根を張ることができたのか

大苗のものよりも元気に生長しています。(2枚目の写真)

081020gobou

同じ畝に植えているゴボウも、土が固くなって生育が遅れていました。

小さい時に間引きをしようと考えていたのですが、根がたくさんあった方が

土が耕されて根張りが良くなると思い、間引きや草取りは行いませんでした。

ようやく大きくなりだしてきたので、近いうちに間引きしたいと思います。

081020kohn

カボチャの隣にあるコーンは雨や強風で何度も倒れては起き上がっています。

無肥料ということで背丈はだいぶ小さくなっています。

隣に植えるキャベツとハクサイの障壁作物になるかなと思って植えたのですが

大きな畝を作って2条植え以上にしないと効果はなさそうです(;´▽`A``

081020daizu

9月下旬に播種したダイズです。この時期がカメムシの被害にあわず

収穫できるのではないかと言われていて、大宜味村と一緒に試験栽培を行っています。

夏ダイズは日照時間に影響されにくいようなので、枝豆用のダイズを使えば

この時期でも充分収穫できると思います。

栽培しているのは大豆用なので、チャンとサヤに実が入るか試験しています。

081020daizu2

ダイズの間にニンジンを播種しています。カメムシの忌避効果があるというのですが

畝が狭かったので条間を充分取れず、ダイズが覆いかぶさってしまいました。

ダイズから30cm離して播種するらしいのですが、

その半分しか離していないので仕方がありません。

ダイズを1条にすればよかったかな!

081020hanahimawari

同じ畝に植えている切花用のヒマワリです。

緑肥ヒマワリもそうなのですが、窒素分が少ないので

やっぱり背丈が低く、開花してしまいそうです。

081020ryokuhihimawari

緑肥ヒマワリは80㎝くらいまで生長しました。

小さな芽は、ヒマワリの種を収穫した後に播種したものです。

本当はここで切花用のヒマワリを栽培する予定だったのですが

長雨の影響で間に合わなかったので、緑肥ヒマワリに変更しました。

081020ryokuhihimawari2

あと少しで花が咲きそうです。

夏場は開花まで80日かかったのですが、

この時期は少し早いようです。

081020rosiahimawari

こっちは少し背の高いロシアヒマワリです。

081020rosiahimawari2

こっちの方が開花が早そうです。

緑肥ヒマワリは通常2m以上になるのですが、

これくらいで花が咲くのなら、こっちを切花用で売れないかな(^-^;

081020ninjin

ニンジンです。

長雨の影響で腐ってしまったものもありますが何とか収穫できるまでに生長しています。

081020ninjin2

色は薄めですが甘くて美味しいにんじんが収穫できました。

まだ収穫するには時期が早いのですが、

明日の野菜市で販売したいというので、大きいものだけを収穫しました。

| | コメント (0)

無肥料栽培の様子

080916muhiryou

台風通過後に撮影しました。

畝を作ったところは細かい表土が流された感じです。

左側の奥にゴボウを2条蒔きました。

中央の畝はスイートコーンです。

080916gobou

ゴボウが芽を出していました。

080916kohn

コーンも芽を出していました。

080916ninjin

右側にあるニンジンの様子です。

080916ninjin2

草と一緒に順調に育っています。

080916ninjin3

以前栽培していたアマランサスも生えています。

080916himawari

そして緑肥のヒマワリです。

といってもまだ芽を出したばかりですが(^-^;

この場所に播種したのは「ロシアヒマワリ」という緑肥用ヒマワリです。

080916himawari2

ちょっと種が少なかったので荒蒔きになっています。

080916himawari3

080916himawari4

そして上の二箇所には「緑肥用ヒマワリ」を播種しています。

これはたくさん入手することが出来たのでかなり密植になっています。

080916himawari5

だいたい80日で開花するそうですが、秋に向かってはどうなんだろう。

どんな花が咲くかというと、

Rosiahimawari

↑ロシアヒマワリ

Ryokuhiyouhimawari

↑緑肥用ヒマワリ


ヒマワリは根にVA菌根菌が共生し、後作のリン酸吸収が促進されるため

マメ科等の前作によいそうです。

ちょうどヒマワリを栽培している部分は終了後、ダイズになるので

景観作物にもなり一石二鳥かな!?っと思って栽培しています。

11月の「秋の瑞泉郷まつり」にうまく開花するといいけどな\(;゚∇゚)/

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

その他の野菜、果樹 | グルメ・クッキング | コンパニオンプランツ(共栄作物) | セミナー、受け入れ等 | デザイン、パネル作成など | ニュース | ヒマワリ | プランター・鉢植え栽培 | ワインやグッズ紹介 | 不耕起栽培 | 体験学習・ボランティア | 収穫体験圃場 | 小麦 | 少量多品目区 | 援農、農地視察 | 播種、育苗 | 教育・研修 | 日記・コラム・つぶやき | 有機農業普及会 | 果樹・アテモヤ | 果樹・グヮバ(バンシルー) | 果樹・コーヒー | 果樹・シークヮーサー、柑橘類 | 果樹・ジャボチカバ | 果樹・ドラゴンフルーツ | 果樹・バナナ | 果樹・パイナップル | 果樹・パッションフルーツ | 果樹・ビワ | 果樹・マンゴー | 水稲栽培 | 浮き桟橋 | 無肥料栽培 | 瑞泉郷まつり | 発酵肥料・用土・土づくり | 石垣瑞泉郷 | 緑肥・景観作物 | 育種試験 | 自家採種 | 自然・生物 | 花づくり・花壇・庭園 | 若者自立塾 | 草生栽培 | 試験栽培・共同研究 | 趣味 | 車関係 | 造成・場内整備、機械・ハウス修理等 | 野菜・その他の葉野菜類 | 野菜・その他の野菜類 | 野菜・アカウリ、赤毛瓜(モーウィ) | 野菜・アマランサス | 野菜・インゲン | 野菜・エアーポテト | 野菜・エンサイ(ウンチェーバー) | 野菜・オカノリ(陸海苔) | 野菜・オクラ | 野菜・カボチャ、ズッキーニ | 野菜・カラシナ(シマナー) | 野菜・キャベツ | 野菜・キュウリ | 野菜・コマツナ | 野菜・ゴボウ | 野菜・サクナ(チョーメーグサ) | 野菜・ササゲ(フーローマメ) | 野菜・サツマイモ | 野菜・サトイモ(チンヌク) | 野菜・サラダ菜 | 野菜・シカクマメ(うりずん豆) | 野菜・シュンギク | 野菜・ショウガ | 野菜・ジャガイモ | 野菜・スイカ | 野菜・スイゼンジナ・キンジソウ(ハンダマ) | 野菜・スイートコーン | 野菜・スナックエンドウ | 野菜・セロリ | 野菜・ソラマメ | 野菜・タケノコイモ | 野菜・タマネギ | 野菜・ダイコン、カブ | 野菜・ダイズ・エダマメ | 野菜・チシャ | 野菜・トウガラシ | 野菜・トウガン(シブイ) | 野菜・トマト・ミニトマト | 野菜・ナス | 野菜・ニガウリ(ゴーヤー) | 野菜・ニガナ(ンジャナー) | 野菜・ニラ・ネギ | 野菜・ニンジン | 野菜・ハクサイ | 野菜・パセリ | 野菜・パパイヤ(パパヤー) | 野菜・ピーマン、シシトウ | 野菜・ヘチマ(ナーベーラー) | 野菜・ホウレンソウ | 野菜・メロン | 野菜・ラッカセイ | 野菜・ラッキョウ | 野菜・レタス | 野菜・ワサビ菜 | 野菜市、野菜販売 | 防風林・境界植物 | 陸稲栽培 | 青少年育成 | 音楽 | 風カルチャークラブ